CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
[2020年11月23日(Mon)]
IMG_20201120_082748.jpg



友人が毎年送ってくれる長野のリンゴ。

おっきくて!蜜がいっぱいで!オイシイ。


今年は例年より3週間以上早く届きました。

農園直送なので、いつ来るのか全くわからない!



IMG_20201119_153059.jpg


これが2段です!!!

たくさん、ほんとにありがたい。

うちのカアやん、毎朝食べるので。


熊本からはコレマタ毎年の楽しみ、いきなり団子。

もう全部食べちゃったんで、写真はないですが。。

このお店の芋パイとか、想像を超える旨さ!!!


カアやん、無類のイモ好き、恍惚な?表情で食べてた。

みなさーん、いつもいつも本当にありがとう〜(泣)


アンタは良い友達がたくさんいてイイね、と嫉妬(笑)

私には友達が一人もいない、とヒガみ根性。。

よく言いますよ。。ったく!(−−〆)、、


この3連休、、しんどかったあ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

コロナのクラスター続発のせいで、母親が落ち込んで。

朝から晩まで、、ひたすら寝ているんですけどお〜。


私も同じくですよ、、辛い、、

1日中、ずーーーと母親の愚痴と絶望的発言を聴き、、

断捨離も進まず、、韓流ドラマも進まずで、、

ただひたすら母の意地悪に耐えながら洗濯、調理。


夜はお風呂を補佐し、、寝るまでマッサージ。。

介護というほどの介護ではないですが。。

せめて母の性格がもっと素直で温和だったらな、と。


なんちゅうこたーない事で突然激昂、人格が変わる。。

チョット、さすがの私も最近疲れてて〜。


早く、、お江戸へ帰りたい、、とチラッと(笑)。


とはいえ、、その日が近づいて母はメチャ落ち込んでる。

こんな廃人みたいな生活を一人でするのかと思うと。

胸がズキン、としますが。。


職場にも迷惑かけてるし〜(´ε` )。

友達にも会いたいし〜。

映画も観に行きたいし〜。


カフェでゆっくりお茶したいし。。


紅葉、そしてコロナ。 [2020年11月18日(Wed)]
IMG_76795B15D.jpg


コチラの地方も紅葉真っ盛り。

なかなかゆっくり秋を楽しむ余裕もないですが。


この日は母親、そして母が大変世話になってる友と。

紅葉をサクッと車から眺めて、ランチ。


IMG_20201116_120209.jpg


これに更に揚げ物3種がついて1000円いかない!

安いし、美味しい〜!

揚げ物がコレマタ凝ってて旨いッス。


IMG_20201117_142159.jpg



地産地消、作り手の愛情がいっぱいです。

身体にも良さそう〜。



IMG_20201116_135057.jpg


母はサンドイッチにサツマイモの素揚げ、

大島ミカンの搾りたてジュース。


母ちゃん、大好きなサツマイモ、完食で。

私は自分の和食にサンドイッチまで食べさせられて(笑)

けっこうお腹いっぱい〜。


この数週間、調子が良くて食べまくったからか

親子で体重も増え、嬉しいっちゃ嬉しいが。。

そろそろ自重せねば、、熱も出ちゃうな、と。


思ったこの日の夜、やっぱり来ましたなあ。

久々に39℃。。でも母親が、、

私がシンドそうにしてると嫌がるので(泣)

早めに抗生物質とカロナール服用して無理やり熱下げた。



IMG_20201116_130156.jpg



店内からもこんな風景が。


IMG_20201116_130338.jpg


IMG_20201116_130507.jpg


平和で良いのう、、オマエたち、、(−−〆)


なんとですね、こんな小さな街から、、しかも

メッチャ近所の飲み屋でコロナのクラスター発生。


続いて医師会センターで、医師3名と看護師も。

年寄りだらけのこの界隈で、、怯えまくる町民。

もう駅前は夜オールクローズで真っ暗ですにゃ。


もう絶対に外へは出ない!と、怖がってる母。。

小さな街のパニックぶりはすごいですよね。

皆、商売してるし。年寄り多いし。とはいえ。

ポイント5倍のスーパーには高齢者いっぱいいたけど(笑)


母は、これから廃人となって引きこもる、と言ってたが。

今朝もリハビリに行ってくれて一安心。。

コロナより怖いのは、心も身体も廃人化すること。

自分のペースをある程度は保持してほしい。。


とにかく、、大変な毎日ですよ。。

やっぱ、ここでは自分の闘病生活はおくれない、

そう確信した〜。゚(゚´Д`゚)゚。


熱出ても痛みがあっても寝ていられないんです、、


母もすごく頑張ってる。わかりすぎるほどにわかる!

あんなに元気ハツラツ、エネルギーの塊だったヒトが

普通に老化は押し寄せて。出来ない事のオンパレード!


本人いわく、、ボケひどい、 歯が悪い、耳は聴こえん、

手も足も使えない、お腹も痛い、 激ヤセでシワシワ

髪の毛も驚くほど抜けて、、この1年で見た目は激変。

それをわざわざ母に言う無神経なヒトが多すぎる!


もう生きていたくない、とソレばかり母は言うのですが。


最近、私も、、そりゃそう思うよね、わかるわ、、と。

一緒にため息ついてる(笑)


友達はたくさん笑ったらいいよ、笑い療法士なんだから、

そうアドバイスしてくれたけど。。

毎日がシビア過ぎて、、(´ε` )、、


このどこまでも卑屈な性格な母、、

口を開けば愚痴と悪口(笑)


でもね、反対に母にメッチャ笑わせてもらったり。

こないだも、、前歯ズラ〜の差し歯がグラグラする、と。

振り返った瞬間、全部落ちて。

バッグのポケットに見事スポッと入って!(゚д゚)


顔見合わせたときの母の、、歯がないシワシワの顔!!

もう私、大爆笑!(≧∀≦)腹抱えて笑った!


ヤバイ、母親のほうがウワテだわ、、(´ε` )


毎晩、背中さすって 膝、股関節の痛いとこに手を当てて

ハンドパワーで治療してますよ。

便秘のひどいときはサロンでやってたお腹マッサージも。


不思議なんだけど、痛みって、手当てでほとんど消える。

ホントに人の手って、そういう力があると思う!


私の手はチッと、威力強いかもだけど\(^o^)/



東京に負けず。 [2020年11月15日(Sun)]
IMG_20201111_115948.jpg


予約いっぱい。


うちの血すじ、、食いしん坊ぶりがケッコウすごい。

食べる方も作る方も。。


今回、やたら長い自主隔離期間を終えて(ー_ー;)、、

いろいろ地元の美味しいところに連れてってもらって。

そのレベルの高さに毎回ビックラ。


東京に負けてねえどーー。

今の世代、30代40代の地元民がかなり頑張ってると思う。


毎回、嫌がる母親も無理やり連れ出すが。。

美味いうまいと一番速いスピードで食べてるのは母(笑)


コチラの中華も、めっちゃド田舎のハズレにあるのですが。

古民家をリノベーション、お金をかけずにこざっぱり。

けれど料理は本格的、という、イマドキなお食事処。


IMG_20201111_121328.jpg


ランチはコースのみ。

前菜盛り合わせ、どれもマイウ〜!でした。


ピータン豆腐と、チャーシュー!最高〜\(^o^)/


IMG_20201111_122052.jpg


棒々鶏、大根餅と海老焼売。


IMG_20201111_124207.jpg


シメはラーメン!


IMG_20201111_125335.jpg


デザートは杏仁豆腐。完璧の旨さでした。

母ちゃん、ツルッとひと飲み、、(゚д゚)ウマー

ここ迄で、、1600円だったかな。。


IMG_20201111_124226.jpg

夜はアラカルトを楽しめるので、、

是非とも行ってみたいですが。

あの道って、、真っ暗では、、(−−〆)


IMG_20201111_130318.jpg


AF1QipOajl80WacYt0jYpiK1T7uTTPNaQJD2QBqUqq-0s1600-w800.jpg


夢を叶えて地元にちゃんと美味しいお店を!という

店主の想いがいっぱい詰まってる気がします。


ここの近くに、、これまたスグレモノのパン工房が!

お店も、、売り方?も、もちろんパンも!!!


ホントにこの田舎のあぜ道にあるの??って。

素晴らしいベーカリー。ここも若いご夫婦がオーナー。


パンが〜!泣けるほど美味かったッス〜。゚(゚´Д`゚)゚。



白鳥の湖 [2020年11月13日(Fri)]
hqdefault.jpg


この記事。スゴイじゃん?って。思った!


アルツハイマー病を患った彼女の、、

身体の奥に刻まれた崇高な記憶。


7924542_001697919_1000x541_80_0_0_714cf79223243898a00f8327740928f7.png



観てみてね。


↓ ↓ ↓


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201112-64913564-bbcv-int


私の「白鳥の湖」は、、ナンだろう、、



オンライン落語会! [2020年11月11日(Wed)]
1604968696872.jpg


宮島に繋がる瀬戸内の海。キラキラ!


さて。タイトルの件ですが。

歌之助さん、いよいよ!始めるそうです。

オンラインの落語会!初の動画配信です。


コロナの終息が全く読めないし。

ワクチンもねえ。めっちゃ微妙ですもん。


オンライン配信、いいんじゃないでしょうか。

是非皆さま!覗いてあげてくださいね(*^^*)


私は、、いよいよWiFi、何とかせんなアカン(笑)

↓ ↓ ↓


https://hanashinohako001.peatix.com/



「マラソン」という映画。 [2020年11月08日(Sun)]
d2f6437c01fda09e.jpg


チョ・スンウ主演の映画「マラソン」を見ました。


最近の映画ではないのです。

2005年に韓国で公開されたもので。。。

韓国では、500万超える人が号泣したという!


自閉症の障害を持つ少年が、

母親の愛を受けながらマラソン大会に挑戦する。




これ、実話に基づく映画らしいのですが。

チョ・スンウという名優が演じてこその作品かな、と。


img_7.jpg


5歳児並みの知能しかない19歳のチョウォン。

母親のキョンスクは何とか長所を伸ばしたいと願い、

かつての有名ランナー、今は飲んだくれのチョンウクに

コーチを依頼するが…。



ストーリーとしてはですね、、、

母親自身、障害を持った子供に、託すわけです。

障害こそあれ、この子にはマラソンという目標があり、

メダルをもらえるほどの力もあるのだ、と。


その想いが強すぎて、、旦那さんも家を離れてしまうし

チョウォンの弟に寂しい思いをさせている事に気づかず。

家族崩壊を招いてもなお、必死に、、、

差別の目で見られるチョウォンを一人で守り、

彼にマラソンという夢を追わせようとする、わけです。


が、、それもこれも、全てが自分の強い思い込みであり、

チョウォンの夢ではなかったのだ、、気づくわけです。


次第にチョウォンの純粋さに惹かれ、飲んだくれコーチは

トレーニングを始めるのですが、、見かねたコーチは

母親に、チョウォンはアンタを必要としてない。

あんたがチョウォンを必要としてるんだ、と言い放つ。



これは、、障害を持つ、持たないにかかわらず、

子を想う母にとっては、的を得た、強い言葉だと思います。

私は子供がいないので、、親と自分の事をイメージ、、

あるいは周りの親子、、、


「親離れ」は、すなわち「子離れ」。

人間にとって、普遍のテーマなのだろうと思います。


親のエゴ。

子供を愛するが故の。


難しいですよね。。。

そういう繊細なテーマを重すぎず、

でも核心を突いた良い映画だと思います。


img_2.jpg


チョウォンはシマウマが一番大好き。

サバンナに生きる動物たちのことは何でも知ってる。

シマウマみたいに走りたい、と思っている。(たぶん)


自閉症の少年を演じるチョ・スンウなんだけど、、、

格別、派手な演技をしてるわけではない。

お涙頂戴、的な話の展開でもない。淡々としてる。

だからこそ、心に響きまくった。


実際に自閉症のお子さんをお持ちのお母さんが

「この演技は、間違いなく自閉症です。

すごくリアルで、びっくりしました。」

と、感想を述べられている記事を読みました。


知的障害のある障害者の場合、

本人の意志を推し量ることが難しい。


「この子が望んでいるはず」とか

「この子のためになることだから」とか、

それは、あくまでも不確かで。自分の願望も含まれる。


私たち親は、いろんな理由をつけて、

いろんなことをさせようとする。

「推し量ってる」のか「押し付け」なのか、

区別することが難しいのです。



映画を観た感想と、この文章があまりにリンクして、、

そのシンドさがリアルに伝わってくるような気がします。


この「マラソン」という映画は、当時、

日本でも素晴らしい作品だとテレビで紹介されて、

とにかく、感動、とにかく泣ける、と、、

有名な映画評論家たちが評価していました。

とにかく、主演の俳優が素晴らしい、と。


とても興味はあったんだけど、、、

私、映画館に足が向かわなかったんですよね、、

大体、中身はわかるな、という勝手な思い込み。


それが、、10数年たった今!2020年!

何故、突然見ることにしたのか?


7364aa732e5436aa3106f11d76035bf9.jpg


私が最近、めっちゃ好きな俳優チョ・スンウ氏。

韓国ではものすごい演技派として有名で。

彼のミュージカル、「チケット即完売」で絶対買えない。


出演作品をチェックしていたら、、、

あれ、あの映画も?ドラマも??


そして、なんと! この「マラソン」の主演とな。


スンウ氏だったのか、、あの映画の主役は!

19歳の自閉症の役を、、どうやって演じたの、、


心してDVDを観ましたよ。。。


もう、、、泣ける!泣けた。たまらん。

観終わったあと、、心の中を吹き抜けた風。

あの感覚は何だろう。風を感じた。すごすぎます。


日本でも、嵐の二宮くん主演でリメイクされたし、

私は当時そっちは観ました。


さすがだね!ニノ!と思えるような素晴らしい演技で、

ふーーん、そっか、と思ったっちゃ、思ったが。


今回観たスンウは、、もう演技なんて思えない境地。

瞳の美しさと、透けて見える心の純粋さが

画面にあふれて出ていました。


どんな役を演じても、その者、にしか見えない。

演じる為に生まれてきた、という言葉は彼のためにある。


自閉症に対する偏見は、この映画を見ることで

きっとかなり払拭されるのでは、と私は思います。


ついでに書くと〜。


r.580x0[1].jpg


BSでやってた「秘密の森」サスペンスドラマ。

夢中になって観ていましたが。

これも主演チョ・スンウ。

感情を失った能面のような検事を熱演。


この「マラソン」で自閉症の青年を演じた同じ人間とは

とても、とても!思えません!


3次元の「北島マヤ」が、チョ・スンウ。

演技も歌も踊りもイケる、って超人だな、、、


今、一番大好きな俳優さん、です(#^.^#)


ストーンセラピー [2020年11月05日(Thu)]
P1040538.JPG


セラピスト仲間がHPを作るときに、、

写真お願いしていい?と頼まれて、昔、撮ったヤツ。


以前、自分のサロンで取り入れていたストーンセラピー。


職場のサロンの女子たちが、その話をチラッと聴いて。

私たちもやってみたい、と。教えてください、と。


ううう。と、口ごもってしまった、、

はーい!とか言って、すぐ教えられるわけもなく。

第一、もう記憶もボヤ〜っとしてるし。。


やるからにはキチンと教えたいけど。

なんツウても、今の体調考えるとね。。

そして、度々東京を離れることもあるし、、

中途半端では出来ないな、と断ったのだが。


それでも、どーしてもやりたいみたいで、、

なんと、石をいろいろ購入していた!


(;・∀・)スゲーな。

そ、それならやってみようかな、と伝えて、、


でも、もう正直言って忘れてるので(笑)

自分の中でまずは復習!だったよ〜〜〜。


heya 126 (2).jpg



その昔、、セラピーを習得したスクールでは。。

かなり複雑で難しい講習が続きましたが。。。

覚えることがめっちゃあるんですよ。


記憶力がちょうど欠け始めた頃だったから(笑)

必死で覚えたんだけど。。。今なら無理だな。


「ヨキータさん、スゴイ!のみこみ早い!

これまで教えてきた中で断トツ!」


すごいわすごいわ、と講師に褒めちぎられたが、、

、、そういうタイプは忘れるのもめっちゃ早い。

見事に、ナンも覚えてない自信が(笑)


とはいえ、、責任もって教えないと、ね。

まず、ストーンの数が圧倒的に少ないし、、

儀式的なものを省いて、、

そこのサロンにあうようにアレンジして、、、

ムムム。。。こんなでいいのかしら、って。


でも、、ストーンを温めたり冷やしたりして

ボディに滑らせていると、、思い出すもんです。

自分も楽しくなっちゃいました。


みんなも、真剣にやっていたし。

アツ、熱いよーー!とモデルさんが叫んだり。。


楽しそうにストーンを動かしていました。


ishi.jpg



こーゆう石の曼陀羅を、毎回セラピー後に作ります。

石と戯れる時間が大切なんですよね。

でも、いざ、サロンのメニューにするときは無理だ。


石を50度以上のお湯で温めて、身体に直接置いたり。

マッサージしたりするのですが、ホント気持ち良い。


この黒い石が玄武岩。

玄武岩は、火山から噴出して流れ出した溶岩が

ゆっくりと固まった石で、鉄とマグネシウムを含みます。

遠赤外線効果、と言いますか。

熱を長時間保持できるし、ゆっくり冷めるのです。


岩盤浴と同じような効果が得られる、というイメージ。

温めた石と冷やした石を同時に使うので面白いです。

慢性的で深い凝りには冷たい石が良いとされます。


今のご時世、効果とか書いちゃいけないんだよね??

例えば血行促進、筋肉の凝り、冷え、むくみ。。。

コチラの症状の改善に働きかける、という感じかな。

モデルさんのお顔、、終わった後はツルツルぴかぴか。


とりあえずは、、教えることが出来て良かったです。

これからサロンのメニューに入ると思いますが。


、、私、出来るかな(笑)

是非、いらしてくださいね。


まだいつ東京帰れるかわかんないけど(笑)

苦行は続いております。。



運動会日和です。 [2020年11月01日(Sun)]
IMG_20201031_095318_copy_748x561.jpg



毎日、青い空を拝めて嬉しい。秋だな。


昨日も見事な運動会日和。

姪っ子の娘っち、初めての運動会!


コロナで、運動会は大縮小。

学年別に30分ずつの開催って、、寂しいね。

運動場に入れる家族も二人のみ。

あとはフェンス越しに眺めるらしい、、(´ε` )


私はまだ自主隔離期間(笑)ちゅうなんでね。

フェンス越しにチラッと。


ダンスの仕上がり具合を動画で見せてもらってた。

難しい楽曲に合わせて踊りまくる動画に感動。


もともと喋り始めたのが普通よりかなり遅くて。

平仮名も今、一生懸命覚えている。


感性はシビレルほどで。ダンスや音に関しては

天才的な閃きがある、と私は思う。


普通のことが遅れていたって、その子だけの個性が

こんなにキラキラ輝いているんだから、全然オッケイ。


今回も、、先生がこんなこと言ってくれたらしい。

「Rちゃんは別格ですから!

私、勝手にこの子は舞台に立つ子だと思ってます。」


先生、タップダンスを週3で習っておられたらしく。

お金払ってたのに、、こんなに心いれて

踊っていたかな、って反省しました、って。


そう、この子の踊りからは、、

なにか、伝わるものがあるんですよ〜。


本番も!大きな運動場がちっさく見えるぐらいに

青空を突き抜けていくように

全身でジャンプ、踊りまくってました。涙。


私もこの小学校で、かつて!6回運動会やりました。

朝から花火が鳴って。屋根のついた観覧席が作られ。

入場門には手作りの花々が彩られ。


1000人を超す生徒と保護者でひしめき合った運動場。

ワクワク興奮の晴れ舞台。ピストルの音。


私は足が速かったので、徒競走とリレーは

ダントツの一位でした(*^^*)。運動会は命かけた(笑)


今は、、生徒数も減ったし、コロナ禍で、、

仕方ないが、ショボすぎる運動会。


子供らは、これが当たり前になってゆくんだろう、、


あまり書ける話でもないし、スルーしてますが。

実家での一週間。凄まじいでございます。


帰ってこれなかったこの4ヶ月で、、

母も後退、変容、しております。


24時間が闘い、、ある意味。

めっちゃ、キツイよ〜(*´艸`*)


心、穏やかに、おだやかに。