CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
いきなり!です♪ [2020年02月12日(Wed)]
IMG_20200209_130536-1040x780.jpg



「いきなり」届いた?(笑)

熊本の美味しーい! いきなり団子!


ん、まーい!マジでうまい!


こんなの初めて食べたよ!と、瞳キラキラの母親。

んんん???聞きづてならぬ(☉。☉)!


去年も送ってくれたよ〜(・o・)、と言ったら、、

わしは初めてや!とムキになる、、


だって、去年いただいたときも、、

こんな美味しいの食べたことない、って言った(笑)


ボケ扱いするのか!とオカンムリ、、

日々、アッチコッチでボケ疑惑を突きつけられて

母は我慢の限界にきていたのだね。。


夕方、TV観ながらスッゴイ大きな深ーいため息。

二酸化炭素を排出してそうな、濃いヤツです。。


どうしたの?と聴くと、、

辛い、、と。凹んだ目が垂れてくる。


母の好きな、大根と人参と薩摩揚げ煮たオカズも、

美味しい!と、たくさん食べてくれたんだけど。


いつも作ってるメニューですが。。

初めて食べた、とニッコリ。(((;ꏿ_ꏿ;)))マジ?


しかも。お茶碗、自分が好きで買ったヤツなのに、、

買った記憶がない、私のはそっちの萩焼きの茶碗!


先月、お正月はちゃんと使っていたのに。。

帰るたびに微妙な衰えを感じますが。。

それを「良いことではない。」と責める人がいると

高齢者はひどく落ち込むよね、、(泣)


皆にボケ扱いされてもう生きていたくない!

毎日、それ連発してるなあ、、


夕食後、いきなり団子、食べたい、いい?と、母。

特別に!2つ!オッケーだして。


そうしたら、、ゴキゲンに色んな話をし始めて

もちろん取るに足らない〇〇さんや△△さんの話を

30分ぐらい聴いていましたが、、、


本当に止まらないのです。

なるべく目を見てアクティブリスニング。


すっかり満足したようで、、

母は夕食を片付け始めました。


たくさんたくさん話したい事がたまってるんだね。

それを聞いてほしくてたまらなくて、、


ボケ扱いサレナイ一人の人間として。。


でもね。。笑えるんです。

数日一緒にいるだけで、、、


アタシも相当ボケキテる、ってことがバレて(٥↼_↼)


お前よりマシな気がしてきたワ。。(・_・;)

だって!笑える〜(≧▽≦)


野村監督の追悼番組観ていたのですが。


沙知代さんが突然逝ってしまった時に。

表情もなく口にした言葉。


「沙知代がいなくなって、

家にも体温があることを知った。」


それ聴いて涙出そうになりました。

高齢者が一人残される寂しさってそれですね。。


私が毎月、母のところに帰るのはそ〜ゆうこと。

母の住むこの家には、体温が感じられないんです。


野村監督は仰ってました。

「朝から1日沙知代の椅子に座ってTVを観てるよ。」


母然り。せめて一緒に観てあげたいからね。。


熊本のSちゃ〜ん!

いきなり団子!送ってくれてありがとう(≧▽≦)



快挙! [2020年02月10日(Mon)]
20200210-00000011-cine-000-4-view.jpg


第92回アカデミー賞の授賞式が2月9日、

米ハリウッドのドルビー・シアターで開催され、


ポン・ジュノ監督が手がけた韓国映画

「パラサイト 半地下の家族」が作品賞を受賞した。


アジア映画として、初めての快挙となる。


20200210-00000007-asahi-000-12-view.jpg


加えて!監督賞、脚本賞、長編国際映画賞。

快挙も快挙!

まさかなと思いつつ、もしや、とも思ってたし。


すっごーーーい。

大好きなポン・ジュノ監督の演説も良かった。


やっぱ2020、何が起こるかわからない!



お試しで! [2020年02月09日(Sun)]
thumbnail_IMG_20200123_180006[1].jpg


先日、バルセロナから帰国していた友人が語ってた、

カタルーニャ語クラスに通っている、という話。


カタルーニャ語、って響き、カッコよいよね。

それだけで、この人素敵なひと、って思えちゃう。


私も実は、、写真でもわかるように(笑)

韓国語のクラスにお試し無料1時間行ってきた!


やっぱ、ミュージカルとか、、韓流ドラマとか、

映画とか、、素晴らしいものを観るにつけ、、

言葉がわかればな、、もっと面白いはず、って。


なんかね、、悪口とかお下品ぽい韓国語はもうわかる。

ドラマで相当聴いてるんで(≧▽≦)、、


ちゃんとそうじゃないのも聞き取りたくなってね、、

忙しいくせにさ〜〜〜。行ってみたんです。

新大久保とかわりと近いし(笑)

スクールとか安いとこいっぱいありそうで、、、


それが、、そのお試し無料授業。一対一なんですが。

基本中の基本の文字と発音、、結構出来ちゃったよ。

さすが、ドラマを長年観てるだけあるっしょ(笑)


イタリア語で「R」の発音やってて、感覚的にわかるし。

口の中の舌の使い方が日本語と全然違うんだよね。


日本語がめっちゃうまいセンセ、目をまん丸くして、

これまでこれを一回で出来た人、殆どいなかった、

大体皆さん1時間やって、2,3個出来るぐらい、と。

しかも皆さん、かなり混乱して帰リまスヨ、って。


たぶん、その日が私のピークだった気がする(笑)

いつも最初はすっごく褒められるけど、、

何一つ成し遂げられないまま終わりを迎えるという、、

このパターン、、、どうしたもんか(笑)


いつか、ミュージカルもわかるようになるかな。

ドラマも聞き取れるかな。映画も!

って、まだ通ってるわけでもないが(笑)


イタリア語もスペイン語も、、忘れちゃったな〜。

聴く方はまだちょっとイケるけど〜。

さすがに10年以上イタリアへ行ってないし。

しゃべらなきゃオシマイダ、、、(*´Д`)

あんなに勉強したのに、、したか?(笑)


そうそう、そのハングル講座、、、

グループレッスンなら一回600円ぐらいだったか?

安い〜〜。イタリア語とかもっとしたよ、、、


がんばろーーかなーーー。


今、覚えることたくさんで、、頭がぱんぱん。

三月はさらに!試験を受けるために研修が、、、


やりたいことばかり、なのは有難いけど。。。

時間とお金と、脳、、いつも足りません(笑)



ほうれん草の一品。 [2020年02月07日(Fri)]
IMG_20200207_144531-600x879.jpg


山口に帰ってきましたア〜。


こっちも寒いよーん。

コロナウイルスのせいか、羽田も空いてた、、気が。


最近のおカアたん、ちょっと情緒不安定。

心も身体も、、よわ弱。。(。ノω\。)


寂しい病が再発、ってことですね。。

日々の電話も大変です。1日5回ぐらい?

仕事や勉強、忙しくても対応しないと、、

ちょっと声の色が雑だとバレる(笑)


こうして顔を見ながらの対応は随分違います。

目指せ!100%の受容!!


と、気持ち若干引き締めて実家の裏口から入ったら。

ん? ? 湯気が、、


まあ! おカアたんが!まさかの!炊事。。。


農協寄って、すごくいいほうれん草を買ったから、って

ほうれん草を湯でる準備と、、お米洗ってて。。


何年ぶりかで見る後ろ姿で、、涙が出そうに。

母親が食事の支度をしてくれてる!

そんな当たり前だった風景が、今はこんなに泣ける。


こんな感動があることを、私しか知らないなんて。

.・´ ̄`(>▂<)´ ̄`・.泣かすなよ〜!


シンドイのに、、そんなことしなくても!と言うと。

お前が帰ってくるのが嬉しくて台所に立ててるよ、

って、そないなことを言うの〜(。ノω\。)


今夜はおもいきり優しくしてあげよ(笑)

この反動がめっちゃ怖いすけど、、(´-﹏-`;)



ジョジョ・ラビット [2020年02月06日(Thu)]
182668_02[1].jpg


これもアカデミー賞にノミネートされてます。


あらすじ

舞台は、第二次世界大戦下のドイツ。

心優しい10歳の少年ジョジョは、

空想上の友逹のアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、

青少年集団ヒトラーユーゲントで立派な兵士になろうと

日々、奮闘していた。

しかし、ジョジョは訓練でウサギを殺すことができず、

「ジョジョ・ラビット」という不名誉なあだ名をつけられ、

先生、仲間たちからもからかわれてしまう。

そんなある日、母親と二人で暮らしていたジョジョは、

家の片隅に隠された小さな部屋で、

ユダヤ人の少女が匿われていることに気付く。

ジョジョの生活は一体どうなってしまうのか!?






001_008_JR_08452-08452_g_r709.000000LR.jpg

10歳のジョジョが、ユダヤ人の少女との出会いや、

彼の知らない母親の別の顔に衝撃を受けたりもして。

やがてナチスへの憧れから脱却、大きく変わってゆく。

ジョジョの目線で戦争の悲惨さを描いた作品。かな。


最初は笑いが起きるシーンもあったのだけどね。

ジョジョと一緒に胸が痛む、、痛すぎ、なシーンも。

ユダヤ人の血が入った監督がヒトラーを演じたらしい。


64000.jpg

母親を演じたスカーレット・ヨハンソン!

なんだろ、、彼女が出てくるとなにか画面が華やぐな。

色彩が変わるというか。。。

独特な香りが漂ってきそうな、、好きなんです。

この映画のスパイス、、とまではいかないけれど。

キーパーソン的な、、ジョジョの大事なママなんです。

640[1].jpg

ドルフ大尉を演じたサム・ロックウェルも素敵。

ネタバレ書かんが(笑)見事な演技で素晴らしかった!


201911BTs1NrOhOH.jpg

20191226-00000021-flix-000-3-view[1].jpg

でもって、、何とも言えないご愛敬キャラが、、

友のヨーキー。とっても良い味出してました。


ジョジョ役のローマン・グリフィン・デイビス君、

なんと!これが映画デビューらしい。スゲ!


他のお客さんは泣いてましたが。私は、、

泣くほど揺さぶられるものはなく。。鬼か〜。


惜しいのは、、全編、英語だった、ことかな。

「言葉がわかんないよ!と。

とジョジョが米兵につまみ出されるシーンもね、、

いやいや、オタクら、同じ英語しゃべっとるで。

なんて、一人でツッコミ入れてた、、(*´Д`)


良くできた脚本だし。

俳優さんがちゃんと魅力的に演じてるので。。

とても評価は高いだろうな、って思います。


観たのは先週なんだけど、、、

そういや、明日から山口だぞ、って焦って。


今頃、書いてます(*´Д`)、、、

寒いなあ、、、今日は風の音が部屋まで伝わるよ。


フラメンコ、行きたくにゃい〜〜〜。


無垢なる証人 [2020年02月04日(Tue)]
32000.jpg


私が世界で一番に大好きな(≧▽≦)、、、

チョン・ウソン氏!


誰やねん?と言うひとがもしいたらば。


51AWXY26SWL._AC_SY445_.jpg


あの名作!「私の頭の中の消しゴム」の俳優さん。

理想も理想なんす。うふ。


この15年、ウソン氏のいろーんな映画を観てきたけど。

この「無垢なる証人」は、、とても久しぶりのウソン氏!


この作品は韓国でも最優秀賞を獲得していて。

期待は出来る!と、首を長ーーーくして待っていた!


観たくて観たくて観たくて!

山口に帰る前に行かねば!って。


上映する映画館はほとんどないです。

新宿と心斎橋のみ。かな、、、


日本でも、評価は上々。期待をうんと上回る!だってさ。

いやいや、期待しすぎてはいかん!と自制しながら(笑)

ようやく観ることが出来ました。


78ae02e66e5a423130ae00c604fa1d0c.jpg


あらすじ

長い間、信念を貫いてきたものの、現実と妥協して

俗物になることを決めた弁護士スノ。

自身の出世がかかった殺人事件の弁護士に指定されると

容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である

自閉症の少女ジウを証人として立たせようとする。

自身だけの世界に入り込み、意思疎通が難しいジウ。

スノは事件当日に目撃したことを聞くために

ジウのもとを訪れるが、まともに挨拶もできない。

だが、あの日のことを聞き出すために

ジウと心を通わせていく努力をするスノ。

少しずつジウへの理解を示していくが、

2人は法廷で弁護士と証人として向き合うことになり…。





まずは主演の、、キム・ヒャンギ!

観たことある、、この上手さ。と思ったら、、

あの「神と共に」で。スゲーな、この子!と思った、

あの天才少女であった。。。


61140[1].jpg

もう20歳超えてるらしい。中学生で通っちゃうよ。

しかも、、今回に限りだけど。演技のせいで、、、

アスペルガー症候群の少女にホントに見えてくるんです。


たまたま、彼女が殺人の現場を見ちゃうところから始まり。

まあ、その辺は是非ネタバレなしで観てほしいな、と。


彼女の証言からすると、ウソン氏演じるところの弁護士は、

敵対する立場にいるわけですが、、、


彼女の話を聞きだしていこうとするうちに、、、

正しい人でありたい、という真っすぐな信念の彼女に。

日頃から自分の仕事、家族、その在り方に悩んでる彼は

いつの間にやら自問自答を始めることになるんです。


「オジサンは良い人ですか?」という真っすぐな質問に

言葉を濁してしまう自分しかそこにはいない。


ま、、そんな質問に、良い人だよ、と答える人ほど

胡散臭い奴はいない、ってことよ(笑)


合間に、彼の年老いた父親や思いを寄せるバツイチ女性、

彼らとのストーリーも挟んでくるんだけど。。。

それがまた良いんです。巧いなあ。演じる方も演出も。

観ていてとても心地良いなあ、って。思えるんです。

全然お涙頂戴!な感じじゃないんだよね。


裁判シーンは2度ほどありますが。

まあ、ちょっと韓国ドラマチックではあるが(笑)

これは現実的にちょっとあり得そうにない、、

でも緊張感あって、面白い展開を見せていきます。


64550[1].jpg

これは検事さんが証言を聞き出しているところ。


ラストもすっごく良い。

「証人として、自閉症の子は成立しない。」

、、だったはずの弁護士側の言い分を、

弁護士のウソン本人が覆していきます。


「人と違って何が悪いのか。」とウソン。

もともと、人は皆、違うのです。


SMAPの歌が聴こえてきそうな(笑)、、

でも、、ウソンが言うと、、じわっと拡がる。


ウソン氏演じる主役の弁護士さんが

とにかく思いっきり人間臭くて。。。

静かな優しさに包まれて。


こーんなに素敵に見えてくるのは、、、

やっぱ、演じる人の人間力に他ならない!と思います。


彼を福山雅治氏に例える人が結構いますが。

ンも〜〜。全然違いますから。


是非とも、これはスクリーンでもDVDでもいいから

皆さま、必見ですぞ〜〜〜。


けっこういっぱいの場内で、皆さん、泣いたり笑ったり。

私はずっと冷静に見てたけど(;^ω^)


評判良いので、少し長めに上映してくれるかもね!


されど家電。 [2020年02月03日(Mon)]
thumbnail_IMG_20200131_091530[1].jpg


シロヘビちゃんがやってきた〜。

なんともカワユイ!


北海道、遠方からのお出ましです。

良いこといっぱいありますように。


新しい冷蔵庫にどうぞ!って。

スナフキンたちと仲良く貼りついてるよ(笑)


thumbnail_IMG_20200131_091522[1].jpg


それがですね、、、

なんとか新しい冷蔵庫を買った直後に、、、


今度は、、、洗濯機が、、、

突然、ぶっ壊れまして、ですね、(~_~;)


もう、、気が狂いそうであります。。。

お金がないっちゅうのに!!!"(-""-)"


どいつもこいつも〜〜〜。

テレビのハードディスクも壊れてるし。


破産宣告、、まで考えますよ。。。

なんで、こんな時に、、一斉にぶっ壊れる?


そろそろ家電壊れる時期なんでは?と言われるが、、

なるほどって。考えてみたんだけどね、、

どの家電も買った時期、もらった時期、全部バラバラ。


ため息ついてたところに、、友人のひとこと。

「きっと大きな転機に来てるんだよ〜。」


ん?家電が壊れると、、転機なの???

友人の言ってくれたこと、気になって検索〜。

そしたら、出てくる出てくる、、そういうのが。


なるほど。そうなのかも?と、、思えてきた(笑)

エネルギーが変わる時期、それが転換期、、


家電が一斉に壊れ始めたのが年末年始なのですが。

電化製品の中で流れている周波数と

自分の周波数がズレて壊れる時期って、

誕生日とか、年末年始が多いらしい。タイミング?


電気製品が壊れることが連続で続くときは、

自分のエネルギーが大きくなった時、だと。


しかも、数秘でその年の自分のナンバーが

9か1の人に多い、と。

私、去年9、今年1、なんよん。


最近、全然スピリチュアルじゃない私だけど(笑)

そういう風に考えれば、、

洗濯機買うのに、お財布も楽しく開けられる。かな。

お遊びお遊び(笑)


今日はずっーとやりたかった緩和ケアーの世界と

自分のお仕事である美容、トリートメントの世界を結ぶ、

パイオニア的女性といろいろお話をさせて頂き。


少しずつ、本来の自分の指針に戻れてきてるかな、

最悪だった2年間抜けて一歩出れたかな、って。

勝手に思っています。道は険しいけれど。


家電と一緒に新しいステージへ行きましょか。

ほほほ。なーんて。


と言いつつも、、今日もウツな母に悩まされ。

仕事に出かける私に連絡してきては、、

スゴイ呪いのような愚痴を浴びせかけてきます。。


母よ。君も強くなれ。(という勝手な娘の願い)


そうそう、今日は節分だね。

「脳梗塞かもしれない、騒動」を二日間に渡って

周囲にアピールしていた土・日病の母ですが、、


恵方巻をしっかり食べた、と今電話あり。

良かったス。もお、大丈夫かな。


先日の1月末で、あの大手術から7年たちました。

スゴイ、スゴイ、ヨキータ生きてるよ〜〜。

オリンピックは見れないと思ってたけどな〜。

(今は違う理由で五輪も危ないね、、)


相変わらず、毎月のように病院に行きますけれど。

良かったり、悪かったり、、でも基本、元気です。


蕁麻疹は毎日相変わらずクレイジー:;(∩´﹏`∩);:

ステロイドが効いてるみたいなのだけど、、、

肌に紫斑が出始めているので、そろそろ打ち止めかな。


節分で新しい一年がスタート!


私は満身創痍で!進むだけです。