CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年5月14日 静岡新聞 | Main | 2019年5月14日 朝日新聞(宮城県版) »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「ボッチャ体験教室 in富士宮」ご報告[2019年05月14日(Tue)]
先日(12日)行われました、ボッチャ体験教室にお越し頂き、誠にありがとうございました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (2).jpg


CAC Holdings様よりボッチャ用具の寄贈が、ヴィレッジネーションに行われました。CACグループは、社会貢献活動の一環としてボッチャの普及支援活動を推進しており、今回の寄贈が行われました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (3).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (4).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (5).JPG


当日は、2010年バンクーバー冬季オリンピック(スケルトン)に出場した、富士宮市出身の田山真輔選手や、2004年アテネ、2008北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロパラリンピック(柔道)に出場した、名古屋市出身の廣瀬誠選手が、参加者として交流を深めてくれました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(田山真輔 廣瀬誠 ヴィレッジネーション).JPG
(田山選手と廣瀬選手)

ボッチャ体験教室 in富士宮(田山真輔 ヴィレッジネーション).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(廣瀬誠).jpg


会場には、廣瀬選手の活躍する様子や、柔道着や、選手バックなどを展示し、参加者が見たり触ったりすることが出来るコーナーを設けました。
リオ大会で獲得した、傷だらけの銀メダル。多くの方が手にした証が誇らしげでした。参加者に自ら柔道着を着せ、記念撮影に応じてくれました。気さくな人柄が、世界中から評価される理由なのかもしれない。
ボッチャ体験教室 in富士宮(ヴィレッジネーション).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(ヴィレッジネーション) (2).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(ヴィレッジネーション) (3).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(ヴィレッジネーション) (4).jpg


ボッチャ体験には、CACHoldingsさんがパラリンピックの歴史や、ボッチャのルールを説明し、競技審判を務めてくれました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (7).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (8).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (9).JPG


参加者には、車椅子ユーザーや、杖ユーザー、子ども、高齢者、健常者などが交わりながら、チームをつくり対戦しました。
対戦型ゲームの為に、チームを作った人とコミュニケーション必要となり、自然と話せるところも、ボッチャの魅力です。
しかし、誰でも参加できるボッチャですが、白いジャックボールに目掛け、想像も膨らませて投げても、思い通りには、ボールはコントロールできず、自分の身体なのに、うまく動かすことが出来ない難しい競技だと思い知らされました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (10).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (11).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (12).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (13).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (14).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (15).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (16).jpg

ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (17).JPG


また、オリンピアン(田山選手)とパラリンピアン(廣瀬選手)が同じ競技を対決するなど、他では見られない対戦に、応援にも力が入りました。
両選手ともに、負けられない選手プライドに火が付き、激戦を繰り出し、会場は大盛り上がり。
弱視である廣瀬選手には、審判がジャックボール(目標球)の上で手を叩いたり、ジャックボール周辺のあるボールの位置(赤・青色)の様子を伝えるなどしていました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(田山真輔 廣瀬誠 ヴィレッジネーション).JPG

ボッチャ体験教室 in富士宮(田山真輔 廣瀬誠 ヴィレッジネーション) (2).JPG


閉会では、富士宮市民 楽祐会「コールエーコン」さんによる、東京五輪音頭2020を踊りました。
ボッチャ体験教室 in富士宮(コールエーコン ヴィレッジネーション).JPG

当法人は、2012年ロンドンパラリンピック、2014年仁川アジアパラリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピック日本柔道チームを応援するなどして、活動を広げてきましたが、「障害の有無にかかわらず、誰でも参加できる」ボッチャを知り、益々2020東京オリンピック・パラリンピックに熱が入ります。
これからもこのボッチャ用具を活用して、ボッチャを始め、柔道など、2020東京に向けて普及活動を続けていきたいと思います。
貸し出しも検討していますので、どんどんアイデアをください。
ボッチャ体験教室 in富士宮(CACHoldings ヴィレッジネーション) (18).JPG


ご参加いただき、ありがとうございました。
そして、ずっと前からこのイベントに携わって頂いた、人たちに支えられ本日、開催出来たことは忘れません。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:01 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1343
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml