CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
続々と [2011年10月30日(Sun)]


アロハな一枚。

巨匠マコさん、撮影です。

素敵でしょう! 大好きです。


続々と、わたしのもとに楽しい旅の写真が送られてきます。

ハワイ島で撮った力作がたくさん入ったCDたち。

画像が重いと私のPCではしんどかったりしますが。

頑張って見ています。


みんな、すっごい写真が上手!びっくりですー。

ひとりひとり、同じ場面でも全く違う視点から写すので。

構図もそれぞれです。個性がでてる!

おもしろいなー、って感心しながら見ています。


これからどんどん、皆さんの写真を出していこうと思っておりやす。

旅の楽しさがよーくわかるし、笑っちゃうのもありますよー。


え、わたしの写真??

それがねー。今回はねー。


やっぱ、ツアーリーダーとしては記録写真にはげんじゃいますよ。

最近、作品としての写真はまったく撮っていません。

寂しいもんです。ま、デジカメしか持っていかないのだけど。


一眼レフをもって、また「旅」に出たいもんですなあ。

秋晴れ [2011年10月29日(Sat)]


グリーンピースのスープ!病み上がりに優しい味。


このところの東京は、見事な秋晴れ続き。

雲ひとつない澄みきった青い空に嬉しくなります。

朝の通勤も、さわやかー。


どっかに散歩に行きたくなります・・・。仕事より(笑)。

なんとですねー。その願いが突然かなうことに。

勤務時間ではありますが・・・

会社のボスが皆を日比谷公園に連れて行ってくれました!

(で、どうしてそうなったかは書きませんが)

ひゃっほー。嬉しいなあ。


この日、日比谷公園ではガーデニングのイベントをやっていて、すごい人でしたが。

フォルクローレのコンサートなどもやっていて、とてもよい感じ。

日比谷なんてフラメンコの野外イベントでしか来たことなかった。


ほんとは「松本楼」の一階で、おいしいビーフシチューを食べたかった(私)だけど、

案の定いっぱい並んでいて・・・。


じゃーん。ボスがさささっと、三階のコース料理のレストランへ!

きゃー。マジですか。私たちも??

いつもすみません・・・。


というわけで、勤務中にもかかわらずクラシックなフレンチをいただくことに。



松本楼、って美味しいんですね。

すごいクラシックな店構えとサービスですが、それがまた良いカンジ。

時代がすごくさかのぼる〜。東京の良さはこういうところかなあ。

窓からはみずみずしい緑の風景が楽しめて。




舌平目のほうれん草ロール? いや、もっといいネーミングだった(笑)。

すごくさっぱりとしたソースなので美味しかったです。

でも、他の人からこれ食べない?とまわってきて・・・。

彼女の倍は食べてお腹いっぱい。

そういや、昨日までお粥だったわたしなのに・・・。また怒られそう。

「バカ食いするなー。」 と日々言われているのにね。




このデザートまた、美味しかったんですう。

シャンパンゼリーだから実にさっぱり。

いつまでも食べていたい・・・。


あー、たまには良いじゃありませんか。

こんな爽やかな日のランチも! 

ボス、ありがとうございます。頑張ってお仕事します。


あまりの幸せに。

会社に戻って、ねむたくてねむたくて、眠気との戦い!でありましたが。


あしたのパスタはアルデンテ [2011年10月28日(Fri)]

あしたのパスタはアルデンテ!

なんか妙なタイトルですが。


ホノルルからの機内で映画見まくりました!

その中でも、このイタリア映画が面白かったデス。

久々にイタリア人に囲まれて笑ってるような錯覚におちいりました!

なんかくすくす、笑いどおしでしたー。


南イタリアのレッチェを舞台にしたヒューマンコメディ。

田舎の大家族ときたら、一家団結、堅い絆、ってのを想像してしまいます。

あらすじは全部書きませんが。

パスタの工場を営む一家の気ままな次男坊がローマから帰郷して。

それを機に、家族に重大な秘密を打ち明けようとするんだけど、

兄の裏切り?によって、それが思わぬ大騒動に発展してしまう、、、というのがすべりだし。




あー。こんな家族の晩餐風景さえ、怖くありませんか・・・。

こんな場所で、次男が親戚一同にカミングアウトしたかったこと。

「ボクはゲイなんだ。」 

ま、それも作家として自由気ままに生きていきたいという思惑あってこそ。

事前に、勇気振り絞って、会社を切り盛りしている長男に相談したんだけど。

なんとなんと・・・。悩める話を聞いてくれたと思ってたこの長男のアントニオ。

次男がカミングアウトする前に、言っちゃったではないですが。

「僕はゲイなんだ。」 え−−−−−。

それはないですろ。 あんちゃん。次男はどーなる(笑)。


その場で長男は勘当されちゃって、そしてショックでぶっ倒れた父の代わりに、

次男はそのままパスタ会社の共同経営者となる羽目に…。


おもろかったのは、この次男を訪ねて遊びに来るローマのゲイ友達ご一行。

もう笑った笑った。 いい!イタリア人のゲイ!かわいい!




ま、だけどもね。笑っちゃうだけじゃないとこがイタリア映画のいいところ。

胸にぐっとくるような、せつなさとか、愛情もたっぷりです。

キャスティングが本当によいですー。

家族がみんなすごく個性的で・・・。これが自分の家族だったら大変だ、と思ったり。

あ、ウチの家族も負けてなかった、と思ったり(笑)。


優しくて素敵なお祖母ちゃんだけが、いつも長男や次男の理解者なんです。

なるほど、という展開があって、冒頭の「花嫁がやみくもに?走るシーン」なんですが。


祖母は好きなヒトと結婚できなかったんです。

しかも結婚したかった男性のたしかお兄さんと結婚させられたんだっけな。

そーゆうのがあって、しがらみ、というものに嫌悪感があったのかも。


ゲイだろうと、なんだろうと、かまわない。

自分の好きな道をいきなさい、そう伝え続けてくれるおばあちゃん。

素敵でした。最後泣かせられます。


あらら。けっこう書いちゃった。

会社から戻って、また速効ベッドに入って寝ちゃったもんだから・・・。

午前3時とかに目が覚めちゃうんですー。

さ、もう寝るぞ。 てか、もう6時間は寝たから(笑)。



世界のいろんなこと [2011年10月26日(Wed)]


なんだかとてもきれいな色彩・・・。

さきほどニュースで見たばかりの映像です。

アメリカ、ミシガン州に出現したオーロラ!

アメリカ中で25日に撮影されているそうですね。 

ん?アメリカってオーロラが見れるんだっけ・・・。

フェアバンクスとか、北欧とか、そのへんだったはず。


説明を読みますと、、、

「太陽表面の爆発は、上層大気から荷電粒子の巨大な雲があらゆる方向に噴き出す「コロナ質量放出(CME)」を引き起こす。24日に観測されたオーロラは、2日前に地球方向へ向かったCMEに起因している可能性が極めて高い。 荷電粒子が地球に及ぼす最もわかりやすい影響が空に輝くオーロラである。頻発するCMEによる太陽嵐が、人工衛星や送電網に及ぼすリスクが懸念されている。」


太陽表面の爆発とか、磁気嵐とか最近よく耳にします。

なんだか、世界中でいろんなことが一度に起こり過ぎて…。わけわからんですね。


バンコクの洪水、浸水。

トルコの地震。そして・・・

トルコの国境に接する アルメニアのメツァモール原発が被害を受け、

放射能漏れを起こしているらしい、という噂!


んでもって、私は自分の体調不安。

今日は頑張って会社に行きましたが。


なにをするにも慎重になっています。

私の辞書に以前はなかった言葉ですよー。「慎重に」なんて!

思考よりヒラメキ、ロケット発射、地球の裏側へもぶっ飛んでった私が。

今では、隣の駅へ行くにも慎重、慎重。

世界は変わっていくものです。


とりあえずは、今生きていて、楽しいとわくわくしたり、美味しいと笑ったり、

愛おしいと感じたりすることを優先していくっきゃないですかね。


これからの目標としては、

古いしがらみや因縁?も含めて、要らないものを捨てる!

本当に大切、と思えるもの、人に囲まれて生きる!


今さら?と言わないでくださいな。

両方を大切に抱え込んできちゃったのが私ですから。


いのちみじかし こいせよ おとめ


ハワイ島のこともそろそろ書いてくぞー。

実はまだ写真を取り込んでなくって(笑)。


この一週間 [2011年10月25日(Tue)]


三日ぶりの食事です。

涙がでそうな、美味しいごはんでした。


お察しの方もいるかもですね。私はぶっ倒れてました。

ハワイではあんなに元気だったのにいいい。


この一週間は悲惨でした。

帰国して、会社に復帰したのはいいけれど、初日にお財布を紛失。

クレジットカードや現金、私はまっつぁおになって池袋を奔走しましたが。

某銀行から電話がかかってきました。

どうやら、ATMに置きっぱなしにしていたようで。

本当に、ボケボケボケ!です。


銀行に飛んでいくと、お偉い方が?が出てこられていろいろお話を。

無事、全てが入っていたので、胸をなでおろしたのだけど。

「あなたみたいなタイプは財布にヒモをつけるとよいのでは?(笑)。」

と、言われて・・・。ぐっ・・・。


そして翌日。会社の皆と食事したあと、今度は「携帯がないない」騒動。

これはすぐに見つかったのだけど。


「あなた、よくそれで海外に人を連れていけるわねー!」

と、ご指摘。本当にそう。私も心からそう思いますー。


で、その日ですよ、先日書いた全身打撲の「ひとり事故」!

祟られているのか、自分がフラフラしすぎているのか。


土曜日・日曜日はおとなしく家の片づけをしようと、すごく頑張った。

この際いらないものを捨てよう!と思い立ち、ゴミ袋10袋ぐらいは捨てた。


で、その際。安物通販で買った洋服ダンスが・・・。

壊れて〜〜私めがけて落ちてきたー。

左手は打撲で使えないもんだから、この堅い頭で支え、右手で持ち上げて。

汗がだらだら。首が折れるかと思った(笑)。

「やればできるさー!」 と猪木ばりに叫びながらなんとか直した。


それに奮闘してすっかり疲れたせいか、その夕方から具合が悪くなりました・・・。

そういつものように。悪寒と発熱の急性胆管炎です。


夜も高熱でうなされて、水を飲んでも飲んでもカラカラ。

吐き気もするし、そうなると水も飲みたくありません。

微熱になったかと思うと、また悪寒がはじまり、高熱へ。


会社、二日間お休みもらってしまいました。

哀しい・・・。ハワイから戻ったばかりなのに。(そろそろクビか?)


以前は熱があがっても、翌日からケロッと元気に出社していたのに、

最近はそう簡単ではありませぬ。

とにかく長い。復活できない。

こんなに苦しい、辛い夜をこれから私は何度むかえるのだろう?

これからも、私は耐えられるかな・・・。

自信がない・・・、と妙に弱気になってしまいます。


今日はハワイにも一緒に行ったマコさんがきてくれました。

彼女のお母さんはものすごくお料理上手ですが。

私が具合悪いと聞いて、ぱぱぱっと、お料理してくれたそうです。

絶妙の味の煮もの、茗荷が効いた梅酢のサラダ、大きな梅おむすび!


リンゴやナシ、たくさん買ってきてくれて。マコ親子、ありがとー。

「ヨキちゃん、バカ食いはだめだよ。くれぐれも。」

と、何度も念押しされました・・・。


マコさん、それからベランダの掃除を始め、掃除でたまった段ボールを整理し、

そして3時間ぐらい身体をさすってくれました。


彼女はマッサージのプロなので、経絡に沿ってさすってくれたり、

ツボを押してくれたり、もんでくれたり、本当に気持ちよかったけど。

でも背中をさすってくれるだけで十分。


薬なんかよりも身体が喜びます!

三回もお腹が動いてトイレに行きました。

ヒトの手の温かさはすごいなあ、ってあらためて思いました。


きっとやってる方は大変だったともうけど。

ハワイの楽しかったねトークをしたりして。


おかげでちょっとパソコンの前に座る事が出来ました。

疲れたから、もう寝ますけど。

メールの返事も全然返してません〜〜〜。

みんな、ごめんなさい。明日以降メールします。




わたしバカよね [2011年10月22日(Sat)]



アタシ、ばかよねー♪




おバカさんよねー♪


ちと古いですが、メロディは細川たかしで。

今朝のことです。せっかちな私の性格が災いしました。

二車線、つまり四車線の大きな道路を前に、横断歩道まで行くのが面倒だと思い。

横着しまして信号なしのとこを走って渡ろうとしたバカな私がおりました。


そして、そんなとき、必ずこけるのがアタシであります。

中央分離帯で見事つまづきました。 勢いがあったのでムササビのごとく飛びました。

飛んで落ちて・・・。 アスファルトにたたきつけられ。

危うくバスにひかれそうに。そして何台もの車が・・・。


痛みよりも、あまりの恥ずかしさにカバン拾って飛んで逃げましたが。

どこぞのマンションの玄関であまりの痛さに悶えたのであります。


胸から落ちてズキンズキンだし、骨折していた左手がめちゃくちゃ痛くて〜。

ゲー。また同じとこやっちまったか???と大ショック。

マンションの陰で人知れず、犯人を取り逃がした刑事のごとく、はーはー悶えてた!


今朝は青色申告の説明に行く予定で、そこのお兄さんに痛みを訴え(甘え根性)、

すぐに冷やしてもらって…。


一時間して腫れ上がったら、ヒビはいっとるからな、と電話した妹に言われ。

泣きそうになりながら、会社へ行きましたー。

腫れはしなかったので、とりあえず1日冷やしてみることに。

痛いです。骨折した方の腕ですが、ホントにヤバいことになりそうでした。


足も腫れてきて、肋骨もとても痛いので、こちらはヒビがはいったかなあ。

今夜はハワイ話をしに、「りこぴ」と久しぶりにごはんを食べにいくつもりでしたが、

ワケを話して、まっすぐ帰宅して寝ました。


私は相当なバカですね。学ばないヒトですね。

小学校一年の初めての通信簿に初老の先生が書いてくれた言葉。

「明朗活発ですが、なにしろ落ち着きがありません。」

これが、「人生初となる」私への個人的評価でありました。

忘れもしませんが、先生の観察力の素晴らしさもさることながら、

まるで成長の跡がない自分に恥じ入るばかり。


りこぴは、ごはんドタキャンの理由を聞いてメールの返事をくれました。

「あんまりらしくて大笑いした。」

「ホントーに話題に事欠かない運命ですねえ。」


そう、きっとこれを読んだ皆さんも失笑していることでしょう。

まったく、次から次へと。

普通に生きていけばいいものを。

なぜ自分から災いを呼ぶ。


ま、バスや乗用車に轢かれまくる事がなかったので、悪運は強いということで。

ご勘弁ください。反省もしております。


そんな私をなぐさめてくれる皆さん。

そう、ハワイツアーの参加者が今日も優しいメールをくれました。

なかでも、長野で看護師をしているSちゃん。

日々ハードな仕事をこなしている笑顔のカワイイSちゃんは、相当ハワイを楽しんでました。

その「楽しむこと」への貪欲さに見習うところ多し。


彼女から、今日きたメールです。

昨夜から夜勤で仕事をしている様子。

ハワイ島で充電したパワーがまだまだ残っているらしい。

「昨日から仕事していて、忙しいけど、幸せな気持ちでいっぱい。気がつくと顔が笑ってるのー。」

彼女のはりきっている姿が目に浮かぶ。

あー、よかったな。と心から思います。


ハワイ島ツアーついて来てくれた妹も、帰国後はいろいろあるみたいですが。

「ハワイ島のエネルギーチャージで、軽くのりきれる!これはすごいね。」

と感心、&感謝していました。


あらためて、すごい島、なんですねえ。

ま、ボロボロで瀕死の私が見事よみがえったぐらいですもんね。

自己治癒力をひきだしてくれるのか。

島の大いなるパワーでよみがらせてくれたのか。


みんなでハワイ島に感謝です。

また呼んでけれー。神さまー。


帰国しました! [2011年10月20日(Thu)]


ツアー参加者のA子ちゃんが添付してくれた写真です。


マウナケアへの星空ツアー、星が出る前のサンセット。

雲海の上。素晴らしい写真!壮大ですね。

ものすごく感動した、と彼女は言っていました。


そんなわけで、私も、無事!帰国しましたー。

まさに、嵐のような数日が過ぎましたよ。


微熱程度しかないけど、身体が重いので午後出勤にしてもらいました。

男性社員に「なんだか、やつれましたね。」 と言われチッチ。

ちゃんと日焼けもしたことだし、元気ぶろうと思ったんだけどなー。

さすがに隠せないかー。


まだハワイでお世話になった方へのお礼メールもしていないし、

荷物もそのまんまです。だるくて帰宅後はひたすら寝てました。


昨夜、スーツケース抱えて自宅に到着したときのことです。

ぽつん、と玄関に置かれたままの、お弁当を発見・・・。


そう、具合の悪い私のために妹がいそいで作ってくれたおむすび弁当。

それを見た時に、涙がじわーっと出てきました。

あらためて、感謝。(忘れといてなんですけどね。)

こうして、みんなの愛情でハワイに行かせてもらったんだなあ、って思うと。

ガラになく、涙がとまらなくなりました。


6月に入院して以来、体調がおもわしくなく、

出発の一週間前からは、夜になると高熱がでて、

出発三日前からは40℃から下がらず、衰弱の極みに・・・。


病院に行ってもダメ、抗生物質もきかず、もうダメかなとマジで思った。

西洋医学の限界を今回ほど感じたことはないです。

ところどころに現れる高熱時の身体の症状を訴えても、

医者は全く何も答えられない、関係ない、と言い放って、笑って終わり。

で、薬をどさっと出して終わりです。なんという哀しさ。

私は強い薬を飲み過ぎて、胃がずっとダレーと落ちて、常に吐き気をもよおしていた。


正直、これはもうハワイに行くのは無理だ、と思いましたよ。

が、当日の10日、奇跡的に熱が下がり、思い切って成田へ。

そして、成田に着いたころは普通に歩けるまで復活。(ふらふらしつつ)

機内では一睡もできず、苦しかったけれど、なんとか時間はすぎ。


ホノルルでツアー参加者の皆さんに合流した時には、

何事もなかったかのように元気に復活!

初日からカイルア・コナの街を元気に歩いて、夜にはシュリンプ料理を堪能!

一週間、普通に元気に楽しーく過ごせました。


そうそう!もうひとつ、びっくりしたことがあります。


夏から始まった原因不明のじんましんも、出発直前の診察で強い薬に変えたんです。

ちっとも改善しないので。まあ、体調の悪さと連動しているのかもしれないけど。


が・・・。 驚いたことに、ハワイではまったくでなかった。

体中に拡がっていた蕁麻疹、ハワイでは忘れていたぐらい!

だから、蕁麻疹の薬も含めて、ハワイでは抗生剤もウルソも全部カバンにしまって

全く飲みませんでした!


薬三昧の私だったけど、思い切ってハワイでは、ノー・モア・薬です。

これがとても心地よかった。


ハワイはすごいなー。

そして東京は???

私はもう東京にいてはダメなのかな・・・。


ハワイ島ツアーは、素晴らしいミラクルの連続でしたよ。

参加者の皆さんに大変喜んでもらえました。

これまでの旅でいちばん心に残りました、と言っていただけて

私はホッと安堵しているところなんです。


正直、病気の方は進行しているかもしれません。

でも、神さまはまだまだやりたい事やっていいよ、と言ってくださっているのかも、と

ハワイで思いました。そう、勝手に思っちゃいました。


またこれからハワイ島報告はしようと思うけど、

私にとっては心情的にハードなところもありました。

自分の「一番イヤなところ」を見せつけられる?場面がいろいろ。

まだまだ修行が足りませんです。


それもひっくるめて、ハワイ島にはウソはつけません。

ごまかせない土地なんです。

みすかされますー。


というわけで・・・。


写真がアップできるようになったら、ツアー報告始めますね!


最後の最後 [2011年10月18日(Tue)]


皆さんを見送った安堵感からか?
お昼に危険なインスタント麺&ポテチ&コーラを食べちゃったからか?

超久しぶりに身体の異変…(~o~)。
ヤバいかも…。

楽しみにしていた、現地友人のヒロクミちゃんとのディナーでしたが。

頼んだものをヒトクチつまんでギブアップ。お持ち帰りに…(T_T)!!

ヒロクミちゃん、ごめんなさい…。

ホテルでは着れるもの全部着こんで、高熱に備えました!抗生剤も飲んで!

絶対日本に帰らねば〜。

根性で頑張った。

朝には熱もひいて、これなら日本に帰れそう♪

やっと拝めたマウナケアの朝陽とお月さまを、心穏やかに眺めていました。

そうしたら、成田に無事着いたというお知らせがジャンジャンはいり(^_^)♪

皆さんのとても優しいあたたかいメッセージにすっかり元気づけられたぞー。


朝ごはんもしっかり食べたし!!

空港に行く前に、ダウンタウンにロミロミを受けにいきます♪

それも何年越しかの約束で…。


しかし…。

成田まで長いなー(~_~;)!!

頑張れ〜(~o~)わたし〜
ツアー終了! [2011年10月17日(Mon)]


ヒロ・ハワイアン・ホテルのテラスから見えたマウナケア!


美しいサンセットでした〜(~o~)。


今、空港に向かうツアー参加者の皆さんをお見送りしました。

あっという間の一週間!

何事もなく、和気あいあいと楽しく、点数をつけるとすれば…


100点満点で、200点 !!!!

その内容はまた帰国して報告していくつもりですが(^_-)!

これだけ恵まれたツアーはもうこの先ないかもな〜(~o~)。


ハワイの自然や神さまに助けてもらいました、ホントに!!

急きょ参加してくれた妹も、ハワイ島のパワーに心底感銘していたし。

瀕死の姉をヘルプしにきたつもりが…。

ハワイ島のパワーに、自分が元気をもらい続けた、と…。

日本に残してきた問題山積みの仕事のトラブルなど、

今ならクリアできそう!! と、笑顔いっぱいで帰っていきました。

昨夜はみんな、美味しい最後のパーティーを楽しんだけど、

サヨナラするのが寂しくて?妹を筆頭に皆泣き出してしまいました(笑)。

こんなに喜んでくれるとは、企画者冥利につきますなー(^_^)♪


私はもう一泊して、しっかり寝ますぅ〜(-.-)Zzz・・・・
ワイピオ渓谷 [2011年10月16日(Sun)]


ワイピオ渓谷です。

昨日はまたまたミラクルが起きました!!

写メがないので、帰国してからのお楽しみ…(~o~)。

みんな、大感動です!!


ワイピオ渓谷も相変わらず美しいです。

しかし…。

ツアーも残すところあと1日。

キラウエア火山国立公園周辺のみとなりました(^_^)♪

早いな…(~o~)

ツアーの皆さん、もう一度最初からやり直したい〜。と言ってます。

すっかりハワイ島の魅力にとりつかれてます。


私は…相変わらず元気です(^_-)!
すごいです!!


『もうハワイに住んじゃえば!』

と言われるけども…


ね〜。
| 次へ