CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年8月17日 NHK 「NEWS WEB」 | Main | 2021年8月18日 岳南朝日 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
パラリンピック聖火リレー[2021年08月17日(Tue)]
浜松市の四ツ池公園陸上競技場で行われた、「出立式」に参加してきました。

この日は、静岡県内25市町で採火された火を集める「集火式」が日本平で午前中に実施されたり、静岡県全体で、パラリンピック聖火リレーが行われました。

オリンピック聖火リレーとは異なり、パラリンピック聖火リレーは、「初めて出会う3人」が1つのチームとなり、聖火を繋げることが特徴的です。

パラリンピック聖火トーチも展示されており、実際に触ることができました。
オリンピックトーチは、名古屋市内のパラ柔道廣瀬誠氏や、富士宮の聖火ランナーを務めた、清水やすこ氏や、車椅子ランナーの小林辰也氏のトーチを持たせてもらっていたので、色の違いやエンブレムの違いに気が付くことが出来ました。
オリンピックトーチは、桜ゴールド、そしてパラリンピックトーチは、桜ピンク色をしていました。
20210817 パラリンピック聖火トーチ (ヴィレッジネーション).jpg

日本全国的に、新型コロナウイルス感染拡大の為に、聖火リレーが中止や公道中止など、自粛が続いていますが、やはり聖火を繋ぐことは、社会の中の誰かの希望や、支えとなる多様な光(人)の集まり(集合体)だなと改めて感じることが出来ました。
20210817 パラリンピック聖火リレー(浜松) (1).JPG

20210817 パラリンピック聖火リレー(浜松) (2).JPG

20210817 パラリンピック聖火リレー(浜松) (3).JPG

20210817 パラリンピック聖火リレー(浜松) (4).JPG

時折、激しい雨が降る会場だったこともあり、ほとんど観戦者が居なかったことに、寂しさを感じました。
20210817 パラリンピック聖火リレー(浜松) (5).jpg

間もなく始まる「東京2020パラリンピック」
2021年8月24日〜9月5日まで目が離せない戦いが繰り広げられます。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:45 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1587
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml