• もっと見る
« 2018年01月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン☆ | Main | 2018年冬季 平昌オリンピック・パラリンピック »
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
韓国富川市如月小学校付近で火災が発生[2018年01月11日(Thu)]
毎日、-8℃を過ごしています。
明日は今シーズン1番の寒さ-16℃の予定。
寒さには慣れませんが、部屋の中にはオンドルがあるので22℃と温かいです。
2018年1月11日韓国부천시朝の気温.png

冬休みをむかえ、塾(그림나라)では8時30分〜19時まで開設しています。
この塾は、絵を教える美術の塾を中心に、幼稚園部、英語、総合的な学習をする塾の4部門で構成されています。塾と言うと、勉強をするだけの様なイメージがありますが、この塾は、他にはない学童保育がプラスαされたような感じで、次の習い事(テコンドーやピアノなど)に移動する時間までは、子どもたちが積み木で遊んだり、お菓子を食べたりして過ごしています。

半径500m以内には、6つの幼稚園や保育園、2つの小学校と2つの高校があり、塾のバスが定期的に巡回しています。子どもたちは塾から塾へハシゴをし、小学生1年生の帰宅時間は、8時頃です。さすが受験大国と言った感じです。
2014年7月21日グリンナラ(그림나라).JPG
(2014年7月のグリンナラ塾(그림나라)

グリンナラ(그림나라).JPG

そんな密集地域にある塾の近くにある、韓国富川市如月小学校から60m離れたアパート(日本でいうマンション)で車両火災発生。
建物火災は免れましたが、一時辺りは騒然。
2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災.jpg

国土が狭い韓国では、路上駐車が1階部分を駐車場にし、2階以上を居住とする、ピロティ構造が大多数。
火災に脆弱な発砲スチロールに外装材を付けた壁材で、安価な建物が目立つ。
階数も15〜20階と建物自体が高層化。
そのため、高層階の救出を考え、大型屈折はしご車がメイン。
しかし大型故に、路上駐車の為に初期消火活動が遅れたり、極寒のために消火栓破損などがあり、一度、火事が起こると大惨事になり死者多数。
2017年12月21日にも忠清北道提川市で9階建ての建物の1階部分で火災が発生し、有毒ガスが建物全体に一瞬で広がり、路上駐車の為に消防車がすぐに到着出来ず、死者29人の事故が発生
韓国の消防車(소방차).jpg

韓国の救急車(구급차).jpg

2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (2).jpg


さいわいにも、今回の車両火災は、迅速な対応で車両火災だけで済みました。こんなに間近で起こったことや、間近まで立ち入れることなど、色々な意味で火事は、怖いことを実感。
2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (3).jpg

2018年01月11日  陶唐洞(도당동)火災 (4).jpg


1年前にも、近くの駐車場から出火し、建物火災が発生。
それを受けて、DIG(Disaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム))を韓国の子どもたちとしたことを思い出しました。
陶唐洞(도당동)火災.JPG

2017年1月9日 DIGゲーム.jpg
(2017年1月9日 消火栓を見つけ、地図に描きこむDIGゲームをする韓国の子どもたち)

塾へ帰ってから、すぐに消火器の点検や非常口の開閉をチェックしました。
今日は東日本大震災から6年10か月。
改めて、「いのち」の尊さについて考えました。
グリンナラ(그림나라)(2).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 16:33 | 韓国 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/archive/1135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml