CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 当法人にとっての東日本大震災から10年が経ち… | Main | 2020年5月1日 毎日新聞 »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2020年4月24日 富士山新報[2020年04月24日(Fri)]
富士山新報さんより。
2020年04月24日富士山新報.jpg

「タイトル」
寄稿
2014年セウォル号から防災を学び、韓国から東日本大震災復興応援
NPO法人ヴィレッジネーション
代表理事 村松広貴

「本文」
2014年4月16日、韓国セウォル号転覆事故を機に、防災意識が高まった韓国で防災教育をスタートしました。呼ばれたのは、美術を中心とした総合学習塾(幼稚園児から中学1年生の約80人が通う)。

韓国では大きな地震がほとんどなく、ましてや戦争時の訓練はありますが、自然災害を考えた防災訓練は、ほとんど体験がありませんでした。
そのため、地震や火事、台風、津波の絵を見て、ポーズを見て遊べるゲームから実践しました。地震のときには頭を守るポーズ、火事の時には、口や鼻に手を当てるポーズなどをして間違えないようにしました。そのゲームの面白さを知った子供達が、日本に関心を寄せ、日本文化教室及び日本料理教室も行いました。

文化教室では、けん玉、お手玉、おはじき、カルタ等、料理教室では、握り寿司、流しそうめん、たこ焼きなど。
カルタには、安全カルタを使い、50音を勉強。今では、簡単な挨拶や単語を話すようになりました。
日本に関心を向け、防災にも関心を向ける中で、私が2011年東日本大震災より宮城県南三陸町での支援についても関心を寄せてきました。

防災を学ぶうえで、震災直後の南三陸町の様子や時系列で復興していく様子などを見たり、防災訓練や防災食の体験をしたりする中で、この町の人たちは「今、元気ですか?」との質問がきっかけで、2018年3月より宮城県南三陸町にある南三陸病院へ復興応援横断幕(縦108×横156センチ)を送り、復興の応援がスタートしました。
南三陸病院は、旧志津川病院で東日本大震災の津波で被災し、2017年12月14日に台湾をはじめ多くの海外からの支援を受け、本設復興開院し、町の復興シンボルとして機能しています。

2018年は、南三陸町の至る所にある、チリ沖地震で交流があるモアイ像に日本人にもわかるようにスマホの翻訳機を使ってメッセージを描きました。(メッセージの内容は、頑張って韓国から応援している・悲しまないで・元気だしてくださいなど)
2019年、町の象徴である防災庁舎や南三陸杉、袖浜海岸、オクトパス君(南三陸町ゆるキャラ)が生み出されるyes工房などを描き、オクトパス君に一人ひとりがメッセージを描きました。2019年には、在韓国日本大使館主催イベント内で、その活動を紹介されるなど、日本国内、韓国国内でもニュースになりました。3回目の寄贈を予定し、2019年12月より当法人村松が韓国に渡り。現在の南三陸町の様子をインターネット動画などで町の被災や復興の状況を学び、塾の子供達がデザインから企画し、3月2日に完成し、3日に韓国で子供達と一緒に出発式を行いました。

今年のテーマは南三陸へ旅行とテーマを決め、メッセージには、オクトパス君に会いたいや、キラキラ丼(南三陸の四季の海鮮丼)食べたいなど)2020年3月6日に寄贈を予定していましたが、2019年12月に発生した、新型コロナウイルス(COVID-19 )の影響により、南三陸病院への寄贈も延期しています。
東日本大震災よりも先が見えず、大人数で盛り上がることもできず、子供達の気持ちにもこたえることは出来ず自粛ムード。世界中の人や経済が止まり、PM2.5で悩まされた韓国の空も空気が澄んでいます。

時代が変化していることに対応する能力が試されているのかもしれません。
大人たちが疲労するなか、子供達の力や思い、人と関わること=危険という環境を乗り越えていく力が試されていると思います。(全文)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 15:28 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1460
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml