CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
この夏のドラマ [2019年07月30日(Tue)]
『偽装不倫』杏.jpg


なんだか、楽しみなドラマが全然なくってですね。。

最近、ちょっと、どれも面白くないなー、って。

ナンでだろな、、、

韓流ドラマ、映画の方に完全に移行しちゃいそ〜。


ここでチョッとお知らせ〜〜。


明日、7/31(水)放送のドラマ「偽装不倫」(日本テレビ)

(一応観てるけど、、全くハマれません、、)


うちのスタジオの「クララちゃん」が出演します。

スペイン料理店に来てる外国からのツアーメンバーで、、

なんかとりあえず、踊るシーンがある、って感じの?


先生にサクッと聞いただけなんで微妙です。

皆さん、観て確かめてください(笑)


主演の杏ちゃん、顔がメチャクチャ小さくってね、と、

顔が小さいセンセが驚いてたから、ホントに小さいんだね。


このドラマ、けっこうみんな観てるんだよね。

女子としては憧れのシチュエーションなのかな。

https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/


アミ〜ゴ! [2019年07月28日(Sun)]
thumbnail_IMG_20190727_122912_1[1].jpg


「ファヒータ」。鶏肉、牛肉を鉄板で焼いたもの。


昔の仕事仲間たちとメキシカンランチ。

まあ、、ファミレスぽいお店ではありますが。

ちゃんと美味しく食べました。


メキシコに住んでいた私は、

メキシコ料理が美味しい!ってわかってるけど・・・
 

ツアーとかで不味いもの食べてきたり、

あまり美味しくないタイプのタコスを食べてきたひとは

時々、メキシコには食べるものがない、とか言うけど。

絶対そんなことはないのです〜〜〜。


皆とどおでもいい話を楽しむにはちょうどいい

この日のメキシカンランチでした(#^.^#)


4時間ぐらいネバって(笑)。2000円ぐらいかな。

最近はなんだか、、、、

年長の私が(笑)、相談のってもらってるかも、、(;^ω^)


最近、いろいろあった母なのですが、、、

本当にすさんでいて、、ヤバいです。


この7月はなんとか母に頑張ってもらって、

私は帰らないことにしたのだけど、、


やはり一か月以上空くと、限界みたいですm(_ _)m

寂しさの海に溺れ切ってる、、


この3日、誰にも会わず、誰も来ず、、

バレるウソをついて、ヒトを遠ざける。。


あげく、、一人で家にこもって、、

憎いあの人、この人への憎悪の炎がメラメラ、、

って感じになっちゃうんです。


憎い人たちの方ばかり見て。

母を愛してくれる人たちに背を向ける。


哀しいことだと思います。。。

もう、そこは何十万回も言ってきたんだけど。

母の耳には入りません。


今日も朝から6回ぐらい電話してるけど

毎回、同じこと(恨み)を聞かされて、心が萎えます、、


もう、そういうの、手放そうよ〜〜、って

優しくいさめる私にまで火の粉が降りかかってきた。


おまえは私のそばにいない方がいい、

もう絶対おまえには何も言わないし、帰ってくるな、

おまえがいないと、遠慮なくあの人らと戦える。

今まで、お前に遠慮して、下手に出ていたけどね!

これで堂々と攻撃できる!

おまえだけはわかってくれると思ったけど、、

もう一切何も話さない!




こういう感じで。もっと劇場型で叫んでました、、

はあ、、、m(_ _)m、、

私もさすがに疲れます、、

今、母以外のことで考えたいこともあるので、、


今夜はちょっとほおっておきます。。。

母の観れそうなテレビ番組をチェックして伝えるために

電話したんだけど、、、今夜はずっと泣いてるだろうな。


母のことを尊敬しているし、大好きだし、

母が死んだら私も生きていけない、とも思ってるけど。


母がどういう風に死んでいくかは、、、

母にしか決められない。


憎しみだけをあの世に持ってく人になってほしくない。

死んだら化けて出てやる、なんて言ってるけど(笑)


最後まであきらめないし、ずっとフォローしていくけど。

あまりに大きな課題なので、、


私は私の心の栄養をたくさん取らなくてはね。


だから友達に感謝なんです。

いつも支えてくれてありがとう、です。



ハッピー・デス・デイ [2019年07月27日(Sat)]
5320.jpg


ハッピー・バースディ!じゃないんですよん。

ハッピー・デス(death / 死)デイ!



はい、そおです!

こちら、レディースデーに観たもう一本のホラー。


あ、違うわ、、これはもっと前に観たやつで、、、

今週観たのは、その続編なんです。


こっちはチャッキーと違って、、実によくできた脚本。

もう、一秒一秒がめっちゃ面白いんですよ。

たぶん、両方、まだやってる。今のうちにどうぞ。


最初の方を観ないと、続編は全然面白さ伝わりません。


あらすじ:

ツリーは、キャンパスの女子寮に暮らすイケてる大学生。

遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も

見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。

慌ただしくルーティンをこなし、

夜になってパーティに繰り出す道すがら、

彼女はマスク姿の殺人鬼に刺し殺される。

しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝に戻っていて。

見知らぬ男のベッドの上にいる。

そしてまた同じ 1 日を繰り返し、また殺されてしまう。

エンドレスのタイムループにはまりこんでいたのだ!

ループを止めるには犯人を見つける事だと気づき

ツリーは殺されても、殺されても、立ち向かう。

しかし、その先には予想もしない衝撃の事実が。


367261_003.jpg


とにかく、このイケてるツリーちゃん、表情、最高。

殺されても、殺されても、誕生日の朝を迎えるんだけど、

だんだん、目の下のクマが深くなり(笑)

弱ってくるんだけど、そのクレイジーな感じが(笑)

美人なだけに、ホント、思わず笑っちゃう〜。


happydeathday_201906_01_fixw_730_hq.jpg



https://youtu.be/mpV7VaY7N3s




20190319-happydeathday_full.jpg


そんな珍騒動の合間には、、新しい恋も。

今までのツリーなら相手にもしなかったタイプの彼。


かわいこちゃんだから、普通にモテモテだけど、

ホント、性格は最悪、悪態つくし、嫌われてるツリー。


だけども、ギャーギャー叫んで殺されていくうちに(笑)

彼女の魅力がすごく伝わってくるし、

こんな性格悪くなっちゃった理由も明らかにされて、、


最後、じ〜〜ん、とするシーンが!うっそ、って感じ(笑)

いや、ホント泣けるんですよ〜。

それは続編にも繋がっていて、、作り方、うまい!

続編でも、周りの人、みーんな泣いてた気がする〜。


ホラーなのにね。笑ったり、泣いたり、、いそがし。


このタイトルの付け方も、うまいよな〜。


生、birth、そして、死、death!

終わりなき、無限ループの怖さ。


体感してください。オススメの映画ですっ!


付録的、追記(笑)

ここんとこ、母親、グダグダの最悪です。

機嫌悪いし、突っかかってくるし、

毎日ふてくされて寝てるし、文句ばっかり言ってるし

キチンと食べないから声も細いし、

でも悪口いう時は声がデカい(笑)

差し入れもらっても、恨みつらみ言って捨ててる。

捨て台詞は、「もうどうせ私は終わってるから、」


原因は他の家族とのまたまたトラブル。

ホント、、自分たちでどーにかしてくれ、と言いたい。


そんな胸の悪くなるような話を吐くために

朝から私に何度も何度も何度もしてくる。


おまえしか、聞いてくれる人がいないから。って。

仕事がある日にも!お構いなく。

わざと電話に出ないと、、、

おまえが具合が悪いのかと心配でどうしようかと、、


と、そっちでまたグダグダ泣かれて。

は、、、、、あ、、、:;(∩´﹏`∩);:


悪いけどね、、わたしゃ、手術当日の朝以外は、

これまで電話しなかったことねえぞ。40℃あっても。


自分の機嫌の悪さで、ヨキ子がどんなにシンドイか、

そこは全く考えない、ってところがミソだよね(笑)


どんなに頑張っても一歩を踏み出しても、

最後はそこに帰ってくる意気地のない母、、

こーゆうところが本当に情けない。


ある意味、無限ループにはまってるツリーみたいなもの。

あんなにカワイ子ちゃんじゃないけどね(笑)


チャイルド・プレイ [2019年07月25日(Thu)]
5b6ce1ebcdfe4b8f[1].jpg


チャイルド・プレイ


昨日、ヤケクソで観たホラー映画二本のうちの一本。


きゃー、とか、こわーい、とかじゃなく。

私のメンタルは、この殺人人形に同化。ヤバいぞ(笑)


心のナイフで、、、

いろんなものを一緒にぶった切ってた(*´з`)


殺人人形・チャッキーが、現代版にアップデートされて。

なんか、別物になってたな〜〜。


よくフラメンコのレッスンで、、

一徹センセは、「チャッキー」の名前を出す!


殺人人形、チャッキーがフラメンコになぜ役立つのか!

それは、、、あの「首」である。


表情も変えず、、きれいに?360度回転するやつ、、

アレっすよ。あんなふうに首を回せって、ことらしい(笑)


でも、、「チャッキー!」とセンセが叫んだところで、、、

私とカメ子さんしか反応しないんだよね(笑)


ウチラより上の年代は絶対知らない、、、

とはいえ、同世代でも知らん人は全く知らん。


私とカメちゃんは「チャッキー!」とセンセが叫ぶたびに

もう、おかしくってニヤケ笑いして、、、

センセはそれ見て安心する、、風な(笑)


640.jpg




ま、、最近のヨキータさんはこんなガンツキよ。


何しろ。母親がもうすっかり弱弱しくなってしまい、、

私も忙しいので、朝イチと夜しか電話してあげられないし

誰にも話を聴いてもらえなくて一人で悩んでいるようで。


、、そのネガティブ思考はずぶずぶ沼に入り込んでしまい。

危ない状況です、たぶん、、(*´з`)


まあ、本当にかわいそうなんだけどね。。

書けないことだらけで、ナンですが、、、


私は私で元気に頑張って行こうと思っているけど、、

遠く離れた場所で、母がダメージ食らってると思うと

もう、哀しくてたまらなくなるし。


私のためにも、ここは踏ん張ってほしいよ、と伝えました。


ヒトはそう簡単には変わらない。

それなら、もういっそ、その人から気持ちを離して

自分の思考を切り替えていくしかないよ、と。

母に言いながら、私は自分にも言ってます。


いつかその人は、どこかで行き詰まるかもしれないし

同じような苦しみを我が身で味わうことになるかもしれない。


「そうであれば、、かわいそうだと思うし、

今、言って聞かせてあげられなかった自分の無力さを

残念だな、と私は思うことにしたよ。」


とか、なんとか、、泣いてる母に伝えたんだけど、、、

あーー。むずかし。


母は、、「アンタは本当にスゴイ、、」と、、

ホントに人間が出来ている。驚くわ、、と言った。


いやいや、ホントのところ、そんなに簡単に割り切れない、

もがいてるよ、私だってね。


でも、ほーんと、考えたって仕方ないんだもん。

耳を閉じている人に何言っても声は届かんし!

それなら、それで、自分自身のこれからを少し軌道修正、

やってくしかない、と、本当に思ってる。


あとはね。時の流れがなんとかしてくれる、と信じる。

時の流れに身をまかせ〜、とテレサ・テンも歌ってたぞ。


こう言っちゃナンだけど、、、

寝不足の日々ではあるが、私の耳と言葉で、母はなんとか

夜を終えて朝を迎えている状況だと思う。


今は母をのことしっかり受けとめてあげたいし。

そういうやり取りの中で、私もいろいろ学んでると思う。


2年、ぐらい、すっごくシンドかったけど、、、

でも、2年前の自分より、キャパは拡がってるかな。


世の中、なにが起こるか、ホントにわからない!


わからんけど、、要らなくなったものを手放せる勇気と

柔らかい思考があれば、絶対にやり過ごすことはできる。


そんな結論は見えているけど、、まだ模索中(*´з`)


でもね。泣きながらこないだ母が言ってたんだ、、


ここのところ、、リハビリの良い仲間もいるし、、

友達とお茶をすることもあるし、、

今、自分は精神的に落ち着いてるよ、



だからこそ、今の状況は、、より辛いし哀しい。

そう言ってた、、、(;^ω^)


でも、精神的に落ち着いてる

なんて言葉、初めて聞いたので、、ビックリしました。

すごく嬉しかったんだよね、、、

自覚があることがスゴイ進歩。


さ、フラメンコに行ってきます。


こないだ、ライブでソリスタ仲間のティエント観てね。

一緒に踊った3年前のライブとは全然迫力が違ってて

同じ曲を3年やり続ける凄みを感じたんです。


私のティエントの課題、、、

途中で力、抜かない(笑)。


そこ、今日は頑張ろうかな。


寝不足ではありますが、、、


<そして、夜、>


今日は暑かったなあ。

ちょっと踊っただけで汗が噴き出た〜〜〜。


ティエント、一回通すだけで、、限界終了〜〜。


でも、、やっぱレッスンは最高〜!


今週のボケ。 [2019年07月24日(Wed)]
thumbnail_IMG_20190719_155621.jpg


カメ子さんが焼いてくれたクッキー、クランベリー。


めちゃ旨、パーフェクト、さくさくクッキーでした。

お料理上手な人は何でもできる!


私もけっこうお料理は好きな方ですが、、、

好きなものしか作らないのでワンパターン!

もう、ハッキリ言って、、飽きてます(笑)、私の味。


なんか、、、書こうと思っていたんだけど、、、


もう、ボケ過ぎてて、、(笑) 忘れたぜ。。


ボケと言えば、、、

先日、、銀行のキャッシュカード落としたらしく。


まず、ソノ事実に気づいたスーパーですぐ聞いたのだけど。

届け出ありません、と言われたので、、、

その数日間でお財布を開いた場所を思い出し、、

ありとあらゆる場所に電話したんだけど、見つからず。


すぐに銀行に連絡して使用を止めてもらったんだけどね。

止めたその直後、、スーパーから電話があって、、、

レジ横に落ちてました、って、、(;^ω^)


ううう。タイミング悪すぎですがな、、、

もう、止めてもらっちゃったから、、、


銀行で手続きしなきゃだし。

バカバカ〜〜。私のバカ〜〜〜。


ここんとこの落とし物騒動、ヒドイっすよね。

ポシェットやら、、キャッシュカードやら、、


緊張感、ないのかっ!って、、自分に言いたい(笑)


ないよね〜〜〜(;^ω^)


相も変わらず、、実家の方はごちゃごちゃしてて。

落ち着いててよかったな、と思ったその次の瞬間には、


また誰かがもめてるし、、

毎日、毎日、電話で母親をなだめている気がする。。


おかげで、、疲れて帰ってきてるのに、、、

数時間続く電話で、あっという間に23時過ぎて。

夕食食べる時間もなくなり、、

早く寝よう!っとベッドにもぐりこむ。


が、、気持ちがどこか実家に引っ張られてるんだろうね。

眠たくて仕方ないのに、、眠れない、、、

いつもは2〜3分であっという間に寝ちゃうのに!


その夜は寝つきも悪く、眠りも浅く、、

翌日が辛かったでする、、いかん、いかん、、


この家族は一体どうなってんだ〜〜〜。


ストレス、どっかに捨てねば!と思って。

今日は夕方から、ホラー映画2本!観てきました(笑)


水曜日はレディースデー。安いんです♪


恐ろしくエグいシーンの連発なのに、、、

ヨキータ様、表情も変えずに観ちゃったよ、、


もう私の中では、、R15映画も、、チョロい、、

人間の修羅場が一番怖いのさ、結局。


明日のフラメンコで、、いっちょ、ガシッと一発決めるか。


なーんちって。


すみません、、なんかよくわからんブログの日です(笑)


神と共に 第一章:罪と罰 [2019年07月21日(Sun)]
3020.jpg


神と共に

第一章:罪と罰



韓国で歴代興行収入2位を記録し、大ヒットした映画。

姉にダビングしてもらって観ました。


地獄めぐりのファンタジーランド!

って、感じかな。。。(笑)


人間は死ぬと49日間に7つの地獄の裁判を受け、

全てをクリアした者だけが現世に生まれ変わる事が出来る。

ある日、死を迎えた消防士ジャホンの前に、

冥界からの使者で地獄の裁判の弁護と護衛を務める、

ヘウォンメク、ドクチュン、カンニムの3名が現れる。

3人の使者に導かれ、ジャホンは、、、

<殺人、怠惰、ウソ、不義、裏切り、暴力、天倫>という

7つの地獄を巡ることになる。

裁判は順調だと思われたが、実はジャホンには秘密があった。


無事にジャホンは全ての裁判をクリアーし

人間に戻ることが出来るのか?

いま冥界と下界を巻き込んだ壮大な物語が始まる、、

(ネットから抜粋)



昔、昔、、大昔、、、覚えてませんか?

「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」という映画。


私、観に行ったもんね、映画館に。

だって、、死んだあと、どこへ行くのか、って、、、

めっちゃ気になりますもん。誰も確実なこと言えないし。

あの映画は、、正直、なんのこっちゃ、でしたが。。。

丹波哲郎は、ちゃんと彼のイメージ通りの天国にいるのかな、と

彼が亡くなった後、一人で妄想してました(笑)


あの大霊界、よりはスペクタクルで、、CG映像も素晴らしい。

しかもなんか、、妙に考えさせられたり、、ズキっときたり、、

周りの韓流ドラマ好きな感じの女性たち、、泣いてましたよ。

私は、、泣きはしないけど(;^ω^)、、、






このDVDを観た後に、すぐ、劇場で上映が始まったのが、、

『神と共に 第二章:因と縁』


そりゃ、やっぱ、観に行きましたよ〜( *´艸`)

続きが気になるし!


第一章とはまた趣が全然違うというか、、、


地獄の裁判を受ける者の、、生きてきた様(さま)というか

業というか、、タイトルの「因と、縁」まさにそれです。

これでもか、と描かれてるので、、、


もう、十分なんですケドオ、、って思う人には長すぎて

寝ちゃったりするかもね。


私は結構面白く最後まで観ました。

三人の使者のうち、カワイイ女の子ドクチュンを演じた

キム・ヒャンギがすご〜い演技力の持ち主で。。。

彼女の前世を巡る壮大なドラマになってました、、


地獄めぐり、、、(;・∀・)

どの地獄も御免だよ〜、って映画観ながら思ったけど(笑)


死んだあとは、、自分はどこへ行くんだろう、、って。

ますます想いを巡らすことになってしまったよ(笑)


実感なさ過ぎて、全然怖くはないけど。

でもね。そんな遠い未来の話でもないしね(*´з`)、、、

今更、行いを良くしたってもう遅い気も、、m(_ _)m


この作品、興味ある人は、、

私が知ってる人ならお貸ししますよん!




ヘルプマーク [2019年07月19日(Fri)]
5f520db01b5b5b2a724d218de4dff512271e4fef04b779b07cddbc3cfc6f1a1c_m.jpg


今、ヘルプマークを知らないひと、、、

ほとんど、いないのではないかな。。。


私は手術後、胆管チューブをつけていたので、、

電車に乗る時だけは、危ないので、、、

マタニティ―マークをバッグに下げていたけど。

(これ付けな、とある人に渡された(笑))


当時はまだヘルプマーク、始動したばかりで

浸透してなかったのです。


今は時々目にします。

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、

妊娠初期の方のほか、発達障害、精神障害や知的障害、、

外見からは障害の有無がわからない人の為のヘルプマーク。


昨日、フラメンコレッスンに向かう山手線。


電車に一人で乗っていたのですが、、うつらうつら。

渋谷駅あたりで、ふ〜っと目が覚めて。

私の前に立っていた高齢の男性に気づきました。


ヘルプマークが目に飛び込んできたので、

わ、申し訳なかったな、とすぐに立ち上がり、

彼に席を譲ったのですが。。。

ヘルプマークがなくても席を譲ったと思います。

どう見ても立っているのが辛そうな方だったし。


で、、、立った時に気づいたのですが。


その男性の隣、つまり私が座っていた座席の隣には

ゲームに夢中の、小さな女の子。5、6歳??

んでもって、、その子にゲーム指南をしているのが、、

その隣に座ってるガタイのデカい30代のパパさん。。。


おい。そこの父親、、(=゚ω゚)ノ


目の前にヘルプマーク付けて、しかも高齢で、、

倒れそうなヒョロヒョロのおじいさんに気づかなかったか?

クッキーと娘しか見えない、視界15センチか??


なぜ、席を譲らない〜〜(怒)



こんにゃろ。

クッキー食べながらゲーム指導してる場合じゃないよ!


そんなもん、教えるより、

何故、席を譲らなきゃならないのか、

このヘルプマークがどういう人のためのものなのか

言って聞かせるのがホントの親だろがっ!


ガタイがデカいだけで、頭ノータリンか?

ホントに、信じられん!"(-""-)"ムカムカ〜〜。


私が五反田で降りる時、、、

そのヘルプマークのおじいさん。。


何度もわたしの方を見て。頭を何度も下げてくれる。

なんか、哀しくなってきた。


席を譲ってもらったぐらいで。

そんなに気がねしなきゃならないなんて。。。

外国じゃあり得ませんぜ。


ぷんぷんぷん。


そのあとの、、久しぶりのフラメンコ、、

マジ、疲れた〜〜〜。


体力ない〜〜〜〜〜(;^ω^)


情けない〜〜〜(´;ω;`)ウゥゥ



50年のそれぞれ。 [2019年07月16日(Tue)]
thumbnail_IMG_20190715_164836-816x612.jpg


やっぱ、名古屋は、、美味い!


焼き餅入りの味噌きしめん、最高!!!


ホテルの朝食さえも!でれ〜〜、旨かったし。

母の食欲がとまらない(笑)


病み上がりでしたが。

無事、名古屋へ行ってきました!


私より10分遅く到着する母を迎えに新幹線のホームへ。

2週間ぶりの母。お墓デート。


いえ、、墓参り、、ではなかったです。

ちょっと言い間違えました。


母の両親、そして20代で逝ってしまった最愛の弟。

母がとてもとても大切にしてきた三人のお墓ですが、、、


高齢の母はもうなかなか墓参りできません。

いろいろな考えの中で、、決断した墓じまい。

埋葬された遺骨を納骨堂に移すことになったんです。

お墓の問題って、、切実だよね。。


私が死んだら、もう、サクッと焼いちゃって、

適当にどーにかして、と、冗談でよく言ってるけど。。


祖父母に至っては、母は絶対にキッチリしたいのです。

生前も、、本当に親孝行していた母。


祖母が亡くなった日の朝、、号泣の母に連れだって

私は名古屋、そして岡崎へ辛い旅をしました。

あの日の母は、、小さな子供みたいだった。

つい最近の事みたいだけど、でも30年前だ!げっ。


それにしても。素晴らしい納骨堂でした!

皆、口があんぐり。すごすぎ〜〜(゚Д゚)ノ


心配していた母も、心から安心していました。

自分が死んだ後も、ここでちゃんとお経を唱えてもらえる、

満足そうだったな。良かった。


久しぶりに祖父母のお骨を前にして、、神妙な気持ち。

お坊さんの唱えるお経を聴きながら、母が嗚咽してました。


私もいつかそう遠くない日、、、

母の位牌にお骨に手を合わせるのか、、

ふっとそう思ったら、、ヤバ、もう涙が止まらない。


この日は、母にとって更に特別な日でした。

交通事故で逝った最愛の弟の奥さんとの再会。

元、奥さんと言えばいいのかな。。。


大昔のこと過ぎて、、その痛ましい事故の際に

この家族にあったアレコレを私は知りません。


ただ、残された妻は籍をはずし、去っていくことに。

そう深く考えたこともなかったけれど、、

家族を失った時のそれぞれの辛さは相当だったろうし、

誰をどう責めることも出来ないような状況だったはず。


母たちは確か50年?ぶりの再会、、、

二人抱き合って、ひたすら号泣でした。


お互いに尽きぬ話、どこから始めていいのか、

謝ったり、会いたかったと抱きしめたり。。。


50年間、きっと母のなかに残っていたはずの「塊」

顔を合わせた瞬間に溶けていくのがわかりました。


半世紀。人の心は変わるけれど、変わらないものもある。

辛い記憶のまま、この世を去ることもあるでしょう。

こうして顔を合わせて思いのたけを伝えることって

ありそうでないことよね。


二人を繋いだのも、残された忘れ形見の子供たちでした。

きっと、この法要で、、一番喜んでいるのは

お経をあげてもらってる、祖父母と、そして母の弟。


ホントにホントに素晴らしい日となりました。


thumbnail_IMG_20190714_151420_1[1].jpg


昨日のブログにも書いた、、、

昌磨くんの書籍をプレゼントしてくれたイトコ。

モデルオフィスを営んでいます。

法要の後、案内してくれました!


イトコの娘ちゃんもずっと名古屋のリンクで

子供のころからフィギュアスケートをやっていて

最近引退したのですが、、

やっぱね。モデル夫婦の子供ってね、、

足長い、顔小さい、カワイイ、おいおい。ずるい(笑)


IMG_20190714_151524-612x816.jpg


イトコはそんなわけで、、、

昌磨くんのことも小さな頃からよく知っているらしい。

DVDもらっちゃった〜( ≧∀≦)ノ


事務所の上がスタジオで、見せてもらいましたが

新宿村の一番デカいスタジオぐらい大きくてびっくり。

フラメンコのリハーサルが出来るぜ〜。


IMG_20190714_222413-559x746.jpg


若かりし頃のモデル時代のイトコ。黙って載せる(笑)


夕食はホテルの中華料理をごちそうになりました。

東京で食べるより、ずっとレベル高く、、


私、、前日まで絶食に近かったんですけど、、

広州料理のフルコース、、、ペロッと。


前菜盛り合わせ

冬瓜とたらば蟹肉入りふかひれスープ

海老のクルミの炒め

焼味師 黄氏の釜焼き北京ダック

黒毛和牛のホワイトペッパーソース炒め

レタス入り炒飯 揚げ干し貝柱添え

梨杏デザート

香港菓子


母がだんだんお腹いっぱいになっちゃって。

母の、黒毛和牛のホワイトペッパーソース炒め、

レタス入り炒飯 揚げ干し貝柱添え 、も、私が(笑)


もう、、もう、、最高級に美味しゅうございました。


本当に名古屋、、美味し〜〜〜(#^.^#)


母と良い旅が出来たような気がします。

車椅子があるとどこへでも行けるな♪


翌日、きしめんを食べた後、、、

山口方面の新幹線にのる母を見送りました。


母を見送ったあと、私は東京行きの新幹線に。

またまた、涙が、、止まらない。おかしい?(笑)


そうそう、、ホテルのロビーで、、、

私がチェックアウトしてるときに、母が電話していて。


誰に電話してるんだろうと思ったら、、、

母のこれまた別の甥っ子、に電話してました。


そのお兄さんは、、すこし障害がありまして。

母親を亡くし、今は一人で仕事して生活しています。


一人で何とか生きている、という感じだと思う。

障害のあるイトコはコツコツ働いているんだけど、、

安い賃金でハードな仕事をし続けているみたい。

それを利用する悪い奴らもたくさんいたと言います。


母はこうして何十年もずっと彼を気にかけ、言葉をかけ

何かの折には食べるものを送り続け、、、

今はクビになりそうな仕事の悩みまで聞いてあげている。


…相談にのるって言ったって、、、

母でさえ、もう普通にわからないことが増えているのに。

最後までこうして気にかけて面倒みるつもりでいる。


親戚の誰も、彼のことをきっと気にかけていません。

彼は障害がある分、心がとてもきれいで。。。

だから余計、心配なんだと思う。


「お母さんて本当に優しいね。慈愛にあふれてるね、」

思わず、そう母に言うと、、、


「ナンもしとらん。なんもしてあげられんかった。」


そんなことが心から言える母の凄さを改めて思い、

やっぱ、最高の母だな、と。


だから、母がいなくなった後は、、

私もそのイトコのお兄さんに時々連絡しようかと思う。

何もできないけれど、、、


今まで書きませんでしたが。。

母には私たち4人姉妹を生みましたが、他にも、、


親に恵まれなかった甥、姪、たちも育てています。

なかなか出来ることではないと思います。


私にはだから兄弟がたくさん。

もしかしたら、、実の娘たち(うちら)よりも、

今は彼らが母のことを心から大事に思ってくれてる。


頑張れ!母よ!

アナタのことは、私がちゃんと守るから!


本当にそれまでは私は死ねません。


コネがあったとは。 [2019年07月15日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190123_090029[1].jpg


「宇野 樹の兄・宇野昌磨」

弟だけが知っている秘密の昌磨


2018年平昌オリンピック銀メダリスト、

フィギュアスケート界のホープ、宇野昌磨。

弟である宇野樹さん(16)は、初の著書となる

『兄・宇野昌磨〜弟だけが知っている、秘密の昌磨』

(マガジンハウス)を出版した。

12ページにわたる兄との対談のほか、幼少期の写真や

一問一答形式のインタビューが載っており、

父や母などに話を聞ききつつ、

「兄」の半生を弟の目線で書いている。


以上、転載。


。。。買ったわけじゃありやせん(笑)。


昌磨くんのフィギュアスケート、大好きですが。

弟くんの著書を買うほどミーハーではなく。


ある日、驚きの?事実を知りました。


平昌オリンピック以降、メディアに度々登場する、

昌磨くんの弟くんは名古屋でモデルやっていて、、、

なんかの雑誌に二人の撮影風景が載ってて。


んん??? このモデル事務所、、、


どっかで見たことある、、ような、、( ゚Д゚)


・・・びっくりぽん!


なんと〜〜〜、なんと、なんと〜〜(゚Д゚)ノ


名古屋で、、モデル事務所やってるイトコのオフィスだ!

そんなことあるのね〜。


年賀状で、名古屋のイトコに、その旨書いて。

アタシ、昌磨くんのファンでーす、って(笑)


そしたら、年明け、電話がかかってきて。


ヨキちゃん、ホントに???

もっと早く言ってくれれば良かったのに、って。


で、とりあえず、この著書を送ってきた。

持つべきものはイトコだ(笑)



thumbnail_IMG_20190123_090056.jpg


超シンプルなサインだった(笑)

昌磨くんらしい〜〜( *´艸`)。


thumbnail_IMG_20190123_090551[1].jpg


ほんま、かわゆいのう。


thumbnail_IMG_20190123_090510[1].jpg


イトコのモデル事務所のカタログも同封。


子供の頃からそのイトコだけ、雰囲気違うの(笑)

ウチラと違って頭はいいし、イケメンやし〜。

何の遺伝子や〜〜と、あまりの不公平ぶりに(笑)

4姉妹、ぶーぶー言ってたなあ。懐かしい。


モデルとして若いころは幅広くやってたけど

いつまでもモデルは出来ない、と早々に会社を設立、

やっとこの数年で軌道にのったところ。


今や、モデルブーム再来で、、良かったね。

奥さんもモデルでめっちゃ美人さん。。。


ホントに8頭身とかいるんだーーって。

紹介されたとき思った(笑)


今年、昌磨くんはなんと!まさかのコーチ変更の決断。

ずっと、変わらないと思っていたから。。。


もっと上を目指そうと、思い切った決断をしたんだね。

若いんだもん。それ、大事。


今年のフィギュアスケートシーズンはオモロイで〜。

楽しみでっす。


でね、、、


これが次のブログに繋がります(笑)

納骨、シリーズ(笑)



四つ葉の桔梗 [2019年07月13日(Sat)]
thumbnail_IMG_1984.jpg


ハッピーバースデー!と共に、

バルセロナの友人から届いた一枚の写真。


勝手に載せてしまいます。咲いたばかりなんだって。

なんかピュアで心が洗われるな〜って思う。


桔梗の花、通常は5枚の花びらなんだそうですが、

まれに4枚の花びらもあるそうで、、そう、これが

その、「まれ」です!(#^.^#)


四つ葉のクローバーと同じように、桔梗の花びらも、、

「4枚」となると、やはり幸運のシンボル、、らしいですよ。


な〜んだか素敵な贈りもの、もらっちゃいましたね♪

いいこと、ありそ!


というか、昨日まではくたばっていたんだけどね、、、

(;´д`)トホホ。。


熱は下がったのですが、、やはり2時間ぐらいしか寝てなくて、

その上、早朝に母親から、、声も絶え絶えな電話があり。


また夜中に、、足の激痛で苦しんで。

トイレに行きたいのに、うまく歩けず、、

少しだけお漏らししたようで、、(´;ω;`)ウッ…


母はめっちゃきれい好きで潔癖症なので、、、

どんなにしんどくても、それからお風呂にも入り、

お洗濯もしてしまう、、そして、、ぶっ倒れる。


かわいそうだったな、、そばにいてあげられなくてごめん。


と、、思うんですけどね、本当に!

それからがもう大変す。


夜中、一人で散々辛かったりすると、、、

魑魅魍魎なシーンが脳裏に流れてくるんですよね。


人生の中で悔しかったことや、辛かったことや、

赦せなかったひと、、まとめて出てくるんだと思います。


で、その朝がとっても危険なんです。

これまでもたくさん、ヤラカシタ前科あり、の母。


またまた今朝の電話で、、スゴイことを言い始めて、、

死ぬ前に縁切りしてやる、あれもコレも許されん、

そうだ、あの人も呼びつけて、言いたかったこと言わねば、

などと、次々と極刑に処したいメンツをあげるあげる、、


危険です、、ホントにやっちゃうからです、、

でもそんな時の母はいつもの母じゃないことも知ってる。


結局ね、、母の人生の中で「赦し」がうまく作用してない。

これは誰にとっても難しいことでありますが。


わだかまりや遺恨は生きてりゃ、誰にでもあると思うけど、、

経験や学びで、、それを手放していくじゃないですか。


それが出来ていない人って、、、

人生の最後に、、残されてた宿題としてまとめてやってくる。


だからこそ、母にはその作業を恐れず、ホントはやってほしい。

やるならいつ!「今でしょ。」って感じです、、、


でもね。難しすぎるみたい、、

なかなか人は変われませんもんね、、(*´Д`)


手伝ってあげたいと思っているけれど、耳を貸してくれません。

被害者意識もスゴイからなあ。。。


とりあえず、、今朝の、血みどろ事件になりそうなほどの

母の計画は未遂に終わらせました。。。


あまり言いたくなかったんだけど、、、




「そんな辛い夜を一人で過ごさせてごめんね、、でもね、

ホントは私もずっと高熱が続いて大変だったよ。」


私のコレで、、母の狂気のシナリオはピタッと止まりました。

もう何も言わなくなり。


「私はもう大丈夫よ、、気をつけてね、ふわいと!」

と、突然、まっとうな母親に戻りました、、


心配させるのは本当に不本意なんだけど、、、

今朝は私もまだしんどかったし。。

母のそういう哀しい狂気に付き合えなかった(*´Д`)


ごめんね。。。


本当に一人で我慢させてしまって申し訳ない、、


てことで、、私は無事復活しましたが。

二日で2キロ痩せていた〜〜(T_T)/~~~


釜山でガッ!と太ったのに、、


明日は名古屋へ墓参りだっ。

母ちゃんとの2週間ぶりの再会、、ぎょぎょぎょ。(笑)




| 次へ