CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
82年生まれ、キム・ジヨン [2020年10月28日(Wed)]
movie_poster.jpg


韓国でベストセラー、社会現象を巻き起こし、

日本でも販売された小説を映画化したドラマ。

「82年生まれ、キム・ジヨン」


82_3[1].jpg


1982年に生まれた女性で最も多い名前、らしい。

そんな平凡なヒロインの半生を、

韓国の社会問題を織り交ぜながら描き出す。

キム・ドヨンがメガホンを取り、

主演のチョン・ユミと、夫役のコン・ユ。





あらすじ

結婚・出産を機に生きがいを持っていた仕事を辞め、

育児と家事に追われるジヨン。

常に誰かの母であり妻である彼女は、

時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。

「疲れているだけ、大丈夫。」

そう夫のデヒョンにも自分にも言い聞かせる彼女、、

ある日、まるで他人が乗り移ったような言動をとる。

その時の記憶はすっぽりと抜け落ちている妻に、

デヒョンは傷つけるのが怖くて真実を告げられず、

精神科医に相談に行くが、本人が来ないことには

何も改善することはできないと言われてしまう。

なぜ彼女の心は壊れてしまったのか。

少女時代から社会人になり現在に至るまでの

彼女の人生を通して、見えてくるものとは。。


話題になったのはこのシーンだと思う。

キム・ジヨンの「憑依」。

突然、別人格になってしまうのです。


お正月、旦那さんの実家でいつものように過ごし、

エプロンをし、台所に立ち続けていたキム・ジヨン。

義理の母のデリカシーのない言葉の連続に、、

突然の別人格に変身、、家族が息を呑むところ。

↓ ↓ ↓





最初からずっと泣いてた!という感想が多くて。

うちの姉に至っては、、、

これ観て、泣かない人は人間じゃない!!!

なーーんて、恐ろしいことを。


私、、たぶん泣かないかも、と恐る恐る映画館へ。

あ、大学病院の帰り!間に合いそうだから行った。


jijpg.jpg


でね。やっぱね。キム・ジヨン、、

私、泣けなかったよ〜。人間じゃないから?(笑)


理由は考えられる。行くつもりなかったから、、

いろんな映画評論やブログを読みあさってて、、

どのシーンのどのセリフも知っていた(笑)


201909250735466737271_20190925073905_02_20190925074025754.jpg

あと、チョン・ユミ、素顔でスクリーンドアップとは、

すごいなあ、役者魂だなあ、と。

でも、ホントはもっとツルツルのはずだから、

きっとワザと肌荒れさせたのでは??とか。

そんなどおでもいい事ばっかり考えてしまい。(失敗)


jiyon[2].jpg


そして感動を呼び起こしてると評判の、、、

実家の素晴らしい母親役の女優さん、、


最近まで観てたドラマで最高に腹立つクソばばあ役で。

、、途中までそのイメージが離れず、、(笑)

やっと最後にいいオモニの顔に見えてきた、、


とても良い映画だったなア、と思うのに。

雑念が入り過ぎてしまったかも。。


jiu.jpg

が、最後のへん、、コン・ユの涙で、、

ちょっと危なかったかも、、


あんな旦那ならえーやんかあ。

全てを理解してくれなくてもお互い様だし、

私なら許せる、、と思ったり、、いや、違う、


1016814_02.jpg

奥さんは許せない、とか全然思ってもいない。

潜在的なものが積み重なっているだけだから。


jiyo_0.jpg

チョン・ユミ、この役が彼女で良かったな、

というぐらいにはまっていた。


みんな、上手い!弟も!姉も!父も!泣かせる。

こういう題材で2時間、しっかり魅せるってスゴイ。

周りの観客たちはね、皆、しくしく泣いてたよ。


やっぱ、アタシだけか(笑)。悪いヤツ。。

私は理不尽な目にあったら、すぐに爆発するからな。

ああいう風に身体の奥底にためない、からな。


小説はもっと悲惨なんだよね。最後まで。。

映画は最後のへん、救いがあります。


精神科医との会話がとても良かったと思う。

私はやはり、その辺にフォーカスしてしまいます。


怖くてなかなか会いに来れなかった、みたいなこと

ドクターにジヨンが告げるのだけど、、、


今、ここにいるわよ、みたいな。

ここに来たことで、もう治療は成功したようなもの、

そういう感じのセリフがあった。


敷居が高いこういうカウンセリングだけれど、、

もし、受けとめてくれる人だと思ったら

救われていくだろうし。大きな助けになると思う。


5f8853942400003e009acb5f.jpeg


人によって、さまざまな感じ方をする映画だな。

キム・ジヨンに自分を重ねまくって、涙がとまらない人。

多いような気がします。


男性の観客もけっこういて。

彼らはどういう角度からみているのか。

なんか、観に来てるだけで拍手送りたくなるな。


順調な人生を歩んでいたかのように思えた、、、

平凡な一人の主婦、だったはずの彼女が。

(私からすると幸せロード、まっしぐら。)


いつのまにか。いえ、とっくの昔に、、

胸の奥に重い石を積んでしまっていた30代女性の話。

生きづらさに向き合った、誠実な映画だと思います。


でも出来るだけ多くの人にも一度見てほしいな。


みたらし団子、らぶ。 [2020年10月25日(Sun)]
IMG_20201011_140312.jpg


イモ団子とみたらし団子。大好物〜(笑)

( *´艸`)たまりまへん。


大事な大事な三女がもうすぐ帰ってくるんだから、、

お母さまは嬉しくてたまらないはずですが、、

最近はいつ電話しても電話かかっても、、、

母は泣いています、、(;・∀・)、、ため息、、


最近、ますます夜が辛いお母さまは、、

朝の6時に電話してきてはオイオイ泣いています。

子供のような泣き方で。眠れなかった、痛かった、

辛い、、どうして私は生きているのか、と、、


夜は夜で0時前まで電話かかってくるので、、

私も寝不足ですぜ。。。m(_ _)m


最近は、、大好きな「相棒」を観ても、、、

あらすじがが、、よく理解できないらしく。

(最近のドラマ、なんか複雑にしてるよね。。)

相棒を楽しめなくなった自分は、もうボケて。

生きていく資格もない、、みたいな、、(-_-;)


昨夜は、、「自分が怖い。。」と電話してきて。

おかしくなりそう、、と。むせび泣く。

たまりませんよ、、これ。。寝る前ですから。


電話でも会話にならない時があって。

聴こえなかったり。人の話が聴けなかったり。


だから、帰ることにしていてよかった〜って思う。

一か月ぐらいはいようと思うけど、、

(職場には迷惑かけますが。。)


足の痛み、お腹の不具合、周囲の人との軋轢。

そして、一番の悩みが今は、、入れ歯かな、、


痩せて痩せて、、どんどん口腔事情も変わっていき、

歯科の主治医の先生もご病気なので、、( *´艸`)

ずーーっと何年も、辛いままで、、解決できず。

これはかわいそうだな、、先生、がんばってよ、、


絶望的なことしか、母は言わなくなってるので、、

完全に「鬱」状態、ですね。


それでも、、一日20回ぐらいの電話で、、(-_-;)

20分でも30分でも、、ふんふん、と話を聴き、、

「そうか。辛かったね、、頑張ったね。。わかるよ。」

と、言う風に、、とりあえず声をかけていけば、、


ある瞬間、声が変わるんだよね。

ちょっと明るくなるし。声にハリが出てくる。


じゃ、ちょっとご飯食べてみる、とか。

やはり、、アクティブリスニングって、、大事だね。


周り人達がこれが出来ると、患者さんて変化してくる、

そう思いながら、昔、心理カウンセリング勉強したな。


実践するのは大変だが。でも一番大事な事だ。

私は韓流ドラマを観ながらやってたりするが(笑)


それより!もう、、地方でのコロナ差別!!!

いまだにあるんですよ。ビックリ。


最初、ホテルに一週間ぐらい泊まれ、とか言われて。

もったいない!家、すぐそこ、!!!

GOTOキャンペーンで、がんがん来てるっちゅうのに、

何故、私だけホテルに監禁やねん!!!


母の茶飲み友達はお仕事とかで度々、関東、関西、

いろいろ往復しているのに、、、

その人たちが帰ってきたら、普通にお茶してるぞ。


そこがおかしい!でしょう??

私だけ、監禁扱い(笑)。


そうか?と、とりあえず納得はしてくれたが。

家に着いたら、すぐに水をかぶれ、みたいな、、


もう完全に、エセ情報に侵された国民よ、、

よそ者を忌み嫌う差別意識が日本中に拡がって。


昔、いろんな感染症やいわれのない差別をうけて。

どれだけのひとが辛い辛い人生を送られたことか。


この、コロナ差別!腹立つわ!(笑) 

私だって、そういう人たちのために、しばらくは

大人しくしていようとは思っていたけど。


インフルエンザで年間どんだけ亡くなってると。。

情報操作で踊らされることの怖さ、、、


今から羽田に行くのですが、、、

今朝の電話でもまた泣いている、、(-_-;)


お前が帰ってくるまでが長すぎて、、

それを想うと涙が、って。(たかが数時間)


なんか、、いろいろ嵐が起きる気配が、、(笑)

もう負けんぞ〜〜〜!(鼻息荒らし。)


余談ですが。ちょっとショックなことが。


なんと。今朝、、最後の朝食で。。

パンがいつまでたっても焼けないな、と思って。


そしたら!トースターが壊れていて、、

(゚Д゚)ノがあーーーーん。


人にもらったトースター、20年近く使ってて。


ここでサヨウナラ、だなんて。。

安いのをポイントで手に入れよう、、、


麻婆三昧。 [2020年10月23日(Fri)]
IMG_20201020_123429.jpg


先日、フラメンコの友人が近所まで来てくれて。

私の大好きなお店で!麻婆豆腐を食べました(笑)


いや、マジで、腸活は麻婆!だね。

私の腸もキレイにお掃除されて、今、調子よい!

四川省のひとは、、大腸が元気なんじゃないかなあ。

データ、ないのかな。


で、、大学病院にまたまた行ってきたよ。

はじめましての、、大腸専門の先生の診察。。。


主治医と違って、、なんと時間通りに始まって。

ビックリです。すごく助かる〜、てか、、

診察サクッと終わるタイプの先生、ってことだね。


なんか、、こんなこと書くのどうかと思うが。

大人しめの、、アニメオタク、、アイドルオタク、

それ的な、、不思議な雰囲気を醸し出す若い先生。

若いと言っても、、そうでもないかも、、わからん。


主治医が、すごく的確な診断と処置!と言ってたし。

ホントにそうなら構わないけど、、

トークが、、たまらんくなるほどユルイ、、

時間がゆったりと縁側で流れるような、、


先週聞いた、主治医の話では、、、

潰瘍性大腸炎、とうとうきちゃったね〜!だけど。

どうもこの先生が言いたいことはそうではなくて。

↓ ↓ ↓


「確かにMRIの画像を観ると、潰瘍と思われるような、、

赤くなってる部分が、、うっすら見えるけれど、、

それだけで潰瘍性大腸炎だと、、今は確定するのも、、

ちょっと違うと思ってて、、、だから、・・」


一行で終わりそうな文章をやたら長ーい時間かけて(笑)

要は、、主治医や技師の報告診断よりは、状態は軽く、、

僕は今、断定はできないと思ってる、、らしい。


潰瘍性大腸炎の可能性はもちろん大きいけれど、

そうだとしても軽症だし、、

もともとの胆管の難病の合併症として考えなければ、

普通は引っかからないレベルです、という事らしい。


えーーー。そうなんだ。。。

ちょっと嬉しい(*´з`)〜〜。


とはいえ、可能性も十分考えられるので、一年後の検査で

この状態がどう変化するか見ます、と。


いやいや、先生、半年後にやりましょう、

ちょっと一年、長いですよ、この検査嫌いだけど。


と、反射的に言ったら、、半年後になりました。

そして、、その後、、深く考え込む先生。。


潰瘍性大腸炎の薬を飲んで、半年後、検査をやるか。

クスリを飲まないで、検査をやるか、、


それで悩み始めてしまわれました。

大腸の潰瘍は、潰瘍性大腸炎の薬しかないらしい。


「薬はやめましょう、」と私が即決(笑)


完全に私が主導権を握る診察になってしまったけど。

でも、まだ断定できないなら、薬は要らんわ!


とりあえず、、半年後の検査まで腸を鍛える!!


少し、ホッとしました。

麻婆豆腐に担々麺。(笑)

それと、発酵食品や水溶性食物繊維とか取ってみます。


ご心配おかけしました。


しかし、餅は餅屋!ってホントだね。

ちいっと、頼りなさげな先生ですが。。。


なんか、適格なこと言ってくれそうな先生です。


あーーー。ストレス、、家族の、、

これがついてまわる以上、私のかわいそうな身体は(笑)

このまんまなんだろうなあ、、


今日一日で、、疲れ果ててます、実は。

書けません、恥ずかしすぎて、、、( ノД`)シクシク…



ラブストーリー(クラシック) [2020年10月22日(Thu)]
ラブストーリー.jpg


昔。イタリアへ向かう機内で観た映画。


出発から到着まで。繰り返し観て4回!

4回とも大号泣の巻。


まさか、主演の一人がチョ・スンウだったなんて!

(大ファンですねん。)

そして、、まだ初々しさの残る相手役が、、、

韓国のマドンナ!愛の不時着のソン・イェジン!


なんと今年。17年?振りに鑑賞。

すごいすごい!なんという満足感なんだ!

古臭さが無い、映像もすてき。音楽も最高。


ソン・イェジン、「愛の不時着」の彼女も可愛いけど。

さすがにまだ、この頃は幼さが残るが。本当に演技派。


でもって、、チョ・スンウ、チョン・インソン。

撮影当時、20〜22歳?の彼らの演技がもう、神。


ヨーロッパまでの長い飛行時間、、

映画が終わってはまたスタートボタン。

機内で4回観るって、すごくない???

てか、途中、アナウンスとかで邪魔されるんだが(笑)


そのたびに、私はエコノミークラスの座席で、、、

一人でオイオイ号泣していました。4回!(ToT)/

隣の座席の人は、、頭のおかしい女、だと思ったかも(笑)


切なくて哀しくて。音楽聴くだけで泣けたあの時の私。

曲がどれもこれも素晴らしい。

何かがオーバーラップしていたのかもしれないね。


それにしても、、

「マラソン」で自閉症の少年を演じたチョ・スンウ氏が、、

(こちらも既に記事は下書きに入れてある、、)


これまた、180度方向の違う青年を演じてて。。

やっぱり、神だ。


今、ちょうど!新宿と心斎橋のシネマートでやってて。

スクリーンで観ると違うんだろうなア。

DVD持ってるけど(笑)、、観に行きたかったな、、


あらすじ、なんも書いてないけど(笑)

時間の空いた方、是非観に行ってほしいな。


関東の方、関西の方、に限られちゃうね、、




異端の鳥 [2020年10月20日(Tue)]
01.jpg


この一枚の写真が気になって気になって。


生き埋めにされた主人公の少年。

この後、カラスはもーーーっと増えて。

悲惨なことになるんだけど。

写真はこれだけにしておきますね(*´Д`)。。


異端の鳥



ベネチア国際映画祭において

あまりの残酷さに途中退場者が続出した問題作



貯めたポイントで、無料で一本観れるのですが。

期限を過ぎる前に何か見ようと思って。

これを選びました。これしかないかなあ、って。


浅田家でも、ミッドナイトスワンでも、鬼滅でもなく、

今の自分には、これ。


今の体調に、精神状態、そして3時間!のモノクロ、、

最後まで耐えられるかな、と思ったけど。

全然平気でした。というか、すごく良かった。


なんか。深い、作品。

人間の嘘とエゴと保身と醜さにまみれた世界に

鳥の死に涙していた少年がどう変わっていくのか。

ただただ、大地と森と氷と雪が美しくて泣ける。


ポーランド出身のコシンスキの著書を原作にした、

ホロコーストを生き抜いた少年を描く問題作。

主人公が理不尽な差別や迫害に立ち向かう。

少年を新人のペトル・コラールが演じる。



少年は東欧のとある場所に疎開し、ホロコーストから逃れる。

だが、疎開先の一人暮らしの叔母が病気で亡くなり、

さらに叔母の家が火事で焼け落ちたため一人で旅に出る。

少年はい様々な場所を渡り歩き様々な人と出会うのだが。

どこへ行こうとも。少年を待つのは人間の悪意だった。

理不尽な差別やありとあらゆる暴力。

異物として周りの人々にむごい扱いを受けながらも

懸命に生きようとするのだった。






ホロコーストや戦争の悲惨さを描いている、というか。

私には「人間の業の深さ」を映像にした、ように思えた。

少年はほとんど口を開けないし、しゃべらないし、

どんなヒドイ目にあっても、感情を強く出さない。

強い光を放つ瞳だけでその意志や絶望を表現している。


けれど、、チャプターにあわせて、、

(短いコンテンツで場所と関わる人がスイッチする。)

変化していく、少年が私たちにもわかる。。


目を覆うような暴力、差別にただただ受け身だった少年が、

それが完全に変わってしまう瞬間がわかる。


連れ歩いてくれた軍人が銃を最後に少年に渡すのですが、、

「目には目を、歯には歯を。覚えておけ。」


やられる側でいる必要はない、少年は銃を手にして。

ついに自らも行動に移すようになるのです。

顔つきさえ、どんどん大人びて。険しくなっていく。


残虐な仕打ちに抵抗さえできなかった少年が。

どんな状況でも、生き抜いていく逞しさを手にして。

そして、、最後に人を殺せる武器を手にし。。


最後、あれほど帰りたいと思っていた家族のもとへ

引き取られて行くのに。父親を見るその冷めた眼。

少年は家族の中でもはや、完全に「異端の鳥」。

その後の顛末が、、わかるようなラストシーン。


main.jpg



これは、、モノクロでないと観れない映画ですね。

飛び散る鮮血はモノクロであっても生々しいもん。


とはいえ、、映像は美しいし。荘厳な感じさえする。

音にあふれているわけではないのですが。

映像とリンクして効果音がすごく工夫されている。


鳥の羽ばたき、燃えさかる火、射撃音、猫の喉鳴らす音、

飛び散るガラス、風の音。波の音。息遣い。


ここには書けないほどの、ネガティブな愚行が

3時間延々と繰り返されるんですが。


すみません。映像から一度も目を背けることなく、、

普通に「淡々と」3時間、観てしまいました。


自分は、、もう壊れている、と思っちゃいました。

ただ。鳥が苦手なんで(;・∀・)、、、

鳥が死ぬほどでてくるし、酷いことになるし。

そこはちょっと、薄目がちに(笑)


ビックリだけど。観客席、結構いっぱい!

しかも!お年寄りが多くてびっくりでした。

んで、誰も途中で外に出なかったよ。


とても良くできている脚本。


あの映像と。音楽と。たぶん一生忘れないんだろうな。

それをただ眺めながら。。

何か不思議と落ち着ける自分の

今の狂気を。忘れられないんだろうな。


担々麺効果? [2020年10月17日(Sat)]
IMG_20201014_123208.jpg


先日と同じ写真で、スンマセン(笑)


クリーミィな担々麺、ヨダレ出る〜。

東京は冬のような寒さ。こんな日は食べたくなる!


さて。大学病院でのアレコレを。。。

心配してメールくれた方々、ありがとうです!


いつもの主治医の診察ですが。。

採血の結果が!が!が!


けっこう、良かったのです〜(゚Д゚)ノ

肝臓の数値が!どれも!まさかの基準値でした。

こんな数値、、20年ぶりぐらいかな、、

先生が驚いていました。

どうして、どうして、どうして???って。


担々麺効果、??そんなに早く出ない?(笑)

どおりで担々麺食べてもスッキリ消化してたな。


そして先日のMRI検査の結果も、、、

あんなにミゾオチ周辺が微妙だったのに、、


なんか、今までになく良かったんだよ〜!って。

最近、腹水が溜まっていたりするんだけど、、

肝臓の周りの水がちょっと引いてるよ!


「どうして、どうして?どうして〜?!」

と、先生、同じ反応、、、


ホントにどうしちゃったんでしょう。

ただ、、脾臓がデッカイね、と。


脾臓がデカい、脾腫、というのですが。

これは肝臓の不具合に沿って起こる症状ですが、

私の場合は、、肝硬変、門脈の閉塞、かな。


脾臓が血球と血小板をたくさん貯えることになり、

血液中の血球と血小板が減り、貧血の原因となる。

血が止まりづらくなるのです。


脾臓がデカくなると、裏側の胃を圧迫してしまい、

すぐに満腹感を感じるらしいのですが。

確かに以前より満腹感が早く来るかも、、

でも、すぐ収まるので今のところ、量は減ってない。


あまりにデカくなると、、脾臓を潰すことになるが、、

先生曰く、今のところ生活に支障はないし、と。


採血で血が止まらなくて大変!ぐらいだからね。

なるべく事故とかにあわないようにせねば。


ということで。いつもの胆管、肝臓、は変化なし、で

ホッとしたのですが、、、


「先生、、生検に回したという大腸検査の件、、」

と、恐る恐る聴いてみたら、、


なんと、忘れていた。あれ、そうだっけ、って。


あわててパソコンで調べたら、、、

「大腸専門の先生に診てもらうようになってる。

そう言われた? あ、違う、私が言うことになってる。」


↑ ↑ ↑

チョイ、あんまりやな〜〜。

忙しすぎるこの先生、時々こんな感じや〜。


そして、、やっぱり、、腸の方は、、、

山口に辛かった症状が示した通り、異常あり、です。


私の難病、「原発性硬化性胆管炎」の合併症が。。

8年前の「胆管癌」も、それの合併症でしたが。


今回は、、哀しいけれど。「潰瘍性大腸炎」の発症。

とうとう、来ちゃったね、、と先生に言われた。


元安倍総理と一緒、ってのがすごくイヤだ(笑)

ため息出てしまいます。。。


最近は下痢や便秘もなく、普通に調子はよいので、

まだ軽症だと思われますが、、、

これは大腸癌に繋がる病気で、しかも私の場合は

合併症から来てるので要注意みたいです。


腸はいつもキレイだと言われていたのだけど。

この数年の家族のストレスが本当にすごくて。

腸はストレスと繋がっているので、、m(_ _)m

とうとう、身体に出ちゃいました。。。


潰瘍性大腸炎の症状をサラッと検索したら、、

発熱、体重減少、貧血、その他いっぱい、

重度になると、もっと最悪になるので読まなかった!


どおりで、ここんとこの体重減少や熱、貧血、、、

これだったんですにゃあ、、、m(_ _)m


もともとの胆管の発熱だけでも大変なのに、、、

コチラの発熱も出るとなると。しょっちゅうだな、、

もう、アタシ、ナンも出来ないよお〜(´;ω;`)ウゥゥ


もう、働けなくなるよ〜〜〜。

宝くじ、なんで当たらないんだよ〜〜〜。


とにかく。これで難病は二つ、となりました。

母にはとても言えないです、、(泣)


中等症以上なら申請しなくてはならないし、、

主治医も二人となり、、病院に行く用事も増え、、

本当にメンドクサイ、です。


この病院の××先生はすっごく優秀で、

静かでボソボソしゃべるけど、的確だし!

とにかく、すっごくいい先生!

と、、、主治医が絶賛の、その専門の先生、、、


検査もうすっごく上手よ!っと。

これから大腸検査、ちょくちょくやるわよ、と。


があ〜ん、、やだよ〜〜:;(∩´﹏`∩);:


「私、もう二度とやらない!と決心したばかりで。」

と言ったけど、、失笑されて終わり、、


二番めに嫌いな検査、何度もやるって、、

それ、ホントに何の懲罰??(泣)

わたし、どんな悪いことしたの???


結局、、来週、その先生を受診することになり。

あー。憂鬱。メンドクサイ、ひたすらそれです(笑)


「ずっと、腸はキレイだったのにね!

今年、ちょっと調子悪いから検査受ける?って

そういう事になったわけだけど。」


と、のたまう先生にビックリだ(笑)

またまた記憶違い。検査した方が、と言う私に


「大腸検査?やんなくていーんじゃない?」



って、言ったではないですか(笑)


ま、それでも悪気もなく、嫌みのない先生なので

もう、その辺はどおでも良い(笑)


気が重いそれからの数日、、という割には、、

普通に食べて、普通に韓流ドラマ観て、仕事して、、

お腹痛くなければ、もう病気のことも忘れてる(笑)


ここんとこの検査の結果をとても気にしてくれて

祈ってるよ〜〜!と連絡くれていた、大事な同志。


まだ、連絡が取れません、、、(-_-;)

この結果をシェアして、慰めたりしてほしい。


どうぞご無事で。。。( *´艸`)


怖いけど、、観る? [2020年10月15日(Thu)]
IMG_20200824_091347_copy_1328x1771.jpg


ホラー写真ではありませんよ。

ま、ある意味、ホラー。


ホントは見せたくなかったが(笑)

たまにはホラーも良いでしょう(*´Д`)はは、


顔面フラメンコ、というジャンルがあるならば。

私はけっこう、いい線いくと思われる(笑)


img0470[1].jpg


マジ、怖い〜〜〜。

先生がスタジオに来ない生徒にシビレをきらして

夏の終わり頃に?郵送してくれた写真。。。


封を開けた途端、、ひえ〜〜!って叫んだ。

こ、怖いんですけど。これ、わたし???

やんなっちゃう。。:;(∩´﹏`∩);:


thumbnail_IMG_20201003_183937.jpg


これが、、今年1月、だったなんて。信じられない。

今の自分、舞台の端から端まで歩いたら息切れするとか、

そんなおバアちゃんレベルかも〜〜。


身体が衰えるのは速い!

少しずつ身体を動かしていかなければすぐ!ダメになる。


フラメンコに頑張った日々は身体にとっても

メンタルにとっても、、すっごく良かったんだな。


て、ことで。今日、何が言いたいかっていうと。


とうとう、、スタジオに行ってきたのです。

7か月ぶりかな??? 


同じく7か月ぶりのカメ子さんと。

スタジオにはちゃんと通ってるS子さんと。


まずは五反田駅にいつの間にかできてたアトレ(笑)

そしてその一角にホテルまで仕上がってて。

(浦島太郎や。。)


その中のレストランで、、2時間強のランチ。

軽くパスタとサラダビュッフェをオーダーする予定、

が、、漂ってくるニオイで、、私の胃が、、反応。


グリルビーフ、鉄板焼きに変更、、、( *´艸`)

ジャンキーな味ですが。まあまあです!

サラダも美味しかったし。穴場だな。時間つぶしの。


二人とこの7か月間のアレコレを話しまくりました。

てか、会った瞬間に思ったのは、、、


毎週、ウチラ会ってるよね?っという、普通感。

全く、久しぶり感がない!!

まあ、特にカメ子さんとは日々連絡とりあってるし、

そういうのもあるかもだけど、、、


スタジオに行って、皆に会っても、、、

一徹先生に会っても、、、


毎週、来てるよね??感が、、満載、、

不思議だなあア!!!(゚Д゚)ノ


私を見て、歓声上げて涙顔になってくれた友人。

こちらもウルウルこみ上げてきました。


この場所で、、東京での歓び、哀しみ、苦しみ、

いろいろ消化してきたんだよねえ、と改めて想い。


ロッカーで死んだようになってる(笑)スカートや

カスタネットをバッグに入れ、、、靴は放置(笑)

カスタなんて、、湿気でベタベタ。カビも少々(笑)


私は見学します、と言ったのだけど、、、

カスタぐらいやれ、と言われ、、(-_-;)


ヤバい、、ひじょーーーに、ヤバい( ゚Д゚)

覚えちゃいるが、、もう全然、順番とかメチャクチャ。


見学の私のこと、スルーしてほしかったのに、、、

「ボケるぞ、そんなじゃ!!」と、、激飛ばされた。


こ、、怖いんですけどうううう。:;(∩´﹏`∩);:


とはいえ、踊っている仲間達見て、、

やっぱ、素敵な曲だな、って思えたし。

ちゃんと皆、カッコよく踊れてるし。


なんで私は踊ってないの???って思えて。

寂しかったです。。。(´;ω;`)ウゥゥ


カメ子さん達は踊り終えて充実感に満ちた表情。

高揚感、っていうのですかね。


ずっと気になりながらも来れなかったスタジオ。

変わらない、先生の怒声。イヤ今日は優しかった。

これこそ、ウチラのポパイのほうれん草だった!


帰り道、、3人でうなづきあいました。

日常を味わえた日だったね、って。


そして、、こんな日常を

以前は当たり前のように送っていたのだ。


それが今ではちょっとした奇跡のようにも思える。

この日常感。これが大切なんだな、って。

これも学びかもしれないね。忘れがちですから。


でも間違いなく、今日はそんな日を過ごせた!

いつもの仲間と一緒に。本当に、、良かった。


私はまた山口に帰るけれど、、苦行は続くけど。

今日のこの歓びを忘れずにいなくては。


このスタジオに再び戻ってくる日はくるのか?


一応、ロッカーに靴は残しといたからな(笑)

とりあえず、人質(笑)、待っていろ(笑)


揚げパン! [2020年10月14日(Wed)]
mini_magick20180517-2008-106ydbl_copy_540x304.jpg


今日は大学病院で半日を過ごしました。

その前に、、腹ごしらえ。

以前から行ってみたいと思っていた中国料理店へ。


20190502182628.jpg


インパクトすげ〜〜〜。

ここはどこ、私は誰、、(笑)


友人に写真を送ったら、、、

「この外観、私には入る勇気がないわ〜〜〜!」

さすがだね、と言われました(笑)


IMG_20201014_113314.jpg



キッチュと言えばキッチュ、、、



IMG_20201014_113407.jpg



あくまでも毛沢東。



IMG_20201014_113501.jpg



日本語が達者でもなく、でも普通にはしゃべってる、

中国人のシェフが一人、切り盛り。


カウンターが狭くて、人が行き来出来ないので、、

片付けにオジサンが出てこれない、、、

それが気になって、、なぜか隣の人の残骸を

私が片付け、布巾で拭いたりする、、、


皆、普通に食べっぱなしで帰っていたが(笑)

変なとこが、気になるアタシ(*´Д`)、


評判の「担々麺」と「春巻き」をオーダー。


IMG_20201014_123208.jpg



クリーミィな担々麺、スープが美味しい〜!

赤唐辛子は入ってるが全然辛くなくて。

醬/ジャンとか、そういう香辛料はたくさん入っている。

パクチーも良いカンジ!私好みの担々麺!


で、、春巻き、そろそろ?と思っていたところへ。。


IMG_20201014_115350.jpg



「ハイ、揚げパン!」と、、オジサンが差し出して。


えーーー! 春巻き、と言ったんだけど!と訴えたが(笑)

たぶん、他のお客さんたちも、それ聞いてると思う!


でも、、オジサンから返ってきた言葉が、、、

「さっき、揚げパンと言ったヨ〜〜〜!」しかも笑顔。


日本人だったら、、あ、すみません!と、、

どっちが正解かわからんでもすぐ対処してくれるが。

さすが、毛沢東、引き下がりませんね。アハハ。


ま、いいか、ってことで。揚げパンにパクついた。


それが、、めちゃくちゃ、美味かったンデスケド(笑)

最高やん(≧▽≦)〜〜〜。


けっこうデカいが、パクパク、あっという間に完食。

この店は予想通りイケるな、、

病院の周りはいろいろお店あるのですが。。。

お蕎麦の名店が多いんだけど。ここもリストにいれよ。


ちょっと遠いけどね。

おうちからバスで15分てとこかな。


その後、病院に向かい、採血済ませて。。。

外来で呼ばれるまでがひたすら長くて。3時間。


この続きは、、明日にするか、、

心中複雑。いろいろです、、( *´艸`)


優れもの。 [2020年10月13日(Tue)]
thumbnail_IMG_20191227_085305[1].jpg


韓国通に教えてもらった、優れもの。

どちらもコンビニで買ったものです。


レンジでチン!のお粥は、、、

これは、、不味かった。。残念。


だけどね、、

↓ ↓ ↓


thumbnail_IMG_20200217_090313[1].jpg


同じくコンビニで売ってる、アワビのお粥。

コチラはけっこうイケます。いや、かなり。

インスタント、とは思えないんだよね。


thumbnail_IMG_20191227_085318[1].jpg


ドリンクは、、イチゴジュース。

これ、濃厚で本当に美味しいんですよ。

イチゴ!苺!う〜〜ん。幸せになる。

リアルな味です。書いてある通り(笑)


明日はいよいよ大学病院の外来&採血検査。

全ての検査結果を聴くことになります。


食べても食べても、お腹はポッコリ出てきたのに

体重は、、、またまた2キロ減!!!


手術した直後のあの恐ろしい体重にじわじわ近づく。

これは、、大変な状況なのでは、って思っちゃうよね。


つうか、最近すごく心配なのは自分のことではなく。

互いに支えあってきた闘病仲間と連絡が取れない事。

彼女は私のブログを熟読して、私の体調をチェックして。

遠慮しないでよ!いつでも駆けつけるから!と。

これまでに何度も行ってくれたし。来てくれたことも。


私も同じことを言ってあげたいのに。。

伝える手段がないのです。


最近、ブログのアクセス数がすごく少ないのは、、

彼女が読んでいない、ってことなんだと思う。


最悪な結果になりませんように、と毎日祈っている。



満身創痍。 [2020年10月10日(Sat)]
IMG_20201002_150322.jpg


病院帰りの「おむすびカフェ」。


先週の午後、ひっさしぶりのMRI検査に行きました。

食事制限があったので、、

終るころにはお腹がグウグウ、鳴りまくり。


お腹が空いて空いて〜〜〜。

駅の近くにある「おむすびカフェ」に寄って、、、


美味しい麦味噌のお味噌汁とおむすびと、、

チキンカツとお惣菜3種。瞬!完食。

美味しすぎた〜〜〜(´;ω;`)ウゥゥ。


おむすび二つ、選んでお持ち帰りもして。

帰宅して、ボルシチと一緒にまた夕食(笑)

韓流ドラマの録画観ながら、、、

最高に、幸せなひととき。


で、、肝心のMRI検査なんですが。


ここんとこ、発熱が続いたからでしょうか。

妙にお腹のハリが、、気になってます。


もともと、デカい手術跡の傷口の周りは、、、

触っても感触がなくて。それは仕方ないのですが。


しこりのようにも思えるぐらい固く。

全般的にホントに張ってる!ほとんど感覚がない。


これは、、肝硬変が、、進んでるってことかも?

貧血とかは、、脾臓あたりの問題??

肝臓の門脈あたりにさらに不具合あって、、

それで脾臓、食道にも、、不調が起きてる、、ような。

素人判断(笑)。でもまんざら外れてないはず。


いつもその辺が、検査で引っかかるんですが、、

慢性膵炎もあるし。


こんなに感覚としてお腹が張っている、ってことは、、

さらに症状が進んでいる、としか考えられない。


先日の腸の生検の結果も合わせて、来週の外来で、、

どんな話を聞かされるのか、、(*´Д`)


私はもうそんなにこの世に執着ないので、、

覚悟は出来ているのですが。へんな言い方だけど(笑)


母をもうしばらく看る時間がないと、、ヤバいです。

母にとって。私は「娘」、というよりも、、


もはや母親であり、、先生であり、医者、カウンセラー、

親友、、いのちの電話のひと、、何でも屋、便利屋(笑)


私がいないとなると、、お先真っ暗だ〜〜。

神さま、、母が逝くその日まではなんとか、、

動ける身体でいさせてください〜〜〜。


母とランチを食べに行ってる動画を姉が送ってくれた。

あまりにも痩せ細ってガイコツのような母の顔に、、

涙がとまらなかったです。


私が一緒にいた4か月前と全然違う!!

母は、、私が居ない間に入院、怪我と続いて、、

どんどん精神的に追い詰められているけど。


申し訳ない気持ちがあふれてきました。。。

そばにいられなくてごめんなさい、、って。。


昔はあーんなにふくよかな人だったのに!


(*´Д`)、、自分の身体と母と、仕事と、、

いろいろ考えると、壊れそうで、、わたしが、、

そういう時は、、やっぱ、、


韓流ドラマで忘れる(笑)

ちょっと、また今週は体調悪かったけど、、、


今日は母が昔よく作ってくれた「うどんすき」を作り。

たくさん食べました!( *´艸`)


食べられるって、、とてもありがたいです。

満身創痍な日々。


| 次へ