CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
マルモイ ことばあつめ [2020年07月29日(Wed)]
63e386752d539556[1].jpg


以前から「良い」評判は聞いていて。

上映始まったら絶対に行きたい!と思ってた作品。


母国語の使用を禁じられた日本統治下の朝鮮半島が舞台。

辞書作りの為、全国の方言を集めた「マルモイ作戦」。

辞書作りを通じて読み書きに目覚める主人公をユ・ヘジン、

朝鮮語学会代表をユン・ゲサンが演じる。



8dce9a106ad79f57711e489ec0c0ce83[1].jpg


あらすじ:

1940年代の日本統治下の京城(現在のソウル)。

親日派の父がいる裕福な家で育ったジョンファンは、

失われゆく母国語を守るため、朝鮮語の辞書を作ろうと

各地の方言など、さまざまな言語を収集していた。

一方、貧しく、教育を受ける機会がなく

盗みを働いて日々生活していたキム・パンスは、

ジョンファンの鞄を盗んだことをきっかけに

彼の辞書作りに関わるようになり、

母国の言葉の大切さに気付いていく。



aa1.jpg






主演のユ・ヘジン。ホントにこういう役どころ、巧い!

彼が演じるパンス。いかにもチンピラなんだけど、

貧しさがゆえに学もなく、字も読めないが。。


憎めない!口から生まれたかのような、お調子者で、、

生きるために、スリなど、悪いこともやってはいるが、、

それもこれも、愛する二人の子供のため。

中学生とまだ幼い女の子を一人で育てているわけです。

この明るさが、ドラマの哀しさを際立てさせるんだな。


sect09inner[1].jpg


そんなチンピラパンスが、、自ら進んで文字を学び、

街中の看板などを読んで子供のように大喜びする。

学ぶこと、知ることの尊さが、彼からめっちゃ伝わる。


これが感動のラストへの伏線になっていきます。

いつのまにやら読み書きが出来るようになったパンス。

彼が、、もしものことを考えて。

子供たちに残すんです。手紙を。

めちゃくちゃ、汚い字ではあったけど。。。

もう、映画館内、、すすり泣きオンパレード。

私は、、泣きません。。。( *´艸`)


640[1].jpg


いろんな人が書いていますが。。

反日映画では決してないんですよね。


まあ、都合上、悪い日本軍は登場しますが。

かな〜り、ソフトに描かれていると思います。


この作品は、実話に基づいたフィクション?で、

1944年の「朝鮮語学会事件」をベースに描かれています。

民族運動をしていたという罪名で30名以上を拘束、

うち、数名が獄中で拷問死したそうです(-_-;)


日本の一部として併合しようとしたときに、

最初にやったことが言葉の弾圧なんです。

学校では朝鮮語教育を禁止、日本語を覚えさせ、

名前を「日本名」へ改名させたわけです。


映画の中では、、、

子供たちが普通に日本語しゃべっていて、、、

驚いたオトナにたしなめられたら、、

ハングルワカラナイ、って、日本語で答えていた。


母国語を失っていく怖さって。。

平和ボケしてる私たちにはイマイチわからない。

きっと想像する以上に辛いことなのでは、と思う。


言葉を失い、文化を失い、名前を奪われ。

それは国を失うこと。自身を失うこと。


そんな状況において、最後まで迫害に負けず、

地下に潜り、死ぬ覚悟で「言葉」を守った人たち。


タイトルの「マルモイ」とは、

『マル(言葉)』を『モウダ(集める)』ということで、

国語辞典を意味しているのだそうです。


その昔、アジアを旅行するとですね、、、

時々、いや〜〜なシーンに出くわしました。


台湾や韓国の年配のかたは、日本語が達者です。

もちろん、覚えたくて覚えたわけではありません。

この映画のように強制されたわけですから。


もう、大昔のことですが。台湾を旅行してたとき、、

小ぎれいなビジネスホテルに宿泊したのですが。

チェックアウトするのに並んでたんです。


私の前が恰幅の良い日本人のおじさん、、

出張で来られた方でしょうか。

ものすごい剣幕でフロントマンを怒鳴ってた。

暖房が弱かったじゃないか、みたいな???

もう、貴様!呼ばわりですよ。


すごく丁寧に、若い青年が日本語で謝っているのに

段々ヒートアップ。たかがそんなことで、、

土下座を強要。ものすごいデカい威圧的な声で。

もう、恥ずかしいったらない。


このクソおやじ!まだ戦争中と思ってんのか。

そう思えましたよ、、こういうオヤジほど、きっと

アメリカ人にはペコペコしてるな"(-""-)"アホ!


あんなに罵倒されて、、申し訳なすぎて。

オヤジが消えた後、フロントマンに私が謝ったんだけど。

彼はこんなこと慣れてると言わんばかりに、、

大丈夫デス、と笑顔で、、日本語で、(泣)


私なら絶対に大嫌いになる。日本人。

でも、、台湾の人たちは日本が大好きですよね。

ホントに有難いことだと思う、、、


話は戻りますが。。。

役者さんたちは本当に抑えながらも良い演技。

パンスの子どもたちが、これまた、、巧い!


K4_Malmoe-The-Secret-Mission_main-1440x960.jpg


幼い女の子、、スンヒちゃんが。

死ぬほどかわいい。

ホットクをほおばる笑顔がたまらない。


aaa2.jpg


クレラップのCMに出れそうな子で。。

これからどんな風にに成長していくのかな、、


時々、刺さる言葉が出てくるのでボヤッとしてられない。


「言語はその民族の文化が入ってる器だ。」


「人が集まるところに言葉が集まり 、

言葉が集まるところに志が集まる。」


「言葉は民族の精神であり、文字は民族の命です」


「1人の10歩より、10人の1歩」

深いです。

なんか、、わからんけど、、すごく刺さります。


余談ですが、、、

マルモイは「新宿シネマート」で観たのだけど。


現在、シアターは両隣、前後の座席は開けている。

コロナ対策です。なんか、めっちゃ気分良いです。

儲けはないだろうけど、、すごくゆったり。


ここは俺の席だ。


IMG_20200716_144014.jpg

きゃはは。シネマート、イカシてる!

私の両隣に、マ・ドンソク氏。(≧◇≦)素敵!

今や、アイドル化してる大人気俳優さんです(笑)


しいたけ占い2020後半戦。 [2020年07月27日(Mon)]
Screenshot_20200623_202828.jpg


しいたけ占い、2020年後半の運勢。


いつも多少なりともワクワクしながら読んでるけれど。

今回は全然流し読みだったな〜(笑)


今年後半の運勢なんて。。もうわかってる。

なーーんって!ね。わたし、かなりの投げやり。

こんなの、いけませんな!(*´з`)、、


蟹座はどれどれ、、どうなるの。。

2020年下半期の蟹座は、、、


人生の中で

「革命的」とも言えるような変化が起きてくる。


、、、あり得ないよ〜。



と、また懐疑的(笑)


あなたは自分のミッションをやり通すため、

ときに非情にならなければいけないこともあったし、

そんな激しい10年を過ごしてきたあなたにはじめて、

「少しこのまま流されてみようかな」とか

「少し甘えさせてもらおうかな」

という気持ちが出てくるのです。


(もう、すっかり流されてます、、)

ぐーたらを取り戻せ!

だから、、もう、とっくにグータラです(笑)

以下、、静かに読みましょう。


2020年の下半期に突入する7月や8月で、

「燃え尽き」の感覚を味わう蟹座は多くなると思います。

(た、たしかに!そのとおりです。)



これにはちゃんとした理由があります。

まず、いちばん大きな理由が、

あなたの中の「体内時計」のようなものが

2020年をひとつの「節目や区切り」としてきたこと。


蟹座は1年のうち、2カ月間ぐらいは

ぐーたらする必要があるのです。


「2020年のぐーたらする予定、決して忘れませんから! 

絶対にぐーたらしますから!」と、

「リフレッシュをするためにテキトーに頑張っていこう」

と気持ちを切り替えていきます。


恩義や、横の繋がりも大事だけど、

そういう、いろいろなものをもう

「断ち切りたい」という気持ちも強くありました。


だから、ここで言わせてください。

その願いは、叶っていきます。


今のあなたが目指す先には

「もっと広い世界への野望や夢」があるのです。


せっかくだから、暴走しちゃおうよ。

蟹座は、心の中にダークサイドを持っています。


そのダークサイドとは

「ひっひっひ、みんなに意地悪をしてやるぞ」

とか、そういう単純なものじゃないんです。


あなたは表面的には「わー、それは面白いっすね」

と合わせながらも、本心としては

「茶番をやっているんじゃねーよ」

と思う気持ちを持っているのです。


蟹座は、心の本音を聞かれたら、

その内容はブラックすぎて追放されると思います。

(その通り過ぎて笑えてくる、、、)


でも、あなたの人生を切り開いてきたものは、

その「心の中のダークサイド」なのです。


だから、言わせてください。

ハプニングも、楽しんじゃいなさいよ。

たまにはコースを外れて、暴走する。

心の中のダークサイドを暴走させて、

面白い祭りを作っていく。それが、あなたの願いです。

あなたは2020年下半期を通じて、

ますます暴走していきます。


そして、頼れるリーダーになっていきます。


「せっかくだから、暴走しちゃおうよ」



勇気を持ってみて。大切なものを守りつつ、

暴走なんかができる器用だか不器用だかわかんない人は、

あなたしかいないのだから。

あなたの生き様を、ちゃんと見せてやんな!



すごい占いだな、、、

長くなるので、あとは省略です。

続きはクリックして読んでくださいね!

他の星座も、もちのろん載っております。



https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2020-h2/


どうやって暴れん坊になっていこうかな、、

それはそれで、、エネルギーが必要だよね。

暴走する思いきりが、今の自分に足りないところ。


早くまた飛べだしたいなあ。

人生の中で、こんなにグータラしたのは初めてです。


今までちょっと突っ走り過ぎたのかな。。。


フラミンゴのこと。 [2020年07月25日(Sat)]
IMG_20200724_152824.jpg


この不思議な4連休。。。

皆さん、何しているのかな。??

家族のいる人は良いな。


私は都知事の言うこと守って(笑)

とりあえず、こもって。

たまった韓流ドラマ観まくってます。


お料理もしまくって(太るためです!)

朝から晩まで、電話で母の愚痴を吸収するお務めも。


そしたら、、カメ子さんからラインが。。。

これまでのフラメンコの発表会DVD観ていると、、

久々に観て、感動しているご様子。


あ、私らのチーム、限定です(笑)(笑)(笑)

具体的にどれが良いとか、いろいろ教えてくれて、、、


なんだか観たくなってきて(;・∀・)、、、

思わず、捜しましたよ。

自慢じゃないが、、観たことないのよん、、(*´Д`)


本番は自分が宝塚のスターのごとくなりきって踊るから

DVD観たら、アレ???って思うじゃん?

だから、、買うのは買うが、、観ない、、

死ぬ直前に観ようかと思ってた(笑)


「ヨキさん、キラキラ輝いてる、」って言うので

マジか??そりゃ観ないとアカンな!って(笑)


IMG_20200724_172242.jpg


で、、観ましたぜ!

まだ袋からも出してなかった(>0<;)(笑)。

ほーんと、アホやね。


そして、、カメコ先生と同じ感想でした(^^)/

まず、、衣装がホントにイヤで、、

ますますDVD観る気が失せてたグアヒーラ、


カメ子さん曰く。「出」が、もう神!、って。

神かどうかはともかく(笑)。なんつうか。。

あの衣装が気にならんぐらい(笑)!

とても優雅で、皆、本当に輝いてる!


当時、ちょっといろいろあり。

不穏な空気が流れていたのに。そうは思えない(爆)

みなさん、美しいです!!!


難曲「シギリージャ」は、、

雰囲気だけで踊ってる私達ってすごくなーい?

って、脇汗かくぐらい下手くそだ(笑)

照明や衣装、振り付けに助けられただけでした。

やっぱ、あの曲は難しいのね。。


今年踊った、ティエントが真骨頂だな〜!

踊った後の自分の感想と初めて開きがないかも!

「ティエント」を踊った、という実感そのままに、

世界観がしっかりある、、ような。気が。(笑)

ティエント、という曲を踊る私たちがいます。


よく頑張りました。よくやってきたね!私達!

実力以上にがんヴァってるぞ〜!パチパチパチ。


練習嫌いの私でも。。理想だけはめちゃ高いんで。

酷くて醜くてタマランな、という出発点から、、

少しでもうまく見せたい。自分の中でOKサイン出したい、

という野望がずっと、ありました。


それなら、普通は練習するよね(笑)。

でも私は、、時間もない、病気もち、そして練習嫌い。

なので、、あとはイメトレ。それだけ。

自分のイヤな癖をやらないように!矯正してきた。

いかに、出来てる風、に見せるか(笑)がテーマ。


顔は必要以上に下向かない!!

絶対、前をガン見する。

つうても、照明眩しくて何も見えん(笑)。


手のあげ方ももっと大きく出来るはず、、

上半身ももっと使える、、

身体が固いから、こういう風に、、てな感じで。

ベッドの上でイメトレ、、だけ(笑)


今日、DVDを観て思ったのは、、手前みそですが。

60%は許せるようになれたかな。。。

集大成、と呼ぶにはまだまだショボいんだけど。


もともとの資質を考えれば。頑張ったのだろう。

本当に、、私にもカメ子さんにも大きな拍手。


私もなんだかキレイだったな(笑)

もう、今、全然違う。。複雑、、いろいろ。


そういえば、、母が突然変なことを言い始めて。

数日前、私にこう言ったんですよ。


「おまえ、そういやフラミンゴはどうしてる。」

フラミンゴ→ フラメンコです、おわかりですね(笑)


まだ、先生は休んでる?と、聞かれて、、

いや、もう今月からスタジオでやってるよ、

うちのクラスほとんど行ってないけど…

スタジオ行かない人は、ネットでパソコンで観る。

と、一応説明をば、、、(;^ω^)


「遠くから来てる人も多いし、今の感染者数だと

なかなかスタジオに通う、って難しいのかもね。

でも、やっぱ、週一でもフラメンコやってないと、

足が弱って弱って、いけんわ、、」


そう説明してたら、、母が、、思わぬ発言。


「なんで、お前はいかん?」

わしは、この人生、子育て、仕事、死ぬ気でやった。

お前は、わしの知る限り、執念でやってきたのは

フラミンゴだけや。



ほ、他にもいろいろやってきてますよ( ゚Д゚)、、

ただ、アナタが覚えてないだけです、、


「最後までやり通せ!

まだまだ、輝いとらな、あかん!」



・・・ビックリしましたよ、そんなん言われ。

最近、声も小さく、まるで生気のない母なのに、、

そう、訴えてるときは、声もしっかりハリがあり。


母は、、これまでずっと反対してたんですよ。

いい年こいてフラミンゴなんて、と。

もうやめろ!と、言い続けてきたのに。


たぶん、、今年の1月の発表会に来たからですね。

舞台で、いい年こいて(笑)、真剣に踊ってる娘に

やっぱ、感動してくれたんでしょうね。


絶対にやめたらあかん!と力説してました、、

ありがたいね。


そうは言いましてもね、、、

今やっているのは「トランペット・ラビダ」


手術した2013年、あの時も「ラビダ」でした。

数か月の入院を必要とし、レッスンも通えず。

振り付けもほぼわからずで。10キロ痩せて体力なし。

本番の2週間前まで入院していて、、、


それでも、モチベーションが下がらなかった。

舞台下から観て、そんな状況だとわかったひとは

ほぼいなかったはず、というぐらいに頑張った。


今やっているのは、、同じラビダですが、、

ちょっとレベルが上のやつ。カスタも複雑。


コロナでもう4か月休んでおりますが。。。

私はWi-Fiもなく、オンラインもやってません。

振り付けも覚えてない、、かも、、


体重も、その頃と変わらんぐらい痩せてしまい。

体力もなくなってしまい。足も細〜〜〜く。

そして、、モチベーションもゼロです、、


だから、、2013年に起きた「奇跡」が、

再び起きるか??と自問自答しても、、

今は、、どうしても、、イメージできません。


母の期待と望みに応えられそうにないのが

本当に申し訳ない。。。


でもこれでフィナーレにするのも哀しいなあ。

ちゃんとサヨナラ公演はやりたい、って。。。


どんだけ、バカなこと言ってるんだか(笑)。


90歳の恩師 [2020年07月23日(Thu)]
IMG_20200720_174128.jpg


恩師からのお葉書。


当時、私は週に一度、電車に乗って広島へ通い。

イタリア語を学びに行っていました。

日伊協会主催だったので、生徒は数十人いたかな。


スペイン語をけっこうやっていたので、、

イタリア語も習得は速かったですけど、、

スペイン語の単語とごちゃごちゃになることが多く。

よく、先生に苦笑されていました。。。


女傑の先生、とってもクールで手厳しくて。

優しく教えるというよりは、、テンポよく。がんがん!

ボヤッとしてたらわからなくなるし、、、

ドンドン当てられるので、、寝てる暇もなし。


そのレッスンスキルも素晴らしかったけど、、

痛烈な生徒たちへのひと言があまりにも過激で、、

私は先生がなにか言葉を発するたびに大喜びしてた。


当時、どん底にあった私の悩みを打ち明けたのは

この先生だけなんです。そういえば。

いつもと違って、、ただただ静かに聴いてくれました。


その後、先生のおかげで、、イタリアへ行くチャンスが。

心理学を勉強したい、と思っていた私に、、、

それならトスカーナのマリーザのところへ行けばいい、

と、、今にして思えばそこから運命が動き始めた。


マリーザ、というイタリア人の学生がその昔、、、

半世紀はたつかな??( ゚Д゚)

この私の恩師に広島でイタリア語を教えたのが始まり。


その後、日本人の男性とイタリアで結婚したマリーザは

トスカーナの農園で日本人のご主人とワイン造り。

実子、養子合わせてたくさんの子供を育て、、、

麻薬撲滅など、たくさんの奉仕活動を続けていました。


その一つとして、彼らが力を注いだ活動、

不登校児の社会復帰プログラムのボランティアに

私はお姉さん役として、イタリアへ渡ったわけです。


そこからいろいろ人生は動きましたし。

だから、広島の恩師は、イタリア語のみならず、

人生の恩師でもあるのです。


あれから30年近くたちますが。

先生とは連絡を取り続けております。

誕生日が母と同じなので!

忘れることなく、お手紙を送っていますが。。

なんと、、今年、、90歳 になられました。

驚くべきことに。。。

恩師は、、現役です。

今でも現役イタリア語ティーチャー!

ずーっと、一人暮らしをされていらっしゃいますが

電車に乗って通っておられるみたいで、、

本当に尊敬しまくりですよ。


たった一人で90歳を迎える心細さを最近口にされますが

それでも、社会に貢献し続ける自負はおありだと思います。


昨日、いただいたこのお葉書を読んでいたら、、

先生、うちの母に会ったことがあるらしい!

すっかり私の記憶から抜け落ちてます。


多分ですが。

私とイタリアのオーナーが地元で講演会を開催した時。

広島からもたくさん仲間が来てくれたので。

きっと先生も、、いらっしゃったんだな。


こう書かれていました。

初めてお母さまにお会いした折に、

誕生日が同じだと知り、私は少しお姉さんですね、と。

そんな会話をしたこと、今でもはっきり覚えてます、


記憶が抜け落ちてる私としては。ニッコリしてしまう。


「まだ80代のお母様が羨ましいわ。」

そんなことも書かれていた。


あの時代の女性たちのなんと強いこと!

強く美しく、しなやかで!

日本のおなごが、めっちゃスゴカッタ時代だ。


ずーーっと元気で活躍して頂きたい。

母は、、恩師よりも、、ヨワヨワになってるけど、、


一昨日も夜の0時まで、、苦しい、息が出来ない、

夜が怖い、、と、声がもう聴き取れないほどに小さく。

いつものように電話で、大丈夫だよ、と訴えたが。


朝の6時にはまた、息絶え絶えの声で電話が、、

わたくし、、4時間ぐらいしか寝てません、、(T_T)

だから私、太れないのかも、、、


リンゴもすらないと、噛めないぐらい歯が痛いらしく、

食事もあまり出来ていない様子。


今日は理学療法士のリハビリだけど、行けそうにない、

休んで寝ている、、と言っていたけど、


たぶんもう少し時間がたったら、意識もはっきりして、

先生に申し訳ない、と必死で病院に行くんだろう、と、

私ももうわかっちゃっているので、、、


そっか、休んでもいいよ、ゆっくりしときね、と答える。

で、やっぱり、必死で病院に行ってきたらしい。


がんばっちょる。母も。

そばにいてあげられなくてホントに申し訳ない。


私は一体どおすれば、、、

恩師の送ってくださったハガキにある言葉。

「わたしは今 かなり生きてるぞ。」

そんな声が、アッチからもコッチからも。

聴こえてきそうです。


モーツァルト配信! [2020年07月21日(Tue)]
thumbnail_Screenshot_20200721_003039.jpg


興味ない人はすみません(笑)


2020年、にっくきコロナ騒動で、

五輪が延期になったことよりも、、、

私にとって、めっちゃ哀しいのは、、

韓国にミュージカルを観に行けなくなったこと!


そんなミュージカル熱狂ファンが日本にもたくさん。

みんな、泣く泣く渡韓を諦めて。

観たいミュージカルをあきらめて。むせび泣いてる。


そんな思いが通じたのか、、、

すごいニュースが飛び込んできました。


私が一番観たかった「モーツァルト」!

6月から始まっているのに、、くそっ!行けない、

と、絶望していたのだけど。なんとなんと、、


配信が決定したらしいです!!!


韓国ミュージカルをオンラインで体感せよ!

〜韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ〜

『モーツァルト︕』オンライン配信決定!

https://piakmusicalmozart.com/


韓国では2010年にソウルで初上演され、

今年で上演10周年を迎えた。

今回の公演でモーツァルトを演じるのは、

初演時のキャストであるパク・ウンテとキム・ジュンス、

そして新たにキャスティングされたパク・ガンヒョン。

豪華トリプルキャスト。

8月9日(日)〜8月11日(火)の3日間、

各キャストの公演を日本語字幕付きで配信する。

近年レベルの高さが評価されている韓国ミュージカル。

話題の作品を配信で楽しめるこのチャンスをお見逃しなく!






モーツァルトの⽣涯を描いた『モーツァルト︕』は、

世界9ヵ国で、2200回以上の公演が⾏われています。

日本でも何度も上演された、ロングランの大ヒット作。


韓国でもこの作品はエンドレスで行われていて、、

私は時々YouTubeで5分ぐらい楽しむ程度、、、

今年こそはソウルで観れるかも、と思っていたけれど。

行けそうな気配は全くない、ときた"(-""-)"、、


この配信は韓国ミュージカルファンにとっては

号泣レベルで喜ばしい企画なのだけど、、


わたくし、Wi-Fi環境がなくて、、( ノД`)シクシク…

オンラインレッスンも、出来てない落ちこぼれ。

配信も、、観れそうにありませぬ。。。


でも、、けっこう金額はお高いですけれど。

キレイな映像で!字幕付きで!

素晴らしい韓国のミュージカルをお初で観るチャンスを

皆さんにシェアしたい!と思って。記事にしました。


この夏、観劇もままならない、という方に是非とも

おうちで、ミュージカル観劇、お勧めします。


キャスト全員の配信を観れたら良いですが、

どれか一つだけ、という方には、、

軽くご紹介。てか、私もほとんど知らんけど(笑)


thumbnail_Screenshot_20200721_003142.jpg


パク・ウンテ

日本人にとても人気のある方で、実力ともに安定してる。

1981年生まれ。

2006年「ライオンキング」劇団四季・韓国公演でデビュー。

翌年の「ノートルダム・ド・パリ」で脚光を浴び、

「モーツァルト!」で韓国ミュージカルアワード新人賞受賞。


「ハムレット」「エリザベート」「ジキル&ハイド」

「ジーザス・クライスト・スーパースター」

「フランケンシュタイン」「ファントム」「ベン・ハー」

「ドクトル・ジバコ」などなど。すでにベテラン!


神秘的で圧倒的な外貌、幅広い音域と艶と伸びのある声帯は

舞台上で異様な存在感をもたらす、

韓国ミュージカル界を代表するスーパースター。



以上ここまではコピペですが(笑)。

ファンサービスが素晴らしい、ということで。。

あらゆる面で、絶大な人気を誇ります。


キム・ジュンス

あの、東方神起のボーカルだったジュンスですが、、

今や、チケットが取れない大人気のミュージカルスター。


1986年生まれ。2004年に歌手としてデビューし、

KPOPシーンにおいて絶対的な存在感を放つ。

2010年以降はソロアーティストとして精力的に活動。

2010年には「モーツァルト!」で新人賞を総ナメ。

センセーショナルにミュージカル俳優デビューを果たす。

その後も「エリザベート」「ドラキュラ」

「デスノート The Musical」などヒット作品で主演。



彼の声は聴いてすぐに彼だとわかる。強い個性だと思う。

日本からも相当なファンが押し寄せるぐらいの人気で。

これからもミュージカル中心に活動していくんだろな。


パク・ガンヒョン

1990年生まれ。2015年に韓国の大学路の小劇場で

ミュージカル俳優としてデビュー、その後は

あっという間にスター街道を駆け上がっている。

「キンキーブーツ」「笑う男」「エリザベート」、

「エクスカリバー」「マリー・アントワネット」と

立て続けに大作の主演を演じ、更なる成長を見せている。



私が実際に観たのはパク・ガンヒョンだけですが。

その時のことはまだブログにあげてないのです。

もう書いてはあるのだけど(笑)

昨年、日本で歌ってくれた日のことを書いた記事は



コチラです。


この人の、天性の伸びる歌声は、、なんというか。

心が浄化されるような。よどみがないヴォイス。

日本には正統派の彼のファンが相当いると思います。





レベル、マジで、高し!です。


新型コロナもまだまだ勢い止まず。

ステイホームで、ミュージカル!どうぞ。


混乱ちゅ〜。 [2020年07月19日(Sun)]
IMG_20200713_144406.jpg


断捨離したお料理本。

作りもしないのに、なぜに買う、、的な(笑) 


育児ガンバッてる友人に送ったら、、

お返しは要らんからな!と言っといたのに。


こーんな気の利いたものを送ってきてくれた。

運試し、どうぞ!って。


さすがやの〜(笑)!こーゆうの楽しい!

運は、、なかったですけどね( *´艸`)、、

あ、200円!大当たり〜!やったね。


タイトルの件。

世の中、なんだか、混乱してるような、、


私が混乱してるだけか?(*´Д`)??

なにが何だか。

そんななか、、、大好きな三浦春馬くんが、、

ひとりで。逝ってしまった。。。


数年前に観た、「わたしを離さないで」

今もホントに忘れられないドラマ。

綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみ。


ドラマならナンでも観る!友人が、、、これだけは

怖くて観れなかった、と昨日言ってた。


今思うと、、よくあんな題材をドラマにしたな、って。

売れっ子3人を使って。。しかも、完璧に演じていたと思う。


英国のベストセラー作家、カズオ・イシグロ氏の作品。

私の大好きな脚本家、森下佳子さんが手がけているし、

面白いのは当たり前、なんだけどね。


臓器提供する為だけに生み出されたクローンたち。

完全に管理された彼らの苦悩、葛藤、恋愛。

いつか、、そんなクローンが誕生していくんだろうか。


そんな、ズシーーと重い、救いのないドラマ、、

彼らは見事にクローンを演じきった。


綾瀬はるかさんも素晴らしかったけど、、

私はね、春馬くんの、、クローンそのものにしか見えない

寂しい笑顔に、、どれだけ泣かされたか。

辛かったわ〜〜、マジで。辛かった。


昨日の哀しいニュースを聞いたとき。

あの時の彼の、、笑顔を想いだしました。


私が何を言える立場ではないですが。。

ちょっともう、放っておいてあげてほしい( ノД`)


今、テレビで木村太郎氏が言ってたけども。

命を自分で断つって、よっぽどの苦しみがあったってこと。

それを自分がここでコメントなんてしちゃいけないと思う、と。

そう、それ。それなんです、、、(T_T)/~~~


志村けんさんにしろ、岡江久美子さんにしろ、春馬君にしろ。

誰も悪口をいる人がいないですよね。

誰からも愛される人たち。


そんなひと、って本当に稀有な存在ですよね。

神さまが早く天国に連れていっちゃうのかな。

悪い奴らは長生きだもんな。(仮説)一応(笑)


コロナで山口へ帰れないわたし。

母もそろそろ限界がきている様子、、、


夜中に足がねじれるように痛み、トイレに行けなくて

転がって行くんだけど、間に合わなかったり、、

眠剤を飲んでも眠れない、、


朝、6時ぐらいに毎日泣いて電話がかかってきます。

声にならない、嗚咽。


朝、母親の嗚咽で起こされる気持ち、、わかります?

本当に辛いです。何もできないから、、

苦しかった、痛かった、お腹も痛くて下痢して、、

お腹もすくけど、台所まで歩いていけない、、

夜中に、這っていって、、私が東京から送った

添加物があまり入っていないお粥を取り出して、、

湯煎もせずに、、、そのまま食べたという、、


それを聞いて、、胸がズキーーっと痛くなったよ。

温めて食べるお粥なのに、、そのまま、って。

テーブルに座ることも出来ず、しゃがんで食べたと。

m(_ _)m、、、ううう。


お昼ぐらいになると、息が出来るようになって

声もハッキリしてくるのですが。。。


どうしたもんじゃろのおおお。。。

とりあえず、夜、一緒にいてあげられたら、と思うが。

コロナめ、、、帰れないじゃないかーーー"(-""-)"


今日、実は肝臓が重くて、、、微熱もあるし、、

ずっと横になっていました。絶食です。

母のようにお粥も食べれず、、、


私も辛いんだよーー、と、電話で訴えたけど(笑)

母は自分のことを話すのに一生懸命で、、、

私の言ってることはオールスルー(笑)

どこまでも、自分中心(笑)笑える、、、


寝っころんで、、韓流ドラマの録画を見てました。

判事の仕事で、うっぷんがたまった孫。

それを聞いてあげてるお祖母ちゃん。


「この世は悪党が多いの。決して反省もせず、

引き下がることもしない。そんな奴らが多くて、

本当に途方に暮れる。」と、息巻く孫に、、、


おばあちゃんがいいこと言うんだよ。


「この世で一番汚いものを知ってるかい?」

この世で一番清らかなものはなに?

80年生きてきた想像力から言うなら、、、

最も醜いもの、最も美しいもの、最も善いもの、悪いもの、

残忍なもの、同情心のあるもの、、、

それは全て人間たちだった。

ヒトがこの世に生まれてきた理由は忍耐力だ。

それを学ぶためだと思う。本当だよ。

だから簡単にあきらめちゃいけない。


忍耐力を学ぶため、、、

辛いね〜〜〜( *´艸`)


耐えるから!いや、もう充分耐えてますから!

早くこの混乱から抜けたいれす、、


追伸:::

今、母から電話。23時。



「夜がきた、、怖い、、また昨日みたいだったら、、

どうしよう、、本当に憂鬱、イヤな夜が来た。。」


ちょうど必死にコロナ関連のテレビを見ていたので、、、


「絶対、大丈夫やから!

楽しい夜がきた!と思ったらいいよ!

不安が不安呼ぶやろ!」


と、、つまらん慰めを適当に(笑)言ってしまった。

とにかく、NHKの韓流ドラマでも観てや!って、、


あとで、、またフォローしときます、、、



はちどり [2020年07月17日(Fri)]
main.jpg


一般には、あまり知られていないのですが、、

(まだ世の中は映画観よう!でもないしね、、)


映画通の間では、話題の作品、のようです。

韓国ではあの「パラサイト」の評価に劣らずで。


1990年代の韓国を舞台に、思春期特有の揺れ動く思い、

そして家族との関わりを繊細に描いた作品。

『HOUSE OF HUMMINGBIRD』邦題が「はちどり」


釜山国際映画祭でのワールドプレミア上映され、

ベルリン国際映画祭など世界各国で45以上の賞を受賞。

371439_001.jpg

あらすじ

1994年、空前の経済成長を迎えていた韓国、ソウル。

14歳のウニは、両親、姉、兄と集合団地に暮らす。

学校に馴染めず、別の学校に通う親友と遊んだり、

男子学生や後輩女子とデートをしたりして過ごす日々。

両親は小さな餅屋を切り盛りし、

子供達の心の動きと向き合う余裕がない。

父は長男である兄に期待を寄せていたが、

兄は親の目を盗んでウニに暴力を振るっていた。

ウニは、自分に無関心な大人に孤独な思いを抱えていた。

ある日、漢文塾に女性教師のヨンジがやってくる。

大学を休学中のヨンジは、どこか不思議な雰囲気を漂わす。

自分の話に耳を傾けてくれるヨンジに、ウニは心を開く。

ヨンジは、入院中のウニを見舞いに訪れ、

「誰かに殴られたら黙っていてはダメ」と静かに励ます。

ある朝、ソンス大橋崩落の知らせが入るが、それは

いつも姉が乗るバスが橋を通過する時間帯だった。

(転載)





全編に流れる空気感。ただただ、、みずみずしい。

って、変な感想ですが(笑)、、


371439_002.jpg

当時の韓国は、ソウルオリンピック開催を終えて

(なんとなく覚えています。。)


経済的な発展を遂げる一方で、、映画にもあるように

水大橋崩落事故や、三豊百貨店崩壊事故、そして、

あの!金日成の死去。(私の誕生日だった。)

社会に暗い影を落とす大惨事が続けて起こったそうで。

このへんはもう私の記憶からぬけ落ちてます。

371439_004.jpg


辛い時はね。両手を眺めて指を動かしてみて。

自分にも動かせるものがあるんだと思えるから。


ヨンジ先生が発した言葉を思い出して。

ウニが手の指を、動かしていくシーンがあります。


ヨンジ先生の前ではなぜか巣のままの自分でいられて

本当の気持ちを伝えられたりするウニなのです。


モヤモヤする日々の言葉にならない塊。

それを受けとめてくれる人。吐き出せる人。

こういうオトナがそばにいるって、大事ですよね。

思春期に。。。私は誰もいてくれなかったな。


ヨンジ先生、自分もまだ葛藤してるしお悩み中、、

だから、押せ押せモードで見守るのではなく、

ウニの言葉に静かに耳を傾けるだけだし。

時々、心に残る言葉を伝えてくれる、そんな人。


それがこの作品の魅力だとは思いますが。

最近、TBSスッキリの、、

オーディション番組「虹プロジェクト」を

ずっと見ていた私としては。。ですね。


パクさんの、ストレートに響くお宝トークに慣れて

なかなか、ヨンジ先生のオットリけだるい言葉が

ハートに届かないまま終わってしまった、、、


きっとこれは激しい韓流ドラマの見過ぎ?(笑)

起承転結の激しさに身体が慣れ切ったせい?ヤバい。


抒情的な、、不思議な味わいの映画で、、、

フランス映画のような、ベトナム映画のような、

好きな人はたくさんいるな、という作品だと思う。

日本での上映も評価高めのようです。


キム・ボラ監督(女性)、新人監督さんですが。

なんと、この「はちどり」、初めての長編映画らしい。

そ、それはスゴスギマス。。。


ちょっと長くて、、眠気と闘ったけれど。

久しぶりに大作を、二作品も観たせいでしょう。

映画鑑賞も体力がいるんだな(笑)


同日に観た、スペイン映画もそうですが、、

字幕を見ながらならだと、結構聴き取れたりする。

昔、勉強してた頃ならもっとわかっただろうな、、


この韓国の映画も、、、字幕がないとアウトだけど、

ちょっ〜〜〜と、ですが、以前よりはわかります。

なんだか、こういうのは嬉しいし、

より作品の雰囲気が伝わる気が。( *´艸`)


ちょっぴり嬉しい発見。


ペイン・アンド・グローリー [2020年07月13日(Mon)]
1.jpg


ペドロ・アルモドバル監督の映画はほぼ観てます。


「オール・アバウト・マイ・マザー」が好きで、、

それ以降、結構、映画館に足を運んでる。


新作、ペイン・アンド・グローリー!

誕生日に観に行った二本のうちの一本です。

アントニオ・バンデラスが主演。


あらすじ

脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった、

世界的映画監督サルバドール(バンデラス)は、

心身ともに疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。

そんななか、昔の自分をよく回想するようになる。

子供時代と母親、移り住んだバレンシアの村での出来事、

マドリッドでの恋と破局。

その痛みは今も消えることなく残っていた。

そんなと32年前に撮った作品の上映依頼が届く。

思わぬ再会が心を閉ざしていた彼を過去へと翻らせる。

そして記憶のたどり着いた先には・・・。






ほぼ、、会話劇のような、、気がするのだけど、、

母親との会話。昔のゲイの恋人のと会話。

久しぶりに再会した俳優との会話、、


脊椎の痛みから逃げるためにヘロインに手を出して、

なんとか医師の助言で断ち切るのだけど、、

まあ、、こんなもんだろうな、、という、、


一世を風靡したけれど、落ちていくときはこんな感じ。

あまり新しいものがない気が、、、

地味に、面白かったけどね。


相変わらず、色彩は独特です。

特に、あらゆる場面に使われる、赤、赤、赤、

毒々しくもあり。スタイリッシュでもあり。

地味な会話劇のアクセントになっているような。

途中、、久しぶりの映画館なので、、、

お眠な時間がやってきて、、見落としたシーンもあり。

インパクトの少ない作品となってしまった(*´з`)

371322_008.jpg

子供の頃、、母親に連れられて住むことになった洞窟。

この洞窟の家が素敵でした。

ペネロペの美しさが際立つオウチ?だわん。


ここをリフォームしたのは文字の読めない佐官職人。

彼に読み書きを教えたのが。子供の頃のバンデラス。

この青年に恋しちゃって、ゲイに目覚めたわけです。

371322_005.jpg

アルモドバルと言えば「ペネロペ・クルス」!

彼曰く、スペインの母の象徴なんだそうです。


母親を演じるペネロペの川での洗濯シーン、

陽気に唄い、腰を振る彼女の美しさは無限だな〜。

日差しのなか、眩しそうに母を見つめる少年の表情が

何とも言えず、良かったです。マザーは永遠。


亡くなった母の回想シーン。

母は自分の家で最期の時を迎えたいと願ったが。

病院で死なせてしまった、という息子の後悔。


延々と悩む人生なのだな。

だから優れた映画を作れるわけか。


006.jpg


アントニオ・バンデラスはとどのつまり、、、

アルモドバル監督そのものなんでしょうね

痩せてしまったけど。なかなかの名演。


でも、この作品は、、記憶に残らないかな。。


4か月ぶり! [2020年07月11日(Sat)]
IMG_20200710_163557_copy_1040x780.jpg


4か月ぶりにカメ子さんに会ってきたよん〜〜。


お互い、緊張(笑)

でも、話し始めると、、、

いつも会ってるような、、気がする不思議さ(笑)

毎週、フラメンコに行ってた頃のように、、


そんなもんだよね。

カレー食べて、3時間座ってた、ら、追い出された(笑)


頂いた手作りの赤紫蘇ジュース、炭酸で割って、オイシー!

流石です。カメ子さん。

焼いてくれたクッキーも、久しぶり。やっぱ美味です。


会えなかったこの数か月の、、互いのアレコレ、

これからどおする、、みたいな話はもちろんしたけど。


途中からは、、テーマが「死後の世界」(笑)

そこからが長かったですニャ(≧◇≦)、、アハ。


涙あり、笑いあり、ため息あり、3時間はあっという間。

また、ゴハン食べよう!と、別れました、、、


友達に会うのはホントに、4か月ぶりなんですよ。

これまでの人生で、そんなのあり得なかったこと。


人生、何が起きるかわかりまへんな。

そして、、昨夜は、、母の誕生日会が山口で。


残念ながら、、コロナで私は行くこと叶わず。

でも、、孫たち世代の思いがけないサプライズ動画で。


珍しく、母ちゃん、涙涙の大感動。

東京や遠方で活躍している孫たちが祝ってくれる動画に

マジで胸がいっぱいになったようで、、、


夜、、40分にわたって、、、話を聴きましたが。

エンドレス!同じ話が延々と繰り返される無限ループ。

もちろん、コチラも永遠の相づちをさせて頂きました。


「来年の誕生日まで生きたい!って思ったよ。」


という、母の発言に驚きました。

そんな「生きたい。」というポジティブワードは、、

聴いたことがありましぇん。


いつも、人を困らすかのように、、、

死にたい、はよ、死にたい、生きていても

ナンもならん、、という言葉を吐き捨てるのに。


孫の力ってスゴイんだね。。。

これまでほっておかれてる、とでも思ってたか?


お前を置いて死にきれんわ、と言われているけど、、

(不憫で、という哀しい理由です、、トホホ。)


それもまた、生きるモチベーションかな、と思ったが。

来年まで生きたい、というのはホントにビックリ発言。


きっと、昨日までの限定ワードだろうな、、と思ったが。

今日は、、、もうかなり薄くなっておりました(笑)


さあ!今夜も!韓流ドラマの続きを観るぞ。

おやすみなさい、です。


サラ〜と静かに。 [2020年07月09日(Thu)]
IMG_20200708_105810_copy_640x480.jpg


その日は静かにサラッと過ごそうと。


いつも誕生日の前はそう思う私ですが。

今年はなおの事!


この数か月は、、交友関係も否応なしに遮断する状態に。

コミュニケーションはお任せ!の私が、、、

誰に連絡をすることもなく、、、

ごくごく、少人数のひとにだけ、、


なんでしょうね。今は心が追いつかない感じです。

家族のことで精魂尽き果てて。

東京に帰ってからも、、、なかなか復帰できない。


「アイツ、生きてんのか?」と思われてたかも、、

焦りもボチボチ出てきたところです( *´艸`)、、、


Facebookから誕生日情報を削除して、

昨日の誕生日は静かに過ごす予定でしたが、、


なぜか、ホントになぜか、、、

例年よりメッセージやライン、メールを多く頂き、、

その返事に恐ろしく時間がかかってしまいました。


忘れられてない、、( ゚Д゚)、、わたし、、

そう思えると、、不思議な気もするし。


人間、一人で生きているわけではないのだ、と。

改めて想う胸アツな一日でした。


そんな当たり前なことを忘れてしまいそうになるぐらい、

心がすさんでいるのかも、、って思いました(笑)


こんな素晴らしいアレンジメントも届きました。

皆さん、本当に有難うございます。


メッセージ届く届かないにかかわらず。

私が皆の顔を思い浮かべることがある限りは

皆も、私のことを想ってくれてる、と思えます。


一番早い「お誕生日オメデトウ!」は、母から。

朝、6時半、、早いのう(笑)


誰の誕生日も覚えようとしない母ですが。。。

母と私は誕生日が2日違いなので、忘れないみたい(笑)


昨日、今日と忙しく過ごしました。


「お誕生日割り引き」を利用して、、、

半年ぶりに!ヘアサロンでカラーリングして。


それからデンタルクリニックでクリーニング!

いつも7月にメンテナンスしてもらってるのですが。


今日、気持ちよく歯茎のマッサージをしてもらって。

歯のクリーニングもしっかり!


ヨキータさん、体調悪いですか?と聞かれてしまった。

一年前と比べると、、歯茎に元気ないし、、

痩せられましたね、、大丈夫ですか?


と、、鋭い指摘。

そっか。一年前はけっこう体調もよく、体重もあって。

すごく口腔内も元気です、と褒められたっけ。


「いろいろあって、、心身ボロボロでしたから。」

と、哀しげに答えときました(笑)


本当に出ちゃいますね。そういうの、、、

元気にならなくちゃ!

虫歯は今年もなかったし。あとはもっと元気に。


あ、そうそう、映画も観たんですよ。

誕生日はたまたまレディース・デー!うれぴ。


こちらも4か月ぶりじゃ〜〜〜。

ガラガラの映画館ならコロナも安心。


これはまた明日以降に。。。


| 次へ