CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
きよしに勝った? [2022年02月28日(Mon)]
Screenshot_20220226_092646.jpg


氷川きよしさまの 座長公演。

そのお披露目写真のひとつだそうで。。


あの美しい氷川様のオスカル姿。。

これを見て、、私が何を思ったか。


「わたし、勝ってしまったぜ。。」


わたくしのオスカル姿、見た方はご存じのはず。

勝ってますでしょ?? オホホ、、やば(笑)


ま、そんなことはどうでも良いのですが。

ホントはね〜〜〜。

昨日、母親が東京に来るはずだったのです。


いろいろあって、、断念、ドタキャン。

会えると思っていたのに、、哀しい。


母も、会いたい、と言っていたが。

すっかりこの数週間で痩せてしまったようで、

東京に行く体力がない、というのも理由の一つ。

幼なじみが東京に遊びに来る予定だったので、

じゃ、連れてきて〜〜!と、話は出来てて。


空港からの車椅子の手配やら、何やら、全部終了してた。

ドタキャン、イコール、キャンセル代返ってこない、

というのが格安運賃の哀しいところだけど。


コロナのおかげで、と言いますか。

3月6日まで、なんと全額返ってくるという!

た、た、助かった〜〜〜〜。


元々、私がアチラに行くはずだったので、その航空運賃、

そちらもキャンセル料ゼロ。泣ける、、、


そして。。この一週間!

母とずっと過ごすつもりで、、仕事入れてない。

いろんな意味で打撃っす。


なので、、ひたすら毎日、断捨離の鬼になります。

昨日、今日と、キッチン道具、洋服、バッグ、etc,

捨てては、拾って、捨てては、メルカリ、、


二日で、5個!売れましたよ。( *´艸`)うれぴ。

明日からも頑張りますわ、、、


先日、2年行けてなかったヘアサロンに行ったんです。

ポイント貯まると、ヘッドスパをやっていたところ。


コロナと、母の世話と、、もう2年行けてなくて。

ひっさびさに訪れたら、、めちゃ喜ばれた。

どうなさったかと思って、、と。


たわいない話をしながら、、

「あたし、印象変わってませんか??」と聞いてみた。

美容師さん、???な顔で私を見ていたが、、、


「介護ってほどじゃないけど、、ちょっと大変で。

疲れが顔に出てるような気がして、、」と言うと。


大笑いして、、全然変わってないです!一緒です!

と、、嬉しいことを言ってくれた。。


でもね〜。2年笑ってないと、、顔は変わるよね。

あんなに笑い上戸の私が、、毎日顔をさげて泣いてて。

ホント、哀しい顔になっちゃった気がする。


ここ数週間、母の精神状態は本当にひどくて。

まあ、私は電話で話すだけなんですが。


考えてみたのですが。。。

母の怒りのスイッチは、、

「面倒をみてあげる。」そういう言葉にあると。

言った方は他意はなく、なぜ怒られるかわからない、

(と、思う。聞いてみたわけではないが。)


あるワードに対して、すごく敏感なんですよね。

ヒトに面倒をみてもらう、世話になる、

そういう言葉に触れると。めっちゃ怒りが増幅する。


でも、、そりゃそうだな、と思ったりする。

80歳でも90歳でも、、人格を持つ同じ人間。

プライドもあるのだから、、イヤだろうね。

私もきっと、母の年齢になったら。同じだと思う。


だから、私も意識して、一切そういう言葉を

使わないようにしてる、最近。


そうすると、、母の言葉も格段に柔らかくなる。

ありがとう、嬉しかった、ごめんね、そういう言葉、

すごく増えてきたと思います。


母は人の優しさにも、今はとても敏感。

リハビリでお世話になってい職員さんたちが

いつも声をかけて下さったり、お手紙くれたり、

それが励みで、頑張って行ってる、と言ってた。


ありがたいです(´;ω;`)ウッ…

この場を借りて、、御礼申しげます!

届いてるかな??(笑)


さ!今日は頑張ったから、、、

オヤツ食べながら、韓流ドラマみるぞ!

ご褒美、ご褒美。


コーダ あいのうた [2022年02月25日(Fri)]
o0675100015065777609.jpg


なんだか、、すごく良い作品を観たので。

(観たのはもう3週間前です!)

ご紹介したいと思います。


ここでいう、「CODA コーダ」は、

聴覚障害のある親を持つ子供のことらしいです。


家族の中でたった⼀⼈「健聴者」である少⼥・ルビー。

家族の仕事、生活をずっと一人で手助けしながら、

ルビーは「歌うこと」を夢みる。

そして、彼⼥が振り絞った⼀歩踏み出す勇気が、

愉快で厄介な家族、抱えた問題、全てを⼒に変えていく。






家族で唯一の健聴者として彼らを支えてきたルビーが

支援者としての役割を離れ、大好きな歌を通して

自分の人生を生きていこうとする様を描いたドラマ。


普段、お涙頂戴的な作品には心が揺れない私ですが、、

(すさんでいますからねえ。。)

それでも、この作品は心に響きましたよ。。

無駄なシーンが全くなく、構成も良くできているし。


is8.jpg

生まれた時からずっと、家族を補佐するだけの人生。

学校や町の人々の冷ややかで心無い態度にもめげず。

朝の3時に起きて、漁師の父と兄を助けて漁に出る。

魚臭いまま、学校に行くが、授業はいつも居眠りで、、


そんなある日、先生に歌の才能を見出されて、

初めて自分の人生を考えるんです。

家族のために生きてきたルビーなので。

歌を学びたい、と言う気持ちと家族の間で

ひたすらもがく姿に、私は勝手に共感してしまう。


家族は娘なしでは生きていけないと思い込んでいる。

自分たちを置いて、音楽大学を受けたい、という娘に

戸惑い、反論し、、誰も喜んではくれない。


「私は生まれた時からずっと家族の通訳者だった!」

と、吐き捨てるルビーの気持ちが、、わかるんです。


状況は全然違うけど、、私も、、

家族の中ではいつも「通訳者」だったと思うから。

なんか、、ぐううっときたっす。


家族だってルビーを愛している。けれど、、

ろうあ者だけの家族で生きてきたことがないわけで。

ルビーがいないと家族をサポートする人がいなくなる。

(お金がないので雇えない。)

それは、依存であり。。哀しい言い方ですが。


家族の誰も娘の歌を聴くことができないし。

どれほどの才能があるか、理解することもできない。


sub3-1440x960.jpg

デュエットを歌うことになった好青年との

爽やかすぎるエピソードも適度にはさみつつ。


intro_img_pc.jpg

オーディションでの彼女のパフォーマンスは、

本当に感動的です。

ネタバレになるので言えましぇん。


娘の歌がどんなに素晴らしいものであるかを、

家族が理解する、そんなシーンなんです。


thumbnail_542366.jpg

実際にろうあ者の俳優さんが出演されています。

声に出ていなくても伝わるような手話のやり取り。

家族のみーんなが魅力的。素晴らしい演技でした。


thumbnail_2218027_202112170332955001639719948e.jpg

パパもママも兄さんも、すっごく愛すべきキャラで。

素敵なファミリーじゃん!って思いました。


私たちも!皆、手話を覚えたらすべて問題なく収まる、、

そんな気がしましたよ。

学校の必須科目が無理なら、選択科目でもいいかも。


配信やレンタルでももちろんいいのですけど、、

これは是非、映画館で観てほしい、と思いました。

アカデミー賞候補なのかな???


音楽の素晴らしさも伝わるし。

家族が一緒に、難しいテーマをひとつ乗り超えた、

そんなシーンを大きなスクリーンで感じてほしいな。


つい先日のニュース!

この作品がアカデミー賞作品賞にノミネートされました。

そして、、めっちゃ素敵だったパパが、、

助演男優賞にノミネート!やっぱ、ね。

本当に素晴らしかったもん。



https://news.yahoo.co.jp/articles/13f2017930912624c810fe3bfac94f16c0f571a2


挑戦。 [2022年02月22日(Tue)]
DSC_6101_copy_810x1440.jpg


カスタ鳴らしながら体幹トレーニング中の、一鉄先生。

もうこれも5年ぐらい前かな。

30周年記念公演を前に体力付けたいと、、

お供した時の写真です。


先生の向こうに見える「挑戦」の二文字。


北京オリンピックが終わって思うのは、、、

この大会のテーマは「挑戦」だったな、と。


対、他選手ではなく。対、自分。

自分をどこまで信じることが出来るか。

自分の弱さを克服し、

ここに何しにきたのか、辛い練習をしてきたのか、

そこに集中できた選手が最後に笑っていたかな。


結果が出なくて泣いたとしても、、、

きっとその後は充足感に浸ることが出来たと思う。


オリンピックだけではなく。

自分がどうありたいかを逃げずに内観することは大事。

だからこそ、選手の底抜けの笑顔があんなに美しい。


ちょっとリアルなツイートみっけ。

こんなにあの場で泣けるなんて。尊い。

嬉し涙を私も流したいよ。。


https://twitter.com/i/status/1494410599123787776



皆さん、最近、なにか「挑戦」しましたか?

大きな事でも、小さなことでも。


私の近々の「挑戦」は、、

やっぱ、ソリスタデビューでソロで踊ったことかな。

練習嫌いなんで、無謀とも思えたけど。

悶々としながら、泣きながら、頑張って。

結果、失ったものは何もなくて。

やってよかった!と、今も思います。

映像はもう観たくもないけど(笑)


話は変わりますが。

この数日、本当に気持ちが重くて、胸が痛くて、

友達とライン、メールしたりしながら泣きまくり、

もう、私無理だな、、もう壊れそうだな、と。

胸が張り裂けそうで本当にキツカッタ。

まだ、復活したわけではないですけれど。


いろんな方の言葉で救われながら。

昨日はプータローの友人に声かけたら

いいよ〜、って、すぐに時間取ってくれて。

気づいたら5時間しゃべってました。


食欲なくて4日ぐらい夕食食べてない、と言ったら、

大根と鶏肉を煮込んだものと、お粥を持参してくれて。。


他にも声をかけてくれる友人たちもいたし。

本当にありがたいです。

まあ、なんとか生きていけるでしょう。

少し、違う方向を向いて生活していこうと思う。


なんだ、コイツ、と言われるの覚悟で言えば。

私は優しすぎるのだと、、思ってます。

笑うな〜〜〜( *´艸`)


何が起こるかわからない。 [2022年02月19日(Sat)]
FLzo_TrakAI8idX.jpg


いや、ほんま。

人生、何が起こるかわからない、、


今回はでも、女子フィギュアだけは、、

不穏な空気で満たされて、もしかのもしか、って。

予感はあれど。予感が外れることもあるだろし。


坂本選手、応援は何年もしているけど、、、

メダルは絶対不可能だと思ってました。

だって、あのサンボ70最強ロシア軍団の子たちは

フリープログラム、4回転ぶんぶん回ってくるので。

基礎点がすでにウン十点、上回ってて。

さかもっちゃんがパーフェクトに滑っても負ける。

相手がトンデモナイ大失敗をしない限り。


メダルを獲らなければならない4位のトルソワは、

絶対に4回転5本飛んでくるだろう、と思ったら、、

マジで飛んできた。揃えてきたので、、

(ま、スケーティングはかなり雑だったが。)

もう、そこで坂本選手のメダルは消えてしまった。

と、思ったよ、そりゃ。


トルソワ選手、最近割とこけちゃうので、、

私は可能性あるとしたらトルソワだ、と思ってた。

が、、飛んじゃったしね。全部、、すご、、


あー、残念。会場はすごい騒々しくなってるし、、

こんななか、坂本選手、滑らなくてはならないのか。

私なら、戦意喪失、もうノーミスで踊れない!


でも、、いかに自分にだけ集中していたかわかる。

ショートプログラム同様、またまた空気を変えた!

見事にノーミス、そしてこの場面で自己ベスト。

参りました。自分に集中、雑音に耳を貸さず。

それがあの場面で出来るっていうのは、、スゴ過ぎ。


だから、もう順位じゃないんだろうな。

自分が4年、泣いて苦しんで頑張ったのは、

ここでその成果を出すため、とそれだけに集中。

素晴らしい表情でした。こないだ紹介したあの

曲がまたピッタリでさ〜〜〜。強い女性。自由。

もう天晴!としか言いようがないです。


だって、諦めずに自己ベストを出したからこそ!

メダルがまわってきたのだから。


で、、、皆さん、ご存知のように。

ワリエワさんのあの演技、、、(@_@)、、


ここだったか。彼女だったのか。

トルソワでなく、、絶対に失敗しないはずの、、


で。まさかまさか、のまさかの。銅メダル。

オリンピック始まるまで、誰も想像すらしてなくて。

人生、本当に何が起こるかわからないです。

だから面白い!ともいえる。マジで。

ソチの真央ちゃんの時と同じぐらいにビビった。


Screenshot_20220218_004839.jpg


しかしなあ。1位、2位のロシアの選手たち。

ニコリともしない、、嬉しそうでもない。

まあ、あのワリエワの演技観てるから、、

、、、嬉しくないの?ホントに、、それが怖い。


Screenshot_20220218_103631.jpg


4回転5本の衝撃的なプログラムで銀メダル獲得の

トルソワ選手。演技後の騒動にまたまた衝撃。

毒リンゴコーチのトゥトベリーゼのハグを拒否、

思いっきり、手で払いのけてたよね〜。


「私はもう二度と氷の上には立たない。

こんなスポーツ、大嫌い!

みんな金メダルを持っている、私だけ持っていない!

と、口にしたとかしないとか。


安全策で、コーチが、一本飛ぶなと言ったらしい。

が、強気で飛んだ。4回転ジャンプ、見事に5本着氷。
 
技術点はなんと、羽生結弦と、昌磨くんを上回ってる。


それでもマジギレ。「銀メダルはイヤ!!!」って。

すごいな。。ホントに悔しかったんだろうねえ。


そういえば。平昌五輪でもこの場面見た!

金メダルに輝いたザギトワと銀のメドベージェワ。

メド選手はやっぱ、猛烈にコーチに怒ってた。

ザギトワにより力を注いだように思えたのだろう。

実際、そうだったようにも思えたし。


コーチとの関係が、この夜面白いぐらいに明るみに。

最後、散々な演技を終えて、泣きそうな顔で

リンクから戻ってきたワリエワを出迎えたコーチ。


「なぜあきらめたの? なぜ戦いをやめたの?

アクセルの後は何もできなかったわね。 説明して」



怖すぎますって。。。私でも泣くわ〜。


Screenshot_20220218_104716.jpg


対照的な、この二人。

厳しくとも、愛情を4歳の時から注ぎ続けたコーチ。

それを十二分に理解していた坂本選手。

自分のメダルは先生の厳しさのおかげ、と。。

だから二人で人目はばからず泣いてた。抱き合って。


そういう面でもロシアとの違いが際立ちましたね。

あの表彰台の3人のテンションが違い過ぎて、、

メダルが嬉しくない、って言っちゃうんですもん。

なんだか。哀しいなあ。


FL1yyvZaQAAOoyT.jpg


私が「金」のはずだったのに!とゴキゲン悪いと、

一緒にやってきた選手も、、複雑だよね。。

昨日の敵は今日の友、ここでも日本選手たちは

皆の目頭を熱くしましたね。。


昨日は、、オリンピックとは別に。

泣きすぎて目が腫れてしまいました。

ティッシュ、3枚ぐらいぐしょぐしょです。


所用で幼なじみが電話をかけたときに、、、

またぐうっと、なにかこみ上げてきて、、

受話器の向こうの友人と一緒に、、

オイオイ泣いてしまいました。

一緒に泣いてくれてありがとう〜。


いつでも電話しなさい!と、言ってくれた。

自分の中で全部処理しちゃダメ!と、、

そして一緒にまた泣いた(笑)なんのこっちゃ。


ありがたいです。こうして一緒に泣いてくれる人、

メールやラインで大丈夫?と声かけてくれる人、

なんとか頑張れるのは皆さんのおかけです、ホンマ。


オリンピックで最高の笑顔をたくさん見せて貰って。、

あんな風に笑っていれば全てうまくいくんだな、って。

改めて腑に落ちた数日間。ありがたい。忘れてた。


私も気持ち、入れ替えよう。


心身やばす。 [2022年02月16日(Wed)]
Screenshot_20220216_131347.jpg


わたくし、フィギュアスケーターにも

なりたかったぐらいなので(笑うな〜)


女子フィギュアは一番楽しみなんですよ。

真央ちゃんが引退した時、もう観ないな、、と。

それほど大好きだったからなあ。


でも、、平昌オリンピックのころから

坂本花織選手が好きで。結局それからも観てます(笑)


Screenshot_20220216_131521.jpg


なんで好きなのかなあ、と思っていたけど、、、

昨日のショートプログラム観ていてわかりました。


今のドヨ〜〜ンと疑惑でいっぱいのフィギュア競技。

ワリエワ選手のドーピング問題で揺れまくってて。

影響が他の国の選手に及ばないわけがありません。


昨日も最終グループ観ていて、、

なんだか、、素晴らしいと思っていたロシアの子たち、

まあ、素晴らしいんだろうけど。

心が揺さぶられる演技でもないな、と思ってしまった。


正直、もう飽きたな、ちゅう選曲と構成、振り付け。

悲壮感がテーマなのかな、と思える彼女らの演技。

ロシアの壮大な音楽って私、とても好きなんですが。

15歳の子たちにわかるかよ、、ってシラケてきた。


そうしたら、、だんだん、、

彼女らがネジで踊るオルゴールの人形に見えてきて。

頑張ってるんだろうし、申し訳ないけど、、、

やっぱ国が、金ありきで育ててる子たちだな、って。


私の好きなフィギュアスケートはそうじゃなかった。

年齢にあった身体と精神の成長、音楽の理解、すべり、

それを見届けていく楽しみがあったわけよ。


でもロシアのあのチームサンボの子たちは、、

使い捨て、と言われて。メダル取ったらスケート終了。

それで一生、親兄弟が裕福に暮らせるらしいから。

そして、ジャンプをバンバン飛べる若い子を育てる。


ま、そんなこと、アッシには関係ないことでござんすが。

昨日、そんな感じで。飽きたな、、この子たちの演技。


と、思ってたとこに、最終滑走の坂本花織選手。

出だしから、、空気変わりました。

もう、「陽」のイメージしかない。


重い空気をグサッと刀で切り裂いたような。

爽快感あふれる演技でした。


明日のフリープログラム、これが難解な曲で、、

なかなか自分の物にするのに苦労したみたいです。

テーマがね、、、難しい。


「No More Fight Left in Me」という曲なんですが、

海外のドキュメンタリー映画「WOMAN」の音楽。

世界中の女性たちを主人公にしていて、「女性の強さ」や

「女性の解放」といったメッセージをこめられた曲。


坂本花織選手が戸惑うのも無理はないと思うし。

(普通の関西の女の子だからなあ〜。)

曲を変えようといろいろトライし、思考錯誤しながら、

やっと仕上がったのはホントにここ数か月で。


でも、、ここで私はまた裏の推理。。


「女性の強さ」や「女性の解放」。


それって。やっぱ!この闇に覆われた北京五輪で!

踊る運命だったのでは!と。

ロシアの子たちのど真ん中で。

絶妙なタイミングで与えられた曲だったのでは、と。


こういう風に、一人でどおでもいいことをアレコレ

推察するのが好きなヨキータさん。ばかね〜。


このドキュメンタリー映画のYouTubeビデオ。

なかなか素敵なのです。

この曲で踊る坂本花織選手は迫力あります。

↓ ↓ ↓





あとさ、、こんな写真見つけて、、、

どっかで見たことあるシーンだな、、って。

↓ ↓ ↓


Screenshot_20220216_134459.jpg



「さあ、毒リンゴをお食べ。」って

赤ずきんちゃんに迫る怖い魔女、、

毒リンゴのところを、、トリメタジジンに、、

しないでくださいよ、よい子の皆さん。

ごめんなチャイ!悪気はない(笑)


実はですね。



女子フィギュアスケート、必死で夜、観ていたのだけど。

この日ずっと、背中の左側が痛くて、、、

微熱もあって。膵臓かな、、と思ってて。


ロシアチームが出てきた辺りから、、急変。

熱ががーーーっと上がってきて。痛みも治まらず。


もう、早くベッドに退散しなくては!って感じで。

でも朦朧としつつも最後まで観たさ!


んで、夜中にとうとう40℃。。。

めっちゃ辛かった( ノД`)…ホントに、、

一睡もせず朝を迎えた、、

仕事もとうとう休んでしまって、、どうしよう、、


母は、、昨日、突然電話切られてから、、

もう私に連絡してきません。


こんなに母のことを想っているのに、、、

情けなくて、、、(T_T)/~~~


わたし、実は心も身体ももう今、絶不調です、、

どうしたらいいんだろう、、

家族ってなんだろう。

いま、すっごく孤独を感じています。


オリンピックにこの二週間は救われたが、、

辛すぎて涙も出やしないさ〜〜。


メダリスト。 [2022年02月13日(Sun)]
IMG_20220209_142439.jpg


ようやくオミクロン株の勢いも衰えてきそうで。

感染者数、あまり気にしてはいないけど。


ここんとこ、、サロンも、、ヒマ、、(^▽^;)

この業界、一月、二月は閑散期なのですが、、

やはりコロナ!の影響は大きいです。そりゃそだね。


おかげで???ワンセグでオリンピック観ちゃったりして。

スノーボード・ハープバイプの決勝!

ライブで観ることが出来ました、、大きな声で言えん(笑)


面白かったですね〜〜〜!

私、、4年前の平昌オリンピックから、、

平野歩夢くんがお気に入りでございまして。


これまでタレント、スポーツ選手、誰のことも

私はフォローしたことなかったけど、、、

彼のSNSはフォローしてしまってます。きゃっ!


静かなる情熱を持つ、平野歩夢!

期待を裏切りませんねえ〜〜〜。


Screenshot_20220211_130327.jpg


彼の2本目、まさかの低得点、物議をかもしてますが。

誰も飛んだことがない、「トリプルコーク1440」。

それを組み込んだ構成を五輪で初めて成功させて、

誰もが最高得点間違いないと確信したところに、、

まさかの、、91・75で2位の評価。


記者や、選手らもブーイングの嵐だったらしいが、

一番、ムカッと来たのはもちろん本人。


でも、、こーゆーときの、さじ加減が難しいよね。

怒りでボルテージ上げまくるだけでは厳しかったかも。


イライラしても、そこはサムライの平野歩夢くん。

さすがの強じんなメンタル。冷静なんですよ。

勝負の3本目!ここの選択がスゴイな、って思った!


まだ誰にも見せてない、大技があるってずっと言ってて。

ここで出そうかともよぎったみたいなんですが。


だが!だがだが〜〜!ここがスゴイ。



「迷ったが、新技は必要ない。

それよりも、2本目でやったことを(点が出なかった)

高さと着地の完成度を高められれば上回るだろうなと思った。」


疑惑の審判が点を出し渋った、二本目と同じ構成で!!

完成度あげてやろうじゃん、という王者のプライドで!

「トリプルコーク1440」を貫いたのでござる!


スミマセン、熱くなりまして。

皆さん、スルーしてる?あはは(^▽^;)、、


もう、その決断力が!カッコよすぎるざんす!

そんでもって、、言い訳しない!語らない!

淡々としゃべる。最高にカッコよいですよね。


Screenshot_20220211_125904.jpg


しかし、、私的に、、一番怖い競技だな、、


だって、、約7.メートルぐらい飛んで、、、

ほぼ垂直の壁に落ちてくるんですよ、、、

ビルの4階まで飛んで、垂直に降りてくる感じらしい。

ちょうど私のマンション、4階ですけど、、

即死レベルですよ、、( ゚Д゚)、、


一緒に出場してた弟くんが、イヤホン忘れてしまって、、

音楽聴きながらでないと、恐怖感に負けてしまうらしい。

どうしよ〜、と思ってたが、、兄ちゃんに借りた、って。


音楽がないと、、怖くて飛べない、、

リアルな話ですよね、、


飛んでるときは、空が近くて、飛んでる感覚らしい。

宇宙を感じる、とも。だからハープパイプをやると

離れられなくなるんです、と解説の方が言ってた。


危険だけど、エベレストを登る登山家と一緒だね。

あのてっぺんに立つとまた戻りたくなる、と。

ある人が言ってたです。恐怖を超えた境地があると。


オリンピックでメダル取る人たちって、、

やはりメンタル。心技体が完璧に揃っている。

あと、「運」も大事だし。


それと、、どの選手にも完全にバックアップしてくれる

家族の姿がありますよね。これも大事だなあ。


普段、孤独だと思うもん。

支えがあってナンボだよね。

強力なライバルがいてくれることも大事。


いつも内観が出来る人。

対ヒト、ではない世界だと思う。対、自分。

どこまで自分を信じることが出来るか。


そして自分の言葉を持つ人。

メダリストには全て必要な気がする。


私は、、どのポイントも欠けているわ、、

努力も苦手だし、、楽な方に逃げちゃうし。

家族のフォローも、、あちゃ〜。


今日も恒例の、、愚痴、、少し良いですか。

これまでも朝の6時に母に電話していたのですが。

大抵は起きてる母ですが、、夜寝れないときは

ちょうどうつらうつらしてる時間でもあり、、


デイケアに遅れないように、電話するんですが。

アリガトウ、寝てたわ、、と言う感じで、、


最近、、アチラから6時過ぎに電話してきて、、

最初から最後まですごい愚痴。そしてオイオイ号泣。

朝っぱらから、、毎日、、聴いてます、、


たぶん夜が明けるまでうずうずしながら待ってるんだ。

とりあえず、私に全部聴いてもらって、、、

それから落ち着いて朝ごはんを用意する、、みたいな。


私は本当にシンドイです。。

朝が一番辛くなりました。

そっちのことはそっちで解決してくれや、、って。

愚痴もだけど、、最近深いため息がすごくて。

あれ、聴いていると熱が出そうだし、実際出てる。


この何十年やってきたように愚痴を聴くけれど。

最近は受話器を少し離さないと、胸が締め付けられて。


母に100%同調しないと、ものすごい剣幕で怒鳴ります。

昨日も、、ちょっと意見を言わせてもらおうかな、と

しゃべりだした瞬間に、、突然、


ボケ扱いしたな!と激怒して電話切られました。

マジ、泣くよ〜〜〜(T_T)/~~~


もう帰りたくない、、、

でも、、、顔を思い浮かべると、、、

早く会って、背中をヨシヨシしてあげたい、と思う。。

生きてる間だけですもん。会えるのは、、、

母も苦しんでるんです。すごく。わかるだけに。


ああ、悩める季節。。オリンピックのおかげで

少し忘れられる、、けど、、(T_T)/~~~


今日、、初めて母が私の電話に出ませんでした。

多い時は20回ぐらい電話してくるのに。

一度も電話してこなかったし。出ない。


私が手術をしたその日とその翌日以外は、、

初めてなんですよ。。


母はこのまま精神を病んじゃいそうな勢いです。。

ホンマかわいそうだ、、


生きるも地獄。 [2022年02月11日(Fri)]
Screenshot_20220210_163318.jpg


これは昨日ですけれど。

昌磨くん、平昌に続き、この度も堂々のメダル。

スゴ過ぎます〜。良かった良かった。


今回のプログラム、「オーボエ協奏曲」と「ボレロ」、

大好きなんですよね。特に「ボレロ」のアレンジが!


メダル取れるに越したことないけれど、、

このプログラムを観れるだけでも嬉しいです。


6204a65b360000053624e82a.jpeg


前回の平昌オリンピックのときは

昌磨くん、かなりトンチンカン発言飛ばしてたけど。

4年の月日は彼をめちゃくちゃ大人にしたのですね。

今回のコメント、、あまりにもまっとう過ぎて?

素晴らしすぎて。驚きました。

彼の言葉はいつもウソがなくて正直すぎるんだけど

それでも言いたいことが受け手にしっかりと伝わる、

良いコメントばかりでした。


でも、、平昌のトンチンカンな方が好きだったけど(笑)

公式記者会見で、羽生くんの隣でウトウト寝てたりとか。


メダル、誰に見せたいですか?と言う質問に、

え、メダル、、(と、キョトンとしつつ。)

「別に思い入れはないので、家族に預けるから

見たい人が見れば、と思います。」と答え、スタジオ爆笑。


メダル取った直後とかは、、

え、この後?表彰式があるんですか?と記者に聞いてたし。

当たり前やろ(笑)(笑)

こっちの概念を一瞬でぶち壊してくれる昌磨くんがよい(笑)


この日、、仕事も休みだったし。

食いついてフィギュアスケート観る予定でしたが。。


それが〜〜〜( *´艸`)

大変だったのです。。。泣。泣。


母親は最近ますます情緒不安定。

朝から晩まで何度も電話してきては泣かれてしまう。

胃が痛くなるような内容なんです。。。


こうしたらどう?というアドバイスさえ、今は

赦してくれません。自分を否定するものは全部、敵。。

困った、困った。本当にシンドクなってきた、、


ちょっとアドバイスぽいこと言おうとしたら、、、

めちゃくちゃゴキゲン悪くなり、お前もか!って。

電話切られてしまう、、(-ω-)/


この日、午後はフラメンコだったのですが、、、

大雪予報も出ていたけれど、とりあえず行くつもりで。

フィギュアスケートは録画していたのですが。


突然、遺書のようなショートメールがきて。

「いままで長い間本当にお疲れさん、ご苦労様でした、」

こ、怖くないですか???


電話しても出ないし、、、いなくなったぽいし、、

頭抱えてしまいました。

母親と電話がいつ繋がるかもわからんし。

フラメンコは、、お休みしました、、


夜、ようやく電話繋がりましたが、、、

もう、いつ死んでもいい、と投げやりな言葉ばかり、、


カメ子さんに、、しんどいよ〜、と聞いてもらったけど。

熱が38℃近くあがってきて。。

これは胆管炎ではなく、、ストレスの熱、、ぽい。

胃と肝臓と心臓が、、弱った感じの、、


今日は今日で、、、

仕事中は電話に出れませんが、、、

それ以外は、、15分ごとに電話してきます、、

怨念めいた内容ばかり、、、

聴くたびに私の細胞はすごいスピードで死んでる気がする。


殺されてしまう、、:;(∩´﹏`∩);:

でも、、私が聴くのをやめたら、、、

母は一日中、誰とも口を開かないことになるので、、

吐かせてあげないと、、って感じで、、ございます。


男子フィギュアとランチ。 [2022年02月08日(Tue)]
IMG_20220207_115654.jpg


昨日のブロッコリーのパスタの残りを利用して、、

(パスタがよく見えないけど、、)

オムレツもどき。パルメジャーノいっぱいかけて。


こーゆーのも美味しいんだよね。

あ、それと、酢漬けの野菜も。


今日は男子フィギュアのショートプログラムでした。

皆さん、観ましたか?


オリンピックの魔物が早々に現れましたね。

私は17歳の羽生結弦が大好きでしたが、、

大人になった聖人の羽生結弦には興味がなくなり。

嫌いでもないですよ〜(笑)

一徹先生はめっちゃ好きみたいだけど。


フリーがちょうどレッスン中にあると伝えたら、

マジか。レッスン中に生中継観るから、早くおいでや!

だってさ、、( ゚Д゚)、、はは、、


まあ、、羽生結弦さま、これで

金メダルにこだわる皆さんから解放されて、、

最後のこだわり、4回転アクセルに集中できるよね。


なので、私はやっぱ、この人、持ってるよね、と思う。

なるようになるんです。こういう魔物が住んでる場では。


私の推しは、ずーーっと、このひとです。


thumbnail_Screenshot_20220208_185147.jpg


このヒトの踊りごころが良いです。

どんな荘厳なクラシックも昌磨くんにフィットする。

真央ちゃんもそうだったのだけど。。

クラシックに愛されてる、というか。

ま、真央ちゃんはタンゴとかもめっちゃいいからな。


IMG_20220203_100534.jpg


オヤツは、、地元から送られてきた栗外郎。

めちゃくちゃ美味しいんだよ〜〜(^^)/

韓国ドラマ友達のアナタ、ごちそうさまです〜。


明日は仕事だ〜〜〜。

明後日は大雪だ〜〜〜〜。


オリンピックとブロッコリー。 [2022年02月07日(Mon)]
IMG_20220206_123259_copy_1305x979.jpg


2月の仕事のシフトは、、

オリンピックの予定に合わせて組んでます(笑)


フィギュアスケートは初日から最終日まで

ずっと通して組まれてるので困った困った。


でも、、どうしても観たい試合の日は

出勤しないで済むように組んでますだ。


今日も、、団体戦の決勝だったので、、、

一日、家にこもってました。

(食料も一週間分蓄えております!)


お昼はブロッコリーのパスタ。

イタリアで作っていた時は、、、

畑から直接引っこぬいてきたブロッコリーで

サササッと作ってましたが、、、


オリーブオイルも農園で作ってるものだし。

パルメジャーノも美味しいし。

技術なくてもめちゃくちゃ美味しかったんだけどね。


帰国後日本で同じように作ったら。ゲッ!って。

ぜ、全然、味が、、違って大ショック。

アレはやはり素材の味か、、、


今はナンとか工夫して、、、

アンチョビも加えて、、くたくたに煮て、、

オリーブオイルとチーズふれば、なんとかなる。


そして、、本当に一日中、オリンピック観戦。

天国だな、、( *´艸`)


FK983yFVUAAnVSC.jpg

FK-Cip-VEAAj_vD.jpg


おお。なんと!初のメダル。

堂々の銅メダル!でした〜〜〜。


FK-E-B1aQAEc2Ns.jpg

FK-Dl6zaMAEcEk0.jpg

お写真はネットから頂きました〜。

真央ちゃんがいた頃はメダルとか考えられなかった。

表彰台を狙えるレベルのペアが出てきたのは大きい。


幸せな時間でしたが。

合間合間に、母親から電話あります、、何度も。


一気にテンションだだ下がりの内容で、、、

苦しくなります、、(-ω-)/、、ホントに、、


でも私が聞いてあげなきゃ、、

母はストレスで死んでしまうだろう、、


大丈夫。電話切った後は、胸が痛むけど、

忘れて、夜は韓国ドラマに突入、、、


今だけは自分の幸せに集中〜!

明日はいよいよ、男子のショートプログラム。


お籠りの日で〜す。うふふ。。


「全てを一新したい!」月間。 [2022年02月04日(Fri)]
IMG_20220128_142706.jpg


そうなんです。。今のわたし、無性に。

「全てを一新したい!」気持ちでいっぱい。

だからきっと、「全てを一新する」月間です(笑)。


ちゅうことで、、フラメンコのサパートス、つまり

フラメンコシューズの紐を、、ウン年ぶりに変えてみた。


てか、もうシューズもボロボロだよね、、(;・∀・)、、

自分のブログで調べたら(笑)、、

このシューズは7年前に買ったものだった。

ちゅうても、、一週間に一時間しか履かないから(笑)

他の皆さんのように自主練もしませんし、、

そして、この1年、2年、ずっと休んでたからさ。。

だから、まだまだ使えるよね〜〜〜。


買った日のブログっす。



https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/201507/05


IMG_20220128_143406.jpg


赤い紐に見えるけれど、コーラルピンクです。

お披露目したら、素敵!と評判は上々、、でした。


そう、今年初めてのレッスンに行って参りました。

コロナ、オミクロン、2万を軽く超えておりますが。

ウチラのクラスはほぼ出席。。


久しぶりに一徹先生の怒声、いや、機嫌は良かったな。

人数多いと嬉しいんでしょうね。

ガロティン!まだ曲かけはないのですが、、、

ほぼ振り付けも終わって。。これから最後のタンゴです。


先生には今の私の現状をかいつまんで話して、、

今年の発表会、出る予定ですが、、

もしかして最後になるかもです、、と伝えました。


「わしのファイヤーオーラをビシビシあげるけんな!」

一徹先生の言葉(笑)。らしいっすねえ。


ま、来年も再来年も舞台で踊ってるかもだが(笑)

とりあえず、伝えとかんと、手加減してくれないし!


レッスン、楽しかった!身体動かすって本当に尊い。

エネルギーのありまくる人のそばにいるだけでも。

素直に、楽しい!って思えるこの幸せ。


大学病院でもらってる鉄剤を飲んでますが、

なんか、、貧血がけっこう改善?してるような、、

駅までの坂道、息が切れなくなったし、

レッスンもなんとか、最後までクリア!

すごいよね。。もっと早くから飲めばよかったな。


なので夕ご飯も美味しく食べられたし!

こういうささやかな事が幸せだな、って思える。


踊って食べて、そしてオリンピックが始まる!

韓国ドラマも観られる。幸せ、、


と、言いたいとこだが、、頭の痛いことがたくさん。

母の様子が、、胸が痛い、、

いろいろありまして。頭抱えています。


踏ん張れ!としか言えないのだけど。

今日は2回も泣いて電話してきたけれど、、

聴いてもらったら、気持ちがすう〜っとした、

どうもありがとうね、とお礼言われたが、、


気になる、、( *´艸`)、、、

私には今、聴いてあげることしか出来なくて。


でも、電話切った後は、、気持ち切り替えて、、

宇野昌磨くんの素晴らしい演技に大拍手!


これでいいよね。。。

私はわたし。とりあえず今は!


一新したいもの、たくさん。

食器も。鍋も。部屋着も。インテリアも。

(インテリアと呼べないほど散らかってる!)


実家からやむなく大量に荷物を送ったので。

まずは再び、東京で断捨離するっきゃないです。

ワンルームの哀しさよ、、、捨てるぞ〜〜。


新調したい鍋はね、、

今、ストウブ鍋の18センチを持っているのだけど。

ル・クルーゼの20センチか、、ストウブ鍋か、、

欲しいなあ、、、って。

まあ、今は買えないけど、、金欠ゆえ。


どっちがいいかな、とか、色はどうしよう、とか、、

両方持ってる友人に聞いてみたり、、

それで話が弾んで。悩んでる時が一番楽しいよね!って。


うん、ホントにそうだな。

色、迷ってるときとかさ。めっちゃ楽しい。

生きてる、って気がする。オーバーだと思う?


私、こないだ、主治医に肝臓移植の話をされたでしょ?

あの日は、、もう全部捨てなきゃ、と思ったし。


捨てる、ってことはもう何も新調できない、ってことで。

ああ、ル・クルーゼとかいつか買える、と思ってたのに。


結婚のお祝いでくれるという友人たちの期待も空しく(笑)

永遠に持てないってこと???って思うと、、

無性に哀しくなっちゃったんですよ。。。


結局、、欲しかったものを後回しにしたために。

気づいたら、人生の終わりに近づいてて。

これで、、いいんかい? 私はそれでいいの?

って、、この一週間、めっちゃ考えた。


あと、どれだけ使えるかわからんけれども、、

残りの人生、好きなものであふれさせてもいいんじゃ?

大好きな人たちとだけ、つるんでいいのでは?

自分の幸せを考えても、、そろそろいいんでは、、


って。。痛切に思えたのです。

もっと早く気づけよ、って感じですが。


で、まずはフラメンコシューズの紐を変えた(笑)

さあ、次は??? ナンだろな〜〜〜。