CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
想像を超えろ! [2014年06月30日(Mon)]
ga1.jpeg


本番前夜に、、、




こーんな、傑作な応援メッセージが届いていました。


炎のようなサムライREDな舞姫に☆

フラメンコ色&ジプシー魂のメッセージを☆


もう、楽しい〜〜〜(#^.^#)。


「想像を超えろ。想像どおりでは面白くない。」


ga.jpg


「敵などいない。戦うべきは自分だ。」


注)踊っている最中に人の肩とかBITEしたら

レッドカードだから、あかんで!


笑ったー。「噛みつきスアレスかい!」 ははは。


応援、本当にありがとうございました。

たくさんの温かい激励メール、すっごく励みになりました。


ちょっと、昨日、今日と仕事も忙しいので、、、

また時間のある時に、、、ライブの模様をお伝えしますね。


まあ、一言でいえば。

・・・・・そうね。


めっちゃ〜〜〜〜

楽しかったあああああああああ!


舞台は生もの。

もう、身震いするほど楽しかったッスーーー。


結局緊張しないまま、すべてがあっという間に終わりました、、、


「アンンタたち、、、大物だよ、まったく。」


リハーサルが終わった後の一徹先生の一言でした(笑)。


ライブバージョン! [2014年06月27日(Fri)]
140627_115515.jpg



ライブ・スペシャル・バージョン!

会社の女子がやってくれました!


これで、、、

ガロティン、ニューハーフバージョン、

頑張ります!



明日だよん。ライブ! [2014年06月27日(Fri)]
flamenca.JPG



オレィ!



昨日はライブ前の最後のレッスンでした。


目から鱗のアドバイスばかり、、、

ライブの前に教えてもらってよかった!と思う反面、


来週、再来週、もっともっと目からウロコシリーズなんだろう。

今回はここで一応一区切りのガロティンを踊るだけデス。


いよいよ、明日だもーん。

みんな、すごく緊張してるようで。


でも、私は、、、実感がわかないからだろうけど。

緊張感、ゼロ。いたって普通、、、

突然押し寄せたらどうしよう(笑)。


レッスン後に、先生と、そして皆と、一杯飲んできました。


昨日の先生は優しく、ただ励まされるだけ!

怖い一徹先生はもうどこにもいません。


私たちが上達するように、

一つでも上のステージにたどり着けるように、


私たちが。腹をくくって、踊れるように。

厳しい言葉を浴びせかけ続けてくれたその愛情に。


深く感謝するとともに。

書いてると涙も出てきちゃいますが。


やはり、私の命を救ってくれているのは

このフラメンコと仲間と一徹先生の力がとても大きいと。

実感する、このライブへの挑戦でした。


最初は、絶対出ない!出たくない!出る実力もない!と

かたくなに拒否していたけど。


この挑戦がなければ、この春のウツな状況を、

乗り越えられたか自信ない。


先生は、ビールをぐびっと飲み干しながら言った。


「教えるのはもともと大好きだけど。

最近はさー、なんかさー、

私がガンガン注意したところをさ。

ちゃんと次のレッスンでは出来るようになってたりとかさ。

そーゆうの見て。。。

スゴいな〜、嬉しいなあ〜、って泣けちゃうんだよォ、、、」


と、 そう言いながら、また目頭ゆるくなって。泣いてました…


驚きです。先生の涙腺が弱いのは知っていたけれど。

この人の愛情はどこまで深い。


こんな100人近い生徒に、同じだけの情熱を傾けられるなんて

やはりグレートマザー、鬼子母神の化身。


私は嬉しくて、さっそくライブのメンバーにメールした。


「土曜日は、、先生にめっちゃ楽しく踊ってるとこを見せてあげよう。」


先生が後ろでパルマしながらむせび泣くように!

魂込めて楽しい祭りにしたい!!!


今朝、朝イチで、、、また母様からショートメール。

おっ。またきたか、、、


「晴れ舞台もあしたになりましたふらめんこふわいと頑張ってね。」


く、、、かわいい、、、

(ToT)/~~~。



昨日、ソレアもガロティンも、

先日、録ったらしいギターとカンテの音にあわせて踊りましたが、、、


すごい迫力。

ソレアも超超超、かっこいーーーー。


ガロティンも、、、めっちゃかっこいーーーーーーーーーーー。

どうしましょう。


ライブまではどうぞ身体がもってほしいと思っていたけど。

こうなったら、来年の1月のスペシャル発表会withスペイン人の日まで


元気でいたーーーーーーーーーーーーーい!

神さま!しばし、私にシャバの世界でフリータイムを、、、


おねげーーーーします。


敗北と再生 [2014年06月26日(Thu)]
za.jpg



厳しい世界だね。

長友の嗚咽する背中を映像で見るのは辛い!


ドイツ代表だったオリバー・カーンが昔言っていた。


「大事なのは敗北からどう立ち上がっていくかだ。」と。...



この言葉が全てだと思う!

今日からまた始まるんだもんね。


私も頑張ろう。





ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で1次リーグ敗退が決まった日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が25日、拠点イトゥでの記者会見で退任を表明し、「全身全霊で(チームの)成長を促すためにやってきた。私を受け入れ、そばにいてくれた方々にありがとうと言いたい」と述べた。敗退に無念の表情を浮かべながらも、引き際に言い訳や恨み言は一切なかった。

 選手やスタッフと誠実に向き合い、信頼関係を築いた。記者会見前の昼食時に、目を潤ませながら辞任とこれまでの感謝をチームに伝えた。通訳する矢野大輔さん(33)も大粒の涙を流した。「このチームの監督でいられてうれしかった。もう一度、選べたとしても同じメンバーでいく」と述べると、長友佑都(27)もむせび泣いた。

 「負ければ監督の責任、勝てば選手の成果」と伝え、選手に積極性を促してきた。今大会初戦で敗れた後にも選手にわび、チームを立て直そうと懸命だった。その姿は選手の胸を打ち、川島永嗣(31)は「監督のサッカーをピッチで表現できなかったのは僕らの責任」と肩を落とした。



以上。。。


大輔君、4年間お疲れ様でした!

通訳、よく頑張った!またイタリアで会えるかな。




バルセロナに戻りまーす。 [2014年06月26日(Thu)]
140428_180845.jpg



、、、なんか、スペインと日本と行ったり来たりで

わかりずらいブログになってますが〜〜〜(-_-;)



頭も身体も支離滅裂状態でごめんなさい。

今日はちょこっとバルセロナに戻りますわよー。


そう、、、


フラメンコの靴、もうボロッチイので、

バルセロナで買おうと思ってたわけ。


「メンケス」というショップがあるので、、、

これ、ちゃんとした有名フラメンコシューズのブランドなんです。

「MENKES メンケス 」


でも現地在住の友達が、、、

「え、そうなの、コスプレショップじゃないの、あそこ?」


、、、、え、、、コスプレ、、、(@_@;)???


で、、、地図を書いてもらって勇んで行ったズらよ。

大通理に面したところにあるショップでした。


それが、↑ 

このショップ。


ほら、やっぱり、ちゃんと華やかなフラメンコショップじゃん!

と、、、、思いきや。


140428_180932.jpg



ゲロゲロゲロッ~~~


なんじゃ、こりゃ〜〜〜〜っ。

こーゆうグロイものがたくさんいました、、、


え、じゃ、ホントにコスプレショップになりかわった???

靴は買えない???


140428_180857.jpg



ほーーー。

有りました、ありました!フラメンカ!!!

なんてかわいいドレスでしょう!



140428_181031.jpg



ガロティン、ぽいじゃん。


で、結局フラメンコシューズは、、、店の奥の奥、、、に

ちょこっとありました(-_-;)、


しかもかっこいいのはすべてオーダーで。

数少ないシューズを試着して。


IMG_0521[1].jpg



とりあえず、安いの買いましたがな。

、、、(-_-;)


IMG_0520[1].jpg



ライブの練習用で、、、

役になってまっせ!


あー、とうとう明後日だな。

練習あんまりできてない気がするけれど。


大好きなガロティン!

楽しく華やかに、


マニッシュにデカダンスな、、、

(これは一緒にライブに出るマダムの助言)


ガロティンを踊りたいです!


人生は続くのだ。 [2014年06月25日(Wed)]
na.jpg



朝5時からの試合なんて、起きれないよーーー、っと思ってたら

4時にはもうパチッと目が覚めて。


すごいよね。

覚醒してんだね。寝てる私に、指令が来たよ。起きろって。


で、睡眠3時間強で、、、

必死に応援したけど。

燃え尽きた、、、、


辛い朝だったさーーー。

泣いちっちよ、、、


naga.jpg



長友をインテルで同僚の仲間が慰めている、、、

もう立ち上がる余力も気力もないんだろうなあ。


うちらは、ちぇっ、だめだったか。

と、会社に向かい、、、


結局、決勝トーナメントもダメだったねーーーとか、

その悔しさを皆と共有したりして、なんとか腹に収めるけど。


この人たちは、相当時間かかるんだろうな。

今、プライドと積み上げてきた自信が総崩れだろう。


本田圭佑のコメント。


「(何が足りなかった?)話すとキリがないですけど、

細かなところの積み重ねで向こうの方が自分たちを上回っていたと思うし、

(日本が)チャンスを決めることができずに、向こうはチャンスを決めたと。

そこに総括されると思います。


とにかくこれが現実なんでね。非常にみじめですけど、

すべてを受け入れてまた明日から進んでいかないといけない。

僕が言うことに当然ながら信用も下がるし、

また1からと言うか、この悔しさを生かすしかないのかなと。


ただ自分にはサッカーしかない。

自分らしくやっていくしかやり方を知らないし……。


これからもと言うか、明日からですね。

また前を向いて、進んでいきたいなと思います。


(集大成と言うことだったが、今大会で代表を引退する考えは?)


いえ、初めから次(4年後)もいくつもりでしたので、

当然ながら目指したいと思います。」


ホーーーっとしたよ。


ドイツ大会の時の中田選手のようにピッチに倒れ、号泣し、、、

突然の引退宣言などしないでほしいから!


それでいいから!!!!

本田はそれでいい!!!

誰がなんて言おうと。


まだ、道は続く。

それだけのこと。一番しんどい道だけど。


でも。あと4年かあ、、、、なげーなーーー

私、生きてんのかな(笑)。


神のみぞ知る。


と、、、朝、めっちゃドンヨリしてたらさ。

珍しく、母親からショートメールが届いた。


「えっ!!!何か起こった??と焦ったが、、、」


だって、、、、数年前に、私は鬼と化して、

覚えようとしない母にショートメールのやり方を無理やり教えたのだけど。


あちらからショートメールが来ることなんてほとんどない。

反省して、ごめんなさい、、、と来るぐらい。


体調が急変したかと、ビックリしたら、、、


「.オハヨー3日でふらめんこねがんばつてね頑張ってください。」


と、、、、

相変わらずへんてこな、らしい文章が、、、


ひゃー。覚えていた。

ひゃー。はげまされた。。。(@_@;)。驚き、、、


そうか。

今週末のライブのために、手術の日を一か月も伸ばされたと知らず、、、(笑)


応援してくれてありがとう、、、

気持ち入れ替えて頑張ります。





赤坂ノーベンバー11 [2014年06月24日(Tue)]
628[1].jpg


赤坂November.11


いよいよ!!!

あと4日となりました!!!


てか、全然緊迫感なしで。他人事のよう。

これは、、、やばいのでは(笑)。


昨夜も家で練習しよか、と思ったが、

会社から帰って爆睡、気づいたら夜の22時って、、、


おめー、やる気ないだろ、って?

妹にも怒られっぱなし。


えーーー、やばい???(笑)。


2014年6月28日(土)

「Sabado Flamenco Vol.235 STUDIO AZUL LIVE」


昨日、ちょっと検索してみたら、、、




ちょっと、見てみてーーーー!!!皆さん!



http://www.risingdragon.jp/live/2014.06/index.html


満席と書いてあるじゃござんせんか。


二日前のライブは、山崎まさしさんとか、阿木耀子さんとか。

もちろん、満席。で、二日後の私たちも満席って赤で書いてますよ!


すみません、こんなミーハーで恥ずかしい限りですが。

所詮、素人なんでね、、、\(~o~)/。


阿木耀子さんのライブ、森薫里さんのカンテが入るんですね。

以前にも書いたけど、森薫里さんとは不思議なご縁で


ブリケッラ農園で私の(お恥ずかしい)セビジャーナスを

歌ってくれた方です!


「え、ライブでるの?すごいじゃん!」

と、先月の一徹先生のライブの時に喜んでくれました。


話は戻って、、、二日前が阿木耀子さんでしょ、

で、うちらの前日の、、、「フラリーパッド」さんは、、

ウクレレ・ギター


http://www.risingdragon.jp/live/2014.06/28/index.html


なんと、偶然ですが、今年の後半、うちの会社のセミナーパーティで

演奏してくれる二人なんですよ。


不思議なご縁ですねえ。

あ、もっとテンションあがるページをHPから抜粋。


Sabado Flamenco「STUDIO AZUL LIVE」

タイトル

Sabado Flamenco 「STUDIO AZUL LIVE」 メンバー

安藤洋子 :Bailaora

横山佳栄子 :

柴田礼子 :

河島江利子 :

名郷愛子 :

戸田愛子 :


鞍掛和子 :Cantaora 岩根聡 :Guitarrista

青木愛子 :Palma クララ・ヴォダルツ :時間

OPEN:17時〜 START:18時30分〜 料金

4,860円(税込)ワンドリンク・ワンプレート付


わおーーーー!

本名で出ちゃいますが(笑)。


バイラオーラ(踊り手)と、、、書いてあって(泣)

今更ながら、、、


なんか感涙、、、


って、そんな検索してるヒマが有ったら

練習しろやーーー!って?


ため息、、、っす。

なぜ、こうも練習嫌い、、、



みらくる [2014年06月24日(Tue)]
honda.jpg

 
自分を、仲間を、そして自らの信念を信じる。

1次リーグ突破へ、勝利が最低条件のコロンビア戦。

大一番に臨む本田はサッカー人生の全てをぶつける覚悟を示した。


(yahooニュースより。)



日本はもうすでにあきらめムードだし。

私も残念だな、、、と思いつつも。


彼らにはあのソチでの真央ちゃんのように

最後だけは自分を出し切ってほしいと。

そう思って毎日を過ごしているけれど。


さすがに世界のHONDAは違うよねー。




「自力突破はないが、今は奇跡を信じている。

コロンビアに勝つということで集中しています。

その先に自分が発言してきたこと

(W杯優勝)がかなう可能性もゼロではない。

信念を曲げるつもりはないし、それがあるから今も頑張れる。

強い信念、言ってきたことを実践するのは今だろうと

自分に問いかけている。」

 
「奇跡とは?ミラクルはミラクル。

信じている者にしか訪れない。

最後の1分まで諦めずに戦い抜くことが可能性を残す唯一の方法。

戦うことをやめたり、信じることをやめれば可能性はゼロになる。

戦い続ける限り可能性はゼロにはならない。」


恵まれたとはいえなかった体格や運動能力を努力と高い志で補い、

代表定着やW杯出場、ACミラン入りと道を切り開いてきた。

本田自身が小さな奇跡の積み重ねを体現してきた。

ならば今回も信じよう――。本田が再び奇跡を起こしてくれることを。
.



自分自身を魂ごと信じる、って、、、

実はとても難しいことで。


まあ、そう言い切ることで自分を鼓舞しようとする作戦、てのも

彼の中にはあるだろうけれど。


天才でもなく、身体的に恵まれてもいなかった彼は、多分

まずはおのれを信じ切るところから、

夢をひとつずつかなえてきた、という自負があるんだろう。


そういう実感はわたしたちにはなかなか持てない。。。

奇跡は、信じる者にしか訪れない。

そう、たしかに。


私も今こうしてあの状況から奇跡をよびつつ、

元気でフラメンコも踊っていますが。


目に見えない力を時折、人間は呼び込むことができる、、、

そういう世界があることを、実感した一人ともいえるかも、、、


それは信じる者にしかわからないことだ。

あきらめモードになってる私たちに、彼らのことをとやかくいう資格もなく。


彼らは、ホンダは、、、

本当にスゴイやつだって、私は思うよ。


彼らのプレッシャーなんて、何度生まれ変わったところで

私らが体感できないほどの、スーパープレッシャーなのだから。


私もまずは信じ切ろう!





川越にすぺいんが、、、 [2014年06月23日(Mon)]
IMG_0551[1].jpg



川越に、、、スペインがあった!!!!

マジです、ほんとです!!! 


以前から川越の友人が、誘ってくれてた。

ヨキータさんを連れて行きたいスペイン料理の店がある!って。


行きたいなあ、と思っていたのだけど、

入院したり、脂っぽい食事が無理だったりで。


で、ようやく昨日行ってきたんです。

午後にはフラメンコの練習に行ったので、ほんとランチだけ。


IMG_0554[1].jpg



お店の前にこの巨大なパエリア鍋。

ほっんとに巨大。どこから運んできた?

どうやって作った????


IMG_0553[1].jpg


IMG_0556[1].jpg




オーナーとスタッフの皆さんが数年かけて

コツコツと手作りし、この不思議世界を作り上げたとか。


このタイルも全部一つ一つ、貼っていったものだそう。

ガウディ、みたく、時空を超えた壮大な夢ですね。


IMG_0555[1].jpg



ドアもすごい!

重厚。一体、中はどうなっているの?


中に入る前に、、、


この川越のスペイン亭のオーナーさんは、スペインで修業され、

スペイン料理のコンクール、パエヤ国際部門で何度も優勝されたそう。


kawa3.JPG



もうドキドキしながら中へ、、、


わおっ。

入るなり、コルドバのメスキータですよ。


kawa4.JPG



んんん??????

サグラダ・ファミリア????

先日行ったばっかだけど???


kawagoe2.jpg



うおーーーーっ


kawa2.JPG



インテリアや装飾品、調度品?などももちろん、

タイル張りがすごーーーーーーい。


IMG_0533[1].jpg



アプローチがこれだものーーー。


kawagoe.jpg





これは、ほかの方の写真をいただいたのですが。


このコテコテのごーじゃす感、

オーナーさんの心意気がすごく伝わって

感動すら覚えます!


IMG_0527[1].jpg


IMG_0529[1].jpg


IMG_0526[1].jpg


IMG_0535[1].jpg


IMG_0525[1].jpg


IMG_0529[1].jpg


IMG_0530[1].jpg



テーブル・椅子もぜーーーんぶ違う!

この凝り方! どっから運んできたのさ???


とりあえず、

撮ってきた写真をバカバカ載せちゃいましたが。


カメラもって、トイレにまで行ってきました。



IMG_0545[1].jpg


IMG_0546[1].jpg


IMG_0547[1].jpg



トイレもすごかった。でも、想定内だから、

もっとすごいかも、と期待しちゃうだけ損か??(笑)


もう一回、外に出て、撮影。

あの、、、まだ何もオーダーしてません(笑)


IMG_0550[1].jpg


IMG_0540[1].jpg



2階もすごいらしい。

階段もなんか映画の撮影に使えそう!


IMG_0539[1].jpg



すごすぎる、、、

吹き抜けの壁も全て飾り皿で埋めつくされてるのです。

どれだけお金と時間と人手がかかっているのでしょうか。


IMG_0558[1].jpg


IMG_0561[1].jpg


IMG_0562[1].jpg


IMG_0566[1].jpg



で、肝心のお食事なんだけど!

これが、、、


予想を上回る美味しさ!

私の好みのスペイン料理でした!


川越だなんてつらい、

都内なら毎週行ってもいいかも、、、


IMG_0572[1].jpg



生ライムしぼりジュース。

美味しいッス!!!



IMG_0571[1].jpg



そして、このジャガイモのオムレツ、

いつものトルティージャ。


・・・あのね。

これが感動的に旨い。


都内のスペインバルで出てくるよーな冷たいやつじゃない!

出来立てであたたかく、素朴な旨さ!合格〜〜〜〜。


IMG_0573[1].jpg



ガスパチョ!!!


私は一人でスペイン南部のガスパチョ、食べ歩いたからね。

うるさいよ、ガスパチョには(笑)。


ここのガスパチョ!最高っす。


葡萄入り2色のガスパチョってのも選べたので、

次回はそれにしようかな。


IMG_0575[1].jpg


ムール貝の煮込み!!!サフランライス付き。

これが、、、なんとも、、、わたし好みの味。


感動の嵐。しあわせだなーーー、ボク。って(笑)思った。


IMG_0577[1].jpg



素敵なシュガー入れに、美味しいカプチーノ?

これで、、、トータル1500円て。

安いと思う!旨いうえにボリュームもすごい。


こないだまで1300円だったんだってーーーー。

消費税のせいか???


IMG_0581[1].jpg



「店からのサービスです。」と、、、

揚げたてのチューロが運ばれてきた。


めっちゃ、うまーーーーーーーーーーーーーーー!

このチューロ! めっちゃうまあ〜〜〜い(●^o^●)。


「スペイン亭」ぶらぼーーーー。


ここでイベントやったら面白いなあ、と思ったら

やっぱし、いろいろ行われているそうです。


フラメンコやったら超おもしろそー、と思ったら。

レジのところにフラメンコの小冊子が置いてあった。



川越、すごし。


バルセロネータ [2014年06月21日(Sat)]
IMG_0284[1].jpg


バルセロナ市内から地下鉄で行けるバルセロネータ。

今回、全員がお世話になったトシコさんのお家からもそう遠くない。


地中海が〜〜〜キラキラとまぶしい!

ヨットなんかも停泊していて、


海沿いのアプローチは散歩していても気持ちいい。

コロンブスの塔をスタートにハーバー沿いを歩きます。


夕食はトシコさんと待ち合わせ。

彼女推薦のシーフードレストラン!

「Can Manel」


IMG_0282[1].jpg


IMG_0283[1].jpg



美味しいシーフード!パエリア!

「カン・マネル」


楽しみにしていました♪


IMG_0285[1].jpg



まだお子ちゃまな時間なので、

お客さん、誰もいないし(笑)。


IMG_0300[1].jpg



トシコさん、おすすめの、、、


カバのサングリア! 

カバったって、、、川の中にいる河馬じゃありませんよ。


IMG_0299[1].jpg



カバ(Cava)は、カタルーニャ地方で生産されるスパークリングワイン。

すでに日本でも有名ですよね。

イチゴがたくさん入っていて、オシャレ!


IMG_0292[1].jpg



酒は要注意の、ヨキータさんなのに!

あまりの美味しさに、、、


ぐびぐび、、、いっちゃいました。

ばかーーーー。


IMG_0290[1].jpg


IMG_0289[1].jpg



そして、、、

この河馬の、いやカバのサングリアにぴったりな、、、


イベリコ豚生ハムの最高峰!

「ハモンイベリコ・ベジョータ」


なに、このすごい旨さ。

味覚がびっくりよん。


IMG_0288[1].jpg



うますぎます!


IMG_0295[1].jpg



そして、、、これまたビックリの!!!

目から鱗の!


アルメハス・ビバス!!!

生のあさり、なんて、、、そうは食べれないでしょ?


私の貧弱なボキャブラリーでは、この旨さを表現できません。

なので、、、信じられない旨さ、です、とお伝えしておきます。


IMG_0297[1].jpg




ガンバス・アラ・プランチャ。


ま、これは、、、当たり前に美味しい。

身体が震える(笑)、、、完璧なうまさ。


IMG_0303[1].jpg



パスタで作るパエリア「フィデゥア」は、

カタルーニャ語でパスタ料理のこと。


お米を忘れた漁師が、船の上で作ったのがはじまりとも言われているとか。

この日はお米のパエリアではなく、あえてフィデゥアにしました。


私、実はこれ、好物なんです、、、はは。

お米のパエリアはカルデデウで美味しいの食べたしね!


これ、おいしかったあ。

アリオリソースをつけながら食べるとたまんない。


ああああ、ヨダレでる!



IMG_0319[1].jpg



デザートもばっちり。


IMG_0302[1].jpg


ヒマだったからか、、、

おじさんが、、、ずーーーーとコチラを監視?

ちゃんと食べてるか、、、

満足してるか、、、


ずーーーと見られてる(笑)。


IMG_0323[1].jpg



最後にレモンチェッロを全員にくれたのだけど。

全部飲み干すか、また監視。

笑える、、、


IMG_0327[1].jpg



みんな、飲み助でよかった、、、

私はもう、酒は無理っス(笑)。



| 次へ