CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 9月の畑 | Main | 秋夕休暇のお知らせ(韓国のみ) »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
社会的距離2.5[2020年09月14日(Mon)]
韓国のコロナ事情。
コロナウイルスが世界的に蔓延し、防疫ルールも徐々に強化されてきた2020年1月。
対策を取りながら、塾は1度も休む事なく営業を行ってきました。
一時は、87%ほど落ち込んだ塾生も、コロナ生活に慣れほんのわずかではありますが、徐々に塾生の人数も回復してきました。

直近のコロナ状況
8月15日に大規模なデモが行われ、急速にコロナ罹患者が上昇。
8月16日には、首都圏を中心に社会的距離2段階へステップアップ。
8月26日には、塾周辺の小学生が罹患。濃厚接触を恐れた保護者の休塾の申し出が相次ぎ、40人程度いた塾生が一気に12人に減少。
8月28日(金)夕方には、行政から31日より、社会的距離2.5発令(通塾禁止の通達)
8月31日(月)〜9月6日(日)まで首都圏の塾はオンライン授業のみと社会的距離2.5が発令された。その他、カフェなどは店内での飲食が不可、食堂などの営業時間は21時までになるなどより強化されたものになりました。
社会的距離2.5、一週間延長
9月14日 社会的距離2段階へ
※首都圏とは、ソウル、仁川、京畿道を示す。

グリムナラ塾は、首都圏に位置する、仁川とソウルの間にある京畿道に位置します。
幼稚園児から中学1年生までの子ども達が、美術を中心に、勉強クラス(国語と数学)と英語クラス、現在休止中の幼稚園クラスを持っています。
韓国の塾.jpg


8月28日(金)、増え続けるコロナ罹患者対策の為、夕方に政府から突如、社会的距離2.5が発令。首都圏の学習塾は、31日から一週間の、対面授業禁止措置へ…
グリムナラ(그림나라)では、早速、授業方針の対応検討会を実施。。
オンライン授業に対応するか?営業を一時中止しようか?結果的にオンライン授業に切り替え、学びを止めない事にひとまず決定。

オンライン授業を行うにあたって、代表的なZoom、Meet(Google)、Tems(Microsoft)を検討。しかし、幼稚園児を含むグリムナラ塾では、ログインや操作方法を検討するも、導入時間が短く不可能と判断。プリントを印刷して各家庭に配る案も出ましたが、一方通行で保護者の負担が増えるだけ…

準備期間が短く、やはり塾の一時休業か!?
今までコロナ対策を施工し、どんな時もオープンして対応してきたけれど…
今回ばかりは…と思いかけましたが…

最終的に採用したのが、アナログとデジタルのMIXで授業を進める。
勉強と英語は、プリントを印刷し、普段と変わらない時間に、電話やSNSでの質問が出来る相談窓口を設置。英語に関しては、発音など事前に収録し、その日に配信することを行いました。

美術は作品作りがあるために、ライブカカオトークにあるカカオライブ配信をすることに決定。ライブと言う一方通行になってしまうが、子ども達が普段から使いなれている、カカオトークにあるカカオライブを採用することにしました。ライブに参加できない子供には、事前に録画したビデオを配信することにしました。
グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (3).jpg

土曜日に、講師全員で集まり、生徒や講師の個人情報保護の問題や、取り扱いについて検討。
塾方針の一致化と、プリント制作を行いました。

プリントには、生徒一人一人に手書きで講師からのアドバイスやコメントを書き込みました。飽きないように、クイズを入れたりして、通塾と同じ様に、「学びが止まらない」工夫をしました。回答は渡さず、毎日午後5時から7時までに自宅へ答えが届く仕組みです。
一方、美術は、前日までに次に日に必要な材料などが送られる様に工夫をしました。
グリムナラ(그림나라)オンライン授業.jpg

これでオンライン授業の1週間は耐えられそうです。
塾とは違って新鮮なオンライン授業は大好評でした。折り紙などの折り方が難しく中々、出来ない子どももいましたが、次の日の教材を配るときに教えたりしたり、勉強などは質問を写真添付して直接出来るために、苦戦しながらも好評に終わる予定でした。

しかし恐れていたことが発生。
当初、1週間の予定だったオンライン授業が、もう1週延長されることが決定。
好評だったライブ配信などもだんだんマンネリ化し、伝わらない・伝えられないなど、対面でしかできないことが著明に現れてきました。
問題集のプリントには、更に色々なコメントを入れたり、美術部門では、作品を使った旅行を実施したり、より勉強に興味が湧く工夫を行い、通塾時にプリントや作品作りのフォローを約束し、保護者のチカラを借りずに、学び続けられる工夫を施しました。
その結果、保護者から、他の塾にはない「学びの楽しさがある」「講師が一生懸命」と一定数の評価される結果になり、塾の信頼度があがる結果となりました。
グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (4).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (5).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (6).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (7).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (8).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (9).jpg

グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (10).jpg

授業内容を精査し、計2週間を乗り切り、首都圏の社会的距離は2段階になり、9月14日より、塾では通常通りの対面授業に戻りました。
その間に、今後の対策や、部屋のペイントを行いました。
韓国はこれから秋夕=チュソク(2020年9月23日〜)を迎えます。日本で言う、お盆のような感じです。政府は今年の移動自粛を訴え掛けていますが、市民が移動すれば当然、コロナ感染者は増加します。
最近では、マスク疲れからか?顎マスクや肘マスクが目立ちますし、どこかの場所を強制的に締め付けるとバルーン効果で、どこかが膨らむ。
飲食店を強制的にテイクアウトにすれば、公園で盛り上がり、座れる場所もない状態。
挙句の果てには、子どもたちから「コロナは9時から活動するんですか?」とニュースになる程…正直、あまり意味がない政策ばかりですが…

(2020年9月11日オンライン授業最終日の塾)
子ども達の代わりに、オンライン授業で作ったリスたち。
グリムナラ(그림나라)オンライン授業 (11).jpg

無事に、オンライン授業が終わってみれば、良い思い出。
朝晩は涼しくなり、いつの間にか秋の訪れです。
グリムナラ(그림나라)202009.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 15:51 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1504
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml