CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021韓国の子どもたちから南三陸病院さんへ 〜 復興応援横断幕 〜C | Main | 創立9周年のご挨拶 »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
オンライン、お菓子交流会[2021年02月27日(Sat)]
2020年12月下旬に新型コロナウイルスの報道が始まり、昨年の2月、3月は未知なるウイルスに世界がおびえていました。
ここ韓国では、マスクがない人は、外出も出来ないように規制されています。
その為、塾では講師・生徒同士も1年近く、子どもたちの素顔を見たことがありません。また、新規の塾生に関しては、素顔は1度も見たことがないのが現状です。
そして昨年度、小学生は年間40日程度しか学校に通うことが出来ませんでした。
韓国の小学生(ヴィレッジネーション).jpg

そこで、그림나라(グリムナラ)学習塾では、
長期に渡り、子供達の笑顔を見ることが出来ないことや、子供同士のストレスや不便さの解消、新学期を迎えるにあたり労い、おやつの必要性(子供の身体は消化器官が未発達で食事では取り切れない栄養素の補給やリフレッシュ効果、子供同士の交流の場)を考え、塾から前日に配布した簡単なお菓子を、マスクなしでみんなの顔を見ながら食べようと企画しました。
韓国の小学生(ヴィレッジネーション) (2).jpg

「久しぶりに、みんなの顔を見ながら、お菓子を食べましょう」

前日の金曜日に塾からお菓子を配布。
土曜日の午前中に、オンライン(ZOOM)を使って、マスクなしでただ、お菓子を食べるイベント。話をしたい人は話をしてみる。友達の話を聞きたい人は聞いてみる。夢中でお菓子を食べるのもよし。楽しみ方は人それぞれ自由。
韓国の小学生(オンライン授業)ヴィレッジネーション.jpg

新一年生もオンラインに参加出来ちゃうことが凄い。さすがIT大国、韓国。
子どもの頃からスマホを操る。
当日は、たくさんのお友達が参加して、たくさんの笑顔を見て、楽しい時間を過ごしました。
コロナ時代で、マスク生活が長く続き、お互いに素顔を見ることが出来なくなり、表情から人の気持ちを考えることが出来なくなり、私たちの中にある心が、乏しくなっていることを実感。
改めて、人間は、相手の顔をみて、人の気持ちを考えたりして、生活していることが当たり前だということに気が付きました。。

1年間お疲れ様でした。そして進級・進学おめでとうございます。
韓国では、毎年3月2日から、新学期です。
(写真は一部加工してあります)
韓国の小学生(オンライン授業)ヴィレッジネーション.png
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:33 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1532
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml