CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 海外滞在のお知らせ | Main | 仁川国際空港から自宅へそしてPCR検査へ »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
成田国際空港から、仁川国際空港へフライト[2020年06月19日(Fri)]
2020年6月19日現在の情報です。

成田国際空港は、閑散としていました。
本日から発売のエアリズムマスクを成田空港店で購入しようと考えていましたが、臨時休業のお知らせの紙が貼ってあり、休業中。
ほとんどのお店やラウンジが休業状態で、お土産を購入も出来ませんでした。
そして、人が居なさすぎです…
20200619成田国際空港.jpg

20200619成田国際空港 (2).jpg

20200619成田国際空港 (3).jpg

20200619成田国際空港 (4).jpg

20200619成田国際空港 (5).jpg


韓国の仁川国際空港到着後のPCR検査の詳細が人によって、(多分、帰る方向によって)情報がバラバラ、日付によっても、刻々と変わっているために、なるべく韓国への到着を早めるために、いつもと違う、アシアナ航空を利用。
日本出発です。雨降る日本からさようなら。

成田→仁川 (OZ101)成田 13:20発 → 仁川 15:50 着
NH6971(ANA)、UA7317(ユナイデット)、NZ4061(ニュージーランド)とのコードシェア便の為、飛行機内は、思っていたより混雑していました。
機内では、韓国語と中国語、英語で書かれた2枚の紙が渡されました。特別検疫申告書、健康状態調査票です。辛うじて読める中国語の漢字を頼りに記入。
20200619 特別検疫申請書( Laporan Karantina Khusus).jpg


韓国到着です。
仁川国際空港には時間より10分ほど早く到着。15時40分着。快晴。
これから未知なる世界です。
事前調査では、仁川空港ではPCR検査は行われず、手続き等で1時間後に入国できる予定。
20200619 仁川国際空港(OZ101).jpg

到着後は、トイレ以外寄ることが出来ないように、一方通行で進んでいきます。
サーモグラフィーを通過すると、先ほど書かれた書類を提出し、検疫へ。
何か?色々尋ねられたのですが、ほとんど理解することが出来なかったので、奥さんへ電話。
検疫官と色々話をしてくれて、無事に通過…
この先が思いやられそうです…
20200619 仁川国際空港(検疫).jpg

次に待ち構えていたのは、フェイスシールドと着崩した防護服に覆われた若い人たち3人組。(多分、軍人)片言の日本語で自己診断アプリのインストールをするように指示。結局、よくわからず、パスポートを渡してアプリのインストールを行って貰った。
まだまだ、入国は出来ません。
20200619 仁川国際空港(イミグレーション).jpg

その隣には、やはり3人組。先ほどのアプリが正常にインストールされているのか?と電話番号が確実に繋がるのか?ここで電話して着信するか?確認されました。
先へ進みます。

待ち構えていた人に書類を渡されました。隔離同意書・検疫確認証。
指示通り2枚の書類を記入、チェックされます。その書類を持って、入国審査。
無事に入国する頃には、飛行機から1時間ほど経過しており、預け荷物は適当に放置されていました。税関申告書を渡し、出口ゲートへ。
何とか、韓国へ入国したと、ホッとしました。 〜つづく〜
20200619 仁川国際空港.jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 20:22 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1485
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml