CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
チャパゲッティ! [2021年04月10日(Sat)]
IMG_20210404_103924_copy_944x708.jpg


ちゃぱげってぃ???

なんやねん、それ???


って、思われるでしょうけど(笑)

知ってる人は知ってるんですよ。


チャパゲティは、韓国でとても人気がある即席麺で、

オリーブオイルを使用した韓国のジャージャー麺。


映画『パラサイト』の劇中で登場して話題になったのは

「チャパグリ」
です。


2種類のインスタント麺を組み合わせて作るらしいです。

「チャパゲティ」+「ノグリ」=チャパグリ

よくわかんない計算式ですが(笑)。


「パラサイト」では奥様から突然電話がかかってきて、、

家族呼んで人のうちで勝手に遊んでた家政婦さんが

めっちゃ焦って、この「チャパグリ」を作りだす(笑)


そこはセレブなご家族なんで、、ステーキ肉まで焼いて

ぶつ切りにしてチャパグリにのせて、、

ヨダレ出たのは私だけじゃないはず(笑)


アーん!食べたい!

どんな味なのよん。


manrison-i.jpg


コチラは有名なジャージャー麺。

韓流ドラマや映画には必ず出てくるお料理。

出前だったり、お店だったり。


、、、これ、、ホントに美味しいのか??

と、ずっと疑問に思っていたのですが。。


ソウルに留学していた人に聞いたら、、、

生唾飲み込んで、めっちゃ旨い!と。

コロナで行けなくなって悔しい!とまで。。


今回は、、たまたま購入した「チャパゲッティ」を

ちょっとアレンジして作ってみることにしました!


本来は、鍋で湯を沸かし麺を茹でて、ザルにあげ、

ソースをあえるだけ、なんですが。

ひと手間かけて、、炒めます。


「失敗した焼きそば」とか「コンロの味」「焦げた味」

そんな評価もされちゃってるこの即席めん。

どうなんでしょう。。。


IMG_20210404_123152.jpg


乾麺、日本のより太いよね。

「オリーブオイル」も入っていたけど、、不使用。

古い油は、、私の身体には天敵ですからあ。

あとは、、「粉末ソース」黒くなるヤツだね。


付属の「かやく」も捨てた〜。

冷蔵庫に会った白ネギ、豚肉、などを投入。

キムチも少し入れて炒めました。


IMG_20210404_123239.jpg


粉末ソースを入れます。なるほど、黒い!

これが、、全ての味を決めるんですね。


IMG_20210404_123632.jpg


仕上がりっす。

どうでしょう。見た目、普通の焼きそば、、


IMG_20210404_124532.jpg


食べてみると、「甘辛さ」予想通りだったけれど。

なんか、、なんか、、

私的に、、美味しい!好きな味。


焦げた香ばしさがいいんです。

クセになりそうな、、味です〜(≧▽≦)


こうなってくると、、

ステーキ肉のせたチャパグリも食べたくなる!


ああ、ジャンキーだわん。。(笑)


胸アツ! [2021年04月07日(Wed)]
IMG_20210403_154528.jpg


私の人生の師匠!と言えば、、

唯一無二、 浅田真央 ちゃん。


「今まで応援してくださった方々への感謝」を込めた

サンクスツアー!


「今まで滑ってきたプログラムをメドレーで、

キャストのスケーターと繋いでいく」というコンセプト。

2018年から日本全国で開催されていますが、、、

昨年は残念ながら、コロナ禍でことごとく延期に。。


サンクスツアー、、何度申し込んだことでしょう。

ことごとく、落選。。(-ω-)/。

4回、5回、抽選に落ちましたよ、、(泣)


地元、広島のアリーナでの公演はゲットしたものの、、

コロナで中止、、ショックすぎる、、


4月でフィナーレ、ってことで、、、

すんごく規模は小さい会場ですが、、、

江戸川スポーツランドでの公演、行くしかない!と

チケット2階席、なんとか手に入れました。


IMG_20210403_154738.jpg


もう胸アツよ〜!!!

どの曲にも思い入れがあり過ぎて〜!

現役の時、その曲踊ってた真央ちゃんのプレッシャー、

苦しみ、歓び、今更ながら全部蘇ってきた〜。


リンクでの重圧に真っ向勝負。

たった一人で背負って立ち向かった真央さま。

10代の少女がどうしてあそこまでやれたんだろう、と。

怪我とか、家の事情とか、言い訳一つしない孤高の女王。

私は涙目になりつつ。改めてすごい!!!と。


日本のフィギュア界を一人で背負ったプレッシャーは、

今の選手の比ではないなあ、。

よく頑張った!

私の前を笑顔で走り抜ける真央ちゃんを観ながら、

感謝の想いが込み上げてきたよん。


この曲の時、私は入院したなあ、とか、

自分のことも全部フラッシュバッグ。

私の最初の闘病の頃から彼女を見ていて、15年。

彼女の「侍」のような精神力に救われたこともあった。


できれば、どの曲も真央ちゃんに踊って欲しかったけど、

いくらなんでも無理やな(笑)


それにしても!真央ちゃん、すごいッス!

踊りっぱでも3回転バシバシ飛んで、全くこけない。

他の子は結構コケてたのに。


衣装も3年でけっこう良くなってて素敵なんですよ。

ショーとして十分成り立ってた。

演出、振付、衣装など、全てを自分で担当したんだよね。


演技構成点なら、まだまだ現役上位でイケる。

曲の完成度は踊りこんでいる分、現役時代より格段に上。

進化してました。美しかったです。


オーラがね!格段にスゴイ。流石です。

これで踊らなくなるのはもったいない〜。

普通のアイスショーには真央ちゃん、出ないもんね。


重厚なクラシック、明るめのラテン、ポップなアメリカン、

和の曲、宗教曲、全てを完璧に踊りこなす選手は

後にも先にも、浅田真央だけだと改めて思いました。


Screenshot_20210404_094102.jpg


私の師匠!女神!真央ちゃん!

本当にありがとう。


変な男だけには捕まらないように。。。

皆の願いでございます。


私のための備忘録(笑) スルーして。



プログラム:

This little light of mine

Smile〜この素晴らしき世界

So Deep Is The Night

ノクターン第2番(ショパン)

踊るリッツの夜

素敵なあなた

月の光〜Somewhere Over The Rainbow

チェロ・スイート

ポル・ウナ・カベサ

仮面舞踏会

歌劇『蝶々夫人』より「ある晴れた日に」

前奏曲「鐘」(ラフマニノフ)

ジュピター

 「リチュアルダンス」(赤)(黒)

ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)

Wind Beneath My Wings(愛は翼に乗って)



ミイラのお引越し [2021年04月04日(Sun)]
Screenshot_20210404_094255.jpg


エジプトの首都カイロで、ファラオ(古代エジプト王)の

ミイラを新博物館へ移送するパレードが行われた。

エジプト考古学博物館では、名だたるミイラと共に

ツタンカーメン王の黄金マスクなどが公開されていたが

1902年完成の同博物館は老朽化。

移送先の「国立エジプト文明博物館」では最新技術も駆使、

貴重な王のミイラをひつぎや像などと共に展示する。


古代の「建築王」として名高いラムセス2世や、

ルクソールの葬祭殿で知られるハトシェプスト女王ら

22体のミイラが年代の古い順に車列を組んで運ばれた。

約3千年前につくられた脆弱なミイラを傷めないよう、

温度や湿度、衝撃の管理に配慮。

金色の専用車には王の名前が1台ずつ記され、

在りし日の栄華をほうふつとさせる演出となった。 



と、まあ、観光のネタにすっかりされてますね(笑)


どこの華々しいパレードよりも、メンツは金蘭豪華。

これはちょっと現地で観たかったかも(笑)


私も実際に出向いた博物館ですし〜〜。

どこをどう歩いてもミイラだらけでした。

その後訪れた、ロンドンの大英博物館でも、、、

ミイラまみれ、、ミイラだけで閉館時間がきた(笑)


なんたって、、小学校の図書室で、、、

一番最初に借りた本が!

「ツタンカーメン王の秘密」 だもん。


憧れがあったんでしょうね。。

神秘とか謎とか、大好きな子供でした。

いや、今もそんなに変わらないけど、、( *´艸`)


Screenshot_20210404_094353.jpg


ハトシェプスト女王様、、、

3000年、、寝かせてもらえない貴女様。。

どんなお気持ちで横たわっておられるのでしょう。


おお〜〜〜むかし、の事なんですけどね。

人に紹介されて占い?スピリチュアル?を予約して

都内のハズレにある、瀟洒な洋館に行ったんですが。


ピンポン押して、、、ドキドキして。

出てきた、叶姉妹のようなかたが、、

私を見たとたん、、すごく顔が険しくなりまして。


サロンでお茶を出されたときに、聞かれました。

貴女、ヒーラーさんですよね。冷やかしですか?


って、、ぎょえー。


いえいえ、私はただの平凡な人間です!

違います違います、、、と、焦ったけど。


私は以前霊感が強いとよく言われていたので、、、

わかる人にはわかっちゃう、って感じなのでしょう。

当の本人、自分では全くわかりません。


「でも、アナタ観たときに、古代エジプトが見えた。

まあ、きっとそっち系の人ね、、」


とかなんとか言われて、、、( *´艸`)怖、、

よく地中海沿岸出身の顔とはよく言われるけど(笑)

いえいえ、平たい顔族ですよお〜〜(≧◇≦)!


一徹先生にもそういえば、、

初めての発表会でお化粧をして頂いたときに。


「アンタの顔って、エジプトの壁画みたいだね。」

と言われた〜〜〜(^▽^;)。

閉じられてた記憶はこうやって引き寄せられる。(笑)


そう、まあ、私はエジプト出身です(笑)

そういや、中学校の時かな、、、

ふで箱もエジプトのミイラの棺だったことも、、


ヤバいね〜(≧▽≦)(笑)(笑)


一年ぶりだ〜! [2021年04月02日(Fri)]
IMG_20210402_085919.jpg


駅前の八重桜?がとても可愛い。

帰り道に、タブレットで撮りましたが。。

ううう。キレイに撮れないなア。


昨日は1年ぶりに!!!

フラメンコのレッスンに参加してきました〜!


仕事の疲れが取れるか心配だったし、、、

当日の体調次第だな、と思っていましたが。


てか、けっこう元気だったので、、行くしかないが(笑)

先生も楽しみにしてるよ〜〜!と言ってくれてるし。


でもでも、そこは1年休んでる身としては、、、

身体さえ全く動かしていないので、、(*´з`)

すごく弱気になってしまいます。。。


足の練習も出来るかな、首は大丈夫かな、、

いろんなネガティブな気持ちが押し寄せてきて、、

皆についていけるかな、、って。

ほら、わたし、プライド高めの人間だから(笑)

(ほんとか?)(笑)


そんな私を、カメ子さんが背中を押してくれました。

案ずるより産むがやすし!行こうぜ、とかなんとか。

アリガトウでございます(*´Д`)。


前のクラスがまだレッスン中でしたが。

入り口にボ〜っと立つ私を見て、数人がビックリ、

レッスン中なのに、皆の目がこっち向いてて、

口もボカッと開いてた(笑)


先生が熱を測りに来て、、、

「アンタ、誰よ(笑)」と言いながらデコで測定。


昨日は誰にも言わず来たので、、、

皆さんに歓迎されて嬉しかったです〜。

ありがたや〜〜〜。


めちゃくちゃ不安でしたが、久しぶりに足をガッと、

強く打ってみたら、あー、大丈夫だ〜!って。

不安が、さ〜〜〜っと、飛んでいきました(泣)


とはいえ、、1時間。大したことしてないのに、、

最後は貧血、先生の声がどんどん遠くなって〜。

限界でした。。まあ、思ったよりは身体使えたかな。

出来るじゃん!って、ホントに嬉しい時間でした。


毎週行ってたみたいな感覚です。

以前も、海外行っていて1年以上休んだり、、

手術の前後も数か月休んだし、、、

長〜く休むのは初めてではないんだけど。


やっぱ老化だろうなあ??この不安は。

以前は絶対追いつけるから、と自信あった気が、、


まあ、以前より、難しいことをやっているので、、、

数回休むだけでも焦っちゃうからかな。

それが、1年も!しかも全く運動してない(笑)


ここで戻らないと、、きっと戻れないと思って。

そしたら、年取った後、大変だな、と。

母を見てると、、鍛えなきゃ、と思ってました。


同じクラスのお姉さまは、、、ビックリまなこ。

「あらああ、アナタ!寂しかったわよ〜!」と。


彼女には嫌われているのかと思ってたが(笑)

でも、今日来る気がしたの!だからほら、

って、リュックから「ごま煎餅」を出し、配給、、

面白い姐さんだ〜(笑)


しかも、、終わった後、、笑かしてくれたよ

ひとりごと言いながら着替えに苦労している彼女。

優しいカメ子さんがみてあげようと近づいたら、、


「(。´・ω・)ん? これ、、私のですよ!」

と、ビックらこいてるカメ子さん。


、、勝手に人のカバンから人のカットソー出して着てる。

色がけっこう違うんですけど(≧◇≦)〜〜!

大爆笑!もう、ホントに楽しすぎる。


笑うってホントにいいね。

そして、レッスン中も、、、


いつものように、一徹先生の口からは、、、

(マスク越しではあるけれど。)


オッパイライン、動かすな〜〜!とか、
 
尻に1万円はさめって言ったよね!とか、

百万円の壺を運ぶぐらいの丁寧さだよ!とか。


相変わらずの一徹語録がスパーク!

これこれ、これを聞かなきゃ、年を越せないのよ!

でも、聴かずに越しちゃったから調子上がらずで。


ホントに元気出るな〜〜〜。

元気もらいに月謝払ってるんだよな、きっと。

コロナなんかには全く負け知らずの人だな。


始まって5分で、アタイの背中はつったけど、、

でも、、翌日筋肉痛がなかった、、チョイ驚いた。

明日痛くなったら、、やっぱ老いてる。怖い(笑)


行ける時はレッスンに行って、、、

早く、動ける身体に戻したいです。


この爽快な感じ、本当に久しぶりです!

猛烈にお腹空いた!


豚肩ロースの塊、青ネギで茹でて、

酢醤油に茹で卵も一緒に漬け込んで。

がつ〜〜!っと半分食べきりました。

至福。。ありがたや。