CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 仁川国際空港から自宅へそしてPCR検査へ | Main | 韓国の隔離生活グッズ紹介 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国でPCR検査[2020年06月20日(Sat)]
20日PCR検査。
指定された10時、近くにあるPCR検査場へ検査を行います。
疑似判定もあるようなので、コロナにかかってなければいいなと、少々不安。

PCR検査場へは、マスク着用で、自家用車で行きました。意味もないビニール手袋をさせられ待機。10時からのはずが、検査員たちの休憩時間で20分ほど待たされる…
さすが、韓国。

このような場所は韓国国内に多数あり、コロナ感染者と濃厚接触した人が受ける場所として設置されているようで、海外帰国者が訪れるために設置されているわけではないため、現場に緊張が走ります。
韓国ではコロナ感染者が発生した場所や時刻に居た人を追跡して検査を促します。

何だが、防護服に包まれ、TVで見たような光景です…
事前の調べでは、インフルエンザ検査棒よりも奥に入るらしく、首の方までぐりぐりされる感じで痛いらしい…
さて、実際はというと、やはりインフルエンザ検査棒よりもより深い場所をぐりぐり。
検査時間はインフルエンザ検査と同じ位でした。
何はともあれ、無事に検査は終了。
20200620韓国PCR検査.jpg

検査員の休憩中に色々、気が付いたこと。
・案内や手順が書かれていないために、人の往来が激しい。
・ソーシャルディスタンスのラインは誰も守っていない。
・個人防護着のガウンテクニックを知らない。
・屋外での防護着の対策がされていない。
・ボールペンを全員で共有するなど感染リスクが増える。
・一人ひとりに合わせて、手袋を変えていない。
・検査する医療用陰圧テントではない。
・通訳が必要な人や、障害者に対応されていない。
・人によっていうことが違う。

これから夏本番、暑さ対策もされず、検査員の適当かげんで、ここが感染源にならないことを祈りたいと思った、PCR検査でした。
結果は2〜3日後にメッセージでくるようです。
20200620韓国PCR検査場.jpg

家に戻り、今日から本格的に隔離がスタート。
さてどうなることやら。
〜続く〜

追記:次の日21日の朝6時30分、コロナ陰性のメッセージが来ました。それにしても早い。
20200621 PCR検査結果.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:19 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1488
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml