CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 韓国でPCR検査 | Main | 韓国の隔離生活 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国の隔離生活グッズ紹介[2020年06月21日(Sun)]
隔離が決まるとすぐに届くと言われていた隔離生活グッズが隔離生活から4日後の夕方にようやく届きました。

21日夕方、「今から隔離生活グッズを届けます」奥さんに電話がかかってきたようです。
玄関前に担当者が荷物を置き、チャイムを鳴らします。
チャイムが鳴った時には、すでに担当者は帰り、残された荷物を受け取ります。
対面接触も避けています。

ネットで調べると、富川市(ぷちょん市)のグッズは他の市よりたくさん届きました。
中身はざっくり、書類一式、水、食品、衛生用品、ゴミ袋です。
20200621富川市隔離グッズ.jpg

書類には、隔離生活に違反に対する警告、隔離同意書、隔離対象者の家族の宿泊支援、感染症のQ&Aやメンタルヘルス対応の連絡先、同居人への生活ヒント、生活廃棄物の処分方法、生活支援費補助申請案内、税金相談案内が、書かれていました。他の市では、日本語で書かれている文章もあったようですが、残念ながら、全てハングルでした…

水は、2リットルが12本。ご飯は、30食分。カップラーメン10個。レトルトや缶詰が多数。
おかず4種類。他には調味料、トイレットペーパーや紙コップ、マスクなどの消耗品、アルコール消毒液、体温計や一般薬、チョコパイやナッツなどのお菓子、隔離中のゴミを入れるゴミ袋一式などが入っていました。
20200621富川市隔離グッズ (2).jpg

20200621富川市隔離グッズ (3).jpg

おかず。
20200621富川市隔離グッズ (4).jpg

お菓子のチョコパイ
20200621富川市隔離グッズ (5).jpg

隔離生活が豊かに過ごせそうです。
〜続く〜
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:57 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1491
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml