CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
モモちゃん! [2018年07月31日(Tue)]
thumbnail_IMG_20180728_103652[1].jpg


長野から、お宝が届いたぞ〜〜〜。


どんぶらこ、どんぶらこ。。

桃太郎が入ってそうな。

赤ちゃんのお尻が並んでるような、、、


美味しそうでしょう!


ホントに、幸せもんですね。

毎日、フレッシュな美味しい桃を食べられる。


スーパーに並んでる桃は高いし。

勇気出して買っても、、甘くなかったり。


毎回言うけど。

地方に友人はたくさんいた方がいい!

多ければ多いほど♪


アスパラガスに桃、デコポンや葡萄やリンゴ。

旬のものをたっくさん食べられるこの贅沢。


でも、、全然お返し出来てない、、、


(/ω\)すまんねえ。


いつか身体で返すよ〜〜〜。


脚点、大事。 [2018年07月30日(Mon)]
img_0_m.jpg

ネットからお借りした脚点の表です。


ノリータの病院に新しく設置されたTANITAの体組成計

現在のマイボディの状況を知るべくトライしてみた!

まあ、想定内な結果が出たのですが。。(;・∀・)

が、ある個所に目が行きまして。。。

見つけた「脚点」という計測値。


なんだっけ、脚点て???

ちょっと検索してみました〜〜〜。


脚点とは、脚部筋肉量点数のこと。

体重を支えるだけの脚部筋肉量を持っているか。

「脚点」がそのバロメーターになるそうです。


低い:50〜79点

やや低い:80〜89点

良い90〜150点


脚部筋肉量は何もしなければ自然と減少、

運動すればちゃんと上がっていくみたいです。


一般的に筋肉は20歳前後をピークに徐々に衰えていく。

は、はや!(;・∀・)

そんな〜〜〜。だからアスリートは若いのか。


しかし、皆さん。

わたし、身体全体の筋肉量はそうでもないんです。

だって、鍛えてないし。生まれつき筋力もない。


なのに、脚点は20代平均でしたよっ!

ビックリです〜〜〜。

フラメンコのおかげかなあ。。。


そういえば。先日のレッスン後、、、


用事があるとかでいそいで駅へ歩いてく一徹先生の、

(後で聞いたら、、地元のお祭りだったらしい。)

ショートパンツ姿を皆で後ろから眺めて(笑)


パンツから出たその両足のガッチリしたこと!

丸太のような太もも。(誉め言葉)

シシャモが動く(笑)フクラハギの膨らみ。


カモシカみたいね、という人がいたが。

もはや、新宿のオカマちゃんの足。


でもちゃんと、きれいな足。(誉め言葉)

足首しまってるし〜〜。


毎日、踊りまくってる人の足がアレか〜。


先生の脚点、計測したら、、、

最高値の150点を振れるのではないか、、、

間違いないっしょ、、、


ご存知だと思いますが、、、

加齢による筋肉量の低下は、脚から起こります。


脚からまず衰えて、転倒や骨折の引き金となり。

やがては寝たきり、という構図が。。。


体幹の強化も同じ理屈ですよね。

股関節周りをしっかり鍛えたり、

弱い部分を鍛えることが転倒防止に繋がるし。


脚点て、ずっと注目していくべき数値なんだな。

脚を強くして、、できれば高齢になっても

すくっと、真っすぐ歩いていたい、、、

もちっと頑張るかな〜。


皆さんも機会あれば、計測してみてね!


酷暑にはこれだっ! [2018年07月28日(Sat)]
IMG_5693[1].jpg


すみません、、食べることばっかで。

( *´艸`)勘弁してけろ、、


知るひとぞ知る中国料理のお店らしい。

孤独のグルメにも登場したとか。


植物園の桜を観に行くたびに気になっていた店。

店の前でタブレットを出し、検索してみたら、、

かなりのグルメファンをうならすお店らしいよ。


ランチぐらいなら行けるよね、、と思ってた。

この近所に住んでる友人も興味あったらしい。

フラメンコのライブに一緒に出演したEちゃん。


ランチは毎日ではなさそうで、しかも、、、

2000円のコースのみ。

むむ。これは頑張って行くしかない。

ヨダレたらしているうちに、、、

お店がなくなっりしたら泣く。( ノД`)シクシク…


ちゅうことで(笑)。予約して行ってきました。


IMG_5685[1].jpg


前菜盛り合わせ。これ、どれも、、

めっちゃ美味しーーーいっ!!!


焼き豚、蒸し鶏、エビの紹興酒漬け、などなど。

特にビックリなのが、海老ですよ。


頭の方も、チュウッと吸ってください、

うまみが詰まってます、と言われ。

チュウウ〜〜〜ッ!



うわっ。ナニコレ。旨すぎ。

これはこれはこの後も期待高まります。


IMG_5686[1].jpg


葱油鶏(蒸し鶏のねぎ油ソース)

もう、このタレ?全部飲み干したいぐらい旨い。

スプーンでかなりすくったけど(笑)


IMG_5690[1].jpg


極上薬膳スープ。

これ、、これ、、、私のなかでは

空前絶後の大ヒット。


どんな味だろう?って思うじゃないですか。

スプーンで一口すくって、、おおお??


トウモロコシのブイヨン!って感じなんです。

滋養強壮スープだけど、でも、モロコシか!って。

それが、、この後の濃いめのお料理によくあって。

オアシスみたいに輝くスープとなりました。


IMG_5687[1].jpg


エビとマコモダケの豊栄醬炒め。

オリジナルの、なんたら「醤(ジャン)」

すごく濃いめだけど、味はぐ〜〜〜!


IMG_5689[1].jpg


そしてこれがメイン!

正統派麻婆豆腐

辛い!

でも深い!

だから食べられる!



複雑な香辛料のバランス、すごい!

ほーんと、美味い!


暑い時は絶対これやわっ!

元気出るっ!

グルメ界の「一徹」やわ。刺激100倍。


ごはんにぶっかけていただきました。


本当はこれに追加したいものがあった。

サイドメニューがあったので、、、


季節限定の冷やし担々麺、、そして、、

えび入りパクチー焼売!


が、何しろ、辛そうなコースメニュー。

辛いものが苦手な私に克服できるかわからず

今回は最初にオーダーしなかったっす。

時間がかかるメニューだったので。


IMG_5691[1].jpg


最後に、、ウーロン茶のアイスクリーム


う、旨すぎますがな、、、ヤバいでしょ。


これに温かいお茶が。

お料理を出すタイミングも絶妙でした。


食べてみたいメニューがてんこ盛り。

今度は夕食も来なきゃだわ、、、

例えばね、、、


アボカドせいろ蒸し、砂肝のからあげ、

茄子のサクサク揚げ、スパイスソルト炒め

黒酢の酢豚、牛肉と春雨の台湾風煮込み、

四川漬物レタスチャーハン、烏骨鶏のピータン

豚フィレのパクチー炒め、豚トロの塩レモン炒め

上海蟹味噌と豆腐の煮込み、土鍋焼きご飯、、


やばい。
お腹空いてきた(笑)



キッチンではシェフ一人で作っておられました。

凄すぎです。。。


いやー、よく食べました。

四川と上海料理をベースにしたオリジナル料理。

って、感じかな〜〜〜。


なんだろ、ずっと、お腹が緩かったんだけど。

このランチ以降、すっかり治っちゃったよ。


スパイスって、スゴイね。


レモンシロップ。 [2018年07月25日(Wed)]
IMG_5674[1].jpg


暑くて暑くて、って書いても何しても

やっぱり暑すぎだから、、やれやれな毎日。


外に出たとたん、モオオオオッとした熱気が〜。

ヤバいよ、ヤバいよ〜〜。(≧◇≦)


こんなとき。冷蔵庫から出すのが、、、


かめこさんからの差し入れ!とっておきの

リンゴ酢で割ったレモンシロップ。


IMG_5673[1].jpg


炭酸水を早速買ってきて割って飲みました。

そりゃもう、、


めっちゃ、すっぱいやん!

ハンパナイって、もう!!!



ははは、(*´з`)うそうそ。

まだまだ酸っぱくて平気。


IMG_5671[1].jpg


さわやか〜〜〜!


酸っぱすぎないかと聞かれたけどね。

私はとにかく酸っぱいものが大好き。

調理料のなかで、酢の減り方がダントツ速い。


この暑さだからね。

なんか、身体がシャキッとする気がするよ。


IMG_5679[1].jpg

人生初めての、、、

日傘を持つべきか、悩んでいた私。


とにかくめんどくさがり屋なもんで、、、

傘を持ち歩くのがメンドクサイ。


絶対なくすしな。。

でも、傘はあったほうが、、と悩むだけ悩み

きっと買わないだろうと思ってた!


そしたら、、オフ会の友人が、、

「はい、ヨキータさんにプレゼント!」


きゃ。プレゼントしてもらっちゃった。


日傘をさす私はなんだか私っぽくなくて。

なんだか、新鮮ですう〜。


でも、、傘を持った途端、、、

台風がやってきそうで。

酷暑って感じでもなくなってきた。


おいおいおい〜〜!


もちょっと、暑くていいよ、、、(*´з`)


神楽坂で。 [2018年07月23日(Mon)]
thumbnail_IMG_20180722_131538.jpg


神楽坂で女子会です〜〜〜。

いつものオフ会です。


昔ながらの小径を入ると、、、

あるある、いい感じのお店が立ち並んでる。


なにやら素敵な暖簾がかかるお店やら。

ココ、絶対美味しソ、、と直感でわかるお店が。

どこもかしこも、、オサレな店構えで。


今回はそんな小径に佇むイタリアンレストラン。

モダン・ジャポニズム、って感じ?

Kさんが予約してくれました。


thumbnail_IMG_20180722_133526[1].jpg


デリバリーぽいメニューではありますが。

お店の人のイチオシ。

餅と明太子のピッツァ。

味は不味くなりようがないね(笑)


thumbnail_IMG_20180722_134927.jpg


これ、なんていうパスタ?って聞かれたんだけど。

ヨキちゃんならわかるでしょ、って、(*´з`)


すみません、、ド忘れ。

帰宅して思い出しました。。。


断面がS字形をしているオモシロイパスタ。

「カサレッチェ」と、いいます。


…かおちゃん、読んでくれてるかな(笑)

シチリア島生まれの伝統的なショートパスタだよ。


この日、けっこう辛いタコのアラビアータでした。


thumbnail_IMG_20180722_134936.jpg


サルシッチャのパスタは、まあまあ、かな。

でもハーブがきいていて美味しい。


thumbnail_IMG_20180722_141919.jpg


私だけポークをチョイス。


thumbnail_IMG_20180722_145329[1].jpg


デザート。


お腹いっぱいという約二名の分まで

ピッツァやパスタを食べたので、

けっこうお腹いっぱいになりましたが。。


この直後、すぐに二次会へ(笑)

歩いて1分ぐらいかな。。。


thumbnail_IMG_20180722_155006_BURST001_COVER[1].jpg


古民家をうまく利用したガレットのお店。

ブルターニュ地方のシンプルなガレットと、、

美味しいシードル・バー。


フランス人のおじ様と可愛い女の子がサービス。

日本にいるっていうことを忘れそうになります。

とってもいいお店でした。


お腹いいっぱいだったけど、、、

デザート系クレープをオーダー。

フランスの良さげなバターの塩味が強くて

あまりデザートっぽくもない感じ。


なんだろ、、ただ座っているだけで、、、

しっとりと。癒されました。


thumbnail_IMG_20180722_163406[1].jpg


驚きです。

突然照明が暗くなり、、、

クレープにキャンドル。。。


7月生まれの二人のために、、

フランス人のシェフさんが、、、

フランス人のかわいこちゃんが、、


フランス語でハッピバースデイ♪歌ってくれた。

うひゃーーー。なんだろ、このカッコよさ。


恥ずかしいっちゃ恥ずかしいが。

嬉しかったよ。ありがとう〜〜〜。


thumbnail_IMG_20180722_182446[1].jpg


神楽坂ってスゴイね。

今風なチンドン屋さんが〜〜〜。


ストレッチやさん?のチラシを渡されました。

ジ〜、っと見てた私。


、、チンドン屋、やってみたい(笑)


何でもやりたがりで困ります(笑)


シードルって飲みやすいからついつい飲んじゃう。

歩きながらすっかりいい気分〜。


フラメンコを始めて一年たった友人は

初めての発表会のリハーサルの後に

この日駆け付けてくれたのですが。。。


飯田橋の交差点で、カッコよくポーズしてた!

舞台映えしそうな彼女はきっと本番素敵だろな。

私はその日、、残念だけど、、、


先生のライブと、歌さんの高座と、、

友人のライブと、、、夜は再び打ち上げ。。。

さすがにもう身体があかないの〜〜(;・∀・)


癌闘病のオフ会で出会ったメンバーですが。

毎年、フラメンコを観に来てくれるだけでも

すごくありがたいと思うのに、、


こうしてフラメンコを始めてくれる人までいて。

しかも、すごく楽しみながら頑張ってる様子。

本当に嬉しく思ってます。


どんな出会いであっても繋がることは素晴らしいな、

ホントにそう思います。


帰宅したら、もう眠くって眠くって、、、

あっという間にダウン〜〜〜。


暑さと疲れと、、シードル、、


身体がすっかりやわっちくなったなあ。


鍛冶屋のうた。 [2018年07月21日(Sat)]
thumbnail_IMG_20180719_115448[1].jpg


東京の暑さ、不快だあああ。


疲労感が〜〜〜。取れない〜〜〜。

と、ラインで皆に訴えたらば、、

そこは肉だ、肉食べるしかない!

と、クラスのみんな、満場の一致。


ベジタリアンの友人さえ(笑)

肉だね、と。


そいで、、フラメンコレッスンの前に

いつもの、、近所の焼き鳥屋さんへGO!


thumbnail_IMG_20180719_115429[1].jpg



「ささみ」まで追加して、、10分で完食!

やっぱ、美味いよ〜〜。ここの焼き鳥。

うん。お味噌汁とごはんもおかわり〜。


チカラ、ついた気がするぞ。

これでレッスン、大丈夫か!(; ・`д・´)


と思いきや。その30分後、、お腹がぐるぐる。

全て、私の身体から去っていきましたよ、、


燃費悪すぎやろ〜〜〜(≧◇≦)


それなのに。このくっそ暑い状況で、、、

あの怪物、一徹先生は、、、


朝からぶっ通しで大声を張り上げ教えてる。

食べる時間もほぼないというのに、、、


あの身体から熱が放出されて、、より暑い。

なんだ、あのひと、、、(;・∀・)


フグのように身体が厚い彼女に比べ、

私はヒラメのように薄い身体、、、( *´艸`)


「ちょっと来て。」

レッスン中に皆を集め、、なんだ?と思ったら。


パソコンでYouTube動画。

スペイン国立バレエ、世界最高の群舞の映像を出し


チラッチラッと皆を見て、、

「こんな風にやって。こんな風に。」


無理ですからーーーつ!


しかも、、本番のフォーメーションも、、

こういうプロ中のプロの群舞を参考にしてるようで

スゴイ移動を私たちは要求されるのである。


先生、、ウチラ、彼らとは比べ物にならんぐらい、

へったくそなんですよ。。。知ってるでしょ、、


「アンタたちは出来るからやる。

あのグアヒーラが出来たんだから出来る!

頑張ろ、スペクタクル。スペイン国立めざそ。」


(≧◇≦)おいおいおい〜〜。

先生、暑さがそこにきてる?


シギリージャには思い入れがあるようで。

衣装も自分の好みで数年前に作っていて。

今回はその一徹好みの、超シンプル衣装です。


これから、どんなことをさせられるのか、、、

すっごい大変ですよ、、


そうそう、パンフレットに載せるコメント、、

飛行機の中で考えたのですが。


私たちが踊る「シギリージャ」って、、

フラメンコの中で特に古い歌で、、、

なんか、すっごく難しくて。

本来はうちらのレベルが踊るような曲でもなく。


迫害され続けたヒターノたちの

生業である鍛冶屋が発祥といわれていて、、、

ハンマーで金床をたたく音のみで伴奏されたり。


その歌詞を読んでも、、ひたすら暗く重たい。

実らぬ愛や、貧しさ、報われない人生、哀しみ、

彼らの苦悩の叫びが聴こえてきそうな。そんな歌。


かなりの難易度であります。

リズムも慣れ親しんだものと全然違う変則5拍子。


これを身体に染み付かせるためにカスタを使い、、

苦労したような、しなかったような(笑)


所詮、私は努力とか出来ないので、、、

苦労したふり、、で、ここに至る。(;・∀・)


コメント、、どうかしら。これで。

ちょい、流行語大賞候補のワードも入れてみた(笑)





カーン、カーン、

鍛冶屋が打つ金づちの音で始まる「シギリージャ」。

ヒターノの嘆き、悲しみ、心の叫び。

変則5拍子の難解なリズムに泣きながら!

やっぱりドラマチックに踊りたい。

個性派8人、ハンパないって!



疲労感MAX。 [2018年07月19日(Thu)]
37101763_1317866271679552_8309689766937362432_n.jpg


なかなかブログ書けないよ〜。


錦帯橋のそばで、美味しい山かけうどんを食べて。

空港へ向かいます。


日差しは暑くても田舎は圧迫感がなくていい。

ヒトだらけの東京の駅に向かうと思うだけで、

・・・既に恐怖を感じます。


この一週間、ホントにキツカッタなあ。


家族間で何かあるたびに、、

(ホント大したことではないんだけど。)


極度の心身不安定になる母、、、

連日の過呼吸、突然血圧が上がり、パニックに。


救急車、救急車、と苦しそうに言うので、、、

とりあえず救急に連れていったのですが。


いろいろ検査して頂いて。

驚きの結果が。


心臓も肝臓も肺も、この年齢にしてみたら

驚異的に丈夫だと。。。


大腸に疾患のある母は何度も入院、手術をしてるけど

あとは素晴らしい、と言われ、、戸惑う私。

確かに、数値、、わたしよりずっといい(笑)


神経不安症ではないかというビックリの診断。。。

母親は納得せず。それからがマジで大変でした、、


家族への憎しみや恐怖心がスゴい。

自分でスイッチを入れて、心拍数もあがり

痙攣が起きて、、息が止まりそうになる。

・・・というわけ??


なんか、余計、たちが悪い、、というか。

周りの人の負担が大きいってことだよね。

そう。つまり、私の負担。


周りを巻き込んでエネルギー消耗させるから。。

おいら、死にそうよ、、、(*´з`)


案の定、その翌日も過呼吸、手足ブルブル、、、

苦しい、苦しいと。病院に行くというので、、、

え、、、と、気持ちが少しひいてしまった私。


そのうち、、泣きながら興奮し、、、

目の焦点合わず、ひきつけ起こしそうな勢い、

両手がけいれんし始めて、、、

ヤバイと思ったので、あわてて駆け寄り、、


大丈夫だよ、大丈夫だよ、と手を握って、

深〜い呼吸法を誘導、何度も繰り返し、

なんとか収まり、、胸をなでおろす。


なんかね。やっぱりかわいそうだ。

仮病ではないんだもん。


私が東京に帰る朝。いろいろ話をしてみた。

安定剤が必要な事。薬を飲むのがイヤなら

一緒に心を整えることを努力してやっていこう、と。


母は案の定、猛烈に怒りましたよ。

心療内科に行くこととか。

母の身内に苦しんで亡くなった人がいて

母はずっと見守ってきたこともあり。

自分はもうそういう思いをしたくないのだと思う。


すごくすごくわかる。

でも、母は誤解している。


今の時代にそれは普通のことでもある。

ストレスを抱えた現代人には必要な処置だし。


普通に働いている人たちもお薬処方してもらったり

私も行ったことある。(内科と間違えただけだが。)

パニック症候群の人だってそうだし。

眠剤だって、そうだよ、同じだよ、と。そんな話。


母は少し落ち着いて聞いていて。

珍しく冷静に話をしてくれたんです。


一度、神経内科に行ったことある。あるけど、、、

失礼な問診をたくさんされて哀しくなって

あんなところにはもう行きたくない、と。

なぜあんなことを聞かれるのか我慢できない、と。


母のそれは正直な気持ちで。ある意味トラウマ?


「身体の悪いところはさ、レントゲン撮るじゃん。

採血もするじゃん。悪いとこわかるじゃん。

でも、、心のなかは?

レントゲンで映る?映らないよね。

だから、先生が一つ一つ丁寧に話を聞きだすんだよ。

心のなかの、どこかに暗い影がないか、、、

話をしながら探ってくれるんじゃない?」


うまいこと言うな、と私は心の中でナイス、と叫ぶ(笑)


今日のおまえの話はすごく心に入ってくる。

母がそう言ってくれた。


違うよ。

お母さんの耳が今朝はいつもより開いてるんだよ!


それ聞いて笑ったよ、、おかあちゃん。。。


いつも、ホントに嫌な想いさせてごめんなさい、と

私に謝るんですが、、それ聞くと辛くなります。


母がね、、何十年も大事にしまっていた指輪を、、、

こっそり売ってきたみたいで。。。


「9月にまたフラミンゴ(フラメンコのこと)踊るでしょう。

お金もいるでしょう。これ使ったらいいよ。」と、、


(≧◇≦)要らんよ〜〜〜!と言ったんだけど。

私には花嫁道具も揃えてないから、と(笑)おいおい、、


愛情が深すぎて、、見返りも求めるけど(笑)

神経が繊細になり過ぎた母。


なんだろな〜〜〜。

人前ではいつもパワフルで明るくて、、、

デイケアでも皆をひっぱっていくキャラなのに。


どおしてこんなことになるんだろねえ。


置いていくのは心配ですが。

一人でも頑張る、と笑顔で見送ってくれたので(泣)。


私も心労からか、ちょっと体調崩したり、、、

少し限界きてるので。東京に帰ってきました。


かめこさんがそんな私に言ってくれたのです。


「以前、ヨキさんが言ってた言葉。

「諦めたら終わり」

この言葉、ことあるごとに私の支えになっていますよ。」


そうだ!ホントにそうだった!


時には諦めることも人生において必要かもしれない。

でもでも、まだ絶対あきらめたくない。


母には本当に本当にまだまだ生きていてほしいから。

幸せだった、と最後に言わせたいから。


母がやっぱり、大好きだから。


ゆえに、、苦行はまだまだ続く。。。



チラシもらいました。 [2018年07月14日(Sat)]
img002[2].jpg


チラシ、もらってきました〜〜〜。

9月の発表会の、です。


フラメンコ発表会、これまでは、、、

お先真っ暗な癌になろうと、

本番直前に手首が折れようと、

一度も欠かさず出演してきましたが。


あ、イタリアに住んでいるときはさすがに

出れませんでした(笑)


今年はダメかな、とチラッと、思ったり。

ずーっと東京に帰れない、ってことはないけど。

状況的に厳しいかも、と思ったりした。


でもなんとか、東京に戻れたし。

レッスンにも出れたので。間に合いそうです。

。。間に合うだけでカッコよくは踊れん(笑)


てか、振り付けはほぼ終わってて〜〜。

私一人置いてけぼり状態で焦りました。


本番は三連休の最終日なんだよねーーー。

厳しいかと思いますが〜〜。

もしお時間取れれば。是非是非。


9月24日(月)

会場:きゅりあん大ホール(大井町)
開場:17時 開演:17時半〜



img001[3].jpg


とにかく、とにかく、、

この暑さにも慣れず。。( *´艸`)

まだまだ振り付けも身体に入ってない。

満身創痍・・・


でも、こおゆうときは、燃えるタチです。

おっさんJAPANと一緒です(笑)

状況が真っ暗な方が、腹がすわってGO!です。


毎年、発表会のDVDを購入出来るのですが

私は、、自分が踊ってる演目は絶対に観ません。


…マジで観たくないのですう。( ノД`)シクシク…

絶対、ショック受けるし。哀しくなるし。


こんなに、下手くそだったんや?と思うと。

もう、絶望。。。泣く。:;(∩´﹏`∩);:


でも、魔が差して、何年かに一回、どれかを

ちょっと、流して観ちゃったりするんだけど

やっぱ、衝撃的に下手くそでさ〜。ショックすぎ。

凹むわ、あれ。。。


先生は、自分だって吐きそうになるけど

ちゃんと自分の吐きそうな踊りを観なきゃ

上手くならないんだよ、って。。そう言う。


実はさっき、観ちゃったのよ。魔が差して(笑)

二年前のヤツ。タンゴ・デ・マラガ。


ゲーーーって、思ったm(_ _)m

やっぱ、これはアカンわ、って(>_<)


今年は難し~~~いシギリージャだから

さらにヤバ過ぎます。。。


なんとか頑張って、、吐かないレベルまで

今年は持っていきたい!!!

頑張るっ!!!



いい日だったな。 [2018年07月12日(Thu)]
Image_bb29cc5.jpg


びっくりしたーーー! 


まさか送ってもらえるとは〜〜(≧◇≦)。

クール宅配便見て、、ドキッとして(笑)

ともさんが収穫した野菜がてんこ盛り。


やった〜〜!(≧◇≦)



が、が、が、、ここで一つ問題。


私、明日朝の便で山口に帰るのです〜〜〜。

どうしようかな、と一瞬考えちゃいました。


夕ご飯用にいくつか選んで。

あとはそのまま袋でしょって五反田へGO!

フラメンコのレッスンに出かけて。

美味しいもの大好きの仲間に見せたら、、

みんな目を輝かせて飛びついた。

あっという間に全部なくなりました。


みんな、そのあと、メールくれて。

すっごく美味しくてびっくりしたって。


私も、、ピーマンと豚肉を炒めたものと、、

茄子のさっぱりナムル、、、

そして残りの野菜でサラダを作りました!


本当に全部が美味しくて。

想像通りのみずみずしい味がして!感動した。


トマト、ぽんと口に入れるだけでね、

スーパーのトマトとは全然違うのがわかる。


身体中の細胞が喜んでるのが分かります。

本当にお福分けしてくれて感謝です。

皆でシェア出来て、ますますお福分け。


肝心のレッスンの方は、、、

例にもれず、くったくたーー。


シギリージャのいいイメージがわかなくて。

どおやったらカッコよく踊れるのかわからない!



と、早めに着いて、先生に訴えたら、、、(笑)

いろいろ動画を探してくれて、、

エバやサラ・バラスやメルセデスなどの

超シビレル、シギリージャの動画を見まくり。


で、レッスンにそのまま入ったんだけど、、、

ちょっと気分が違う!!!


多分、なんも変わってないんだけど(;^ω^)

1ミリ分、キレが出た!と、自己満足(笑)


ただ、音と全然合ってなくてヤバかったけど(笑)


レッスン後は、、、インドから一時帰国の友人と

2時間のお茶!楽しかった。


明日から、、、母上との生活が始まる。

西日本豪雨の影響で、物流が滞ってるらしく

いつも買うお水が買えなかったと、、、


で、私がいつも食べてるブルガリアのヨーグルト。

あれだけはコンビニと交渉して、あさイチでゲット。

コンビニで優先予約(笑)して買ってきた!と。

嬉しそうに朝の7時!に電話してきた。


あ、り、が、と、う、(笑)( *´艸`)


切羽詰まってるなりに頑張ってるらしい(笑)。


今日は忙しかったけど、、いい日だったな。


お野菜もたくさん届いたし!

お誕生日のプレゼントもいただいたり。

インドのお土産もたくさんもらって。

母のきげんもよい、となれば。(笑)


こんな日ばっかりならいいのにな、、(*´з`)


見て見て〜! [2018年07月10日(Tue)]
Image_464b428[1].jpg


見て〜〜〜。この元気な採れたて野菜!

すごい!カラフル夏野菜!素敵!さすが!


そのままファーマーズマーケットできそう!

友人のともさんが畑で収穫した直後の写真。

勝手に載せてしまった。ごめん〜〜。


新鮮で美味しいお野菜、うらやましい!

よくよく考えたらさ〜〜。

私、しなびた野菜しか東京で食べてない、、

スーパーで安そうなの買ってくるけど。

正直、どれも死にかけな感じだもん。


絶対、美味しいよね。この元気野菜。

そのままかじりたい!( *´艸`)


で。話は変わりますが。

今日はうちの婆、、もとい母の誕生日ですが。


怪獣ババゴンにやられましたよ、、、(/ω\)

朝の6時前から電話かかってきて、、、

何言ってるのかわからない。

多分、眠剤飲みすぎてロレツがまわらない、、


またしても血圧が上がっているようなのだけど、、

苦しくて助けが欲しいのかと思いきや、、


誰も呼んで欲しくない、

〇〇と××の世話にだけはなりたくない、と

悪態つきまくりで、、ウンザリでござーる。


。。じゃ、私にどうしろって、(; ・`д・´)


そこからはまたいつもの愚痴。悪口。

そして、それは母の思い過ごし、或いは

長い時間のすえの記憶のすり替え、だったり。


もう、朝の6時前からこんなのずっと聞かされて

私はたまったもんじゃありません。


体調が悪くて、不安になったり、わがままになったり

そういうのは理解できる。


でも、ちょっとした言葉のすれ違いで人を憎んで

こういう時にも悪態ついてる母にゾッとする。。

私はそれをどう対処すれば???


お誕生日おめでとう、と、朝起きたら

母に言おうと思っていたのに、、、


もう言いたくもありませんでした。

(T_T)/~~~


こんな一日の始まりは最悪。

胸が悪い〜〜〜。


母はそれから一日に何度も電話してきて(*´з`)

身体もいくらか楽になった様子で。

誕生日のお祝いもたくさんしてもらったらしい。

…つまりは騒動起こしてあとはゴキゲンなご様子。


こじらせ女子かーーーーっ。

(≧◇≦)!!!



ワガママすぎる母と、どう付き合っていくのか。


果てしないテーマは続きます。。。



| 次へ