CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« じゃがいもを植えました | Main | 延期のお知らせ 韓国の子どもたちから南三陸病院さんへ 〜 復興応援横断幕 〜  »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
大富士小学校の学年便り「くぬぎばやし」[2020年02月28日(Fri)]
富士宮市立大富士小学校の学校便り「くぬぎばやし」2月28日(金)より。

くぬぎだより 1.jpg

くぬぎだより 2.jpg

☆ 学んできたことを自信を持って伝えることができました。

2月1日(土)に富士宮市民文化会館で行われた第22回富士山学習PARTU発表会で、4年生がレッツ覆うf時で学んだことを発表しました。発表のテーマは「みんなが暮らしやすい大富士地区にするために〜ぼくたち・わたしたちができること〜」です。

子供たちは、「共生」という言葉をキーワードにして、車椅子やアイマスクの体験、子育てサロンや寄り合い処の見学・体験をしてきました。また、それらの活動に携わっている多くの方々と触れ合ってきました。さらに、パラリンピック柔道競技銀メダリストの廣瀬様の話を聞く機会を得ました。当日子供たちは、自分たちの学んできたことを堂々とした態度で観客の皆様に伝えることができました。

発表には、NPO法人ヴィレッジネーションの村松様、富士宮市社会協議会橋村様、車椅子で生活なさっている渡辺様、目の不自由な樅山様も参加してくださいました。本当にありがとうございました。子供たちが、地域で自分たちができることを実践していけるよう、また、今回の発表会で学んだことを今後の学習に生かしていけるよう支援していきます。(一部抜粋)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 11:53 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1456
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml