CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
当たり年 [2012年12月29日(Sat)]
120805_102939.jpg

今日から山口へ帰省。


12月に就航した「岩国錦帯橋空港」ANA便に乗りました!

なんと、錦帯橋空港からウチまで車で10分!

帰省が楽になりました、、、


米軍基地を利用しての民間空港招致の実現のために...

岩国〜ホノルルのチャーター便をこの20年間で三回飛ばし、

ハワイには山口出身の日系人がとても多くて、いろんな交流がありました。


私も三回、このお手伝いでホノルルに飛んでいます。

岩国の老人’sメンバーを引き連れてアラモアナをあらしましたっけ(笑)。


が、民間空港、まさか実現するとは思ってなかった、、、(笑)。


帰省ラッシュで満席!

しかも幼児連れの多いこと。

猛獣たちが泣き叫ぶすごい状態が90分。


ま、それは別に気にならないんですよ、私。

それよりも、混むことわかってるのにギリギリに駆け込む人のなんと多いこと。

出発が1:20なのに、時間を過ぎて乗り込むひとが延々と続き、、、

遅れました!!!飛行機(怒)。


荷物をしまうところも、もはやいっぱいなのに、

赤ちゃん抱っこしたパパさんが無理やりねじ込むねじ込む。


、、、それはちっと無理では、、、とその様子を口あけて見ていたわたし。

そして、、、


パパさんの手から滑り落ちた「スマートフォン」。

1メートル上から、なんと私の歯ぐきの上に直撃落下!しかも垂直。


その衝撃たら、、、わかりますか。

「どおおおおおおおっつうううう。」と、アタイのうめき声が機内に響く。


1メートル上からスマートフォンですよ、、、

涙が出ました、、、


さし歯だったら折れてますよ、、、

ううう。


唇がみるみるうちに腫れてきて、パパは飛行機降りるまで謝ってました。

でもなかなかイケメンパパさんだったから、、、いいわ、、、


私って、なんでこーゆうふつう起こらないことが起きるのか?


先日は、職場近くの美味しい九州料理屋さんに皆でランチに行って、

私は悩んだ挙句、長崎ちゃんぽんセットを頼んだのだけど。


「お熱いです、気を付けてくださ〜い!」と笑顔で私にお盆を手渡そうとした店員は、

まだ私の手に渡っていないにもかかわらずバランスを崩し、、、


お熱いスープごと、私の膝へドボッ、、、

アンタが気をつけてや〜〜〜。


その時の私の悲鳴もすごかった。店内全員振り返った。

やけどするやん(泣)。

ぶ厚い氷で1時間冷やしたけど、、、厚着していて助かった。


会社のメンツはもう大爆笑で、、、

どうして、いつも貴女はこーなの???!!!って非常に喜んでいた。


歌之助さんのツアーでイタリアに行った時も、たしか!

アリタリア航空のスッチーが、ちょっと雑に扱った機内食、

私の頭から全部振ってきたしい。


ミラノの公演の大成功を祝って、通りのBARで皆で打ち上げやって騒いでいたら、

夜遅かったせいもあって、、、


うるさーい!!!とマンションの上の方からバケツの?水が落ちてきて。

10人ぐらいいたのに、放水を浴びたのはこの私。


宝くじは当たらないのに、必ず当たる。災難は当たる。

そして、久々に今日は当たったな。


笑いの神様はまだいた!私のそばにいてくれてる!

なんだか、嬉しいかも!


神様には来年も活躍してもらわなきゃ!

笑いは地球を救うからさ♪


121229_184231.jpg


今夜は、まーくんとそーくん、二人の甥っ子がお料理してくれました。

美味しかったよ。


あと、二日ですねえ。

2012年。


最終日 [2012年12月28日(Fri)]
IMG_8127[1].jpg


今日は会社、最終日でした。

といっても、ほとんど入院していたので、、、

最後の二日間だけ出勤したのだけど。


そんな、どーしようもない不良アルバイト生の私も含めて、

ボスは最後の豪華ランチだ!と、連れ出してくれました。


今年、丸の内にリニューアルした「パレスホテル東京」!

ここのピラフが美味しいんだよ!とかで、、、


最後にごちそうがいただけるなんて、本当に幸せ、、、

でも、急なご馳走に私の消化器官はびっくりするのでは?と、いう心配と。



IMG_8128[1].jpg


もちろん、このホテルに入るのは初めてですが。

落ち着いた雰囲気、さりげないセンス。

とても素敵でした!


IMG_8130[1].jpg


レストランも天井が高くて、解放感にあふれ、

きびきびと働くキッチンも見えるし、

お客さんの質もいいし、

なんだかワクワクしてきました。



IMG_8132[1].jpg


これはボスのおすすめ。

野菜にマグロを炒ったもの、温泉卵がのせられているけど、

すごいボリューミイ!


マグロには美味しいあら塩がふりかけてあって、とてもグッド!

私は普通の根菜サラダだったので、すこしおすそ分けしてもらったのだけど。

みんな、このサラダだけでおなかいっぱい、と言ってました。


IMG_8134[1].jpg


あー、エスカルゴなんてとても久しぶり。

アツアツで美味しい、、、。



IMG_8135[1].jpg


シーフードピラフ。

これも少しいただきました。


このへんから、美味いウマイと私のピッチが速くなってきて、

みなに、ダメだっつうたら!と怒られつつ、、、


IMG_8136[1].jpg


ボスが私に、とお勧めしてくれたのがサーモンです。

なんたらいう、美味しいソースやレモンでいただきました。



IMG_8138[1].jpg


デザートも美味しい。

氷の上にのってるシャーベット。


最初、トロとイカとウニ?かと思った(笑)。


あー、本当に美味しくて、そして贅沢な気分を味あわせていただきました。

つい数日前まで、砂糖水と脱脂粉乳だけ、だった私としては。


夢のようなランチでした。

こんな気分を最後にプレゼントしてくださったボスに本当に感謝。


今年、後半、仕事らしい仕事もできず。。。

みなにご迷惑かけっぱなしだった私なのに!


ボスを始め、スタッフのみなはずっ〜と協力体制でいてくれます。

このご時世、このように恵まれているバイト生はおりません!


ボスがしきりに言ってくれます。


ヨキータさんは絶対大丈夫!なにもかもうまくいくから!

来年は全てがよく行くんだよ!

だから安心して!


この超ポジティブで、そしていつも物事をいいように考えるボスに言われると、

本当にそんな気分になるのが不思議です。


気持ちって、本当に大事だよね。

私もそう信じて、感謝して、また来年お世話になろうと思っています。


ありがとうございました!


あ、、、やはりちょっと欲張りすぎて、

夜は少し苦しかったですー。


でも大丈夫だったから!

今年最後のサプライズ! [2012年12月27日(Thu)]
121226_074707.jpg

友達、まこっピーからのプレゼント。

手作りサンタさん。


クリスマスにやっとこさ、今年の退院を終えた私。

妹がまた駈けつけてくれる予定で、、、他に用事もあったそうなので。

「ずいぶん今年は大変だったからさ、クリスマスにはいい思いさせてあげるよ。」

... と、病院隣のヒルトンホテルを急きょ予約してくれました♪


ん、だけど。

そして、、、‎2012!なんと、私、最後のサプライズにやられちまいました!


121225_185016.jpg



ロビーは世界中の観光客でいっぱい。クリスマスムードでいっぱい(^^)v。

先にチェックインしたのだけど、いつまで待っても妹は来ない(怒)?

いつまで待たせるんじゃー、、、


と、そこへドアノックの音?うん??? と、部屋を開けると、、、

心臓が止まるかと思いました、、、これで死んだらシャレにならんが(笑)。


開けたとたん、「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ♪」と、

奇声を発しながら、すごい軍団が部屋に踊りながら乱入してきたあーーーー!


な、な、なにーーーーー!!!

おかめとひょっとこのサンタの阿波踊りーーーー(@_@;)???

そして、普通のサンタ、、、、


本当に驚き過ぎて、心臓がバクバク。これ、アメリカなら撃たれてまっせ、アンタタチ。

なんのことはない、妹が私の友人たちと結束して、

私を驚かせてやろー!と、この日まで内緒にしていたらしい、、、


どおりで、昨日のクリスマスイブに現れなかったはずです、このメンツ。

いつもは私も一緒にこんなバカをやりますが。

さすがにやられました。


121225_190312.jpg


一番すごいと思ったのは、、、どこで着替えたの?と聞いたら、

なんと、エレベーターホール! あそこ防犯カメラ付きだぞー!

しかも、私の部屋はとっても遠くて、かなりの距離をこの格好で走ってきたという、、、


あっぱれ。

ありがとうございまする、、、泣けてきました、、、


121225_190502.jpg


ふふふ。私もちょっとコスプレってみたのだけど、

なんか、超かっこ悪いね、、、(笑)。

足がこんなに細くなってしまってる、、


121225_190554.jpg


最高のクリスマス、ありがとね!

こんな私だけど、来年もよろしく〜。


121225_185047.jpg


仕事をして、山口からかけつけてボロボロに疲労しているのに

疲れ切ったサンタクロースを演じてくれた妹に感謝、、、


DSC_0447.jpg



写メを確認する妹と、アタシ。

なんか、これ、おかしくない?



この後は、一緒にクリスマスを祝って?

みんなで一緒に美味しい中華を食べに行きました。


ん???

おまえ、昨日まで膵臓食、水ばっかだったはずだろ、、、って?

量はかなり抑え目に、、、

でも、ちょっと夜は苦しかったけど。

娑婆の味は美味しい、、、(泣)


IMG_8120[1].jpg


超目玉はね、、、

妹がたくされてきた、岩国の妹のクリニックの皆さんからのプレゼント。

これ、全部手作りのクリスマスツリーで、、、

特にオーナメントに感動しました。


「祈り」のパンフレットを縮小コピーしたり、

... イタリアやパリの景色だったり。

桂歌之助のチラシだったり(笑)。

フラメンコだったり!


来年の山口でのイベントを是非成功させましょう、だから

今は頑張って治療してください!と、一枚一枚にメッセージが書かれてた。

泣けてくるよなー。


最高のクリスマスを、みんなありがとう!

一生、忘れません。


イブのご縁 [2012年12月25日(Tue)]
121210_170505.jpg


これは、、、クリスマスライブのリハをやってるソンイルくん。

ライブは大成功だったそうですよ。


昨日のクリスマスイブに一つ、ご縁ができました。

素晴らしい出会いだと思っています。


同じお部屋に入院している女性で、ずっと気になっていました。

あまりに素敵な女性だから!


ロビーで時々、誰かに電話しているのを聞く機会があったのですが、

その声がとても素敵で、萬田久子か?と最初思ったぐらい。


明るく、お話の内容も聡明で、最初彼女が病人だと思っていなかった。

誰かの付き添いだと思っていたぐらい。


でも、毎日彼女の電話をそばで聞くにつれ、(盗み聞きではないよ!)

彼女もまた大変な病気を抱えているんだ、ってわかって。

それでもいつも明るい彼女、私よりは10歳くらいは上かなあ、

お話してみたいな、とずっと思っていた。


クリスマスイブにたくさん彼女のご家族が訪ねてこられて、

ロビーは彼らだけでいっぱい。やはり皆さんそろって感じの良い人たちで、

素敵な人生を歩いてこられた人なんだなあ、と一人でロビーでまたまた

盗み聞き?している私だったのですが。


消灯前、お手洗いで一緒になった私に、彼女から声をかけてくれました。

「さっきはごめんなさい!うるさかったでしょう?」


いえ、いえ、!!とんでもない、素敵なご家族でいいなあ、と思ってました。

と答えたところ、堰を切ったように二人は会話を始め、とまらなくなり、

トイレで45分もしゃべっちゃいました。


彼女、私のことをやはり病人には見えないけど、すっかりよくなって

退院を待っている人なのかな、と思っていたそう。


いつも友達とケラケラ笑っていて、とても楽しそうにしているな、と

そう、思ってくれていたみたい。


彼女と私はずいぶん共通点があります。

二人とも、数年前から難病を患い、辛い年月をおくっているのですが、

今年になって、突然合併症のガンができてしまった、、、


そして、彼女は膵臓、私は胆管、と、医者泣かせの一番大変なところを病んでいる、、、


彼女のガンはもうとても大きくて、急遽手術の日も決まったそうで。

先生も私と同じ。というか、膵・胆の癌の分野では日本でも一番なのだとか。

私、人知れず、ラッキーだったんだ、、、


とはいいつつ、私はもとの大学病院に帰って手術になると思います、

そう言うと、びっくりされました。

せっかくこの病院で検査したのに、だめよ、だめよ、そんなこと!

ここで手術しなきゃだめでしょう! と、、、


そうか、、、そうなの??? ← (医療情報に疎い私。)


貴女はまだ若いから、長生きしなきゃだめだよ!と言ってくださったけど。

・・・10歳以上若くみられたみたいです(笑)。


そして共通点はまだまだ。

私はフラメンコ、彼女は太極拳とヒップホップ!

踊りが大好きで、二人とも病人に見えない、、、

あくまでもお気楽、明るい、、、深刻には考えないけど、

でも絶対生きる意思にあふれてる。

本当に似ているんです! そして、私などより、もっともっと素敵な女性!


タイのバンコクに住んでいらっしゃるそうで、

とてもきれいな方だけど、タイ人ぽくもあり。。。

タイのセラピーについても詳しかった。


そして、関東地方の代替医療の情報や、食事療法の詳しい情報を

早朝からたくさんメモしてくださって、いただきました。

とてもうれしかった。


彼女は今日、こないだ私が受けた検査をします。

それなのに、貴重な時間を割いてたくさん教えてくださいました。


お互いに病気でなければ、こんな悲惨な状況でなければ、

会えなかった方です。

なんだかすべてわかり合えるような、不思議な出会い、ご縁。


私は残念なことに?今日、退院してしまったけど。

もっと早く声をかければよかったなあ。


これからも彼女とはつながっていこうと思います。

お互いに生きていれば、互いの手術が成功したら、

また会おうね! 楽しいことたくさんやろうね、踊ろうね!って

約束して、朝、おわかれしました。


これも一期一会ですよね。


本当に私も祈ります。

みんなが私のために祈ってくれるように。

彼女の癌が、ちゃんとサヨナラしてくれるように。


そして、8月、私の「ラ・ヴィダ・ブレーベ」を見に来てもらうんだ・・・。



クリスマスディナー [2012年12月24日(Mon)]
121224_181419.jpg


ディナー、と言いましても…。


私は膵臓食つう、超ヘルシーな内容ですけれど…m(__)m…


クリスマスカードが添えられていました(*^.^*)!


そして、苺とバナナでウソッコケーキ…(^^;)))。


でも嬉しいッス!


久々の苺とバナナ、、、


最高!!
わぁい♪ [2012年12月24日(Mon)]
121224_153951.jpg


またまた友が、サンタクロースになってやってきた♪


子供みたいに嬉しくなります!


(T^T)、ありがとよ、みんな…。


とっても素敵な、紫色のベレー帽が入ってました♪
クリボッチじゃないもんね♪ [2012年12月24日(Mon)]
121224_132438.jpg


クリスマスイブに、りこぴがきてくれました!!


スクラッチのクジを私の分まで買ってきてくれて…


めちゃくちゃテンションあがりましたぞ!!


…ハズレたけどね(^^;)))。


でも楽しい気分にしてもらえるよね♪


一攫千金!!


あと、カワユイ靴下のプレゼント、

クリスマスケーキがわりのロールケーキ!


食べるのは先伸ばしにしますが…(;_;)/~~~。


なんだか、クリスマス気分盛り上がったよ〜(^3^)/!


ありがとーね♪


先生に頼んで、今夜からは常食にしてもらったし!!

メシが足りない、と直訴しました〜。


テンションあがりますだ♪
メリークリスマス☆ [2012年12月24日(Mon)]
121224_133931.jpg


私の大好物の干し芋!!


昨日、友人が持ってきてくれたので♪

食堂のトースターで焼いて食べました♪

美味しいなぁ!!(*^.^*)


クリスマスを一人で過ごすことをクリボッチと言うらしい…(^^;)))。

私なんて…( ̄□ ̄;)!!。


クリボッチ、イン、ホスピタルだよ〜。


まだまだ水みたいな病院食だしな〜。

朝、モコミチくん、めちゃくちゃうまそなローストチキン作ってたよ。


ま、見事な快晴、東京のパノラマを眺めつつ、

ケアリィ・レイシェルをiPodで聴いてるだけで、私は満たされてますよ。


気持ちいいッス!


隣の若い奥さんは、優しげな旦那さまと、2才ぐらいの娘ちゃんが迎えに来て、


クリスマス外出をしに行きました。

ちぇっ…

いいなぁ。

やっぱクリボッチ、辛いわ(笑)。

彼女、小さな娘ちゃんを残して入院してるから、夜中にいつも泣いてる。


この病棟は難しい病気の患者ばかりだからさ。


どんだけ辛いかと思うよ…。


さて!いよいよ明日は退院です(-_☆)。

本当はまだ細胞診の結果は出てないからわからないのだけどね。

これからの事は正月明けに全て決まるかな…


昨日もチームの先生がいろいろ説明してくださったんですが。


手術が最善か、どうかは答えはない、とやはり頭抱えてるしね。

ただ、抗がん剤にしても放射線治療にしても、根治にはつながらず、

転移する可能性を考えて…


とはいえ、手術したからといって、私の胆管は今までと変わりなく。

しかも半分になってしまうわけだから、

狭窄し続け炎症起こし続け、、、


肝臓ごと切除してしまう手術は身体へのダメージも大きいし。


将来的には悲観的な材料しかない、それは変わりないです。


もはや肝臓の移植すら難しい。

海外での移植はべらぼうに高いわけだし、難しいね、と先生。


我々もこうして関わらせて頂いたので最善を尽くしたい、と、

そう言ってくださるだけで。

身体も喜びます。


答えはない、と。

西洋医学的にはもうなんの手だてもないつうことです。


まぁ、そうなってくるとですね。

やはり、答えを出すのは自身でしょう☆


私がこの状況で自分の思うように生きていけば…

それが一番の大正解!


たって人生、長さだけじゃないしね〜。


胆管にステントをはめこんで

熱は多少抑えられそうだし。


「お正月にお酒を飲みたいでしょ!?」

と、先生にっこり。


うん!(*^.^*)!


このステントも3、4ヶ月に一度は取り換える必要があるから、


入院ライフは来年も続きます。
今日は元気〜 [2012年12月22日(Sat)]
121219_103015.jpg


食堂です。


持ち込んだ年賀状とクリスマスカードを書いています。

一昨日ですけどね。


今日は本を読んで、一人静かにしているよ〜♪


今夜から待望の食事も出るよん!!


せめて今日の幸せを感じよう♪
一夜明けて [2012年12月22日(Sat)]
121219_103046.jpg


検査は終わりました。


膵炎予防の注射を術前、術後と二回打ちましたが…。


この痛さときたら…。痛みに慣れてるはずのアタクシが…。

叫びました…!!。

イデエぇ〜( ̄□ ̄;)!!!


処置室ではまたトラブル。

私は8月に入院してからというもの、

両腕に採血や点滴の針をもう百回以上は挿しています…

もう血管が細すぎて固くなりすぎて、針をさせなくなっています(泣)。


先生は何回も挿したり抜いたり、その度の激痛で、テンションがどんどん下がり。


結局、手の甲に挿されたんだけど、、(T^T)。


ドサクサに紛れて、あの最悪な麻酔薬を口に落とされました。

胃カメラの際に含むでしょ?

あのね、私が使うのはアレの10倍はキツイです。


しかもだよ、鼻から出てるチューブを突然引っこ抜かれて…。

私はもう耐えられず、叫んで、涙が吹き出しました…。


仰向けにされて、口に器具をはめられて、、、

これは、言わせていただくと「リンチ」でしょ?


その後は眠らされて覚えてません…。

涙のあとが残ってた(T^T)。


5時間ぐらいは薬が効いて、寝ていたかな…。熱が出なくて良かった。


鼻から出てるチューブはもうないままなので、先生に聞いたのだけど、

胆管炎を押さえるために体内にステントを入れたとか…。


検査の結果が出次第、退院もきまりそうですが。


意味わかんない…( ̄□ ̄;)!!。
まだ絶飲食なのに。


そうそう、妹が年末に家族で大阪に行くらしく、何すんの!?と聞いたら…。

お笑い見て、たこ焼き食べる♪

と…。


聞くんじゃなかった…m(__)m…

あれからたこ焼き食べたくてたべたくて…死にそうです(;_;)/~~~。


妹ったら、昨日の朝、ビックリなことしてんの。



妹が偶然、タチヒロシさんに遭遇、
めちゃくちゃカッコヨカッタらしい!


一緒に写メを撮ってください、と彼に図々しく頼んだら、

さあ、ポーズを決めようか、とあらゆるポーズを考えてくれて、

更に仕上がりもチェックされたとか。


「今、姉の病気の付き添いで東京にいて、

だから本当は私、こんなブスじゃありません!!もっとキレイです!」と、

妹が血迷ったことをタチヒロシさんに言ったらしい( ̄□ ̄;)!!


そしたら、

「わかってるよ〜、そんなこと。

お姉さんの病気、良くなるように僕も祈ってるからね!!」

と、黄金のメッセージくれたらしい。

お姉さんに宜しくね、とまで。


写メをみたが、素晴らしく素敵です(*^.^*)。


すごく紳士的な人だったみたい。

写メを載せることはできませんが…。

嬉しいな〜(*^.^*)。
| 次へ