CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
激突 [2019年12月31日(Tue)]
Screenshot_20191229_195123-271x311.jpg



ホラー映画じゃござんせん。


2019年の最後の日ではありますが、、

見るに耐えない、ド・アップで失礼します。。


先日、羽田空港へ向かうのに、、

横の宅配ロッカーをチェックしながら

横着してドアを開けようとして。。。

前を向いた瞬間、マンションのドアに激突。


あまりの衝撃的な痛みに涙が〜´ ̄`(>▂<)´ ̄`・.

一瞬で腫れて。格闘技の敗者みたいな顔に!


お、折れたかも〜! と凍りつきながらも、、

羽田まで保冷剤で冷やしましたが。。


検索したら、目の周りの骨折は結構大変、

早めの手術が必要、とか書いてあって〜(泣)。

久々に、顔にギブスのフラメンコか?って〜。

マジで泣きそーになった、、( ≧Д≦)


朝起きたら、、こんなことに。

内出血のスゴさ。。


化粧してないのに〜!

赤いアイシャドウと黒紫のアイラインが〜。


整形外科医の義理の弟に見てもらったら、、

目の動きが正常だから大丈夫。でも〜〜

あと数ミリズレてたら手術だねえ!と、(☉。☉)!

ホッとしましたが、、怖すぎる、、


母親、なんて言ったと思います?


「アンタ、赤い化粧してんの?

正月だからって馬鹿じゃないの。(ノ•̀ o •́ )ノ 。」


ヒドすぎるぜ、婆さんよ〜。

片目だけ、そんなメイクするかよ〜(*_*)


こんなアホな親子ですが(笑)。

今年も一緒に元気に終えることが出来そうです。


頑張ってくれてありがとう〜(*^^*)。


あっという間の1年。

大きな嵐が吹き荒れ、足元をすくわれそうになったり。

突然の哀しいお別れが続いたり。


一生忘れられない1年になりそうです。

もう、立ち直れないかも、、って思ったし。


でも、そんな孤独な嵐の中を踏ん張って、一歩進めた。

そこは大きな収穫です( ˘ 3˘)〜♪


チョビっと、オトナになりマチた。

皆さんの支えがあったからこそ!です。感謝。


また来る年もヨロシクお願い致します!


エクストリーム・ジョブ [2019年12月30日(Mon)]
エクストリーム.jpg


公開はまだ先なのですが(お正月です!)

もう数か月前に、DVDで観ちゃいました。

この作品、すっごく笑えるんで、ご紹介しときます。


東京、大阪あたりのかたは、、お正月に観に行けるかな。

1月3日より上映のようです。


191107000026-1[1].jpg


あらすじ:

昼夜問わず走り回るが、実績はどん底、、

挙げ句の果てに解散の危機を迎える麻薬班。

コ班長は、国際犯罪組織の国内麻薬密搬入情報を入手、

チャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンの 4人のチームで

ともに潜伏捜査に出る。麻薬班は24時間監視のため、

犯罪組織のアジト前にあるチキン屋を買い取り、

偽装創業をおこなうことに。

まさかの絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能で

チキン屋は一躍名店としての噂が広まる。

捜査は後回し、チキン商売で目まぐるしく忙しくなって。

そんな麻薬班に、ある日絶好の機会が訪れるのだが。

犯人を捕まえるのか、鶏を捕まえるのか!



韓国映画『エクストリーム・ジョブ』

絶品フライドチキンの調理工程も初披露!?





韓国史上、最も観客を楽しませたエンターテインメント。

、、らしいですが。マジ、笑えるんですよ。


そして、たまらなくこの絶品フライドチキンが食べたくなる!

ヤンニョンチキン!

カリッと揚がるたびに、ヨダレが出そうに〜(笑)


昼は繁盛するフライドチキン店、夜は潜入捜査官、、

そんなん、ホントよく思いつくな〜。


韓国って、フライドチキンが国民食なんだそうです。

とにかくチキンはよく食べるらしい。


EEVuE03U4AEowTZ.jpg

テンポがすごくいいから、最後まで飽きずに観られるし。

アホな展開に癒されてしまう(笑)

いつもはきれいな役どころの美人女優さんがこの映画では

やったら走って、ほっぺがプルプル震えたりしてるし。

チキン屋でお客さんをさばいてる(笑) アッパレだなあ。


ExtremeJob_sub3_1024.jpg

チキン!!!

この店に行きたいよお〜〜〜!


6400.jpg


なんと!あまりの面白さに。。

ハリウッドリメイク決定してるらしいです。

いや、もう撮影に入ってるのかな、、

最近、良く聞くな〜。

韓国映画のリメイク・イン・ハリウッド。


映画館で観られないひとも!

DVDでどうぞ(≧▽≦)!



釜山。食べた。 [2019年12月29日(Sun)]
2019.12.24ヘドウィグ_191226_0017[1].jpg


ここんとこ、忙しくてちゃんと野菜取れず。

韓国へ行けば、野菜不足は解消する、と見込んで。

とりあえず?安心はしておりましたが。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0018[1].jpg


食べました!食べました!

これはね、豚さんのアキレス腱。珍しいでしょ。

アキレスを茹でたものをポン酢で食べる。

その旨さときたら。表現できんばい!


ほぼ、一人でガツガツ頂きました。

明日はお肌、プルンプルンか?と期待したけど(笑)


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0021[1].jpg


アッツアツのソルロンタン!牛骨スープ。

いい出汁、出てんのよ〜〜〜。

素麺と牛肉入っております。

お腹いっぱいでも食べられちゃうよ。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0022[1].jpg


お店のおばさんが、、、

これ、大好きな歌手、日本でも歌ってたでしょ、と、、

たぶんキム・ヨンジャ?スマホで動画出して、、、

私らのテーブルに置いて行ったので(笑)

ずっと、キム・ヨンジャの歌付きで食事です(笑)


20191225_191226_0001[1].jpg


こちらはロッテデパートのフードコート。

美味しそうなお店がたくさんです。


これは「野菜のナムル」。

韓国では何を頼んでもおかずがたくさんついてくる。

ちゃんと美味しかったよ。


20191225_191226_0002[1].jpg


こちらは、、夜に食べたサムギョプサルのお店!

けっこう並びました。以前来たことがあって。

本当に美味しかったので、絶対にここだっ!って。


20191225_191226_0033[1].jpg


おにいちゃんたち、めっちゃ働くんだよねー。

仕事が早い、早い!動く動く。

肉を焼いたり切ったりするタイミングも完璧だ。

クリスマスなのに〜〜、にいちゃん、泣けるよ。


20191225_191226_0003.jpg


ご飯もホントに美味しい。

オコゲはお茶を入れて。最後まで全部食べられます。


20191225_191226_0005[1].jpg


こりゃあ、いくらでも食べられるぜ、ってことで。

この後、またお肉を追加(笑)


エゴマの葉に包むとサッパリ食べられる。

おかずもたくさんだから、全部包んでみた!


20191225_191226_0006[1].jpg


このお店の、テンジャンチゲが、、これまた最高。

辛いのがダメな私でも全部食べられる。。

本当に良いお味だし。野菜もいっぱい入ってる。


あ〜〜〜、書いてたらさ、お腹が空いてきてたまらん。

また食べたいよ〜〜〜!!!!


こんなの食べてるから、韓国の女性はお肌がつるつる。

透明感がハンパない。ビックリする。

アテンダントさんたちの美しいこと、、、

食べ物は大事だね。栄養はしっかり取らねば。


20191225_191226_0011.jpg


姪っ子と姉のインスタ友達と偶然会いまして。

サムギョプサルで、一緒に食事したんだけど、、

ささやかなクリスマスをやりましょ、とカフェで。


ミュージカル談議をそのあと更に最終電車まで(笑)

知らない人とも語れる(笑)


まだ、ミュージカルにはまって私は3か月。

東京から来てる彼女は4年だそうで。


なんと!韓国語もすでにしゃべれる。

舞台をその国の言葉で観る、って大事だしね。

韓国の友達もたくさんできたそうです。

好きな世界に、女子はエネルギーをハンパなく使う!


三ヵ月でその知識と情報量はスゴイです!と、

一応、私も褒められました( *´艸`)うふふ。


やるときゃ、やる子です!ヨキータさん。

ミュージカルのおかげで、、

シンドイ毎日を乗り切る夢をもらいましたし。


ホントに、そう思うし。感謝だなあ。

ハングル,最近勉強してないし。

発表会終わったら、、仕事とハングル頑張ろう!


釜山あれこれ。 [2019年12月28日(Sat)]
2019.12.24ヘドウィグ_191226_0001.jpg


サンタさん。マネキン、、ちょい怖い(笑)

驚いたけど。成田空港、きれいになっとるな。

なにげに、オシャレに?オリンピック効果。


搭乗口付近のセブンイレブンでお茶を購入したのだけど。

「搭乗券お願いしま〜す。」と言われて、、

チョットマッテ、と言ったらさ、、

そこから、、英語になったで〜。

発音がおかしかった?(笑)


クリスマスに釜山〜ってことで。

ちょっとだけ触れていこうかな。


日本人旅行者はやっぱり減ってましたね。

年末年始にはまた増えるとは思いますが。


それでも向こうの人たちは優しく接してくれるし。

政治的なことは一切、感じずに過ごしました。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0002[1].jpg


ホテルは町中にあって便利なところにしたけど、、

出来たばかりのホテルで、すっごく安いコスト!

とても良いお部屋ですが、一人、4000円ぐらい?

日本だとボロいビジネスホテルぐらいだと思う。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0004[1].jpg


エレベーターホール、、この完璧なクリスマス仕様。


2019.12.24ヘドウィグ_191226_0006[1].jpg


けっこう大掛かりだよね〜。

クリスマス気分がチョイあがる(笑)


釜山、暖かかったです。

予報では雨だったんだけどね。

パ〜っと青空が広がって。トレーナーでいいぐらい。


20191225_191226_0017[1].jpg


このシアターでミュージカルを観ました。

この周辺、素晴らしい建物がたくさん。

釜山映画祭が行われる建物もすぐそばにありましたが。

これがまた、なかなか素敵でした。


20191225_191226_0016[1].jpg


ミュージカル「ヘドウィグ」のロビー!

無事、地下鉄でたどり着きました!

日本のSUICAみたいなカードを買ってあるので、

どこへでもスイスイ行けちゃいます。


20191225_191226_0015[1].jpg


どのヘドウィグも素晴らしいです。

私はこれで二人目!全員のヘドウィグが観たいなあ。


20191225_191226_0014.jpg


今日のキャスティングは、、、

先日も書いたけれど、「チョン・ドンソク」氏!


これまでの作品で見事な演技と楽曲を披露しているけど、

ヘドウィグ、、をやるの?という意外性に惹かれて

釜山に来ちゃったんだもんね。


うん。さすがに歌は素晴らしかったし。

彼がイメージとは違うこの役をここまで掘り下げて

自分のヘドウィグを創り上げたことに感動。


会場に来ていた幸せそうなカップルさんたち、、、

クリスマス!だしね。素敵におしゃれしていて。

ビックリするぐらい、男の子も!カッコいい。


昔、仕事で釜山に来たときは。。

おしゃれだな、なんて思えなかったけどなあ。

・・・時代は変わったな!確実に。


20191225_191226_0034[1].jpg


こちらは待ち合わせに使ったロッテホテルのロビー。

クリスマスツリー、やっぱ豪華だ(笑)

そして、驚いたのが、、

隣のロッテデパートの「ヴィトン」。

通りすがりに、すごい行列を発見。


並んでいるのは若いカップルですぜ。

たぶん、人数制限かな。

昔、ローマでもやってたもん。

日本人がズラっとならぶヴィトンショップで、、

長ーーーい人数制限の列。

そんな時代もあったんだよね。。。


が。。。まさかとは思うけど。

クリスマスに高級ブランドをプレゼント出来ないと

それなりの彼女はできないのか?それも衝撃〜。

今は景気が悪いはずの韓国ですが、、

頑張ってバイトしまくったのか、男子諸君!


とにかく、イベント、サプライズが大好きな国民性。

それなりに日々をエンジョイすることに長けてる気が。


でも、その帰りにね、ホテルへ帰る路地の屋台で、、

3人の女子が飲んだくれてるのを見てね、、

こっちに参戦したい〜!と思いました(笑)


先程も書きましたが。

「ヘドウィグ」は、もーーーー、最高も最高。


最後は総立ち、踊りまくって、ロックンローール♪

何叫んでもわかんないから(笑)

すごい音響、歓声だし!日本語だし!


「今年は私も頑張ったでーー!踏ん張ったでー!

ご褒美にこんなクリスマス、最高やでーーー!!」



って日本語で、手を突き上げてシャウト!イェい。


毎月、母のもとに必死で通って、、、

スッカラピンになりそーな勢いですが。


お陰さまでマイレージがたまってた。

韓国に行けるぐらいに〜。また行こ。

天のご褒美っす。


今年最後のフラメンコレッスンでしたが。

成田から直行、もう、くったくた。(笑)バカやん。


休憩しながらやろう、と思ってたが。

さすがにそれも叶いません。

息も切れてヤバかったけど、、踊ったぜ。2時間。


その夜は、、足がケイレンして激痛!

(T_T)/~~~、痛みでもがいた〜。


本当に、、体力と年齢を無視したこの年末の行動。

もう、無理は出来ないんだなあ、ってつくづく思った(笑)


ま、ティエント、イメトレはバッチリでがんす(笑)

いつも、それ。それだけ(笑)


クリスマスにヘドウィグ! [2019年12月25日(Wed)]
thumbnail_IMG_20191217_132412[1].jpg


ヘドウィグのパンフレット、姪っ子のお土産。

韓国で買ってきてくれました。


ヘドウィグ、って知ってる人は、、少ないか。。。


ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ!



簡単に説明すると、、、


東西冷戦時代の東ドイツに生まれた男の子ハンセル。

母と二人暮らしの彼の夢は、

自由の国アメリカでロックスターになること。

ある日、米兵から結婚を申し込まれた彼は、

性転換手術を決意する。しかし、手術のミスで

股間に「怒りの1インチ(アングリー・インチ)」が残る。


名前をヘドウィグと変え、何とか渡米するも

米兵には結局捨てられてしまう。

それでも夢を思い出し、ロックバンドを結成。

そんなヘドウィグの愛とロックの、、人生いろいろ。


って、感じです(笑)。はしょりすぎ?


thumbnail_IMG_20191217_132436[1].jpg


この厚さで!ほぼカラーで!

たったの1500円とかで買えるんですよ〜。

すごくないですか!


今年、、開眼した韓国のミュージカル!

舞台セットも歌も演技もオーラも層の厚さも

そのレベルはアタイモビックリ。


姉が絶対これは観てほしい、と言ってた

ジキルとハイド!

そのレベルの高さに、、まんまとハマってしまいました。





飛ぶ鳥を落とす勢いのチョン・ドンソク氏が

私の大好きなドラァググイーン、ヘドウィグを演じる!


えーーー!!観たい、絶対観たいよ!


というわけで。

突然ですが、、、やってきました。


クリスマスに釜山。



S__28794904.jpg

う、美しい。


thumbnail_1571650975192.jpg


thumbnail_1571650957693.jpg


お写真、たくさんお借りしました。

スミマセン〜( ´Α`)。。


thumbnail_IMG_20191217_131935[1].jpg


thumbnail_IMG_20191217_132153[1].jpg


これはドンソク氏ではないですが。

たっくさん、いるんです、キャスト。

誰に当たっても、歌は最高にうまい。


thumbnail_IMG_20191217_132307[1].jpg


thumbnail_IMG_20191217_132223[1].jpg


今年は本当に家族のことで、、大変でしたが。

心が何度も何十回も折れて。

鬱にもなったし。もう死んでしまいたかったし。


母の心と身体の不調に、タダ寄り添うことしか出来ず。

やむなく、月一で、、山口に帰りました。

少しでもあの実家で、

母以外の人間の呼吸が必要だと思ったし。


少しずつ母は衰え、、被害妄想もひどくなり。

でも、、なんだか落ち着いてもいます。

私がちょっとずつ、腹をくくって。

母に対応できるようになったのも大きいかな、って。


東京-山口を頑張って往復したご褒美がありました。

ANAのマイレージがたまったんです!

韓国に行けるぐらいのマイレージが!!!


なんか、ちょっと感動しました。

これは完全に「ご褒美」だよね。


だから思いっきり美しいドンソクにウットリして。

素晴らしいミュージカルを楽しんで。

美味しいお料理を、熱い、辛い!と食べてこようっと。


シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢 [2019年12月24日(Tue)]
pre_bg_sp[1].jpg


先週、フラメンコレッスンに向かう前に!

映画一本観てきました!


ちょうど会員割引の日で1200円で観れた(^^♪

どおしても観たいと思っていた作品。

今年はこれが最後かな、、、

下書き途中まで書いていたので、続きを、、


「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」

不思議なタイトルでしょ。


知る人ぞ知る、かな。これは南仏に実在する建物。

私は、、知りませんでしたあ〜〜(*´з`)


20171109211202.jpg

フランス南部の田舎町に、

シュヴァルという郵便配達夫がたった一人で、

33年の歳月をかけてつくりあげた壮大な建築、

「シュヴァルの理想宮」


maxresdefault.jpg

シュヴァルの理想宮、まあ、オタクで変わり者が、、

人生をかけてただただ、積み上げた素人の宮殿です。


20171109213801[1].jpg


、、とはいえ、それにしちゃー、この宮殿!

おったまげるほどの仕上がりです。


サグラダファミリアのようだわ〜。

あのピカソも絶賛したという!


1016260_03.jpg

x1080[1].jpg

彼を変えたのは、、きっと愛娘。

不器用で武骨な彼が、、愛情を真っすぐ注いだ。

そして、一番の理解者だったんだろうな、と思う。


1571645000104_6aae9feda0dc360fb4ffe6e053ee0a21.jpg


建築中の宮殿で、寝っころんで話をする二人の会話。

このシーンがとっても良くて、その後のことを考えると。

泣かずにはいられません、、(T_T)/~~~


457412.jpg

シュヴァルと家族たち。


今や、観光の目玉と化していて。

世界中からこのシュヴァルの宮殿に観光客が訪れます。

行ってみたーーい!

かなりアクセスの悪いところにあるみたいです。


191114-shuval1[1].jpg

あらすじ:

日々村から村をまわる郵便配達員のシュヴァル。

寡黙で不器用な男がある日、愛娘アリスのために

おとぎの国の宮殿を建てるという奇想天外の挑戦を思いつく。

村人たちに馬鹿にされながらも、

(娘はイジメにあいながらも)

日も来る日もたった一人で石を運び、

積み上げ続けるシュヴァルだったが、

過酷な運命が容赦なく彼に襲い掛かる…。






ちょっと、いや、かなり変わったこの郵便局員。

仕事ぶりは堅実で、表彰されるぐらい。


妻も上司も子供も振り回されてはいますが。

彼らとのエピソード、どれも素晴らしいです。

イヤな登場人物が一人も出ないんですよね。

それが良かったなあ。


そして、この南フランスの自然が素晴らしい!

絵画のようです。


30数年かけて完成させたこの理想宮!

ライトアップされた夜も美しい。ファンタスティック!


ラストシーンもね、素敵でした。

この宮殿でお孫ちゃんが結婚式をするのですが。

いろんな想いが交錯するシーン。

彼はそのお祝いの席で息絶えるのですが。


素敵なお墓まで、ここに作っちゃって。

愛する奥様と一緒に眠っておられます。


不思議な世界観。

でも、変人だろうが、バカげてる、と思われようが、、

創りたいものを徹底して創り上げる。

それはかなり崇高な行為なのではないかと、、

郵便局員はしっかり勤めたんだから。


仕事から帰ったら夜更けまで作業していたっつうから

家族にはかなり迷惑をかけてるだろうけど。

家族はそんなお父さんをとても愛していたし。


他の誰をも傷つけてはいない。

やっぱり、すごい人物だったんだよ、って思える。


頑固で寡黙で偏屈な一人の郵便配達員、なのに。

彼が交わすいろいろな人との関係性が、、泣けます。


建築家の甥っ子に、是非これ観てほしい!と伝えたら、

すぐに興味持って、これ、絶対行く!と。


でしょ。そうでなきゃ、ウソだよね〜(≧▽≦)


観れる人は是非。


クリスマス期間限定。 [2019年12月23日(Mon)]
thumbnail_IMG_20191223_133041[1].jpg


毎年、この時期になると、近所のカフェで、、

クリスマス限定の「シュークルートランチ」登場。


すっごく好きで、去年は3回も食べに行きましたが。

今年は行く時間がない、、、忙しくて、、、


結局、一回しか行けなかったなあ。今年は、、

本当に好きなんです。

シュークルート自体が好きですが。。。

ここはドイツ菓子の店なので、本格的です。


thumbnail_IMG_20191223_133106[1].jpg


中に、豚バラの塊、ソーセージ、ポテト、人参、そして

主役の酢漬けのキャベツ!


今ね、あまり食欲がないんだけど、、、

一口、アツアツのシュークルートを食べた瞬間、、

わ〜〜、元気になる〜〜!って思えました。


付け合わせのサラダはいつも美味しいし。

焼きたてのパンももちろん美味。


thumbnail_IMG_20191223_140016[1].jpg


デザート付きなのですが、、、

これがまた最高に美味しいです。

チョコレートブラウニーにホイップクリーム。

上品な甘さでホイップクリームが最近ダメな私が

ここのはペロペロ?食べられるんだよね〜。


もう一回ぐらい来れないかなあ。。。

レジで支払いをしているときに、、、


「クリスマス過ぎたらもうやらないですよね?」と質問。

在庫次第、だと言われた!よしっ。挑戦しよう。。


元気になるフードって、あるよね。

ちょっと食べるだけで、飲むだけで、、

細胞に沁みわたるような。エナジーフード。


食べるモノって、ホントに大事だな〜。



衣装合わせ。 [2019年12月22日(Sun)]
thumbnail_IMG_20191222_181557[1].jpg


雨のけやき坂〜。

イルミネーションwith東京タワー!


今日はこのあたりで、、、フラメンコの衣装合わせ。

&、通しのリハーサル、でした〜〜〜。


thumbnail_IMG_20191222_181509[1].jpg


昨夜から疲労感が抜けず。。。

ぐったりした状態で、早めのお手伝いもしたので、、

踊るころには、ギブアップ〜(T_T)/~~~

キツカッタな〜〜〜。もう立つのも辛い。

やはり、肝臓の数値が上がってる影響もあるのかな。


そんな状態で、、よく踊りました。パチパチ。

ま、肝心の踊りはヒッデ〜出来だったけど(笑)


わたくしの「ティエント」は、、これからです。ほほ。

(*´Д`)正月超えたら本気出すわよ〜〜〜。


雨のなか、大荷物しょって帰ったのだけど、、、

ドドドーーーっとベッドへ倒れこんだのですが。


その後、、私の連絡を待ちわび続けた母親から、、

怒涛の6連発コール!!!



切っても切っても、またすぐかかってくる(笑)


でもいいです。ゴキゲンな母だったんで(≧▽≦)!

今日は歯の調子がとても良かったようで。

一日の出来事をもれなく教えてくれました。


こんな日がないと、、私も母もパンクします。

話は尽きず、切ってもすぐにかかってくるわけです(笑)


あああ。疲れた。ひたすら眠りたい。


なのに、私は昌磨くんの優勝をテレビ、ガン見で見届けて。

韓流ドラマの録画を見続けております。


明日は体調、回復していますように!!!




ラスト・クリスマス [2019年12月21日(Sat)]
らすとくりすます.jpg


まあ、これは観に行かないかな、、と思ってたんだけど。

妙に?評価が高めなので、、確かめたくなって(笑)


日比谷TOHOのポイントが貯まったので!

無料で観れちゃったりした。

大学病院から電車でピュ〜〜!っと行っちゃいました。


結果。。。

観てよかったよ〜〜〜。良い映画だった。


370019_004.jpg


ロンドンのクリスマスのイルミネーションも素敵で。

出てくる人たちも、素敵だし。

エミリア・クラーク演じる主人公がホント魅力的。

ダメダメ女子なんだけどね。





santa.jpg

あらすじ:

ロンドンのクリスマスショップで働くケイトは、

小妖精エルフの格好をして接客をしているのだけど

全く仕事に身が入らず、生活も乱れがち。

「ぐうたらエルフ」!

家族ともうまくいってない。

そんなある日、ケイトの前に不思議な好青年トムが突然現れ、

彼女の抱える問題を見抜いて、答えに導いてくれる。

ケイトは彼にときめくが、二人の距離は一向に縮まらない。

トムを捜し求めつつ自分の心の声に耳を傾けたケイトは、

やがて彼の真実を知ることになる。。。



tom.jpg


そう、早く特別の仲になりたいのに、肝心のトムは

「お互いのことを良く知らないから。」とつっぱねる。


単純なケイトはそんなトムに、、ずけずけ聞いちゃう。

「ゲイ?」「既婚者?」 


怖いもの知らず(笑)

ま、その問いの答えが、この映画の全てなんですけど。

ネタバレ、書けません(笑)


640.jpg

トムはケイトにいつも言うのです。


「Look Up!」(上を見て!)と、、、

下ばかり見ていたって何も見つけられないよ、と。


いろんなことがダメダメ過ぎて、ケイトはいつの間にか

下ばかり見てる女の子になっていたんです。


こうして上を観ながら歩いていれば!

これまで気づかなかった事を

きっとたくさん発見できるはず、、


それにしても、、最初から最後まで、、、

BGMは(当たり前ですが)、ラスト・クリスマス

古くないよね〜〜〜。ワムって。

さすがに!毎年この時期てっぱんで流れるだけありますわ。

最後、ケイトが歌う「ラスト・クリスマス」も良い!


帰り、電車のなかでダウンロードしてしまった(゚Д゚)ノ

年賀状書きながらエンドレスで聴いちゃおう!


よくよく考えてみたら。この映画、、、

今問題になってるあらゆる問題が取り上げられてる。

LGBT、移民、社会的弱者、ホームレス、そして、、

定番ともいえる、親と子の確執やら。


だけど、嫌みのない演出でサラッとうなずかせてくれる。

これ、結構スゴイことだと思うな。


クリスマス気分がスクリーンからあふれでて。

最初、トムがマイケル富岡に見えてしょうがなかったが(笑)

相手役が彼で良かったな〜、って思います。


しかし、、ラストに行くにつれ。

なんだか、韓流ドラマのような流れです(笑)


機会があれば観てもらいたいな。

心がジングルベル!って華やぐよ。でも泣ける。


最後の最後まで「ラスト・クリスマス」のメロディーが

ウチラを幸せにしてくれる!


とは言いつつ。クリスマスかあ。

いい思い出なんて、、、あんまりないな。


サンタクロース、信じてたよ。

小学生の頃、、欲しいものがあって、、、

それがなんだか忘れたけどね〜(*´з`)


ちゃんと紙に書いたりして、、サンタさんにお願いしてた。

夜も寝れないぐらいにワクワクして。


朝、目覚める時のドキドキ感ときたら。純粋だったな。

そしてちゃんと欲しいものが置かれていたときの、、

何とも言えない、あの高揚感。「やったあ!」ってね。


サンタさんは。

お母さん、だった。



夜中まで働いていたのに、、母は子供たちの欲しいものを

一つずつ、揃えてこの日を迎えていたんだね。


父親がいないってこと、不自然に思うこともなく。

育ってきた私たち4人。

時々、心ない男子が、、、ケンカの捨て台詞で

「お父さんがいないくせにっ!」な〜んてほざく時ぐらい。


本当にありがたいな、と思えて。

書きながら泣いてるわ、、(T_T)/~~~


文句ばっかり言ってる娘たちは、、

たくさんたくさん、既に愛情をもらってる。


それと同じぐらいの愛情を返すのは、、、

不可能じゃないか、って。

感謝せずにいられない、と。ホントに思う。


ダウンロードしたこの曲を夜中に聞いていて思いました。


とはいえ、ここ2,3日、母は鬱がヒドイです(/ω\)

ウツもだけど、、不安症の方がヒドイかなあ。

かわいそうだけど、、そんなときの母は会話にならない。

相手をイヤな気にさせる天才なんだよね〜。


歯の調子がものすごく悪くて食事がとれていないようで。

それが一番シンドイんだと思います。

柔らかいものを作ってくれる人もいないし。


遠くにいると、本当に何もしてあげられない〜。

映画の話題から離れてしまった(゚Д゚)ノ


帰省するまで一週間ですが。。。

かつてないほどの、ハードなスケジュールです(@_@)!


大丈夫かな、わたし〜〜〜。

熱出たら大変だす。


忙しい方が元気になれるんだよね。やっぱ。

これからの毎日毎日、ワクワクするような予定ばかり。

仕事も含めてね〜( *´艸`)


最悪だった2019年の締めくくりだとは思えない(笑)

やっぱ、、時が過ぎゆくと、、事情は変わる。


じっと耐えて。自分の内側に問いかけながら。

暗闇のなかに小さな小さな光を見つけるまで。

それを信じて日々を過ごしてきたのは間違いじゃなかった。


今年のクリスマスは、一年分のハッピーを凝縮させたいな。


今年最後の。 [2019年12月19日(Thu)]
thumbnail_IMG_20191218_074251[1].jpg


新しい冷蔵庫!快適すぎます。

静かにしてくれてるし。たくさん入るし。

前のようにしゃがまなくてもモノが取れる(笑)

立ったままで!おおお。


もっと早く替えればよかったよ〜。

ヘルシンキで購入した「ムーミン谷」メンバー!

早速、付けちゃってます。( *´艸`)気分上がる。


バルセロナに行くときに利用したフィンエアー。

ヘルシンキ滞在時間、2時間ぐらいだったかな。


さて。昨日は今年最後の大学病院受診日でした。


がーーん。大好きな讃岐うどんのお店が!!!

いつの間にか移転していた、、、

病院に来る楽しみが、、突然消えたよ:;(∩´﹏`∩);:

いろいろ事情があるようで。貼り紙読んだら。。。


失恋した気分よ(笑)。

仕方ないから、根津の蕎麦屋へ。。。


そばも大好きなんだけどね。

やっぱ、西の人間だからでしょうか。

うどんちゅるちゅるが、好きなのでする。。


で。今年最後の外来診察&血液検査。

名前呼ばれるまで、3時間待ちましたよ、3時間。。

"(-""-)"何もすることなくなるぜよ、、


肝臓の数値が跳ね上がってたな〜。(@_@)

白血球と血小板、なんとかキープ。

CRP、炎症の数値は前回より上がってました。


前回の診察はコレ。



ちょっと読んでみてください(笑)


それを踏まえて。の、主治医との会話です。

↓ ↓ ↓


「前回ごめんねー!急に呼び出されちゃって。」


いえいえ、それはいいんですけどね。

代わりに診て下さった先生もとても良い先生だったし。

うまくいったら10年、もちますよ〜!って言われたし(笑)


ちょっと皮肉っぽく、前回の件をお伝えしたのですが(笑)

主治医!ぐるっと椅子を回転させて、、私と対面です。


「ね、それ聞いてどう思った?」

と、質問されました。(@_@)。。


「だって、返答に困る問いかけじゃない?それって!」


そうですよ、、ホントそうだったんですよ、、

なんて言ったら良いのか〜〜〜(;・∀・)


「まあ、元気づけようと彼なりに思ったんだろうね、、」

と、主治医はおっしゃってました。それはそうだと思います。


でもまあ、、私としてはですね、、、

「うまくいけば10年、いかなければ半分ぐらい?」って、

先生たちは思ってるんだなァ、、、と。

それでわかっちゃうわけですよね〜〜。ははは、、、


ま、いいんですよ。そんなこと!私は気にしない。

10年なら10年でもいいから、ハッキリわかった方がいい。

いろいろこれから使うお金のことも計算できるし!


と、可愛げのないことを主治医にお伝えしたところ、、


「お金はね、死んだ時もけっこういるんだからさ。

生きてるうちに全部使っちゃダメなのよ、ね、」


と、御指南受けました(笑)


先生、なんだかこの話を終わらせるつもりがないようで。

ご自分の薄給のこととか、年金のこととか、、、

意外にも。ため息ついてましたよ(笑)


そういえば、ここの病院の先生方、皆さん、

他の病院に出向いたり、アルバイトしてたもんなあ。

医者だから安全パイ、なわけではないんだな、、


「でもさ、こんなに調子良かったりしたら、

もっと長生きしてもいい、って思うでしょ?思わない?」


いや、、、そうでもない、、と言おうとしたら(笑)

緊急の電話が先生にかかり、、会話はようやく終わりました(笑)


でもね。ありがたいですよ。

ちゃんと、患者の気持ちにも寄り添ってくれる。

なかなかこーゆう先生はいないと思います。

ちゃんと目を見てお話もしてくれる。


だから、、待ち時間、すごいんだけどね(笑)


私が最後から2番目の患者でした。

もう待合室には誰もいません。やれやれ。。。


薬局でも待たされまくり、、ギブアップ〜m(_ _)m

疲れた、、けど、、、でも、、、


その後、しっかり日比谷に向かい、映画を一本。

だって!レディースデー!なんですもん。


素敵な映画を観ましたので。明日書きますね!


| 次へ