CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
『NPO法人 ヴィレッジネーション』

障害者や子供たちのチャレンジや夢を応援しています

「出来る人が出来ることをできるだけする」

ただそれだけですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



2021年8月4日 岳南朝日[2021年08月04日(Wed)]
岳南朝日さんより。
2021年8月4日付 岳南朝日.jpg

「タイトル」
東京パラ柔道選手団 応援メッセージ
国旗への書き込み受付
NPO法人ヴィレッジネーション

「本文」
2020東京パラリンピック(8月24日〜9月9日)に向け、NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)は、富士宮市内の商店街で行われる「神田楽市」「にしの市」「十六市」にブースを設け、同法人が以前から交流のある柔道選手団(視覚障害者競技)へ応援メッセージを届けるため、国旗への書き込みを受け付ける。

同法人は7日の「神田楽市」(富士宮信用金庫神田支店前・午前10時〜午後1時)、8日の「にしの市」(セブンイレブン富士宮西町店前・午後2時〜同4時)、16日の「十六市」(増田屋前・午前10時〜正午)にブースを設ける。

国旗(縦105センチメートル×横155センチメートル)に点字や鈴で工夫を凝らした選手13人の名前が記入してあり、その間に来場者の応援メッセージを書き込んでもらうというもの。最終日の16日には、富士宮市内の聖火ランナーとして第一走者を託された清水やすこさんを迎え、実際にトーチを持ったり撮影したりする機会を設ける予定。来場者には、パラリンピックを楽しめる同法人オリジナルクイズをプレゼントする。
完成した国旗は「十六市」後に選手村へ郵送し、開催期間中は日本チームが滞在する選手村に展示される予定。

同法人は2011年東日本大震災の津波で被災した宮城県南三陸町で視覚障害者の生活支援を開始。その中で、故郷の復興に汗を流す12年ロンドンパラリンピック日本柔道監督の遠藤義安さんと出会い、交流が始まった。視覚障害者選手に応援が届くように、国旗に書いた選手の名前に鈴や点字、香りをつけるなどして、富士宮市内の幼稚園児・特別支援の中学生・市民と共に応援。パラリンピック前に直接選手団に手渡し、大会開催中は選手村内で展示された。帰国時には、選手団から返礼の国旗を受け取るなど交流を深めてきた。

その後、監督や選手を富士宮市へ迎え、メダルを触らせてもらったりと柔道・視覚障害者体験などの交流を深め、16年リオデジャネイロパラリンピックの応援につなげてきた。今回は「応援する勇気と応援される人の力になること」をテーマに応援している。
村松代表理事は「開催には賛否両論あるが、富士宮市の商店街の活性化、東日本大震災の復興と、パラリンピック出場を目指してきた選手にエールを届けるため実施する」と話し、来場を呼びかけている。(全文)

:2021年8月5日追記:
8月8日(日)にしの市は、台風の接近、豪雨、大雨などによる天候の悪化、天候災害が予想されるために中止となりました。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:30 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年8月4日 富士山新報[2021年08月04日(Wed)]
富士山新報さんより。
2021年8月4日付富士山新報.jpg

「タイトル」
パラリンピック柔道選手に応援メッセージを届けよう!
NPO法人ヴィレッジネーション

「本文」
NPO法人ヴィレッジネーション(村松広貴代表理事)では8月7日(土)・8日(日)・16日(月)の3日間、「2020東京パラリンピック柔道をみんなで応援しよう」を開催する。

これは、8月24日から始まる東京パラリンピックの柔道選手(視覚障害者競技)に直接、市民に国旗に書いてもらった応援メッセージを届けようというもので、応援メッセージは、神田楽市・にしの市・十六市の市内3箇所の各会場のブースで、国旗(105p×155p)に13人の選手の名前(点字や鈴で工夫)が記入してある余白に書き込む。同国旗は、選手村に送られ、パラリンピック開催中は、日本チームが滞在する選手村で展示される予定となっている。

NPO法人ヴィレッジネーションで666は、12年ロンドンパラリンピック、16年リオデジャネイロパラリンピックでも柔道選手団を応援し続け、選手団との交流を深めている。
なお、最終日の16日(月)には、市内の聖火リレー選手の清水やすこさんを迎えて、実際のトーチを持ったり、撮影できる催しも実施。

▽イベント=「2020東京パラリンピック柔道をみんなで応援しよう」
▽開催日
@8月7日(土)10時〜13時=神田楽市(宮信神田支店前)
A8月8日(日)14時〜16時=にしの市(セブンイレブン富士宮西町店前)
B8月16日(月)10時〜12時=十六市(曽我漬の増田屋前)
▽お問い合わせ=NPO法人ヴィレッジネーション/若の宮887/電話1(プッシュホン)0544・29・7963

【パラリンピック柔道選手(視覚障害者競技)】
▽男子=遠藤義安(監督)平井孝明(60キロ級)瀬戸勇次郎(66キロ級)永井崇匡(73キロ級)北薗新光(81キロ級)廣瀬悠(90キロ級)松本義和(100キロ級)正木健人(100キロ超級)
▽女子=佐藤雅也(監督)半谷静香(48キロ級)藤原由衣(52キロ級)廣瀬順子(57キロ級)工藤博子(63キロ級)小川和紗(70キロ級)土屋美奈子(70キロ超級)(敬称略)(全文)

:2021年8月5日追記:
8月8日(日)にしの市は、台風の接近、豪雨、大雨などによる天候の悪化、天候災害が予想されるために中止となりました。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:00 | メディア情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「パラリンピック柔道を一緒に応援しよう」[2021年08月02日(Mon)]
【選手団に直接届くメッセージを、一緒に描きませんか?】
パラ柔道を応援しよう(ヴィレッジネーション).jpg

国旗に、応援メッセージを描き、パラリンピック柔道選手を応援します。視覚障害者選手にも応援が届くように、選手の名前の近くには、点字や鈴、香りををつけています。応援国旗は、選手村で掲示される予定で進めています。
東京2020パラリンピック柔道チーム応援国旗.jpg


企画:「パラリンピックを一緒に応援しよう」

場所:静岡県富士宮市
  ・8月7日  神田楽市(富士宮信用金庫神田支店前)
  ・8月8日  にしの市(セブンイレブン富士宮西町前)  ※中止
  ・8月16日 十六市 (曽我漬の増田屋さん前)

時間:8月7日 10時〜12時頃
   8月8日 14時30分〜16時頃
   8月16日 10時〜12時頃
※ おおよその目安時間です。どのイベントも準備出来次第スタート、売り切れ次第終了となりますのでご注意下さい。

■ 2011年東日本大震災とパラリンピック柔道
当法人は、2011年東日本大震災の津波の被害で被災した、宮城県南三陸町で視覚障害者の生活支援を始めました。そんな中、故郷の復興に汗を流す、12年ロンドンパラリンピック日本柔道監督、遠藤義安氏に出会いました。
視覚障害者選手に、応援が解るように、国旗に選手の名前に鈴や点字を付けたり、香りをつけて富士宮市内の幼稚園児・特別支援の中学生・市民と共に応援。パラリンピック前に、直接選手団に手渡し、大会開催中は、選手村内で展示されました。帰国時には、返礼の国旗を受け取るなどして直接、選手団と関わりを深めて来ました。また、試合後に、監督や選手を富士宮市に迎え、メダルを触らせてもらったり、チャレンジする講話や、柔道・視覚障害者体験などの交流を深め、16年リオデジャネイロパラリンピックの応援に繋げています。

これまで12年ロンドンから続けてきており、幼稚園時代に体験した子供は、中学生になりあの時の経験から、将来は人の為に役に立つ仕事に就きたいなど、園児時代からは想像もできないようなことに波及効果が広がっています。今回は「応援する勇気と応援される人の力になること」をテーマに応援しています。

開催に関しては賛否両論ありますが、富士宮市の商店街の活性化、東日本大震災の復興と、パラリンピック出場を目指してきた選手に応援(エール)を届けたく、実施します。

(2012ロンドンパラリンピック柔道チーム応援)
2012ロンドンパラリンピック柔道チーム応援.jpg

(2012ロンドンパラリンピック柔道チームからの返礼の国旗)
2012ロンドンパラリンピック柔道返礼国旗.JPG

(2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道チーム応援)
2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道チーム応援.JPG

(2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道チーム帰国)
2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道チーム帰国.JPG

(2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道チームからの返礼)
2016年リオデジャネイロパラリンピック柔道返礼.JPG

(2012ロンドン・2016年リオ大会での選手村で使用していた布団)
視覚障害者柔道(パラリンピック応援)ヴィレッジネーション.jpg

:2021年8月5日追記:
8月8日(日)にしの市は、台風の接近、豪雨、大雨などによる天候の悪化、天候災害が予想されるために中止となりました。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 14:51 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020東京パラリンピックを一緒に、応援しよう。[2021年07月28日(Wed)]
賛否両論がるオリンピック開催。
ネガティブな日本のニュースが流れる一方、Instagram、Twitter、Facebookでは、選手村を楽しんでいる各国の選手たちの投稿の数々。

東日本大震災の復興、九州新幹線開通、いつもブルーインパルスが飛べば、、日本人は空を眺めた。
2020東京オリンピック会場.jpg

2020東京オリンピック日本選手団.jpg

日本チームのメダルラッシュが続く、オリンピック大会。
1日目の24日、柔道男子60キロ級の高藤直寿選手が、日本人初となる金メダルを獲得。
柔道、女子48キロ級でも渡名喜風南選手が、銀メダルを勝ち取りました。
続く、2日目には、阿部一二三選手、詩選手が兄妹そろって金に輝く。柔道は、3日間連続で金メダルを獲得しています。
その他にも、水泳女子400m個人メドレーで大橋悠依選手、卓球混合ダブルスでは、水谷隼選手・伊藤美誠選手が獲得。中国の卓球の不正ラバー問題のも、正々堂々戦う姿が、印象的でした。
新競技のスケートボードでは、最年少の13歳の西矢椛選手や、堀米雄斗選手が、新たなな時代を引率しています。ソフトボールは13年ぶりの金メダル獲得に輝いています。

コロナ禍で賛否両論がある中、自国開催で有利な部分はあるにしても、日本選手が奮起している姿を見ると、テレビから目が離せません。次々に繰り出される競技にテレビのリモコンが壊れそうな人も多いはずだと思います。
この後、オリンピックは8月8日まで行われます。


さて、オリンピック開催後には、パラリンピック。
2021年8月24日(火)〜9月5日(日)まで開催。
今回も、パラリンピック選手を応援しようと、企画しました。
Paralympic_flag(パラリンピック).png

パラ柔道を応援しよう(ヴィレッジネーション).jpg

2011年東日本大震災で南三陸町で視覚障害者の生活支援をする中で出会った、12年ロンドンパラリンピック柔道チームの監督。パラ柔道は、視覚障害者競技です。
12年大会から、視覚障害者選手に応援が解るように、国旗に鈴や点字、香りをつけて応援。
16年リオデジャネイロパラリンピックの応援に繋げて来ました。
今回、コロナ禍で、選手団に直接手渡すことは、出来ませんが、応援横断幕(国旗)は選手村で飾られるように、準備して頂きました。

富士宮市内の商店街のグループのご厚意で、どなたでも、国旗にメッセージを描ける機会を作りました。見逃せない3日間です。

2021年8月7日 神田楽市 (富士宮信用金庫神田支店前)
2021年8月8日 にしの市  (セブンイレブン富士宮西町前)
2021年8月16日 十六市  (曾我漬けの増田屋さん前)

国旗(縦105p×横155p)に13人の選手と2人の監督の名前が記入してあります。その周りにメッセージや絵を描けます。
最終日の16日には、富士宮市内の第一聖火リレー選手の清水やすこさんをお迎えし、富士宮市内では初披露、オリンピック聖火トーチをお披露目。
一緒に写真を撮ったり、実際に、トーチを持てます。
また、当法人オリジナルパラリンピッククイズのプレゼントを行います。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 10:03 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2021年7月11日はイオン幸せの黄色いレシートキャンペーン[2021年07月11日(Sun)]
2021年7月11日

イオン黄色いレシート2.jpg

毎月11日は、イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン実施中。
「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。


イオンの黄色いレシート(ヴィレッジネーション).jpg

弊法人実施場所
イオン富士宮店
マックスバリュ富士宮朝日町店
弊法人は、子供の健全育成・障害者支援・被災支援を行っております。
ご理解・ご協力をお願い致します。
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 08:59 | 寄付のお知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東京2020パラリンピック日本柔道チーム[2021年07月02日(Fri)]
日本視覚障害者柔道連盟 の応援団長のクムトパス君
クムトパス君.jpg

パラリンピック日本柔道選手団は以下の通り。(敬称略)
男子監督 遠藤義安
女子監督 佐藤雅也

◆男子
平井孝明  60キロ級
瀬戸勇次郎 66キロ級
永井崇匡  73キロ級
北薗新光  81キロ級
廣瀬悠   90キロ級
松本義和  100キロ級
正木健人  100キロ超級

◆女子
半谷静香  48キロ級
藤原由衣  52キロ級
廣瀬順子  57キロ級
工藤博子  63キロ級
小川和紗  70キロ級
土屋美奈子 70キロ超級

柔道は、8月27日(金)10時30分より3日間、日本武道館にて行われます。
競技日程は、
◇8/27(金)
10:30-13:30 女子48kg級準決勝ほか
16:00-18:40 男子60kg級決勝ほか

◇8/28(土)
10:30-13:30 女子57kg級準決勝ほか
16:00-18:40 男子73kg級決勝ほか

◇8/29(日)
10:30-14:00 男子90kg級準決勝ほか
16:30-19:50 女子70kg級決勝ほか
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 15:37 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2020東京パラリンピック日本代表選手団、発表(第一次決定)[2021年07月02日(Fri)]
日本パラリンピック委員会(JPC)は2日、東京都内で会見を行い、東京2020パラリンピック競技大会に出場する日本代表選手221人を含めた、選手団384人を発表した。いずれも過去最多の人数で、全選手・全選手団は7月中に決定する予定。最終的に、選手250名前後、選手団は450名前後になる見込み。

団長は、河合純一(静岡県浜松市出身)、主将には車いすテニスで2大会ぶりの金メダルを目指す国枝慎吾(ユニクロ)、副主将にはロンドン大会で金メダルを獲得したゴールボールの浦田理恵(総合メディカル)が選ばれた。(sportsnaviより抜粋)

Paralympic_flag(パラリンピック).png

パラリンピック開催日時は、2021年8月24日(火)〜9月5日(日)
競技種目数は、22競技539種目

見どころ
8月24日 開会式 セレモニーはどんな演出になるか?
8月25日 水泳  競技スタート、日本勢の第1号メダルは誰に?
8月26日 卓球  各障害カテゴリーの予選が行われる
8月27日 柔道  柔道競技スタート、メダルラッシュに期待がかかる
8月28日 陸上  山本篤選手が男子走り幅跳び T63 決勝でメダルを狙う
8月29日 車いすラクビ―      決勝、日本の金メダルなるか
8月30日 車いすバスケットボール  男子予選リーグ最終戦
8月31日 自転車競技(ロード)   男女タイムトライアルが開催
9月1日  ボッチャ     混合個人が決勝、日本勢がメダル獲得を狙う
9月2日  卓球       男女団体決勝で金メダルが決まる
9月3日  ゴールボール   男女決勝、女子は2大会ぶりの金メダルを目指す
9月4日  車いすテニス   男子シングルス決勝、国枝慎吾選手の金メダル獲得に期待
9月5日  陸上・バドミントン・閉会式  マラソン開催、バドミントンは決勝 そして閉幕へ

 
東京2020パラリンピック選手団名簿【コーチ・スタッフ】.pdf
東京2020パラリンピック選手団名簿【選手】0702.pdf
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 15:00 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南三陸病院さんから、届いた[2021年06月28日(Mon)]
先日、宮城県南三陸町にある南三陸病院さんから、メッセージと写真を頂きました。

南三陸町では唯一のワクチン接種会場となり、当院でも慌ただしく高齢者ワクチン接種が進んでいます。韓国から頂いた、復興応援横断幕(絵画)を高齢者の方々の目に止まる場所に展示して、頑張っています。とのメッセージを頂きました。

展示されている写真も、添付されていました。(写真の一部を、加工しています)
南三陸病院(ヴィレッジネーション グリムナラ).jpg

南三陸病院(ヴィレッジネーション グリムナラ) (2).jpg

南三陸病院(ヴィレッジネーション 그림나라).jpg


2011年東日本大震災がきっかけのご縁。
南三陸町とヴィレッジネーションと韓国
今でも人を想う気持ちが続いています。
(2021年2月韓国の塾그림나라(グリムナラ)での制作風景)
그림나라(ヴィレッジネーション 미나미산리쿠병원).jpg

그림나라(무라마츠 미나미산리쿠병원).jpg

동일본대지진(빌리지 네이션 미나미산리쿠병원).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 17:03 | 南三陸町 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3日目(最終日) 静岡県 東京2020 オリンピック聖火リレー[2021年06月25日(Fri)]
静岡県の最終日。2021年6月25日(金)
伊東市を8時56分にスタートした聖火リレー。
最後の市町村は、富士宮市へ。
富士山世界遺産センター大鳥居を18時58分にスタート。
最終到着地は、富士山本宮浅間大社へ19時40分にゴール。
20210625静岡県詠歌リレー(トーチキス).jpg

25日の詳細日程は20210625静岡県富士宮市聖火リレー.heic

世界遺産センターを出発した、ラジオfパーソナリティの清水やす子さん。
20210625静岡県富士宮市聖火リレー.jpg

車いすユーザーの小林辰也さんは、最終ランナーへ繋ぐ。
動画はこちらから
トーチキスをして、次のランナーへ繋ぐ。
20210625静岡県詠歌リレー(トーチキス) (2).JPG

20210625静岡県富士宮市聖火リレー (2).jpg

最終ランナーは、東京パラリンピック陸上男子走り幅跳びで日本代表に内定している山本篤さん。
帰宅後の県内ニュースから。
20210625静岡県富士宮市聖火リレー.jpg

静岡県最終日は、県東部・伊豆の8市町を回って、富士山本宮浅間大社へ到着。
3日間にわたり、22市町25区間の計51.6キロを総勢274人の聖火がつなぎ、山梨県へ。

静岡県は、「大きなトラブルはなく終了した」と報道されていたが、私が観戦した場所では、大声でランナーに呼びかけるなど、当初言われていた、大きな拍手で応援が守られておらず、とても残念だった。オリンピックの成果が、次に行われるパラリンピックの規制に繋がると思うと、心の底から喜べなかった。

ただ両日を共にみて感じたことは、繋がることや、繋ぐ大切さ。絶やさないことはものすごく感じだ。いよいよ始まるオリンピック・パラリンピック。
応援せずにはいられない。がんばれニッポン。

オリンピックは、2021年7月23日(金)〜8月8日(日)
パラリンピックは、2021年8月24日(火)〜9月5日(日)
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 23:01 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
静岡県 東京2020 オリンピック聖火リレー[2021年06月24日(Thu)]
1年延長された、東京2020オリンピック聖火リレー。
2021年3月25日〜2021年7月23日まで

3月25日に福島県をスタートした聖火リレー。
5月01日には、18番目の都市、沖縄県へ南下。
6月13日には、38番目の都市、北海道へ北上。
6月19日には、40番目の都市、宮城県へ。

そして41番目の都市、静岡県へ
静岡県は、6月23日(水)〜25日(金)まで。
23日:湖西市、浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、島田市、静岡市
24日:牧之原市、藤枝市、静岡市、焼津市、長泉町、富士市、三島市、沼津市
25日:伊東市、下田市、伊豆の国市、伊豆市、裾野市、御殿場市、小山町、富士宮市

その後、山梨県、神奈川県、千葉県、茨木県、埼玉県、そして東京へ。

6月24日に富士市で行われた、聖火リレーを見て来ました。
20210624静岡県富士市聖火リレー.JPG

2020東京オリンピック聖火リレー(静岡).jpg
Posted by NPO法人 ヴィレッジネーション at 19:24 | オリンピック・パラリンピック | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ヴィレッジネーションさんの画像
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/villagenation-blog/index2_0.xml