CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
へたれ [2013年02月27日(Wed)]
130227_083637.jpg


今日のひとこと。

まさに、の格言。


昨日は造影剤を使っての透視検査をやって、、、


その後の胆汁の漏れ、流れを見ました。


「頼む!!」

先生は誰に頼んでるのか?

何度もそうつぶやきながら、真剣な面持ちで画像見てました。


よし、よし、よーし、いいぞー、とテンション高めの声になって…。

私はよくわかんないんだけどね…
まぁ、悪くはなさそう?


そうしたら、突然局所麻酔がでてきまして…( ̄▽ ̄;)、、、

ブスッブスッブスッ。

腹部に差し込まれてるチューブを入れ換えている様子…。


全て終わったあと、いろいろ説明してもらったのだけど。


胆汁の漏れも、膿のところもかなり良くなっていると、、、

上向きには違いない。違いないんだけど、、、


今、この時点でチューブはリスクありすぎてはずせないって言われて…。


時間はかかる、慎重にやっていかないといけない、と…。

m(_ _)m。(/。\)。(゜ロ゜;。

膿を出している三個目のチューブはもうじき抜かれると思うけど…。

チューブを2つぶら下げたまま、一度家に戻って、

たくさん美味しいものを食べて、

人間らしい生活に戻れば、身体はどんどん元気になる。


それが、ヨキータさんにとって一番いい方法だと思う。

病院にこのまま入院していても、どんどん衰弱するよ、と…。

そして1ヶ月後にまた考えようと…。


私は…。いろんな感情がその時に押し寄せてきて…。

なにも言えなくなってしまった。

2本のチューブ、私はもっと早く取れると気楽に思っていたから…

あと1ヶ月、と言われたって…。

泣きたくなるのを我慢して、なにも答えず部屋へ戻り…。


思わず子供みたいに号泣してしまったんですう…。

辛い、辛い、辛い、もういや、、


駆けつけたカワイー看護師さんに慰めてもらった…。

恥ずかしい…。


生きるか死ぬかの、あんな状況から、素晴らしい手術をしてもらって、

命を助けていただいただけでも感謝感謝なのにね。

先生を困らせてしまった。


病院の不味いメシを食ってぐーたら寝てるよりは、外に出た方が絶対治りが早いから、と…。

まさにその通りなんだよね。


岩国にチューブ2本ぶらさげてかえらにゃいけん、

しかもイベントの時も…( ̄▽ ̄;)

池袋を歩くのも…。会社も。

と、思うと…。

だけど仕方ないことなんだよね…。


夕方、先生が現れて。看護師さんに聞いたのか…。

「さっきの一言でショック受けちゃった?」

と、またいろんな話を最初からしてくれました。


ここまで元気にしていただいたのに、今焦ってもなんにもなんないよね。


自分でも驚くほど泣いたのは…。

なかなか言うこときかない自分の身体に、無性に腹がたった、から…。

なのかもね…。


私はへたれ、です(/。\)。


まぁ、切り替えが早いのも私なんで…。

チャレンジの春ですな…。
春、、感じたい!! [2013年02月26日(Tue)]
image.jpg


お友達が作った。スイセンのレイ。

レイメイキングを続けてる彼女が画像を送ってくれました。


私、水仙が大好きです!!

病室にはまだ春を感じるものはないですけど。


画像だけでも春が来た!って感じるなぁ…


(*^.^*)


最近、、、

ありがたいことにお見舞いに来てくださる方が増え。

それぞれに手土産なぞを持参してくださるので…。

私が食欲ない、なんて書くからかなぁ…。


共有の冷蔵庫の中、私の名前が書かれたビニール袋がどんどんふくらみ、

すごいことになってまする!!

エンゲル係数、堂々の一位。

( ̄▽ ̄;)


昨日も四人の優しき友人がきて、
石巻の笹かまぼこやパン、

人形町の人形焼き、エトセトラ♪


美味しいから食べちゃうけど(笑)。

皆さま、どうか手ぶらで…。


今日は久々のCT検査。

それ次第で、お腹のチューブが一つとれるか…。

なんと太くなる可能性もある、なんて突然先生に言われたよ。


そんなのショックです…。


神様、なんとか…うまい方向に…。導いてくださいませ。

私も自己治癒力あげねば!!


m(_ _)m!


もう2月終わっちゃうよ…。
イワシ団子汁 [2013年02月25日(Mon)]
130224_182232.jpg


私の好物だと以前何度か書きました。

池袋のデパートに毎年くる宮城の物産展に出かけ、買い占める勢い…


で、作るのですが。

わたくしが作っても、イマイチなのだ。

無茶そうな具材までエイヤー!とぶちこみ、味付けもかなりいい加減、


「なんじゃ、こりゃー!?(◎-◎;)」

という悲しい結果に…。


妹が作ってもちゃんと美味しいけれど、、、

今んとこ、物産展に一緒に足を運んだだけあって、

同僚のHちゃんの仕上げたイワシ団子汁が一番絶品!!


今回、私の食欲が戻らず、病院食が半分も食べれないので体重も減り…

巷では、ヨキータの食欲がないってことに少なからず驚く人も…。

どんなときもがっついてきましたからなぁ。。


どうしたものかと思っていたら、、、

何かリクエストくれればお見舞いに持っていきますよ、とHちゃん。

私は図々しくも…イワシ団子汁をお願いしちゃいました!


Hちゃんに会うのは、入院した1月中旬以来…

積もる話にあっという間に2時間近く…。


私よりずっと年若い彼女ですが、とてもしっかりしていて、

会社ではいろいろフォローしてもらいました。


会社で時々胆管炎になってしまい、高熱や嘔吐に苦しんだとき、

Hちゃんの素早い看護師ぶりにどれだけ助けられたことか。


悪寒や高熱で意識がもうろうとしている時に、

サイドテーブルには温められたポカリスエットとロキソニン。

羽布団がかけられ、熱湯を入れたペットボトル数本が身体中に宛てられ…。


あの救急処置がなければ、私はどうなっていたかと(泣)。


そんなナイチンゲール、Hちゃんが一身上の都合で会社を退社します。

とても寂しいです!(/_;)


Hちゃん、ホントに私の面倒たくさん見てくれてありがとうね、

と言い終わらないうちに、二人でポロポロ泣いてしまいました。


春って、、、やはり別れの季節ですね。

そして、出会いの季節!!


Hちゃんのイワシ団子汁は…

さすがに旨かった〜。


2はい分ぐらいあったけれど、完食です!

まぁ、病院食は半分残したけど。

Hちゃんと入れ替わりに、またまた会社の友人が現れて、

洗濯お願いしながら、積もる話を…。


そこに看護師さんが入ってきて、、、

「ヨキータさん、ホント友達多いなぁ…。いつも違うひと来てるな〜。」

と、ボソッ。


看護師さん…

「四国から出てきて三年で…。私、仕事ばかりで友達いないの…。」

看護師さんて、なかなか友達作るきっかけないのかな?

夜勤も多いしなぁ…。


で、友達の作り方を教えてほしいとか真剣に聞かれてさ〜。

( ̄▽ ̄;) んなこと考えたことないしィ〜。


三年も友達なしで、よく東京で生きてきたな、このひと、、


会社の友人とできうる限りのアドバイスをさせていただきました…。
ワイハ〜 [2013年02月24日(Sun)]
111012_073513.jpg


朝イチ、やってきた主治医。

マイベッドにドカッと座って

置いてあるハワイの本をパラパラ…。


「いーよなあ、ハワイ!!」

ね、どこがいいの?どの島?

ハワイ島!?やっぱし?

ハワイ島いいよね〜〜。

(と、一人で喋ってる。)


「俺も行ったよ。ハワイ島!」

えっ、えー、うそ!!マジで(◎-◎;)!

意外な展開。


「溶岩とかあってさ〜、すごかったなぁ〜。」


俺、このマサシツアーで、あれ、見に行ったよ、あれ。


スバル?展望台!?


いや、スバルじゃなくて、山の上上がって星空みた!!

俺、ムーンボウも見たよ。


「えー、すごい強運!」


私もまだ見てないちゅうに…。

見た?と言われて見た!とウソついちゃったよー( ̄▽ ̄;)。


「2年前かな、私、胆管炎でホントに具合悪いとき、

病院行かずにハワイ島行っちゃったんですよ!

そうしたら、着いた途端にすっかり生気取り戻して元気になって、

B級バーガー、ペロッと食べちゃったし!!」


、、、医者にこんな話しても…。と思っちゃったけど。


医者の反応は意外であった。


「へーーー!!

やっぱすごいパワースポットなんだな。

すげえな〜。それはすごい。」


資格も取って、今はいろんなところに、人を連れてくようになって、、、

という私の言葉はどんどん一人歩きし、


ヨキータさん、スゲーんだよ、

パワースポットの資格持っててさ!!

と、看護師さんたちに触れまわり(@_@)、


せ、先生、話が全然違ってきてるよ…


スゲーな、

スバル行ったの!?

イルカは!?

えー、泳いだ!?一緒に!?


先生、目がランランでした。


午後、処置をしている間も、

(痛さを軽くするためかな?)

他にパワースポットはどこにあんの、教えて教えて、と…。


この辺りだったら!?

どこ!?


「…。××医科大。」

と答えたらバカウケでやんした。

「ここっ!?ここっ!?

ここは違うだろー 悪い気ばっかり吸ってるよ。

アンチパワースポットだよ。

いいのは、全部根津神社にもってかれちゃうしさ。」


パワースポット繋がりで、明治神宮の井戸の話になり、

看護師さんも、行ったことある!

井戸の写メを待ち受けにしたらいいって聞きました〜♪

って…( ̄▽ ̄;)。

(こんな話を処置をしながらしてる…)


「富士山と××と、○○がつながってる、って言うんだよね!知ってる?」

と、主治医の発言に目がパチクリです!


この人、ナニモノ?(◎-◎;)


こうなったら負けてられない。

「もう東京の結界は破られたんですよ、知ってます?」


えっ!!マジで!?

誰、だれに破られたの


わ、私に聞かれても…。

「魔ものの世界のヨカラヌヤツです、多分。」


鬼門とか詳しいの?

と、聞かれたんだけど(-_-;)。

収集がつかなくなってきやした。

「東京の鬼門は日光だよ。」

…。(゜ロ゜;。確かに…。


「先生、忙しいのによくそんな雑学しってますね…。」


「俺、結構、雑学知ってんだよ(笑)。大好き!」


雑学好きドクターだったのか〜。

負けた感、アリアリじゃよm(_ _)m。


「大丈夫!行けるよ、ハワイ!!

すーぐ行ってもらうから!!」


そう言って去って行った。


結局励ましてくれてんだよね…(泣)。

ありがてーことッス…。


ワイハ〜、目指してガンバらにゃのう!!


いつになったら行けるかなぁ…
いくらヨソの旦那でも [2013年02月23日(Sat)]
130222_083953.jpg


花束抱えてお見舞いに来られたら、

そりゃもう、テンション上がりますよね!!
干し芋! [2013年02月23日(Sat)]
130222_152558.jpg


大好きな干し芋!

愛知のuoちゃん、ありがとー!!


農薬・化学肥料ゼロ栽培30年のベテラン生産者作。

安心して食べてちょ。


らしいです♪

さっそくトースターで焼いて、

妹とホクホク食べました!


妹は、

ヨキちゃんの友達はみんな、魂が純粋で心がキレイな人ばかりやね!

と、感心しきり。


類は類を呼ぶのじゃ〜♪
にゃんにゃん [2013年02月23日(Sat)]
130222_084101.jpg


豪徳寺の招き猫らしいです♪


カワイー>^_^<。


薬師如来さんのお隣に置きました!
幸福のお茶 [2013年02月23日(Sat)]
130222_103133.jpg


ふわふわ〜と拡がって、

美味しいジャスミン茶になりました。

妹とふたり、ホッとひといき…。


Kちゃん、Kちゃんのダーリン、そして夢ちゃんが揃ってきてくれて、

久しぶりに皆に会えてホントに嬉しかったのだけど…


Kちゃんの手を握った時に、

突然、わぁ〜といろんな感情が押し寄せてきて、

自分が一番ビックリしたんだけど

涙がポロポロこぼれてきました。

今まで、痛くても辛くても、しんどくても、涙なんて出なかったのに!


せきをきったように…ポロポロ。

さすがはKちゃん、です。

魔法使いだ…。


Kちゃんママの手作り、葱のスープエトセトラ、いただきますね!

ありがとー!!
(((泣))) [2013年02月22日(Fri)]
130221_182916.jpg


黄色い薔薇を持ってきてくれたのは…

夢ちゃん。嬉しかったー。


今日も黄色い薔薇は病室の人気者でした♪


それだけでなく、、、

重たいのに、沢山かついで持ってきてくれた…


お水だけで3本!!

ふるさと大分の日田の天然水2リットル!!

ルルドの聖水と成分が近いんだって…。


そして屋久島の天然水!!


ほれから、マイ好物の炭酸水。グビッとさっそく飲んじゃいました…。

ボトルが可愛くて、飲んだあとは薔薇をさせるように、と…。


なんつー、心遣い〜(/_・、)。


そして極めつけは…。

夢ちゃんが勤めてるガラス工場で作ったガラスのコップ!!


すっごいカワイー(*⌒▽⌒*)!


ひとめで気に入りました♪

炭酸をさっそくこのコップに入れて飲んじゃいました!!


おいしーい(*^^*)!


「太陽に透かしたらもっときれいだよ〜!」

と、夢ちゃん。


お天気よい日、やってみよう!
((痛)) [2013年02月22日(Fri)]
130221_181115.jpg


素敵なジッパー付きのケースに入った、、、

黄色い薔薇!!

写メが下手でごめんなさい!


空を見ることも叶わない部屋で、
力強い薔薇の香りをかいで…

美しい世界に一瞬でいけた〜。


またこの話は次回に…。


ベンツ型の傷口は…。

たまった膿を出すために毎日消毒していて。

ざっくり三センチぐらい口が開いたままで、、、( ̄▽ ̄;)。

その横から更にチューブを突っ込んでて、膿を吸引しとります。


山口から到着した妹がたまたまその処置の様子を見て、卒倒してました。

麻酔なしでよく切ったね、頑張ったね、って泣いていた…。


私は…

痛さに慣れてきました…。


もう毎日消毒処置しているからさ。

先生は気が紛れるように、終始アホギャグ飛ばしてくれるし(笑)。

入院して1ヶ月…

苦行は続きます…

くじけたら、終わり、てな痛みとの戦い…。


血の気もなくて、鏡に映る自分を見てゾォ〜、とするんだけど…

誰、これ、、って…

醜い…。m(_ _)m


とはいえ…。

シーツ替えの時に皆が廊下に出されるのだけど…

今朝、おばあちゃんたちに囲まれて、たくさん嬉しいこと言われたわよ〜

( i_i)\(^_^)。


「あなた、まだ若いのに可哀想に…」

「お嬢ちゃん、まだ20代でしょう?」

「お母さんがついてくれて心強いわね。」

(妹のこと)


ばあちゃんたちの目がまだ機能してることを祈って…。


ウレピー!!

(T^T)、、、
| 次へ