• もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2023年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
いろんなおもい。 [2023年04月23日(Sun)]
yoko2.jpg


めっちゃ白黒〜(笑)

母に一生懸命何かを伝えたいアタシ。

どんな会話だったんだろうね。


昨夜も午前二時から電話攻撃が始まりました。

丑三つ時の午前二時。。怖いですよ。


白い病室に怯える母からの訴え。

ここから出してくれ〜〜。

ヨキちゃん、きて〜〜〜。


大きな手が追いかけてくる。

入口のところで沢山の人がヒソヒソ言ってる。

怖い、怖い、こわいーーー!!って。

私は何もできません。


大丈夫だよ、大丈夫だよ、お母さん、

もうすぐ東京から帰るからね。待っててね。

恐くないよ、と繰り返すだけしか、、できん。


午前二時から朝6時まで17回の電話がありました。

10分、5分、話を聴いていたら、バシッと切られて

また5分後にかけてきて、助けて!と泣き叫ぶ。


私、二日続けてほぼ不眠です。。。

抗がん剤飲んでるのに大丈夫か?(;・∀・)


ここは別荘、と言い張るんですが、、

誰かが閉じ込めた、と。。


思い出したことがあります。

10年前に手術をした私が8人部屋に数か月いた頃。

私以外はほぼ高齢者。しかも痴呆気味の。

昼だろうが、夜中だろうがエンターテイメント。


ほぼ毎日、夜中に火災警報発令中!と叫びだして。

火事です!火事です!とナースに連れていかれるまで

警報を叫んでいたおばあちゃん。


そして、私の隣のベッドには強烈なバアチャンが。

ココは私の別荘なのに!様子がおかしい、、

と、看護師を呼びつけ、、

「アンタか!私の別荘を畳から床にしたのは!」と

怒鳴りつけ、暴れようとするので、、、

とうとうそのベッドの周り、柵でおおわれてしまった。


病室って、、別荘と認知する人が多いのかな。

火災警報しかり。その人の人生がどこかで交わるのか。


めっちゃくちゃな母親の話を聴いてると、、

なるほど、一貫性があって、、、

理性ではないところの、母の人生が垣間見える気が。


どんだけ母になじられて、強烈な言葉かけられても

それでも母の事が一番大事で、、愛おしい。


少しでも楽にしてあげたい、そう思って電話に出る。

それと、、情とは別の部分で。


そういう人間の追い詰められた時の、、

人間の真理が知りたいというか。。


めっちゃマニアックな私に呆れるけど(笑)

根源のところを知りたい気持ちがあるんです。

だから、多分ですが、、

真夜中の怖ーい電話も聞いていられる。


私はどこまで対応できるんだろう、

どこまでスキルを構築してきたんだろう、

どこが限界なんだろう、、


そんなこと考えたりする自分にハッとする。

私にも限界はもちろんあるし、、

無理することはできないけど、、


人間の奥の奥を探求するのが好きなんだと思う。

この家族、この人生、確かに存在する。

でもそれは、、私にとって深刻なものではなく。

与えられた一つのケース、に過ぎない。

この数年、そんな風に思ってる。


20数年前、人生につまづいた私は、、

心理学を勉強しに東京へ行く!と、、

突然、母に告げた。


そんなこと、わが家では絶対に許されない案件。

それまで三年ぐらい、母と口がきけなかった。

辛くて辛くて、本当に死んでしまいたかった時期。


でも、、突然の申し入れに、、

母は黙って、OKを出してくれた。


自分の人生をいろいろ考えていくのが

心理学か?と、母が私に言った。


あの瞬間を絶対に忘れられない。

今でも泣きそうであります。


そんな母に本当に感謝しています。

一人で苦労してあの時代に4人を育てあげた。


みんながそれぞれ親不孝だけど。(笑)

でも、私以外は健康で頑張って生きている。

母のおかげだと思っています。


昨日は母の若いお友達が、、

母と長電話してくれました。


友人との電話の後、母はウソのように快活で

ゴキゲンで、全く普通の会話をしていました。


彼女が看護師さん、というのも大きいと思うけど

でも、アクティブリスニングが出来る人はスゴイ、

昨日は心底思いました。


そういう事含め、いろいろ、話も出来て。

私にとっても勉強になります。ありがとう。


「昨夜はヨキちゃんを寝かせなかったからね、

今夜は寝なさいね、電話しないからね!」


と、優しく言っていた母でしたが、、あれれ。

三時間後、、恐怖のテレフォンは始まった(笑)


ヘルプミー!!!

日食のダメージ。スゴすぎる。 [2023年04月22日(Sat)]
IMG_20230422_114034.jpg


毎日、スゴイことになっている。。

20日の新月&日食、すごそうだなあ、、と

嫌な予感はしていたけど。

モロに来た〜〜( ゚Д゚)


抗がん剤の副作用もいつものように全くなく。

20日はフラメンコ行けるな、と思ってたのだが、、


母親が救急車で運ばれて、、緊急入院。

姉が手続きなどしてくれてるけれど、

母の細かい内容は私の方が詳しいので、、、


市役所にも連絡して、ケアマネさんと連絡とったり。

事業所の名前とか変わっちゃってて。。


夏のような暑さだったが、電話ある度に道でとまって

いろいろ用事済ませたりして、、

フラメンコは大遅刻。


レッスンはもう二か月近く?ぶりで

ワケわからんが、でもまあ行って良かった。


母は貧血がひどく、輸血処置して、

本来の下血に関しては翌日に、、と。


あの大腸検査に今の母が耐えられるか?

かなり心配だったけど、、、仕方ない。


翌朝は朝の4時半ごろから電話かかってきて、、、

辛い、苦しい、と、、(/ω\)、、

二リットルのあの下剤ドリンク、飲むのも大変だ。

かわいそうすぎる。。弱り切った母が、、(泣)


睡眠不足のまま、私は大腸の診察で大学病院。

親子で大腸疾患。。まあ、私のは症状はないけど。


もうフラフラ、私も輸血が必要なぐらいの貧血で。。


家に帰ってからも座っていられなくて、、、

ずーーっとベッドの上。しんどかった。。


でも本当の地獄はそこからでしたわ。。


夜20時〜、何度も母から電話あったが、

(いざという時は私に頼るしかない母。。)


歯が痛い、眠れるか心配、というまだ普通な感じで。

私も今日こそは寝なければ、と思ったけど、、

それは叶わぬ夢でした(*´Д`)。。


その後、午前2時!から、8分おきに!

母からの半狂乱の電話がかかってきて、、


息が出来ない、苦しい、喉が痛い、死にそう!

苦しい、死ぬ、足も痛い、と泣き叫んでるんです。


暗くて怖い、と電気を探しているので危ないと思って、

ナースコール押すように言って、電話代わってもらい。


電気どこにあるかわからないのに歩こうとするから

危ないので電気付けてあげてください、

そうお願いしたんだけど、、、


ま、母親はきっと何度もナースコール押してるだろうし、

看護師さんもちょっと、冷ややかな声。

夜勤さん、すみません、、、


それからも8分おきの電話、、、

午前3時過ぎまで何度も何度も電話かかって、

そのたびにナースコールも押すもんだから、大変。


苦しい、息が出来ないとハアハア言って、

「娘と話して!」と、、もう何回看護師と喋ったか。


「酸素飽和度は正常なので。」との事だが、、

「患者は神経高ぶってるし、検査のストレスや

普段から喉の痛みや足の痛み、お尻の痛みがあるし、

たぶん数値以上に辛い感覚なんだと思います。

息苦しいと興奮してるので、、お手数ですけど、

眠剤か点滴で眠らせてもらえませんか?」と頼んだ。


看護師さんも大変である。。

本当ならついていてあげたいんだけど。

コロナめ。もういい加減解放してくれ、医療から。


それから私の目もさえて。たぶん母は眠らされて

2時間は電話なかったけど、、午前5時半から再び、、

妄想と雄叫びの電話の嵐、、


殺される〜〜〜。

検査でも鎮静剤で眠らせてもらってるし、

さっきまた眠剤を使用しているので、、

しかも絶食。作用がすごいんだと思う。


90歳前の母親はもう錯乱状態。

妄想の世界です。よくあることです。


「私の大切な部屋の上が落ちてくる〜。

上に何がある?私は今部屋の上におるけど、

怖い恐い、死ぬんだわ。アナタ、ここに来てくれん?」


いや、お母さん、私東京じゃけ〜ね。行けんのんよ。

って言ったが、、わしも東京行く!ここはわしの家、

でも、なんか部屋が落ちてくる〜って。。


もう、どうしようかと思いました(泣)


「あ、カーテンの向こうが明るくなった、

ここは何階なの?下まで降りたい。降りんといけん、

アナタ来れないなら、だれかよこしてちょうだい、

降りないとダメなの。」


って感じで、意味不明。それが朝の6時頃かなあ。

そこから一時間かけて説明をして、、

お母さんがいるところは病院で何度も入院した所、

今日は重湯出るから、それ食べたら元気になって

おうちに戻れるんだよ、だから食べてね、

私も来週岩国だからね、退院したお母さんと

ずっと一緒にいられるから楽しみにしててね。」


みたいなことを何十回も話して、、延々と。

そしたらちょっと落ち着いてきて。

まともになってきたが。それでもやっぱり繰り返し。


電話してくるたびに。。

また妄想の世界へ。。。


朝方は五分おきに電話してきたので、本当大変。

もう私、全然眠れなかった(/ω\)。。。

それよりもかわいそうになって。辛かった。


今日は朝からPCRの検査予約してるから、出かけて。

全く寝ていない状態だったけど、、、


精力つけねば!と会場隣のステーキハウスで肉食べた。

検査場行くと、、ひろーい会場になんと私ひとり。

そうよ、イマドキ誰がコロナを気にしてるって言うんだ。


私の通う大学病院でも相変わらずのコロナ体制。

本当にアホらしい、と思う。

私と同室の高齢者たちもみんな母と同じようだった。


こんな状況の高齢者には家族に付き添わせてほしい、

本当にそう思った。仕方ないけれどね、、


精神的に持たないし、本当に頭が狂って、身体も弱って、

本末転倒なのではないかと思う。。


医療者の皆さま、大変です。お疲れ様です、、

そして私は、、今夜がとても怖いです。。。

きっとまた恐怖の電話がかかってくる、、


姉は、アンタの身体が心配だから電話でなくていいよ、

と言ってくれるのですが、、

半狂乱で夜を過ごす怖さを知っているので。。。

辛いです、それも。。


抗がん剤。ややこしや。 [2023年04月19日(Wed)]
image0_copy_1512x1134.jpg


ネモフィラ!きれいでしょう!


地元の友人が勤めている美容室のエントランス。

毎年この時期はネモフィラ植えるんです。


「今年もキレイに咲いたよ!」ってメールが。


お花はいいよねえ。

青いネモフィラ、本当に好き。


食べ物以外に久々にキレイなもの載せられて(笑)

ちょっと一安心。あはは、、(^▽^;)


さて。昨日は1日、大学病院の日でした。

どうなんでしょう。抗がん剤できるのか。


一昨日、38℃が続いていたので心配だった。

悪寒もあまりない38℃だったので、酷くはなく。

慎重に、休んではいたんだけど。


でも、、案の定、、数値には出ちゃってました。

やっぱ昨日の熱、胆管炎みたいで、、

感染症数値少しだ〜け上がってて。

でも、他の数値がとても良かったので一人で安心。

今日は抗がん剤出来る、って。


が。。思わぬ方向へ。主治医が、、、


「う〜ん。これは相談だけどね、、

今日から抗生剤飲んで、来週抗がん剤やろう。」

と。あわわ、、( ゚Д゚)、、なんでや。


来週、実家に帰るので、、と言ったら、

「こんなに熱出て帰れんの?」って。。

また入院になりかねんよ、って。。


数値がいい日にいつも抗がん剤先送りって。。

あり得んと私は思ってる。


今まで、前日に熱が出てもさ、スルーしてたじゃん。

昨日はとても元気だったし、

感染症の数値も言うほど高くない。


「母親がもう危ないので帰らねば、、

今日やらないと、5月まで出来ないし。そうなると

2か月も抗がん剤空いてしまいます。」


母親を理由付けにしたが、まんざらそれも嘘じゃない。

今、かあちゃん、すごいことになってるので。。


で、しぶしぶ今日、抗がん剤やることに。


主治医は、、ぶっちゃけ会うの1か月ぶりですよ。

会話の中で思ったんだけど、、、

近々の私の状況、全くわかってなかったです。

代行の先生の申し送りも見てないと思う!


入院中はこの病院に移ってきたばかりの新人医師が、

主治医と相談してる、とか言って。

数値良かったのに、抗がん剤せずにその日退院して。


私はそれを突っ込みましたよ、主治医に。

退院の10時間前まで、抗生剤の点滴を1日3回。

それで、サッサと退院させられて、、

てっきり主治医も認知の上だろうし、と思って。

が、退院して3時間後に40℃出たし。


それ伝えたら、主治医、、知らなかったのか

覚えていないのか!!!


「その対応は良くなかったなあ。」で終わり。

結局、みんな忙しすぎて、一人一人のこの数週間、

全く覚えてない。それかスルーしてる。


やっぱ、自分の身体のことは自分が一番わかるし、

自分で見極めるのは大事だな、と思った。


来週の数値次第では抗がん剤出来ない可能性もある。

こんなに高熱が頻繁に出るのだから、もうね、

いつ抗がん剤の日に体調いいのかわからんじゃん。


今日の数値は良かったんだから、やる!

、、と珍しく主張して、、


その代わり、今日から抗生剤飲むことになり。

元気なのにな、、ヤダな、、と思いつつ。

明日はフラメンコ行きたいし、丁度いいかも。

(全く練習してねえが^^こわ。)


今月末まで、抗生剤でひどい熱は出ないかも。。

母の相手するのに、高熱は辛い。。


ま、どうなるかはわかりませんが。。


食欲も全然落ちないし、、

熱以外は、本当に問題ありません。。


神のみぞ、知る!です。



隠れ家的中華バル [2023年04月16日(Sun)]
line_50462738574289.jpg


美味しいけどスパイシーな肉団子。


食ネタばかりでごめんちゃい(笑)


食べることが大好きなメンツで立ち上げた、、

その名も「食道楽倶楽部」、ヨキータ命名。


ホントは某ピッツェリアに行きたかんだけど、、

4月は全日予約不可だそう。人気店にもほどがある!


で、発起人の私が探したのが、、隠れ家も隠れ家。

絶対にぶら〜っとは入れないお店!だって入り口がない。

看板もなし。こんなとこ初めて〜。


中華バル、というだけあって、飲めない人には辛い店。

ほとんどのお料理に使われてるスパイス、、味が濃い。

でも創意工夫があって、面白いテイストで。

ちゃんと美味しいんです。


食べた順に載せていきますね。

カメラマンさん、ありがとう(^.^)〜。


line_50459130890645.jpg


パクチーとポテトサラダ。

この組み合わせは初めてだけど、意外に合う〜。


line_50449147686378.jpg


たっぷり胡麻のゆでワンタン。

胡麻の量が半端ない。


line_50430907155291.jpg


アスパラガスを揚げたもの。チーズふってある。

これがアツアツで美味しくって。


line_50452734684397.jpg


焼きビーフン。


line_50442231476537.jpg


モツの麻辣(マーラー)煮込み。

意外に優しいお味で美味しかったな。


line_50477554326367.jpg


レバニラ。

味が濃い〜(^o^;)。。思わずごはんオーダー。

レバニラ丼にして美味しく頂きました!



line_50436259300810.jpg


トマトと玉子の炒め。口休めみたいな。。

ホッと一息、的なメニュー。


line_50474814796003.jpg


酢豚。サツマイモとの組み合わせ、珍しいよね。

黒酢ではなくて、白い?甘いお酢でからめてあった。


line_50409846831757.jpg


中華屋のカレー。


2時間で、と言われてたけど、、

気がついたら3時間は超えてたな。


ずっとバカ話して大笑いしてた〜(^_^)。

うーーん、こんな時間は久しぶりだよ〜!

かけがえのない大切な時間。本当に!

笑い上戸の私が全く笑わなかった数年間だったもん。


トイレがね。不思議なトイレでね。ふふふ。

それについて皆で語り合った(笑)


入り口もないレストランにお客さんがいっぱい。満席。

皆さん、よく知ってんなあ〜。


スパイスって、、本当に身体に良いみたいです。

こーんなに食べちゃったのに、、胃がスッキリよ。

全く胃にもたれることなく、、

帰宅後、お腹すいちゃって!ビックリ。


滋養強壮、薬膳効果、、すごい世界。


ここんとこ、、数日ですが元気です。

少しでも続けば良いな。。



スパイスカレー! [2023年04月12日(Wed)]
Screenshot_20230412-174552_copy_600x534.png


昨日、調子いいな、って大掃除頑張ったのですが。

午後、突然、、あー、きたきた、、嫌な感じ。


30分後、もうベッドでうなされてた(T_T)〜。

40℃ですよ。。信じられない。

退院して一週間で、、3回目の40℃です。

私、よく生きてるな、って思うよ〜。

熱出る度に入院なんてできないしねえ(;´д`)。。


流石に2キロ減ってしまった。

食べても食べても栄養にならないよね。。


保冷剤で冷やしまくって、夜にはすうっと熱は落ち着き。

嘘みたいに元気に復活。摩訶不思議。


今日も朝5時から台所大掃除。

友人との半年越しの約束もあり。。

(ドタキャンばかりで。ごめんちゃい。)


昨日40℃で、今日出歩くってありかな?って。

一瞬だけ考えたけれど(^_^;)。。

あり、でしょー、元気だもん!と予定通りにGo !。


でも、、今日の東京、すんごい強風!痛いぐらい。。

突風吹いた瞬間!ヨロヨロのわたしの身体が〜。

3mぐらい飛ばされました。。もう立ってられません。

丹田に力なくなって。脚の筋力も失って。


信号渡れず、、タクシーに乗りました、、

帰りはバス乗り継いで帰ったけどね。


久しぶりの友人と数年ぶりに会いました。

彼女とはストーンセラピー仲間で、唯一会ってる人。


で、一緒にスパイスカレー。私が食べたかったから!


写真は友人が撮ったものです〜。

スリランカのスパイスカレー。

ビーツのカレー、海老のココナッツミルクのカレー。

副菜がホントに美味しくってね。


ご飯おかわりしましたが。ペロッと食べれちゃう。

全く胃もたれもしないし、少ししたらお腹すいてきて!

私に合うんですよ。スパイスカレー。


1679727736706.jpg


コチラは下北沢の超人気店。並んでます。

こっちはしっかり辛めのカレー。

全然違うんだよね。どちらも良いけど。


1679727747152.jpg

この下北沢の店、デザートが良いです。

スパイス入りのジェラート!

私のチョイスは、、マサラチャイと、ストロベリー。

だった、と思う(笑)。忘れてくね〜。ヤバ。


あ、この写真も友人の撮影。もらっちゃった。

ごめんよ(^o^;)。二週間前に一緒に行きました。

このカレー屋さんは勤めてたサロンのすぐ裏にある。


話は「今日」に戻ります〜。


2時間以上お喋りして、マサラチャイも飲んで。

良い時間を過ごせました。ありがとう!


今日こそは一日元気に過ごせました。

ホッとする〜。

お手製の筍ご飯の素とか、バスク風鶏の煮込みとか、

いろいろ頂いた〜(^.^)


食欲は相変わらず全開モード。

昨日の発熱のあと、平熱に戻ったのが21時で。。

平熱に戻った途端、お腹ペコペコに。


生姜焼き作って、頂いたばかりのオークラのお粥、

そしてこれまた届いたばかりのデコポンも食べて。

さつまいもパンも食べて、、(^o^;)


ケロっと。。これ、なんの熱よ???

ワケわかりましぇーーん(^_^;)。。



新緑 [2023年04月11日(Tue)]
IMG_20230410_113206.jpg


またまた食べ物の写真からスタート。

もう皆さん、あきれていることでしょう。。


食べることは元々生き甲斐でもあるし、

今や、それが命綱です。


昨日はひっさびさに体調がよくて出かけました。

ミニうな丼食べた!


ちゃんとした鰻やさんです。

以前、社長がお昼に「上鰻重」おごってくれたとこ。

今日は自腹だから1500円のやつ。

ま、病み上がりだからね! 

力つけようと思って。思い浮かんだのが鰻。

なにより美味しかったあ(^O^)〜。


食料買い出しして、、ゆっくり歩いて家路につく。

新緑の見事なこと。すごいポジティブパワー感じる〜。

生まれたての命がみなぎってる。感動。


そして小さな紫の花が咲き乱れ、蝶々が飛んでる!

不思議ですがそれだけで泣きそうになる。

有り難さでいっぱいになっちゃう。

幸せだな、って思える。


駅から自宅まで。新緑がキラキラ輝く道が続きます。




やば。 [2023年04月09日(Sun)]
IMG_20230409_124128.jpg


毎回、旨そーでもないメシ写真でごめんなさい。

だって、、ずーーっと家にいるんだもん。

全然どこにも行かずに。

狭い一間に監禁されてるからさ〜(泣)


お昼にツナのパスタ。

美味しいツナ、カメコさんにもらって(^O^)

超適当な盛り付け、すんません(+_+)。。


土曜日の抗がん剤治療。その続きです!


無事、、治療、、出来、、なかったあ(>_<)〜!

ヤバすぎでしょお〜!


採血の結果は良かったんです。体調のわりに。


肝臓の数値、良いです。

胆汁関連の数値、まあ、、良いです。

栄養、大丈夫です。

感染症数値、良いです。

白血球、大丈夫でしょう。


が、、が、、ひとつだけ。

血小板数値のみが。激下がり。。(>_<)〜!


抗がん剤治療やるための規定数値に足りず。

この日、抗がん剤はできませんでした。。


一ヶ月以上あいてしまうけど、、

私的にはまあ、いいんじゃね?って感じ。

元々、抗がん剤なんてやりたくないもーん。


お弁当、持ち帰りましたよ。。

んでね。。それから大変。


帰宅後、、また40℃。(;´д`)、、

どーなってんでしょー。この身体。

医者もわからんと言う。


でも食欲はあるので普通に食べてる。。

日曜もまだ38℃あったが。妙に元気なのよね。


最近、よく夢を見るんです。

あ、私は毎日夢を見るし、しっかり覚えてる。


この数年は、、悪夢ばかりで(>_<)。。うなされたり。

泣きながら目を覚ましたり。。


でも最近の夢は違うんです!何故だろ。。

小学生の頃に見たような冒険ものだったり。

宇宙ものだったり。ワクワクするような、そんな夢。


目の前に素敵なマンション出てきて。。

森が見えるお部屋と海が見えるお部屋、どちらにする?

と誰かに聞かれて。。


夢の私は「森を眺めたいからそっちの部屋を。」

これは昨日の夢でした。


たぶん、私は引っ越ししたいんだと思う。

花や木々に囲まれたいんだと思う。


ひょっとしたらそうなるのかな。

引っ越すお金もないけれど。


今日は元気!買い出しに行きつつ。

ちょっと企んでることが。


いってきます〜。


朝の八時。病院です〜! [2023年04月08日(Sat)]
IMG_20230406_113245.jpg


ありったけの食材投入で、、おうどん。


熱は下がりましたが、、ご飯作る意欲がなく。

夕方からはいつもだるくなるし。困った困った。


ああ、でも食べなきゃ。。

確か、実家から送られてきたクール便のなかに

ヒレ肉があった、しかも賞味期限切れの特売品(笑)

今日中には食べないと、、と起き上がり。


ニンニクたっぷり切って。

ヒレ肉にスパイスソルト振りかけまくって。

焼きましたよ! ニンニクこんがり、うめ〜!


そこら辺のステーキハウスに負けませんことよ。

一枚ペロッといけました。ご飯もしっかり。

お野菜のマリネしといたのもいっぱい食べたし。


その夜は、なんかしらんがめっちゃ気力戻った。

お肉パワー、やはりスゴいな。


今、、大学病院、化学療法室の隔離部屋。

朝の6時にお弁当も作って。


前日は38℃に届かないぐらいの微熱が1日続いて。

ベッドにずーっと張り付いてました。。


今日は絶対抗がん剤やらなきゃだし。

根性でやってきたぞ〜。


土曜の大学病院、すっごく空いてる!

化学療法室の待合室も空き空きで良い感じ。


今から診察です〜。どうなんだろ。。



梅干しって美味しい。 [2023年04月06日(Thu)]
IMG_20230405_105947.jpg


それがさああ。大変だったですよ〜。

火曜日、退院したんだけど。。


湯タンポそのまんまだし。部屋荒らされてるし。

犯人は私なんだけどね(-_-;)。。


水に浸けたままの食器。。無残。。しかも。

買ったばかりのお皿にカビが(゜ロ゜)。。


冷蔵庫の中には入院前日に買ったばかりの、、

イチゴやお肉、、ううう。もう食べられんし。


大洗濯もして、疲れちゃったのか。

帰宅後、3時間でまさかの発熱〜( ;∀;)。

40℃出ちゃって大変だったです。。


前日まで抗生剤の点滴、1日三回やってたので元気だった。

やれやれ、大丈夫かい、私の身体。


土曜日、抗がん剤なんで、、大人しくしてますよ。

フラメンコも行けません。当たり前か。。


抗がん剤も一ヶ月あいちゃったし、フラメンコも。


まあ、なるようになるね!

楽しいことだけ考えよ!


良いことあったよ。 [2023年04月04日(Tue)]
BD6C7D70-A928-486F-96AC-2F0228B995E0.jpeg


良いことあった〜!

が、その前に。。


これはね。入院中、観ていた韓国の医療ドラマ。

以前に観たことあるんだけど、再見。


不思議なんだけども、以前観た時と感じるものが違う。

実際に患者として入院中だからかな。。


なんか、じわじわ〜っときて。ウルっときて。

日本の「神の手」がオリジナルなんですけどね。


変わった病気が取り上げられているし。

無痛病とか。安楽死のテーマも。深い。

そしてやっぱ役者が上手い!子役に泣かされる。


お勧めです。すごく勉強になる。

もはや入院生活に配信ドラマは欠かせない!


さて。良いことあった、ってのは。

うきゃきゃきゃ。


談話室で、母親のことで姉と喋ってて。

実は今、、母親が大変なことになってて。

毎日頭悩ませてる。。


今日、母親は大きな病院でMRI 検査だったので

その経過を電話で聴いている最中でした。。

そいだらば!!!


「ヨキータさん?」って近づいてくる男性が。。


もー、お分かりですよね!ハート爆裂っすよ!

うわうわうわ。。(゜ロ゜)

私、とっさにわからないフリなんてしちゃって。


「あ、○○○です!ヨキータさん。」って。。


私のイケメン王子よ〜。8ヶ月ぶりの再会よ〜(泣)

まだ覚えててくれてるなんて〜( ;∀;)泣けるじゃん。


洗いたてのボサボサの髪にシミだらけのスッピン。

そして見られたくなかったガラケー(笑)


思わず、キャア〜!って黄色い声が。恥ずかし。

前回の入院の時と階も違うし、会えると思ってなくて。

最後の最後に会えるなんて!


「抗がん剤の入院ですか?」と聞かれ。


「いえ、発熱して黄疸が出てしまって。。」

まだ生きてたんだ、と思われたかな?f(^_^;


相変わらず、めっちゃイケメンでした。痩せたかな。

自販機でドリンク買うために談話室来たっぽい。

運命っすなあ。ほほほ。


良いこと、あった〜(泣)


で、夜、担当の先生が来て。

ほんとは火曜、部屋で抗がん剤やって。。

その後をみて退院決める予定でしたが。


抗がん剤やるための最低限の数値に達してなくて、

このまま抗がん剤やってしまうと、、

敗血症とかの感染症になるリスクが高くなるので、

土曜日に抗がん剤治療は延期、という事に。


とりあえず午後に退院になったよ。

良いんだか悪いんだか。


土曜日までに数値をあげないと!

そして感染防止、出歩けない。今週は。


さあ、帰宅したら、、生ゴミと格闘だ。


| 次へ