CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
まさに! [2019年04月26日(Fri)]
P4222591[1].jpg


今週の「しいたけ占い」、うわ、って思った〜。


ここんとこの振り幅はとても大きくて。


シンドイ時間であれ、そうでない時間であれ、、

どちらにしろ。なんだか、、、

とても大事な時間を過ごしている感覚がある。


最悪な状況であればあるほど。。。

きちんとクリアな状態でものごとを探っていこう、

それが新しいスタート地点に立つために不可欠なこと、

そういう予感がふつふつと湧いてきたところだったから。

(友人たちのおかげです。)


読んだら、チョイ、どっきーーーん。でしたよ。




しいたけがズバリ!

今週のあなたを分析



https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake/cancer/20190422/#!/p/1/


「組み立て直し」の茶色が出ています。

2019年の蟹座は、かなり強く

「欲しかったもの」を手に入れていく年になります。

今週はかなり強いおすすめとして、

「今年の私は何を手に入れていきたいか」を

もう一度設定し直していく時間を取ってほしいのです。



今週どう乗り切る?



今のあなたって、気づいたら

「未来に向かって前進するために、

色々なタイミングで再出発をする」流れが強いです。

自分の未来ってなかなか漠然として決めにくい。

「未来において、私はどういう人たちと一緒にいたいか」と、

そういう仲間に関して見つめ直すのがいいです。

また、今週は「昔は仲良かったけど、今はなかなかお互いに

忙しくなってしまって会えなくなってしまった仲間」とか、

そういう人と強い縁ができたりします。

今のあなたは結構、自分が思っているよりも強いです。

だからどうか、周りの状況を気にしすぎないでください。

今のあなたは少しだけ

「自分が属している集団」とは距離を取るとき。

どうしてかというと「みんながこうだから、私もこう」と、

変な形で勢いがないものから影響を受けたくないのです。

「私はひとりでもやり遂げたる!」という気合いが、

今のあなたの友だから。



私の状況を少なからず知ってる方は、なるへそ!って

そう思うのでは(笑)???どう?


今日から、、山口、アゲイン。


頑張り過ぎないように、、ゆるめにやっていこ、、


(*´Д`)(*´з`):;(∩´﹏`∩);:m(_ _)m


神さまはみてくれている!


ネモフィラの丘 [2019年04月25日(Thu)]
P4222519[1].jpg


青の世界。


以前からこの季節になると

青い「ネモフィラ」を観たくなります。


でも中途半端に東京から遠い、、(*´Д`)

だから、自分で行くにはちょっとめんどくさい。

加えて、短期間の満開時、ものすごい混みよう。


バスツアーなら!寝てるうちに連れてってくれる、、

一人でブラ〜〜っと行っちゃうか♪


ネットで探して、即申し込み!

その名も、、、


感動のひたち海浜公園ネモフィラの丘

&あしかが大藤・白藤トンネルと

いちご狩り食べ放題



朝6時45分、集合、出発。


P4222509[1].jpg


初!バスツアー。一人寂しく。


ネモフィラが咲く「ひたち海浜公園」。

開場と同時に入場でそんなには混雑なし。

スゴイっちゃ凄いけど。。。

GWはさぞかし、スゴイでしょうね。


P4222522[1].jpg


P4222609[1].jpg


菜の花がとても元気に咲いてました。

黄色と青のコントラスト。ゴッホだな。


P4222550[1].jpg


ネモフィラの丘、この暑さでほぼ満開。

そして晴天。


ツイてる!

一週間前から天気予報ばっか見てた〜。


添乗員さん曰く、、

この暑さでようやく満開になり、

明後日からは一転、雨予報、

今日来れた人はラッキーです!、と。


ううう。ツイてるのか、と実感して涙(笑)


P4222583[1].jpg


あれだけの人が写真に入らない奇跡の一枚(笑)


P4222587[1].jpg


やっぱ、カメラマンのようには撮れないね(*´Д`)

一眼レフでもないし、、


昨日は夏のように汗ばむ陽気。光が眩しくて、

自分がどんな構図で撮ってるかも見えずらい。

ちょっと悔し〜。


P4222504[1].jpg


ネモフィラも良かったけれど。

チューリップコーナーの方が感動したかも(笑)

とにかくご立派でした!


P4222659[1].jpg


P4222654[1].jpg


なんだか、カラフル、派手派手、

頭の中もチューリップになりそうです(笑)


P4222672[1].jpg


P4222650[1].jpg



P4222642[1].jpg


チューリップって、、、

撮るのむずかしいね(*´Д`)


ま、もともとお花を撮るの苦手〜。


P4222673[1].jpg


お弁当も何気に美味しかったぞ。


P4222676[1].jpg


栃木の益子では「いちご狩り食べ放題」!

初体験です。果物の食べ放題、取り放題。


P4222679[1].jpg


これ、全部食べられちゃったらどうするんだろ、とか

余計な事考えながら、、(*´Д`)

ちぎっては食べ、ちぎっては食べ。


P4222675[1].jpg


P4222677[1].jpg


一人、もくもくと(笑)、たらふく食べました。

手が真っ赤っかになっちゃった。


イチゴ安いから買って帰ろうと思ったけど。

さすがにもう大満足過ぎて〜( *´艸`)


農家のオバちゃんが作ってるイチゴジャムを購入。

楽しみだな。どんな味だろ!


P4222722[1].jpg


「あしかがフラワーパーク」に寄りましたが、、


P4222688[1].jpg


大藤・白藤トンネルはまだ時期外れ。残念。

薔薇も咲き乱れるにはまだ早い。

薄ピンクの藤、シャクナゲなどきれいでした。


P4222691[1].jpg


大きなサイズの?蜂がたくさん飛んでる!

すんごいゴチソウだよね〜〜〜(笑)


P4222715[1].jpg


P4222704[1].jpg


P4222698[1].jpg


P4222694[1].jpg


紫色のソフトクリーム〜。

藤ソフト、なんか美味しかったんですけど!


P4222710[1].jpg


P4222712[1].jpg


P4222713[1].jpg


パーク全体、お花の香りでいっぱいで

すさんだ心が(笑)生きかえった気がします。


手入れしてる人たち、オジサンもオバさんも、

ねえさんも、兄さんも、、、

皆さん、笑顔で生き生き、お仕事されてた。


な〜んか、こういう仕事っていいなあ。

でも、とっても大変なんだよね。。


茨城と栃木のすんごい田舎ぶりは山口を超える、

いや、ほぼ同じ(笑)、でもね、、、


高速降りると、やがてスカイツリーが現れる。


こうしてみると、、バスの旅は面白い!


東京。メトロポリタン都市が続く。

汚いビル群、整然ときれいな丸の内、大手町。

おすまし顔の通勤サラリーマンの波。


やっぱ、カオスだな。


そして、ここに住んでる自分。



薔薇のタルト [2019年04月23日(Tue)]
46aee27dcdfddb47a06fe8c83167f7c9[1].jpg


HPから写真転載させていただいてます。

http://www.apple-roses.com/

知ってる方も多いのでは。


これ、食べてもいいのかな?と思うぐらい

きれいなタルトですよね〜。


タルト生地とアーモンドクリームの上に

一枚づつ手作業でバラのつぼみをつくり、

ピンセットで丁寧にバラの花を拡げるんだそう。


a077e6f7cfeb0f8ac60495f0f9b23591[1].jpg


このりんごのケーキを作っているお店は、

長野県の安曇野市にあるのですが、


「美味しいリンゴは長野にもあることを知って欲しい!」

という強い想いを形にしたケーキとのこと。


2017年、菓子大博覧会というコンテストで

最高の「名誉総裁賞」をゲットしたそうです。


安曇野のショップにティーサロンが併設されていて

アフタヌーンティーなどを楽しむことができるらしい。

一度、行ってみたいなあ。


FB_IMG_1554466960777[1].jpg


短期間ですが、こちらで短期のアルバイトしてます。

不器用なんでデリケートなお菓子を扱うのは大変(笑)

超久々の接客業!楽しかったです。

以前、生活雑貨や、魚とかは店頭販売したことあるが。

やっぱ、違うね(笑)。忙しいけど優雅。


やっぱり、喜んでくれるかたに

良いものを提供できる現場はよいね。


FB_IMG_1554467002288[1].jpg


de88f09347d0865775ab6a7b89a9f9fd[1].jpg


可愛いでしょう。

紅玉のタタンポップキャラメル。


オーブンでじっくりと焼き込んだ 

紅玉りんごのタタンのピュレを生キャラメルで包み込み、

ポップキャンディにしたものです。


自分用に一本買ってきたけど、まだ食べてない(笑)


大切にしたいもの。 [2019年04月21日(Sun)]
heya 083 (2).jpg


サロンにお勤め時代の仲間たち。

久しぶりに5人が集まった!

年はずっと私より下なんだけど、

私よりずっと賢くて頼れる(笑)ひとたち。


この写真は、、私が自宅サロンを開いた際に

お祝い訪問してくれたときの、、かな。

こんなサプライズ変装で玄関に入ってきた(笑)


いつもバカバカしいことばかりやって、笑ってた。

たぶん、おばあちゃんになってもやってる(笑)


heya 087 (2).jpg



だけど、、あのひたすら長い入院生活を送っていた際は

東京にいたメンツは、家族のいない私の面倒を

本当によく看てくれた。


買い物、洗濯、お顔のパック、シャンプー、マッサージ、、

食欲でそうなオカズを作ってくれたり。

そして病室でひたすらアホ話、( *´艸`)よく笑った。


皆がいたときに、手術の傷から膿が爆発して(゚Д゚)ノ

日曜日でなかなか医者が来なくて、、泣きそうだったけど

冷静に汚れたパジャマを洗ってくれて。

その後もず〜っとそばにいてくれて。

家族の代わりに普通にそういうことしてくれた(泣)


そう、なんだかんだ言って、私はお世話になりっぱ。


このところ、ド落ちこみしてる私に、今日も

たっくさん言葉をかけてくれた。


今朝は泣いていた私なのに、皆といる時は

ずっと笑っていたし。


ちょっと合わない間に、みんなそれぞれ大変だったり

そして大人になっていたり。

時の変化を感じる一日だったな。


もし、また私が入院した時は、、、

たぶん家族には言えないから(*´Д`)、、

御世話しに来てね、とお願いしてしまった(笑)


行くよ、行くよ、って言ってくれた。


ありがてえなあ〜〜〜。


昨日も、、違う友人にしっかり慰めてもらったし。

私は皆さんに甘えっぱなし、結局(笑)


でも、そんなのもいいんだよね?

辛いときに辛い、と言って泣かせてくれる人がたくさん。


本当に大事にしたいもの。

周りの友人たち。遠くにいても思ってくれる人たち。


こんなに感謝、という言葉を頭に浮かべたことがない。

この数日はずっとそうなのです。


これまでの私はひょっとしたら、

それが少なかったのかもしれない。

忙しすぎて、ヒトに囲まれ過ぎて、

ちゃんと一人一人に頭を下げる謙虚さ、それが

ちょっと足りなかったのかも、と思えるぐらいに

今は、誰に会ってもありがたい、と思っちゃう〜。


ヒトはどん底に降りてこないと、見えないことがある。

私、後悔していることがたくさんあった。


そういう気づきは、、、こういう状況にあっても

きっと悪いことじゃないよね。


辛い時にこそ、気づきはきっと多いんだよね。


みんな、しばらくは手に負えないヨキータで我慢してください、、


錦帯橋の桜。 [2019年04月19日(Fri)]
thumbnail_IMG_20190404_091535[1].jpg


先日撮った写真、残りをまだのっけてなかったな。

季節外れになってしまいましたが。

御免でござる。


thumbnail_IMG_20190404_091702[1].jpg


thumbnail_IMG_20190404_091914[1].jpg


五橋の上から。

屋形船が見えます。


桜の季節、そして鵜飼の季節。

屋形船、いいんですよ〜。


thumbnail_IMG_20190404_092619.jpg


花嫁さん、みっけ。

前撮りの写真を撮っているんですね。


thumbnail_IMG_20190410_201825[1].jpg


大昔、私も「錦帯橋まつり」 でコスプレしました。

吉川藩の参勤交代を模した大名行列で。

奥方のお付き、みたいな役どころの着物で歩いた(笑)


こんな感じ。



iwakuni-1.jpg

20982_61248_img.jpg

7.jpg


お写真、ネットからお借りしました。

私はこの中にいませんよん!


私の写真は、バケモノみたいで〜( *´艸`)

人生の汚点、、見せられませぬう(笑)


thumbnail_IMG_20190404_091928.jpg


のどかです。

気持ちの良い春の日。



thumbnail_IMG_20190404_092233[1].jpg


thumbnail_IMG_20190404_093052[1].jpg


土日はとにかく、すごい人で交通規制も。

平日の早朝、ヒトがいない♪ 

行ってよかったな。


thumbnail_IMG_20190404_093123_1[1].jpg


thumbnail_IMG_20190404_093420[1].jpg



本当はもう書きたくないんだけど。。。

昨日、今日と、なんだか情緒不安定。

泣き疲れました。。。


家族の中で、はさまれて身動きできない状態というか。

本当に苦しい毎日です。


そして、友人に優しい言葉をかけてもらって、、

やっと、よし、頑張ろう、何とかなるさ、と思って

前を向こうと思ったとたん、、、

それをげんこつで潰すのが、私のマミー。母親です。


ちょっと元気がないね、と。

うん、ちょっとね、と弱弱しく答えると、、、


もうそれが気に入らないみたいです。


おまえが頼りなのに、そんな弱気になっちゃって。

私はもっともっと辛くなる、

ホントに嫌になってきた、と、突然電話を切られ。


またすぐに電話してきて、、、

ひっかかる。すごくひっかかる。

なんでお前がそんな弱気になる!


と、、なぜか私を責め続けるのでする。


私はいつも強くなくてはならないのか?

いつも元気で自信にあふれていなくてはならないのか?

こんな辛い日でさえも。


とはいえ。母がこのまま不安の海に溺れて、、

再び目まい引き起こして、過呼吸に襲われたら大変。


「大丈夫!私に任せて!全然平気、強気で行こう!」


と、、明るく元気な声で言ったよ。泣きながら。

それで、ちょっと安心したみたいで電話は終わった。


あ、終わってない。

いろんな人とこんな会話して、喧嘩してきて

もう許せない、みたいな話をオマケみたいに話してた。


どうして、そんなに短気で、ヒトを許せないのか、、

うちの家系にそういう人多い。


私は違うよ(笑)、反面教師。

やたら、冷めた人間になってしまったさ〜〜。


私はかなり疲弊しているなあ。

いつまで耐えることができるだろうか。


壊れるのがとても怖いです、、( *´艸`)



桜の名残。 [2019年04月17日(Wed)]
P32625033[1].jpg


昨年撮った桜。

思えばこの桜の頃からかな。


いろいろなことが立て続けに家族内で起こり。

私のこれからの人生の意味合いも少しずつ変化し。


気づけば、一年後の今。

全てが変わってしまったようにも思える。


それはいいことなのか。残念な事なのか。

今はまだわからない。

つうか、今は苦しくてたまらないだけだが(笑)


P32625044[1].jpg


先日、ヘアサロンで手に取った雑誌のあるページに

ハッとすることが書かれていて。目に飛び込んだ。

ある女性、精神的リーダーのインタビュー記事。


P32625011[1].jpg


これからは

年齢ではなく

経験でもなく

自分自身が持っている感性を解放させる時代。


P3262497[1].jpg


いつもなら、ふふん、って読み飛ばすような言葉。

でも、なんかちょっとだけ、腑に落ちた、というか。

ちょっとだけ、楽になった。


P3262499[2].jpg


年齢なんて、経験なんて、積み上げたものなんて

ぜーんぶ横に置いて、いいんだ!って。

自分の感性を解放させることで救われていいんだ、って。


うまく言えないんだけどね(*´Д`)

ふ〜〜って、楽になった。


だから、こそ、きちんと感性を研ぎ澄まさなければ。

心の声を静かに聴くことを忘れないように。


P3262498[1].jpg


今日はとても悲しいニュースが入って落ち込んでいた。


去年、フラメンコ観に来てくれて、

大感動してブログに書いてくれた、若いお友達が。

亡くなったというお知らせが。


、、衝撃。一瞬、思考がとまった。

私と同病だった。でも彼女はいつも笑顔だったし。

そばにいたわけではなかったから、苦しい表情を知らない。

本当に病気なの?と思ってしまう美しい笑顔だけの印象を残し、

私の前から永遠にいなくなってしまいました。


感性の塊のような美しい女性。

こんなに早くに逝ってしまうとは。

まだ30代でした。言葉になりません。


次のフラメンコにも絶対行きたい!って言ってくれてた。

次はね、来年になっちゃったから、、元気でいてね、と、

そろそろ連絡しようと思っていたとこでした。


時々、私の心配事にも素晴らしい答えをくれていた。

精神的には、、私なんかより大人だったかも。


年がこーんなに違うのに。

親しくしてくれて本当にありがとう。


また、いつか会えるね。会おうね。



こんぴら歌舞伎! [2019年04月16日(Tue)]
thumbnail_IMG_20190407_153759[1].jpg


日にちをチョイ、一週間前に戻すと。


岩国から在来線、広島で新幹線に。

そして岡山で特急「南風号」に乗り継いで。

たどり着いた「琴平」駅。3時間弱、って感じ?


なんで、近場って時間かかるんだろうね。。。

東京のがうんと近いぞ〜〜〜( *´艸`)


かなりローカルだけど、岩国のがさらにローカル(笑)

琴平駅前の枝垂れ桜が目に入ったとたん、

今日はイケる。もう大丈夫だな、と確信。

(そう、この日メンタル最悪で泣きながらの旅だったから。)


でね。お宿も良かった〜。

歌舞伎シーズンを狙ったような一人旅コース。

ツインのシングルユース、もったいないような。

思ったよりずっと良い部屋で嬉しかったな。


thumbnail_IMG_20190407_152400.jpg


thumbnail_IMG_20190408_084056.jpg


お山がよく見える。

なんか、いーな。四国。


thumbnail_IMG_20190408_084030[1].jpg


ここで半日ぐらいボ〜〜と寝っころんでいたいな。


thumbnail_IMG_20190407_181839[1].jpg


これは夜の讃岐牛の石焼。


thumbnail_IMG_20190408_072925_1[1].jpg


朝ごはんがとっても良かったな。


thumbnail_IMG_20190408_072915[1].jpg


生姜鍋。

その場で作ってくれるシーザーサラダ。


thumbnail_IMG_20190408_072911[1].jpg


鰆?の一夜干しを自分で焼く。

出来たての玉子焼き、ふわふわ。


thumbnail_IMG_20190408_094139_1[1].jpg


宿の裏から山に登る細い階段がありまして。


thumbnail_IMG_20190408_094209[1].jpg


登りきったら、山道をしばらく歩く。


thumbnail_IMG_20190408_094346[1].jpg


thumbnail_IMG_20190408_094329[1].jpg


山の中にも桜が咲いていたりね。

桜以外にも赤いカワイイ花が咲く木があったな。


10分も歩けばホントは最終目的地に着くはずなのに

何度も立ち止まって、、

風に吹かれて桜の花びらが散ってゆく様子を眺めてた。


ただただ静かで、、小鳥の鳴く声だけが聴こえてきてね。

最高に癒された〜!空っぽになれた。心も頭も。


もう、、歌舞伎観るまでもなく、気分は最高。


なーんか、、最悪な一日だと前日に思っていたくせに

そんなん、どおでもいいっすな!って笑けた〜。


thumbnail_IMG_20190408_095758[1].jpg


すると、、金丸座が突然現れた!


山抜けたら、ホントに到着しちゃうんだ!

すっげーー。


thumbnail_IMG_20190408_100250[1].jpg


わ〜〜〜。


thumbnail_IMG_20190408_100236[1].jpg


thumbnail_IMG_20190408_100236_1[1].jpg


既にたくさんの人が。。。

バスツアーで来てる人がほとんどかな。


201904_konpira_fff_9e2fb62701be93175c52f0db85075ad7[1].jpg



第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居

会場名:旧金毘羅大芝居(金丸座) (香川県)


義経千本桜 すし屋

心中月夜星野屋


中村勘九郎/中村七之助/市川中車/片岡亀蔵/

中村虎之介/中村歌女之丞/中村扇雀


img891_img866_file.jpg


こんな感じです。写真よりコンパクトでカワイイ。


thumbnail_IMG_20190408_101027[1].jpg


2階の桟敷席。こんな感じ。


thumbnail_IMG_20190408_101032[1].jpg


私は桟敷の一番はしっこ。1の1番。

微妙だな、と思ったが、、、


thumbnail_IMG_20190408_101651[1].jpg


舞台の上に座席があるようなもんでして。

一緒に演じてる気分だったです。

、、、だから最高!


thumbnail_IMG_20190408_101208[1].jpg


thumbnail_IMG_20190408_102631[1].jpg


めっちゃ面白かった〜。

死ぬほど笑ったよ〜〜〜。


勘九郎、七之助、中車の爆笑コント、最高〜!


中車(香川照之)の昆虫ネタでまず爆笑。

出すんだ(笑)。虫ネタ、、( ゚Д゚)


中車と七之助のコントもバカウケ。

自分達で、オモダカヤ!って屋号飛ばしてた(笑)


途中まで小道具いじって働いてた一人の黒子が

妙に会話に反応するな、と思ってたら、、


突然、黒子の服を脱いで!あっ?勘九郎??

「いだてん」金栗四三の熊本時代の着物に早変わり、


しまいにはそれも脱いで!

日の丸のオリンピックのユニフォームになって(笑)


熊本弁でセリフがんがん飛ばして(笑)

とつけむにゃ〜!
と叫んでたよ〜〜(=゚ω゚)ノ


んでもって、花道を、、、

スッスッ!ハッハッ!と、金栗走法で去っていった(笑) 


最高だったあああ!!!


2mぐらいの距離で勘九郎さんがとつけむにゃー!って。

ホント、いい席であった。


中車なんて、入水して川へドボン、というシーンで、

セリから再び出てきて、客に向かって、水はいてた(笑) 


カマキリ博士と七之助夫婦の化かしあい心中。

ギャグオンリー。爆笑の嵐。

笑いのセンス、一級品だな〜〜〜。尊敬する!


私の笑い声、林家パー子みたく響いちゃったよ(*´з`)


笑うっていいねえ。ホントにいいねえ。


小屋自体、外気を遮断してないので、

乾いた風が時々吹いてくるし。

ウグイスがホーホケキョ!って鳴いてるの聴こえるし。


そういうの、ホントいいよね。泣けてきそう。


thumbnail_IMG_20190408_151131[1].jpg


瀬戸大橋も雄大で。迫力すごくって。

おお、と、、うなったし。


こんぴらで、ビックリするぐらいさっぱりしちゃって、

悩むのもアホらしって、思えて。


やっぱ旅は良いね!

本来の自分に戻れる気がする。まさに瞬間移動。


でも。金欠の極みで、当分旅はお預けかな。

ううう、、、哀しい(´;ω;`)ウゥゥ


私を待ちわびていた母も、、、

泣いて出て行った私を心配していたと思うけど、、

晴れ晴れとした顔で帰宅した私に安堵してました。

(一週間前の話ですからね)(笑)


二人で、馴染みの小料理屋さんに行って、

めっちゃ美味しい、ママさんのお料理を頂きました。


二人とも超早食い。30分で10皿ぐらい食べて。

しめはおにぎりと南蛮漬けで。ごちそうさま〜〜。


一日、一日、良い日だったと、思うこと。

そんな一日を増やし、続けていくこと。


それが一番の元気になる方法、かな。



困ったことになりました。 [2019年04月15日(Mon)]
thumbnail_IMG_20190404_091914[1].jpg


ちょうど一週間前に撮った錦帯橋の桜です。


タイトル通りです。

困ったことになりました。

朝になってもめまいがひどかったらしい母親は

誰にも声をかけずタクシーで遠い一番大きな病院へ。


タクシーのおじさんに、抱きかかえられて救急へ行ったとか、


数か月前、この病院では目まいや不整脈に関しては大丈夫、

という診断を受けていて、、、

脳の画像検査はやらずに帰ったみたいだったので

それがすごく気になっていて自分はやりたかったのに、と


一人で家にいて、目まいがヒドイとトイレに行けないので。

不安だったことには間違いはない。

私がいる時から、トイレがとにかく大変だった。

私がいないと、、どうするんだろう、って思ってたし。


それでなくても最近は一人で夜を過ごすのがイヤみたいだし。


めまいは強いストレスが多いな要因の一つだと思う。


私も先週、ものすごい衝撃的なショック受けて、、

そのあとめまいでひどく、、、

それでも電車に乗れたし。

こんぴらの自然と歌舞伎ですっかりリセットできたし。


高齢の母はそうはいかない。

不安の沼にどっぷりつかって、大変じゃ。


しかし、、私が実家を離れて数日でそうなってしまうと

確実に状況は悪くなってる気がしてくる、m(_ _)m


どうしたもんだろう。

もともとオーバーに言動する母は、、、


朝、医師が3人も来て、ちょっとこれは

当分家に帰れないぐらいひどいのかも、と言ってたが。

絶対そうじゃない、と私はわかってる、、( *´艸`)


そこら中に電話して、心配してくれる人を探してる気がする。

「家族以外に」、なところがミソ。


たまたま、皆さん今日は家にいなくて

自分の存在てこんなもんか、と言ってたから。

やっぱり、「寂しい病」なのだろう。


点滴をうけて、トイレには車いすで行ってるみたい。

お腹空いたから食事食べる、というので

めまいがひどいのに食べれるの?と聞いたら、

それもそうだ、食べない、と言ってみたり。

でも結局、、お腹空いて食べたらしい。(*´з`)


知り合いのひとにいろいろ買ってきてもらって

テレビカードまで買ってもらって。

、、、テレビ見るつもりでいるのだよ。


NHKの韓流ドラマ、オクニョを見なきゃ、だから。

だけど、そうはうまくいかない(笑)

こんなメールがきた。





となり、ばばがくじに、しょと、時間です−

テレビつけないでください光がはいるから、

すみません、いわれた。



通訳しますと(笑)


隣のババが、9時に消灯だから、テレビつけないで、

光が入るから、すみませんが。と言ってきた。


あ、あたりまえだろ、、、


テレビ見れなくてガックリきてるぐらいだから、、、

もう、家に帰ってもいいぐらいだと思われる。


でも、、それでいて、、

しばらく、ここにいようと思う、みたいなこと。

ここなら安心だから、って。


お母さん、そこは病院だから。施設じゃないから。

異常がない、とわかれば、明日退院させられるんだよ。


そうか、、そうなんだね、、、

でも、そしたら、あそこのいつもの病院に行って

事情を話して、紹介状書いてもらう、

そうしなさい、と言ってくれたことある。


いや、それ、違う。

その時、私もいたけど。。。

どうしてもめまいがひどくて検査したいなら、

紹介状書いてあげるからね、と言われただけ。


もう、今日検査したのだから、、意味ないよ。


「でも、このままフラフラのままだったらトイレいけない

家に帰ったら、大変だから、、、明日頼んでみる、」


だからね、、そこは施設じゃないからね、、、

明日にならなければ、めまいがあるかどうかもわからん、

良くなってれば、帰る、悪ければまだ入院、

明日考えればいいことなんだよ。


「そうか、、そうなんだね、、、」


同じ説明を繰り返しながら涙が出そうになった。


母は不安なだけ。寂しいだけ。

でも何もしてあげられない。


彼女は寂しすぎて、目まいが不安で、、、

一人でなんとか病院にまでやってきたが。

誰にも頼りたくなくて、でも、人恋しくてたまらない。


私が東京を離れて母のそばにずーっといれば

それが一つの解決方法なんだろうけど。。


考えても答えが見つからない。

なかなか相談できる人もいない。


どうしてこんなことになっちゃったんだろう。


朝5時から、10分ごとに電話してくるし、泣いてるし。

きょーれつーー(笑)

私のメンタルもそりゃ大変だ。


でもね〜〜。

そういうのもぜーーんぶ、ひっくるめて。


私は母を支えていきたい!

大きな大きな愛情で母の苦悩や恨みやネガティブないろいろ

包んでいこうと、決めたんだから。


この一年、母と寝て起きて、、、

それこそトンデモナイこと言われたり

やられたり、泣かされたり、ウソつかれたり。


私は苦しかったよ。辛かったし、ホントに泣いた。

今も泣いてるし、これからも同じだろう。


でも、、母と一緒にもがいたからこそ気づいたこともある。

勇気を出して母のフトコロにもぐりこんだからこそ

見えてきたものがある。築いた絆もある。


普通は、、それ自体、怖いことだと思う。

勇気が出なくて怖くて、

母親、という鬼子母神の館に入れず、、

門のまえで右往左往してしまう人もいると思う。


大事なのは、、勇気がない、怖いのよ、と言える事。

がーがー、がなり立てて身を守るだけでは意味がない。


母親は強烈だよ。トンデモナイ生きものだよ。


でも、それがどうだっていうんだっ!



母が生きていればいい!

ぜーんぜん、それ以外のことは流せる!


そんな大きな愛情を持っていたい、と

私ならできる、と自分で昨日から自問自答。


これまでだって超えられなかったことはないし!

きっと、どーにかこーにか、今回も終着点はくる。


心配させてゴメンね。皆さん。

(T_T)/~~~


東京に連れてくるかなあ。。。


それが母の幸せとはとても思えないけど(笑)


こーゆうこと書くと、トンデモ母親なのね、と

思われるだろうけど(笑)。だよね、そりゃね。


でも、母はとても周りの人に好かれているし、

尊敬してくれてるひともいるし、

昔の恩がある限りお世話させていただく、と

言ってくれた方もいるのです。


母はヒマワリのように、その場を一瞬で明るくする。

その花は強いけど弱くて、不安定で、だから優しく。


今、、、電話、、すごかった。。


息が出来なくなって、看護師と医師と大騒動、

心電図持ってきて、もう息止まるかと思った、

その時、電話してたKちゃんに、苦しい、って切ったのに


おまえはKちゃんから連絡もらったはずだ、

なぜ、電話してこないのか、と、

おまえはもう4時間ぐらい電話くれてないじゃないか、と。


息がハアハア、言ってるのに、かなり大きな口調で

メチャクチャ怒られた、、、(;・∀・)


(お見舞いのひとがきてるの知ってたからですよ、

私が電話するの遠慮したのはね、、、

Kちゃんからは連絡もらってませんし、、、)


もう、興奮して、すごい状態で、、、

せっかくさっき、あーゆうこと書いたのに

一瞬でくじけたよ(笑)( ゚Д゚) 瞬殺。(笑)


「しっかりして、ちゃんと喋って。」


もう、言葉になってないし、ワケわからんこと言うし。

ヤバいな、これ、、と思ったけど。。。


たまらんくなって、泣いてしまった、、


「私のために元気に明るく生きる!って

言ってくれたじゃん、あれ、たった一週間前やで。」


と、泣きながら言ったら、、、それで変わりました(笑)


おまえに泣かれたら、もうわしはどうしようもならん。

わかった、しっかりする。泣かんとってくれ、て。


で、昨夜の「オクニョ」の話をしてあげたら、

ふん、ふん、ほお、それで、、ほお、、って。


もう、普通になっちゃったんですけど(笑)

なんだ、このひと、、(笑)( ゚Д゚)


私って、、、猛烈にかわいそうだな、、、


トホホ(*´Д`)


明日は7時の電車でバイト行くから、電話も出来ない。

ちょっとホッとしてる、、、


無事ご帰還。 [2019年04月14日(Sun)]
thumbnail_IMG_20190411_225622.jpg


ぐるぐるビニールに巻かれて。


我が相棒のポシェット、ご帰還。

無料の旅で東京まで帰ってきたぞ〜。


日本の空港、親切だなあ。無料で送ってくれるなんて。

見つかって本当に助かった、、、


久々?に見る?ガラケーを手にすると、、、

ひょっとしたら、これを機にスマホにチェンジか、と

ああ、やっぱり平成の終わりだな、、って。

諦めていたんだけどね〜〜(;・∀・)


でも、、ガラケー戻ってきてくれて嬉しい!

これが壊れたらもうそれで終わりなんだけどね。


オバマさんも東山くんもまだガラケーだっていうのに。

ガラケーをもっと生産してほしいよ〜〜〜。


ま、そんなことはどおでもいいんだけど、、m(_ _)m


ガラケーちゃんが手元にないこの二日間。

困ったことはただの一つ。

母親への連絡、、です。


日頃、電話連絡が欠かせないのに、、

公衆電話がなっかなか、ない。

最寄りの駅にもなく、家の周りにも。


フラメンコ行くとき、ようやく主要駅で見つけ。

それでも時間を区切って、、4回電話した。


母から解放されるチャンスだったのに!

ほっときゃいいのに(笑)


連絡手段がないとなると、電話したくなるって、、

どおゆうことやねんなあ。。m(_ _)m


がむしゃらに公衆電話探す自分がアホらしくもあり。

哀しくもあり。


二日ぶりに携帯が繋がった時、母は笑ってたけど、、

一年ぶりみたいな気がしたよ〜。


まあ、母が明るく元気にしていてくれれば、、と。

思った矢先の。今夜は、、、


今日一日家に引きこもってた母は、体調もイマイチ、

そして「寂しい」病で、、、頭がぼおっとしてて。

ワケわからん電話してきてシドロモドロで、、


ついさっき電話したばかりなのに、、、



おまえから電話がないから、どっか出かけたのかと、

こんなにシンドイのに、電話してこないから変だな、と。

そう思ってたけど、ようやく電話してきたね。



なーーーんてビックリすること言うし、、、

シンドイことも知らんかったよ!Σ(・□・;)


おやすみ、って電話切ったら、、、

また5分後に電話してきて


22時におやすみだなんて、、なにか怒ってるのか、、って。


毎日同じ時間におやすみ、って言ってるのに。

イライラしてくるけど何も言えないし。

:;(∩´﹏`∩);:


お母さん、どうしちゃったの?って聞いても。

やっぱ、ロレツまわらずで。。。


薬をまた飲みまくっているのかな、、、


私が東京に来てまだ3日だというのに。。

どうしたもんじゃろのう、、、


でも、、ちょっとイライラしちゃったこと、後悔。

きっとまたウツっぽい症状が出てるだけ、、、


私がいなくて寂しくてたまらんのだろう。


ジキルとハイドなみに、毎日変わる人格と性格と症状。

誰でもそういう部分てあるとは思うけれど。


本当はちゃんと専門医療に協力求めたいんだけど。

母はめっちゃ嫌がる、つうか、この話をした途端

烈火のごとく、怒り飛ばすんで、、(;・∀・)


ほーんと、大変。


月末はまた帰るので、それまでは

こちらで自分のやるべきことに集中!


母がいると作れない、超スッパイ料理をたくさん作り

今夜の台所は黒酢のスッパ匂いですごいです(笑)


水餃子入りの酸辣湯スープと、タコとパクチーのマリネ。

黒酢と米酢、ぶち込みました!

あと、玉子焼きと大根のサラダ。


もう、0時をまわってる。。


お母ちゃん、、、眠れたかな、、、



やっちまったな〜。 [2019年04月10日(Wed)]
thumbnail_IMG_20190404_095216_1[1].jpg


写真は錦帯橋。


あのね〜〜。今日ね〜〜。

やっちまったのよ、、(=゚ω゚)ノ


雨の岩国。母との涙涙の別れ、、も吹っ飛ぶような

大騒動、岩国錦帯橋空港の巻。


そう言えば、、先月も空港で大騒ぎだったな。

なんせ、搭乗日を一日間違えてるのに

おすまし顔で、セキュリティを通ろうとした(笑)


あれも相当恥ずかしかったが。。今日はさらに。


ボケかまして。バッグを紛失。

たった20Mの距離を歩いただけなのに。

落としたらしい、お気に入りのポシェット。


携帯、財布、鍵、ぜーんぶポシェット、、

なぜ落とすかな、、、:;(∩´﹏`∩);:


空港の係員に助け求めて、探したんだけど、、

出発10分前ですよ、、、どおしようって。


盗られてしまったならクレジットカード止めなきゃ、

でも、ホントに誰も拾ってないの??

って、焦る焦る。だってさ、、岩国錦帯橋空港って

羽田空港の一つ分の搭乗ゲートぐらいの大きさ。

しかも、混雑どころか、パッと見で、人数数えられる。


でも、ない!見つからない!出発5分前!

焦ったってもんじゃないよ〜〜:;(∩´﹏`∩);:


見つからないのに、そのままセキュリティとおって

結局飛行機乗っちゃったけど。。。


やっぱ、残ってカード止めるべきだったのでは、と

めっちゃ後悔して機内で悶絶してたら、、、


アテンダントのお姉さんが、近づいてきて。


「機長に電話ありまして。

ポシェット見つかったそうですよ、」とにっこり。


ひえ〜〜〜っ!

マジか、マジか〜〜〜〜。

(/ω\)泣く〜〜〜!嬉しすぎる〜〜〜!

機長に連絡来るんだ、、、(゚Д゚)ノ


恥ずかしすぎます!大騒ぎ。 

でも私の座席の周りは米兵だらけ(笑)

多分、なに騒いでるかわかってない、、


なんと、無償で送ってくれるそうです、ポシェット。


一文なしで東京よ(笑)。

たまたま、義兄が同じ飛行機で。。。


お金ちょうだい、と、めぐんでもらった、、、

m(_ _)m、、自己嫌悪の嵐、、、


母親に公衆電話で連絡したんだけど、、、

思いきり怒られた、、、


おまえは本当に落ち着きがない!


はい、その通りでガス、、否定しません。

なんも言えねー(笑)


うちのマンション、鍵がなくても入れるので助かった。

暗証番号があるんで、、


家の周りに公衆電話がないので、、、

母に今夜は電話できず、、心配なんだけど、、でも、、


それもまた気分が落ち着く(笑)

ごめんね!私がいなくて絶対寂しいのに。


ちゅうわけで、、、貴重品もないままで。

明日はフラメンコ、、そして夜は先生のライブ。


お金、足りるか?(笑)

2週間、全然練習してないよ〜〜〜。


なんか、やっぱ、この一週間は鬼週間だわ、、


私、社会生活送っていけない、、m(_ _)m

トンマすぎるよね、、


| 次へ