• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2023年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
スーパームーン&ブルームーン。 [2023年08月31日(Thu)]
IMG_20230830_191115.jpg


○✕ソ?医者がきてまたバトルった、、


なんか。マジで最悪だと、、私的に思う。

終わったあと、泣いてしまった。


私の命が軽んじられているようで。

本当に任せられんな、と強く思った。

が、、向こうも絶対に思ってる。

なんてメンドクサイ女!って。間違いない(笑)


また退院したら詳細書くかも〜。


部屋で涙がううう、と出始めたタイミングで

たまたま看護助手が入ってきたので。


看護助手に聴いてもらった(泣)

泣いたらスッキリ。ガキか、って思う。



助手さん、一年前から仲良しで。

中国の人なんだけど。良く働くけど大雑把(笑)


中国人の入院患者さんには欠かせない。

言葉が出来るっていいね。患者の不安も消えるし。

私は、、イタリア語、スペイン語圏の人が来たら

お役に立てると思う!


慰めてくれた彼女に、今日はスーパームーンだよ。

と教えると、えー!ホントにですか?って。


しばらくして、、ヨキータさん、これ見て、と。

自分のスマホ差し出して。


おお。月だ!生まれたばかりのスーパームーン。

彼女のスマホのスーパームーンは綺麗だったが。


IMG_20230830_191406.jpg


私のタブレットで、二人で頑張ってトライしたが。

この二枚の写真が精一杯だあ。。タブレットのアホちん。




23年最大のスーパームーン!

うお座の満月は、、心に抱えた傷や痛みを解放する。

今月二回目の満月だから「ブルームーン」でもある。


今回の満月は、、「デリケートになってしまった

自分の心を解放してあげるとき」なんだって。


癒しと救済のエネルギーを与えてくれるんだって。

もう、今夜の私にぴったりじゃんかあ。


ここの病棟は消化器系ではないので。。

若い人もいっぱい入院してる。様々な疾患で。


共有ルームも彼女たちに占領されちゃって。

パソコン持ってきていて、、仕事してんのかな。


私が友人や家族に泣いて電話するスペースがない〜。

消化器系の病棟は高齢者が多いので大変ちゃ大変。

でも慣れてるせいか。。懐かしい(笑)


今、朝の5時前。腹減った〜。

いつもならバナナにかじりついてるが、、


今日は胃カメラで昼まで食べられない(TT)。。

しかもアイツが担当、、げええええ。


入院一週間。 [2023年08月30日(Wed)]
IMG_20230829_122117_copy_1664x1248.jpg



キーマカレー、ここでは初めてだな。


ビックリした。美味しいじゃん。

やれば出来るじゃん。

ゼリーも旨かったぴょん。


昨日は孤独感たっぷりのブログでしたが。。

朝から元気いっぱい、オチャラケいっぱいの

一徹先生からのLINEに励まされ。。(泣)


キーマカレーに励まされ。

友人にも励まされ。


担当のナースもお初でしたが、とっても素敵な

頼もしい方でした!整形気味だけど(^_^;)、、

消化器系に10年いるだけあってプロフェッショナル。


これよ、これ。私が欲しているのは。。

プロフェッショナルか、あるいは人間性さ。


お腹の痛み、いつも訴えるけど。。

みーんなにスルーされるじゃん?


彼女は違った!自分から言ってきた!

「お腹、触らせてもらっていいですか?」 


えー、触ってくれるんですか〜!

思わず叫んじゃった。


この一ヶ月でドラム缶気味で、、と言うと 

ドラム缶は、大抵は腹水が原因ですね。でも、、

まだまだヨキータさんのは大丈夫。


異常ある時は必ず画像に出ますから、と。

触って、、首をかしげてたけどね。


でもでも!触診してくれただけでも嬉しくて。

この人、名医だわ!って思っちゃう。

いや、ナースだぞ。(笑)


夕方。戦闘モードだった担当医がきたけれど。

なんかさ、、気が抜けるぐらいあっさりと、、

方向性が、、私に思いきり譲歩。なんやねん。


まあ、主治医と話したんだろうね。。

ともかく、、安心。(^_^;)。。


明日は採血と胃カメラ。

10日ぐらい、発熱もなく。楽だあ〜。

信じられないです。。

毎日、高熱だったもんね(泣)


夕方はまた担当医との話し合いが、、

頼む。王子にチェンジして〜( ω-、)



孤独。 [2023年08月29日(Tue)]
IMG_20230829_053150.jpg


今回の入院がこんなにシンドイものになるとは。


あ、もう身体は楽です。抗生剤の点滴ってスゴいね。

だってもう一週間、発熱もなく普通に元気だもん。

血圧だけはオール80台、低いです。


昨日また、、若い担当医と言い争う感じに。。

ドっと疲れてしまったし。

心が、、冷えてしまった。


消灯後、、真っ暗状態で。

隣の中国人は携帯電話で相変わらずうるさかったが。


わたし、、泣いてしまった(TT)、、

恐ろしく孤独で。哀しくて。止まらん涙。


眠れそうになく、、Netflixでも観るか、と。

エグい韓国ドラマの最終回。ちょっとスッキリ。


私は窓側で。半月から少し膨らんだ月が見える。

満月でもないのに、なかなかの光を放っていた。

ずーっと眺めていたら寝ちゃってた。


そして午前5時ちょっと前。

暗い共有ルームで母にいつものように電話して。


部屋に戻ると、昇ってきた朝日にパアッと照らされた。

なんか、、すごいパワー。そして美しさ。静けさ。


またまた涙が〜(泣) 


結局のところ、人間はこういうものに生かされてる。

静かに淡々と営みをこなしていく月や太陽のサイクル。

何があろうと、私たちにどんな災難が降りかかろうと。

いつものように夜が明け、そして暮れていく。


私の孤独なんて涙なんて、マジちっぽけだ。

宇宙の営みのなかで生まれて死んでいくだけだ。


でも、、月は確かに癒してくれたし。

陽は、パワーをくれた、、きっと。


護られてると思えた。だから最後まで。

孤独じゃないかもな、って。


ああ、へんな話になっちゃった。


プリンアラモード [2023年08月27日(Sun)]
IMG_20230825_144108.jpg


友人差し入れのプリンアラモード。

美味しい。でもプリンだけの方がいいな。

値段の高い方を指定しといて。わがままな患者や。


歯を磨いていたら、、後ろから呼びとめられた。

一年ぶりの看護師さん。手を取り合って喜びあった。





https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/202207/31


逢いたかったんだ〜。御礼も言いたかったし!

それは彼女も同じだったようで、、

あれからずっと気にしてくれていたみたい。


あの王子に、ヨキータさん、体調あれからどうなん?

って時々聴いてくれてたという。。


王子は、、ヨキータさん、頑張ってるよ。

よくコンビニやいろんな所でばったり会う、と。。

うふふ。共通認識、嬉しすぎ。


「私、まだ踊ってるし〜!」ってポーズつけると

ビックリしてたよ、看護師さん。そりゃそやな。


釜山にも行ってサムギョプサルもたらふく食べた!

看護師さん、ますます目が点に。。


「いいよいいよ!白血球さえ落ちてなければ!」

と言ってはくれたが。。。


「でね、次の日入院よ。あはは。」と言うと、、

ギョエーー!って叫んでた、、(^-^;


「ヨキータさんにホントに会いたくて会いたくて。

すごく勉強させてもらったから、、私もね。

あれからいろいろ考えてあることに挑戦するの。」


えー、私の方でしょ、勉強させてもらったのは!

なんかさ。こういう人と話すって嬉しいし楽しい。


何に挑戦するのかな。カウンセリングかな。

私の夢を一緒に叶えてくれるんだね。

そうなれば嬉しい。



2025年 [2023年08月26日(Sat)]
Screenshot_20230825-052959.png


大谷く〜ん。。(ToT)

てえへんだ。。


今日のゲームでは二塁打も打ち、笑顔も見られた。

そこら辺の精神力は彼らしくてさすがだな、と。

でもこれから決断せねばならない事が大変過ぎて〜

絶対にしんどいよね(>_<)。。


私ね。初日から抗生剤の点滴、、のはずが。

数人の看護師がやってきて。


「やっぱ、ヨキータさんだ!ヤバい。

一年前の記憶がしっかり残ってるもん〜!

点滴でめっちゃ脂汗かいて、で、成功しなくて。」


と、大騒ぎ。。ま、誰でもそう思う位、私の血管は、

超、手強い。7人が交代したことも!


、、私も覚えてるよ。。きみのこと。(笑)

逃げ回ってたよね〜。でもどのナースもそうだよ。

皆、私の腕を見て青くなるもん。


血管が細くて逃げるし消えちゃうし。

なんかね。それがひどくなってるっぽい。

昨夜も今朝も、大変だったよおお(ToT)。。


血管がボロボロで、点滴が入れられず、、

今朝も3人が交代でトライ、その度に激痛です。


最後の人がスッと成功。

刺しまくったとこ、あちこち腫れまくってる。

一人が3回挑戦して、9個ぐらい。腫れて青タンだ。

痛いよ〜(泣)。それを下手すると毎日、、

もー、点滴さえ無理ーーーー。


Screenshot_20230825-052916.png



呆然としていたあの日の大谷翔平。


辛いのは私だけではない。

もっと症状が進んでしまった同病の知人や、

大谷翔平もきっともがいている。


共通していることがある。

もがいても状況は変わらない。

最善だと思われる策をひたすら考えるのみ。

後悔しない自分だけの決断。


自分のために頑張れるのは自分だけ。

私もそうであらねば。


もし再び、彼がトミー・ジョン手術を選択すれば

二刀流を再び見られるのは、2025年だって。


そして、、兵役から全員戻り、あ、BTS ね(笑)

再び7人で活動出来るのは、、やっぱ2025年らしい。


が、頑張れるかな(-_-;)、わたし。。

ちょっと感じた事だけどさ。医療側が変わってきた。


ラストに向かって、みたいな対応なのよ〜。

問診も書類も。。

「まだ早すぎる。」って記入したけど(-_-;)。。

怖い怖い(((・・;)


目標は2025だああ。


入院しました! [2023年08月25日(Fri)]
IMG_20230824_073737.jpg


昨日。朝、あわただしく入院の準備しながら

北海道から送られてきたトウモロコシを茹でて。

美味し〜く食べました!マジで甘い!


10時半に来いと言うので、頑張って行ったのに。

ほぼ夕方まで病室でほったらかしって。

どおゆうことや。ムカムカ。


この病棟は、、一年前に入院したところで。。

王子と初めての抗がん剤を頑張ったとこ。


が。なんと。担当医は王子でもなく、、

最近よく当たる、これまたイケメンの頭の良い青年、

、、でもなく!玉ねぎ顔のぶっ細工な医師だった(-_-;)。


それでも構わない!優しくて実力さえあれば!

と、期待したが。全てが、、ぶーーー!


今回は抗生剤の点滴打ってさっさと帰るつもりで。

だって、主治医にはそう言われてるから!


が、彼は呆れて、いやいやまだ内視鏡の可能性も。

肝臓の胆管に管を入れる処置を行うかも、と。


それは10年前も失敗してるし、私の胆管では難しい、

二日前に主治医も言ってたぞ。

あんなキツい処置、やる意味ないし、少なくとも

今回の入院で突然やるって決められても!困る。


すごく患者に上から目線の兄ちゃん医師だったんで。

私も言いたいこと言ったし。生意気だと思われたか?

あれから来ない(笑)


夕方、友人が帰りに差し入れ持ってく、と言うので、

某デパ地下に寄ってもらって。


焼き鳥コーナーとデザートコーナーを写メしてもらい。


1692859396958.jpg


プリンをお願いしましたあああ。

焼き鳥も4本。が、肝心の病院食が胃にもたれて。

半分しか食べられなかった〜(>_<)。


ドクターの話があんな感じだったので。

微妙にテンション低い初日でした。。


食べ収めがいつなのか。 [2023年08月23日(Wed)]
IMG_20230823_121127_copy_1224x1632.jpg


今日は友人とずーっと前から約束ありまして。

お誕生日のお祝いをしてくれました。


ネットで見つけたフレンチカジュアル。

コチラのお店もコスパ良いです。


鴨の生ハムとプラム。バルサミコ酢のソース。

前菜、すごいボリュームやねんわ〜。


IMG_20230823_123212_copy_1224x1632.jpg


冷製のトウモロコシのスープ。


IMG_20230823_124120_copy_979x1305.jpg


なんとか豚?を柔らかく煮て(めっちゃ柔らかい。)

ニョッキやパプリカが添えられてまして。

オッソブッコ風のメインディッシュです。


今日は、体調大丈夫ぽいですが、、、

お腹は今日から痛みが増してます。謎の周期の痛み。


IMG_20230823_130237.jpg


デザートは、、友人はもう無理〜とギブ。

白桃のコンポート、ジャスミンのジュレ、パフェ仕立て

もともとお腹は腫れているので、お腹いっぱいなのか

どうなのかわからなかったりする。。


なぜこんなに食べるのか。

胆管癌の知人が口から突然食事出来なくなったから。

点滴だけ、、

私、、そう宣告されたらとても悲しい。


だから、今だけだけど、、食べたいものを食べてる。

もうそろそろ、、年貢の納め時かな、とも思う。


実は昨日の検査、、やっぱりの結果、、

胆管炎を起こしていて、それも何度も。

ビリルビンの数値が上がって、黄疸も出てるらしい。


腹水もこないだのCTで増えてたし、進行してるのかも。

と、、怖い事言う先生。

抗がん剤は中止。緊急CTを撮ることに。。


なんか毎月撮ってるよね。。造影剤使って。

ほんとは良くないのに。


恐怖のCT結果。もう毎月、怖いんですけど(/ω\)。

画像見る限り、先生は胆管の癌が大きくなってると。

進行してると思う、と、、

胆管癌て、それぐらい見ずらくてわかんないんです。

断定できないって言うか。


転移ではないから、抗がん剤はできるけど、、

今日のように胆管炎を何度も起こして熱が出るなら、

これまでの抗がん剤はきびしいね、、って。


明日から入院して抗生物質の点滴で治療して、

一度炎症をキレイに抑えよう!とりあえず。

そのあと抗がん剤。抗がん剤も変えるつもり、、

だそうです。。(*´Д`)、、、まーじー。


あ、でも明日は友人とのランチ!と思って、、

一日延ばしてもらって。ランチは内緒(笑)


で、今日はランチの前に、、、

午前中、病院でレントゲン検査とコロナ検査してきた。

なんと忙しい事よ。


ちゅうことで、明日から入院です〜。

今年、もう、6回目?7回目? ゲロゲロです。


食べる量も今後は減らしていかねばだな。

痩せちゃうなア。。


食欲はある! [2023年08月23日(Wed)]
IMG_20230819_122715_copy_1836x2448.jpg


そして、姉のおすすめのイタリアンを食べに広島へ。

母を説得して、、出かけました。

てか、母とランチしてくれる人に頼みまくった。


コスパ良いし、フィレンツェで修行されたとかで。

とても美味しかったです!


前菜のモッツアレラと無花果、、

すごい盛り、じゃないですか?


トスカーナでは、メロンよりも無花果と合わせたな。

でもオリーブオイルだらっとかけたかった!


IMG_20230819_124735_copy_1632x1224.jpg


一夜干しの穴子のプッタネスカ

広島は穴子、美味しいからね。


実は、、このころから体調が、、おかしくなり。

寒くて寒くてガチガチ震えてしまい、、

二つパスタがつくのですが、、出来るまで我慢できず

日射ギラギラの外でしゃがんで待ってました、、

あ^^高熱くるな、、これでは、、(*´Д`)


IMG_20230819_131634_copy_1224x1632.jpg


比婆牛とリンゴのラグーソース

もう、味もわからんくなって。

とりあえず全部食べた。食べるのがスゴイ(笑)


IMG_20230819_132846_copy_1632x1224.jpg


黒糖パンナコッタ 桃のコンポートとバジルのグラニータ

寒いちゅうのに、シャーベット!

でもね、すごく美味しかった。バジルのグラニータ。


終わったぞ(泣)〜〜〜。

で、、姉は車停めてるスーパーで買い物すると。


車はいい感じの熱で燃えてるだろう。

私は車の中で横になる!と、急いで車へ。

うううわ^^^あったかーーーい!


この中に幼児や高齢者が数十分いたら、、、

確実にやばいだろうな、、それぐらいの熱さ。

でも、、私にはあったかくて、、

ずいぶん長い間、寝っ転がってたら、、


いつもの間にか、家に帰ってた(笑)

で、やっぱその日も39℃でた。。


いろいろ大変過ぎて。体調も最悪で。。

二週間のうち、38℃、39℃が一週間以上。いやもっと。


なかなか返信が出来ずにごめんね〜〜〜。

もうね。心も身体も折れまくてった。


東京に戻ってきて、翌日は大学病院で抗がん剤でしたが。

その朝まで三日続きで39℃、、死にそうだった〜(泣)


その続きは、次回へ、、悲惨です。


いろいろあったなあ、、 [2023年08月23日(Wed)]
IMG_20230817_120938_copy_1224x1632.jpg


あんかけチャーハン!


こうして、食べたもの見たら、、

その日体調がどうだったか思い出す(笑)。


中華料理を食べに行った日は元気でした。

まあ、8月、この三週間で、普通に元気だったのは

4日ぐらい???


IMG_20230817_121555.jpg

冷やし中華。


子供の頃から食べていたお店の中華は

東京にいると食べたくなるんだよね。

陳健一さんのお弟子さんがやってらしたが、、

(弟さんだったけ?)

今はどんどんシェフも変わり、、味も変わるよね。


母は、、会うたびにスゴイことになっています。

私は、、もう無理やなあ、この身体では、って、、

初めてギブアップしそうでした。


すごいジェラシーで。

私を独り占めしたい要求がすごくて、、

100%、自分に時間を使え、と猛烈に怒る。

自分のために来たのだから、

私もお前を迎えるためにどんなに準備して、、、

待ちわびたか!だから、他の人と交わるな、と。


何の準備だよ、、(*´Д`)、、

すごいことやらかしてるだけなんだけど。


姪っ子のちびちゃんと遊ぶのもダメ、

夏休みの宿題見てあげるのもダメ、


お前は他の人といる時はすごく元気で、

わしといる時は、腰を曲げてすごく具合悪そうにする。

わざとやろ、仮病やろ、


そんな哀しいことを言い捨てるんです。

私のお腹がどれだけ痛いか、、貧血がヒドイか。

39℃の熱がどれだけ辛いか、、


もう想い測ることも出来ないみたいで。。

私はただ耐えるだけ。。。

ボケ始めている人に責めることもできない。

こんなヒトを私は遺していくのかな、、と思うと。


以前は忍びない、と思っていたけど。

今回、違った。いいや、それで。先に逝く!って。

思っちゃった〜。

それほどスゴイことになっていた。


でも、、私が居ない生活は本当に寂しいみたいで、

孤独だから、、と涙をポタポタ、と落とし始めると。

やっぱ胸が痛くなる〜〜〜。


ちょっと事情ができまして。

これからまとめてブログを書きます!


熱は出ても。 [2023年08月16日(Wed)]
IMG_20230816_172815_copy_1224x1632.jpg


母が喜ぶ向日葵の花。


お腹の激痛はようやく収まりました。

ホントに、ナンなんだ? 


でも、、発熱は毎日。

幼馴染みとランチの約束をしていたのに。。


店内の冷房に耐えきれず(∋_∈)。。

カーディガン着こんでガタガタ震えてる私。

隣のテーブルではノースリーブの女子らが楽しんでて。


とりあえず、オーダーしたものは食べたけど、もう限界。

友人の家で休ませてもらうことに( ω-、)。。すまん。


お布団ひいてくれて、暖房なしの部屋で数時間。

(この日、気温は36℃。私の体温、39℃。。)


幼馴染みたちはビックリしてた。。

あったかぁ〜い(泣)って布団に潜り込んだから。


辛かった。。(~_~;)。。

毎日そんな感じ。流石に母親も変に思ってるぽい。


でも、、熱でてもお腹の激痛があろうとも。

結構食べてるし、副作用の時期を超えてるせいか

何を食べても美味しい。。


39℃の日は、夕食にお好み焼き。。

さっき体重測ったら、、なんと!4キロ近く増えてた。

これもまたヤバい。。自重せねば。


東京に戻ったら、、きっと副作用やナンやらで

痩せてくんだろうけど。。


今思うと、、フラメンコ踊れた先々週が奇跡だわぁ。


て、感じです。。(~o~)。。



| 次へ