CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
ペイン・アンド・グローリー [2020年07月13日(Mon)]
1.jpg


ペドロ・アルモドバル監督の映画はほぼ観てます。


「オール・アバウト・マイ・マザー」が好きで、、

それ以降、結構、映画館に足を運んでる。


新作、ペイン・アンド・グローリー!

誕生日に観に行った二本のうちの一本です。

アントニオ・バンデラスが主演。


あらすじ

脊椎の痛みから生きがいを見出せなくなった、

世界的映画監督サルバドール(バンデラス)は、

心身ともに疲れ、引退同然の生活を余儀なくされていた。

そんななか、昔の自分をよく回想するようになる。

子供時代と母親、移り住んだバレンシアの村での出来事、

マドリッドでの恋と破局。

その痛みは今も消えることなく残っていた。

そんなと32年前に撮った作品の上映依頼が届く。

思わぬ再会が心を閉ざしていた彼を過去へと翻らせる。

そして記憶のたどり着いた先には・・・。






ほぼ、、会話劇のような、、気がするのだけど、、

母親との会話。昔のゲイの恋人のと会話。

久しぶりに再会した俳優との会話、、


脊椎の痛みから逃げるためにヘロインに手を出して、

なんとか医師の助言で断ち切るのだけど、、

まあ、、こんなもんだろうな、、という、、


一世を風靡したけれど、落ちていくときはこんな感じ。

あまり新しいものがない気が、、、

地味に、面白かったけどね。


相変わらず、色彩は独特です。

特に、あらゆる場面に使われる、赤、赤、赤、

毒々しくもあり。スタイリッシュでもあり。

地味な会話劇のアクセントになっているような。

途中、、久しぶりの映画館なので、、、

お眠な時間がやってきて、、見落としたシーンもあり。

インパクトの少ない作品となってしまった(*´з`)

371322_008.jpg

子供の頃、、母親に連れられて住むことになった洞窟。

この洞窟の家が素敵でした。

ペネロペの美しさが際立つオウチ?だわん。


ここをリフォームしたのは文字の読めない佐官職人。

彼に読み書きを教えたのが。子供の頃のバンデラス。

この青年に恋しちゃって、ゲイに目覚めたわけです。

371322_005.jpg

アルモドバルと言えば「ペネロペ・クルス」!

彼曰く、スペインの母の象徴なんだそうです。


母親を演じるペネロペの川での洗濯シーン、

陽気に唄い、腰を振る彼女の美しさは無限だな〜。

日差しのなか、眩しそうに母を見つめる少年の表情が

何とも言えず、良かったです。マザーは永遠。


亡くなった母の回想シーン。

母は自分の家で最期の時を迎えたいと願ったが。

病院で死なせてしまった、という息子の後悔。


延々と悩む人生なのだな。

だから優れた映画を作れるわけか。


006.jpg


アントニオ・バンデラスはとどのつまり、、、

アルモドバル監督そのものなんでしょうね

痩せてしまったけど。なかなかの名演。


でも、この作品は、、記憶に残らないかな。。


4か月ぶり! [2020年07月11日(Sat)]
IMG_20200710_163557_copy_1040x780.jpg


4か月ぶりにカメ子さんに会ってきたよん〜〜。


お互い、緊張(笑)

でも、話し始めると、、、

いつも会ってるような、、気がする不思議さ(笑)

毎週、フラメンコに行ってた頃のように、、


そんなもんだよね。

カレー食べて、3時間座ってた、ら、追い出された(笑)


頂いた手作りの赤紫蘇ジュース、炭酸で割って、オイシー!

流石です。カメ子さん。

焼いてくれたクッキーも、久しぶり。やっぱ美味です。


会えなかったこの数か月の、、互いのアレコレ、

これからどおする、、みたいな話はもちろんしたけど。


途中からは、、テーマが「死後の世界」(笑)

そこからが長かったですニャ(≧◇≦)、、アハ。


涙あり、笑いあり、ため息あり、3時間はあっという間。

また、ゴハン食べよう!と、別れました、、、


友達に会うのはホントに、4か月ぶりなんですよ。

これまでの人生で、そんなのあり得なかったこと。


人生、何が起きるかわかりまへんな。

そして、、昨夜は、、母の誕生日会が山口で。


残念ながら、、コロナで私は行くこと叶わず。

でも、、孫たち世代の思いがけないサプライズ動画で。


珍しく、母ちゃん、涙涙の大感動。

東京や遠方で活躍している孫たちが祝ってくれる動画に

マジで胸がいっぱいになったようで、、、


夜、、40分にわたって、、、話を聴きましたが。

エンドレス!同じ話が延々と繰り返される無限ループ。

もちろん、コチラも永遠の相づちをさせて頂きました。


「来年の誕生日まで生きたい!って思ったよ。」


という、母の発言に驚きました。

そんな「生きたい。」というポジティブワードは、、

聴いたことがありましぇん。


いつも、人を困らすかのように、、、

死にたい、はよ、死にたい、生きていても

ナンもならん、、という言葉を吐き捨てるのに。


孫の力ってスゴイんだね。。。

これまでほっておかれてる、とでも思ってたか?


お前を置いて死にきれんわ、と言われているけど、、

(不憫で、という哀しい理由です、、トホホ。)


それもまた、生きるモチベーションかな、と思ったが。

来年まで生きたい、というのはホントにビックリ発言。


きっと、昨日までの限定ワードだろうな、、と思ったが。

今日は、、、もうかなり薄くなっておりました(笑)


さあ!今夜も!韓流ドラマの続きを観るぞ。

おやすみなさい、です。


サラ〜と静かに。 [2020年07月09日(Thu)]
IMG_20200708_105810_copy_640x480.jpg


その日は静かにサラッと過ごそうと。


いつも誕生日の前はそう思う私ですが。

今年はなおの事!


この数か月は、、交友関係も否応なしに遮断する状態に。

コミュニケーションはお任せ!の私が、、、

誰に連絡をすることもなく、、、

ごくごく、少人数のひとにだけ、、


なんでしょうね。今は心が追いつかない感じです。

家族のことで精魂尽き果てて。

東京に帰ってからも、、、なかなか復帰できない。


「アイツ、生きてんのか?」と思われてたかも、、

焦りもボチボチ出てきたところです( *´艸`)、、、


Facebookから誕生日情報を削除して、

昨日の誕生日は静かに過ごす予定でしたが、、


なぜか、ホントになぜか、、、

例年よりメッセージやライン、メールを多く頂き、、

その返事に恐ろしく時間がかかってしまいました。


忘れられてない、、( ゚Д゚)、、わたし、、

そう思えると、、不思議な気もするし。


人間、一人で生きているわけではないのだ、と。

改めて想う胸アツな一日でした。


そんな当たり前なことを忘れてしまいそうになるぐらい、

心がすさんでいるのかも、、って思いました(笑)


こんな素晴らしいアレンジメントも届きました。

皆さん、本当に有難うございます。


メッセージ届く届かないにかかわらず。

私が皆の顔を思い浮かべることがある限りは

皆も、私のことを想ってくれてる、と思えます。


一番早い「お誕生日オメデトウ!」は、母から。

朝、6時半、、早いのう(笑)


誰の誕生日も覚えようとしない母ですが。。。

母と私は誕生日が2日違いなので、忘れないみたい(笑)


昨日、今日と忙しく過ごしました。


「お誕生日割り引き」を利用して、、、

半年ぶりに!ヘアサロンでカラーリングして。


それからデンタルクリニックでクリーニング!

いつも7月にメンテナンスしてもらってるのですが。


今日、気持ちよく歯茎のマッサージをしてもらって。

歯のクリーニングもしっかり!


ヨキータさん、体調悪いですか?と聞かれてしまった。

一年前と比べると、、歯茎に元気ないし、、

痩せられましたね、、大丈夫ですか?


と、、鋭い指摘。

そっか。一年前はけっこう体調もよく、体重もあって。

すごく口腔内も元気です、と褒められたっけ。


「いろいろあって、、心身ボロボロでしたから。」

と、哀しげに答えときました(笑)


本当に出ちゃいますね。そういうの、、、

元気にならなくちゃ!

虫歯は今年もなかったし。あとはもっと元気に。


あ、そうそう、映画も観たんですよ。

誕生日はたまたまレディース・デー!うれぴ。


こちらも4か月ぶりじゃ〜〜〜。

ガラガラの映画館ならコロナも安心。


これはまた明日以降に。。。


明日は我が身 [2020年07月05日(Sun)]
Screenshot_20200704_192157_copy_900x587.jpg


九州を襲った、数十年に一度の凄まじい豪雨。

大災害となってしまいました。


雨は、、これから更に!降るらしい。

熊本の友人とは連絡がつきましたが、、

ニュースをずっと見ていましたが、心が痛いです。


特別養護老人ホーム「千寿園」が水没し、

14人の心肺停止が確認され、3人が低体温症。


Screenshot_20200704_192218.jpg


本来の「千寿園」。

つい数日前までは、のどかで安全な環境だったはず。

高齢者の皆さんの笑顔があったのでしょうね。


Screenshot_20200704_204758.jpg


地元の皆さんが今どんな精神状態にあるかと察すると。

とても、、胸が痛くなりますね。

雨が去って、、現実と向き合う時が来たら、、

もっともっと心のダメージは大きくなるでしょう。


そして、、今は新型コロナの感染にも注意しなければ。

避難一つとっても、本当に大変な状況だと思います。。


私の母もずっとニュースを観ているようで、、、

少なからずショックを受けていました。


実は今週、母は誕生日を迎えるのですが、、、

どうも、、母の調子がよくありません。


さっきも、、息が出来ない、、と電話かかってきた。

一人で這ってトイレに行って、、水を取りに行って、、

どうしよう、苦しい、と言いながら、、夕食も取れず。


受話器の向こうで息遣いもおかしくて。様子が変。

どうしよう、どうしよう、と言う母に、、

私はお手上げです、、m(_ _)m、、、


自分で血圧測り、体温、心拍数もチェックして、、

何度も報告してくるんだけど、、、(/ω\)

明らかにこの一か月、この一週間で衰えました。


何をしても疲れがひどく、声が小さく、食が細く。

70キロを軽く超えていた母が今は50キロありません。


絶対に帰ってくるな、と私を送り出したのに、、、

コロナ感染者が増え始めてから、怖くなったのか、、


帰ってきた方がいい!と、一日で急展開、、

(;・∀・)、、いや、、数字に振り回され過ぎても、、


帰ってこい!帰ってこい!と、、朝・昼・晩、、

電話攻撃がスゴカッタです、、この三日間。


で、、最後は、、、ニュアンスが変わってきて( ゚Д゚)

誕生日もあるし、、帰ってきてくれたら嬉しい、、と。

結局は寂しくてたまらないんですね。。。


まあ、、誕生日だし!来年あるかどうかもわからんし。

求められたら、帰るしかないか、、と。

とりあえず予定をいろいろ変更して、、航空便を手配し。


帰るからね、と伝えたら、、ものすっごく嬉しそうに、、

声が明るくなりました。。まあ、、いいか、(;^ω^)

私もいろいろ大変なんだけど、、と思ったけど。。


が!その翌日から、、

グアーーっと感染者数が三桁に、、


さすがに、、簡単に、、往復しづらくなりました。

東京の人はわかりずらいと思いますが、、、


地方の人からすると、、東京の空気吸ってるだけで

もう、感染者、ってレッテル貼られるようなもんです。

ちょっとそこが気になっていたのだけど、、、


母とも相談し、誕生日に帰るというギフトはキャンセル。

ごめんね、喜んだ分、辛いね、と謝ったんだけど。


どーーーんと、落ち込むかと思いきや、、、


ガンバルけん、私も我慢して元気で過ごすけん、、

帰ってこんでいいからね!

その代わり、電話でたくさん話聞いてくれれば、と。


気丈にそう言っていたので、私が泣いたのだけど。

母の頑張りは、、二日で終了しました。。。


見る見るうちに、、衰えてきちゃった、、、

どうしたもんか。(;^ω^)。。


私はとても不安です。

このまま、帰れなくて、、母が入院したり、倒れたり、、

コロナがもっと最悪なことになってしまったら!

このまま会えなくなるかも、

そんな不安が何度もよぎって、、涙が出ます。


私だけではない、、そんな家族の分断があふれています。

嫌な世の中になってしまったね。

こんなの、誰も予測していなかった。


私は、、ここだけの話、、、

感染者数考えると、、全然まだ大丈夫だと思ってるし。

対策を講じれば、普通に母に会いに行ったっていいと思う。


が、、いかんせん、、、

人の目があります。。。小さな田舎では、、

もしものことがあった時。そのリスクが大きすぎて。

私だけ勝手なことはできないからね、、、


母にもしものことがあった場合は、、、

そんなのもどーでもいいから、私は強行突破します。


こういう大災害が起きたとき。いつも思うけど、、

ホントに他人事ではない。明日が我が身、だと。


運が人の生き死にを分けてしまうような、、、

こうなったら、運の磨き方を教えてほしい〜( *´艸`)


悪運はまあ、、めちゃくちゃ強い気もするけど(笑)


皆さまもどうぞ、お気をつけて!

悔いのない毎日を生きていかなきゃね。


愛の不時着 [2020年07月02日(Thu)]
IMG_20200618_174511.jpg


書くつもりはなかったんだけど(笑)

とりあえずは、、取り上げとこうかな。


コロナ禍において、この春、夏、、

「Netflix」で、世界的爆発的なヒット。


愛の不時着


今もまだ、その人気冷めやらず。

この韓流ドラマは世界を駆け巡っているようです。


みんな、ステイホームだったから。

芸能人もアスリートもハマって嵌って、話題になって。

黒柳徹子さんから始まり、お笑い芸人、橋下徹氏、、、

いろんな人が嵌っていく姿が不思議で眺めておりました。


Screenshot_20200618_175436.jpg


私もようやく観ること叶いましたが。。。

そうね、そりゃ人気出るよね、これならね、って。

やっぱ、面白いもん。


ラブなところはチョイ私には多すぎたけど(笑)

試聴者が喜ぶような場面、めっちゃ盛りだくさんだから。

良く練られた構想、っていうのでしょうか。


まずは、主役の二人が良すぎです。完璧。


ヒョンビン演じる北朝鮮の将校、リ・ジョンヒョク、

とんでもなくキュートなソン・イェジンが演じるユン・セリ。


無敵と思われる二人の、、運命の愛の物語。

日本では、、この二人の役をやれるひと、、、

思い浮かばんわーー。( ゚Д゚)


全く知らない人、興味ない人に(笑)、軽く、説明をば。


韓国の財閥令嬢、そして自身の会社も華々しく経営、

どこからみてもパーフェクト。憧れの象徴。ミューズ。


そんな「セリ」が、ある日。

パラグライダーの事故により、北朝鮮に不時着してしまう。


そこから始まる、(マジあり得ない)運命の物語。

北と南、双方で繰り広げられる壮大なるドラマ!


ImhmNYY-1200_copy_900x600.jpg


家柄も良く、父親は軍隊の大物。

北朝鮮ではおぼっちゃま、皆の憧れ、北朝鮮の将校!

リ・ジョンヒョクを演じるのは、大人気のヒョンビン。

185センチ以上あるのかな、モデル体型でムキムキ。


VVcWNoA-1200_copy_600x400_1.jpg


喧嘩ばかりしていた二人だけど、

あっとゆーまに、そりゃいいカンジになりますわ。

IMG_20200618_174601_copy_810x810.jpg

と、言いましても。。私が惹かれたのは、、

そういうところではなく、、コメディパート!

お見事!としか言いようのない、笑いのセンス。

北朝鮮の生活ぶり、私らには全く未知の世界だけど。

これ、リアルなのかな、、と思えるような、、、

なかなか興味津々なエピソードが多くてね。


私らにとって当たり前のこともここでは通用しない、

良く言えば、なんだけど、資本主義の垢?に

未だ染まらず生活してる人たちがいて。

昭和ヒトケタ(知らんけど)時代を彷彿とさせる、

そんな感じ?なんか素朴で懐かしい。。


IMG_20200618_174447.jpg


ドラマを盛り上げてくれた愛すべきキャラたち、、、

まずは、素朴で可愛いリ・ジョンヒョクの部下たち!

4人が集うと、そこから始まるほのぼのタイム。

最高に笑わせてくれるのです。


こっそり韓流ドラマを見て号泣する兵士もいれば、

コワモテのツラして、セリにガン飛ばしてた部下が、

セリに貰ったいい香りのシャンプーにウットリしたり。


皆、セリを守っているうちに刺激をたくさん受けて、、

セリが大好きになっちゃうんだよね。


彼らがその後、なぜか(笑)ソウルに出動するんだけど、

ソウルで繰り広げるドタバタエピソードが、、

これまた面白くってたまらない!

どんだけ笑わせてもらったか、、、


最高やで!



癒された、っていうか。きっと、このドラマ観たひと、

みーんながそう思っているハズです。。。


Screenshot_20200618_175414.jpg


ピクニックのシーンも良かったな。


アチラのピクニック!と言えば、、お楽しみの、、

生きた子豚の、、丸焼き、、、(゚Д゚)ノ、、


そ、それだけはダメよ!とセリに懇願されて、、

皆で魚を獲りまくるシーンも、ニコニコしてみちゃう。


Screenshot_20200618_175821.jpg


皆がふるまってくれたのが、、、

「貝プルコギ」本当にこういう料理あるんだって。


本来はガソリンを利用するそうです。( ゚Д゚)ひょー。

ドラマでは食用油だった気がする。


ちょっとわかんないけど、、ゴザみたいなのに貝を敷き、、

一気に油をかけて火事か!っていうぐらい火が、、

大きめの貝がこんがりと?焼かれ。

美味しいわけがないわ!みたいな疑いの目で見つつ

セリが貝を口にして、、、あまりの美味しさに目が点に。


ニコニコ見ている部下たちはその貝に、焼酎を入れます。

「私はソーヴィニヨン・ブランしか飲まないの!」

カワイクナイこと言うセリに、、みんなニヤニヤ。


それを飲み干すと、、ますますセリの目がまん丸に、、

「砂糖を入れたの??甘いわ!」


もうその時点で、、私のお腹が、、きゅるるるる。

食べたい!貝プルコギ!ガソリンでもええから(笑)


そんな楽しい毎日が、、セリの心を潤していきます。

ナンもなくって、お風呂もアロマキャンドルも、

シャンプーも、ボディソープも素敵な洋服も、、

なーーーんも、ありましぇん。が、それでも、、


彼女の心がドンドン満たされていく過程が良い。

実は、、セリは愛人の子で、、幸せな境遇ではなく。

いつも兄たちから冷遇されてきたので。。

虚勢をはって、孤独に生きてきたのです。


ゆえに、セリの周りの人は、彼女を傲慢で冷たくて

誰にも頼らないイケすかない女だと思ってるわけ。


素のセリは明るくておしゃべりでユーモアあって、、

そんなセリを全て引き出してくれたのが、、、


この愛すべき兵士たちと、、

この村にはびこる(笑)、強力な女たち、なんです。

あ、もち、リ・ジョンヒョク氏もね。


Screenshot_20200618_175839.jpg


不時着したセリを自分の宿舎にかくまっていた、

このリ・ジョンヒョク将校、イマドキのオトコ。


自ら、麺を打ち、切って茹でて出汁も取る!

ナニやら旨そうな麺もの、作ってるな、と思えば、、


コーヒー豆はないので、、代用品を手に入れて

なにかを煎ってたな。香ばしいもの???

それをちゃんと挽いて、、、

美味しい朝のコーヒーをセリに淹れてあげるのダヨン。

たぶん、これ、視聴者の胸をうずかせた、、はず。


これ、時代ですにゃ。

冬ソナのヨン様は、そんなことしなかったよね〜。

あんまり覚えてないけど(笑)


IMG_20200618_174537.jpg


あっちゃーー。

もーー、カンペキっすね。この絵ヅラ。


全体に音楽のセンスが素晴らしいんだよね。

え、このシーンに、、、「アルハンブラの思い出」?

使う??(笑)(≧◇≦)、、??ってな感じで。


全編、クラシック曲がうまく使われております。

そう、ジョンヒョク氏は、ホントは軍人ではなく。

スイスで活動するピアニストでもあったわけで。

いいカンジで時々、クラシックが流れる(笑)


スイスロケもすっごくキレイで夢のようで。

とにかく、全編においてサービス精神多すぎて、、


要らんシーンも数あれど、(笑)

それが全て、愛すべきシーンとも言える。


Screenshot_20200618_175854.jpg


↑ ↑ ↑

このシーン、何気におもろくって。

爆笑しちゃったよ〜。(≧▽≦)


セリが堂々と(笑)隠れ住んだ村は、、

もちろん、組織に監視された地域なのですが。


そこに住む兵士の妻たちが!、、これまたパワフル。

最高にいい味を出しまくってるんですだ。


憧れのリ・ジョンヒョクを奪い去った憎き「セリ」と

彼女たちとの交流が、、笑わせるし泣かせる。

定期的に「ジョンヒョク様を囲む会」をやってる(笑)


いい役者揃ってんなア。

ほっんとに、私何度も爆笑しちゃったもん。

そして、泣けるシーンもてんこ盛り。私は泣かないが。


つうことで。。。


この「愛の不時着」はですね。

いろんな楽しみが詰め込まれた遊園地みたいな。

ナンでもアリの、総合デパートみたいな。

よく練られたドラマ、といえます。


絶対、観ないわー、という人も多いと思いますが。

観たほうが良いと思われます。


「北」に、行きたい!と言い出す日本の10代の子たち、

それはちょっと考えものですけれど。(;・∀・)


私は「梨泰院クラス」の方がラブですが。。


この二作品に、、救われたことは事実です!

心身ギリギリの毎日に、ワクワクする時間が増えて。


ホントに助けられた!!!

生きてていいんだーーって(笑)。大げさ?


まだまだ、観てますよ。ドラマ漬け。

もう日本のドラマが、、観れなくなっちゃった。


時々のナポリタン [2020年06月30日(Tue)]
IMG_20200630_125142_copy_1040x780.jpg


時々、食べたくなるよね。

普通のナポリタン・スパゲッティー。


めっちゃ手抜きで10分で作ったナポリタン。

断捨離がスイスイと、珍しく進んだので。

フライパンを振る手もリズミカル、、、


それにしても。。本当に片付け下手な私。

捨てても捨てても、、見た目変わらんのですけど!

(;・∀・)ビックリするよ〜。


実家の方は、、母曰く。素晴らしく片付いてキレイらしい。

ピッカピカよ、と言われてしまい、、返す言葉もないレス。

誰かさんがいなくなってから、見違えるようだと、、(笑)


運の振り幅、といいますか、、

私は多分、普通の人よりデカいと思われますが、、、


この夏至を迎えたタイミングで、、、

ホントにいろいろやってきました。


。。って、まだ来るんかーーーい!


コロナじゃないけど、、人生の中でも、、

第2波、どころか、これで第5波、6波、、7波、、


どんどんキツイのがやってくるんだけど、、、

不思議なもんで、、生きていくうちにちょっとずつですが、

傷がカサブタになるスピードが増してる気がします。


もう駄目、これ、耐えられんから!と思って絶望しても、

翌日、死んだ目をしていたとしても、なんとか生きてる。


なんなら、韓流ドラマで楽しかったりもする。

チゲ、食べたいなア〜。作ろうかな、と思ったりもする。


シンドさはかわらなくて、、

なかなか前向きに歩いていけない自分もいます。


もっと、もっとブログには楽しいことや、

元気になるようなことを綴っていきたいんだけどね。


も、ちょっと、、お待ちください、、

誰も待ってない?( *´艸`)(笑)ホホホ、、


グリーンジャンボもハズレタ、、、

金運、舞い降りてこーーーい(≧◇≦)!!!



大学病院行ってきたあ。 [2020年06月27日(Sat)]
IMG_20200621_124545_copy_725x538.jpg


4か月ぶりに近所の焼き鳥屋のおっちゃんのところに。

煙でモオモオ〜〜。

相変わらず、めっちゃ旨かった。

久しぶりに美味しい食事したかも、、(笑)


さてさて。。。東京に戻り、、

早速大学病院に行ってきました。


コロナのせいで!!遅れに遅れたアタクシの受診。

おかげで画像検査も秋になってしまった。


わが故郷では、、激痛!高熱!の腸疾患においても

診てもくれないという衝撃的な現実におののいた。


私の内臓は今、明らかにオカシイ、、

この私が大して食欲もなけりゃ、どんどん痩せてく、、

ストレスが大きいのはわかってるけど、、

腸が不調なのは今年の年明けからだったので、、、

正直、とても不安だったのです。


私の難病は、、合併症にいっぱい腸疾患ついてくる。

という、事情もあったので、、


ようやく、、たどり着いた大学病院。安堵しました。

入り口で体温チェックもありませんでした。意外。


が、意に反して、院内はすごい患者数!!!


この日は採血&診察だけだったのに、、、

薬局での待ち時間も入れて、、6時間ですよ!!

さすがにね。疲れました〜〜〜(泣)


採血して3時間半、、順番はまだまだ来そうにない、、

私よりチョイ年上の女性が事務スタッフに怒鳴りまくって、

スゴカッタんですよ。。。


「もう3時間も待ってるのにいつまで待たせるの!!

外に出て救急車呼んでここに来るわよ!

私はね!ここの院長の知り合いなのよ!

でもそのコネ使って早く診てもらったりしたら

他の人に申し訳ないと思って待ってあげてんのよ!

こんな病院に診てもらったら、死んじゃうわよ!!

最低の病院よ!!」 と、、、


ずーーっと怒鳴り声上げてうるさいってもんじゃない。

3時間待ってんのはみんな一緒なのに、、

じゃ院長に電話すりゃえーやんね、、、

こんな病院じゃ死んじゃうわよ、って言うんならさ。


待ってる人がイライラする〜!

毎回、いるよね〜〜、こういう人。(~_~;)


でも私はタブレットに保存してる韓国のミュージカル、

素晴らしい曲をずーーっと音量上げて聞いていたので、、

なんとか、平常心を保ちました(#^.^#)。


主治医も、、疲れきっているのでしょうね。。

いつも丁寧な診察なのに、、、

今回は、、心が入ってなかった、って気がしました。

感じも良くなかったぞ。


診察室に入って、椅子に座りまして、、

ん?遠いな、と。うっかり、椅子を先生の方に寄せたら、


顔をみずに、、「下見て、下。」と。


あ、、そか。ソーシャルディスタンス、、、

白ラインが遠くに引かれておったわ(゚Д゚)ノ、、


田舎でボ〜っとしてたから、チコちゃんに怒られる。

でも。それにしても、すげーー距離あるんですけど、、


「皆、寄ってくるのよ。」〜苦笑い、みたいな。

、、、

ま、いいとして。

ずっと実家にいたことを伝え、、、


地元で、一度大変だったんです、と。

こうこうこうで、こんな状況ですごく大変で、

軽い腸閉塞かと思うような激痛と高熱、吐き気もあって、

朝まで苦しんで。でもよそ者は病院で診てもらえず、、

診察も、点滴も、やってくれなかったこと、など。


とりあえず報告したのですが、、、

その答えが、、意外にも冷たかったのレスよ、、


「。。。何かにアタったんじゃない??」


なんと。それで、終わらそうとしたんですよ( ゚Д゚)

こちとら、患者のプロでっせ。

何十年、このボロぼろの身体と付き合ってると思ってる。

食べ物に当たった痛みかどうか、わかりますって(# ゚Д゚)


今年に入って、腸の調子も悪かったことを伝え、、

前の主治医に大腸検査をやってほしい、とずっと言われ続けて、

でもイヤだから8年もやらなかったけど、不安になってきて。

だからお願いします、予約!と言ったのですが。。。


。。。主治医、なんて言ったと思います、、


「やんなくていいんじゃない??」


「え!!!!」( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)〜〜〜!?


想定外なんですけどおお!!!その返答、って。


手術して8年、毎回の外来で、

頼むからやろう、と言われ続けた検査を、、、

不調だから、意を決してやることにした、と

この私が言っちょるのに、、、


「やんなくていーと思うけど、、、」

って、、衝撃過ぎて、、ナンも言えんかった。

やりたければ予約とるけどね〜、と、、


いつもの弱虫の私ならね、、もともと嫌いな検査ゆえ、

あ、じゃ、やっぱりやめます、って言うよ?

でも、、明らかにオカシイから決心したんだチュウの。

誘惑にまけず、、やりますよ!と答えて、、

予約も取りましたよ。。。


哀しかったな、、、

先生らしくないよ、、いつもと違う。

疲れすぎてるのではないですか、、


採血結果もすごく大雑把にナナメ読み。

いつものように丁寧に見てくれなかった、、


私が結果を見た限りでは、、肝臓の数値は横ばい、

血小板がめちゃ下がってる、つまりは免疫力も低下?


癌マーカー値も上がってないので、あとは

秋の画像検査を色々やって見てく感じ。。かな?


「こんな大学病院、死んじゃうわよ!」って言ってた、

さっきの女性に、、賛同したくなってきたぞ。


先生たちが大変なのはわかってるけれど、、

でもさ。診察まで3時間以上待ってんのにね。

いつもは丁寧で話も長いドクターなのに疲れ切ってた。。


その後、大腸検査キットの説明をうけに処置室に、、

長い、、、順番待つのも、、始まった説明も、、、


MRI検査の説明も、、それに続いて始まり。。

「この検査、初めてですか?」と聞かれ。。


「もう、、30回以上やっております、、」

ゆえに、、手短に説明はお願いします、と言っちゃった。


私の心もトゲが刺さっておりますね。

もうさ、、母ちゃんを看取る気がなければ、、、

めんどくさい検査なんてしないんだけどさ!


なんだかんだと、皆に心配かけてしまっているアタシ。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、、


以前の「私」になかなか戻れないですだ。。(/ω\)

戻れる気がしない。。

戻りたくないのかも、って思ったりもする。


早く熱量をあげたいんだけど、、、

このまま塩かけられたナメクジのごとく消えそうで、、、


今日などは、、、土曜日なので、、

母ちゃんのテンションがだだ下がりの曜日です。


ヒマで死にそうな母から、、

計10回ぐらいの電話を取っております。。。


私は頑張って断捨離作業に汗かいていたけど、、、

電話で中断を繰り返していると、もう気持ちがストップだ。


「出なければいいのでは?」と思うでしょうが、、、


その時点で、私に何かあった!ともう大騒ぎなんです。

母の胸がわさわさ、ものすごい不安で、妄想が出てきて、、

それをなだめたり、説明する面倒くささに比べたら、、、

電話に出て、どんなにイラっとしても優しく話を聴く方が

百倍マシ、なんですよ〜〜(*´з`)


私としか、こうして話せない母。。。


そう、、たとえ遠く東京にいようとも、、、

私の隣には母の亡霊?がおりますよって、、(;・∀・)


大変ですだ。もう、どうしたらいいのかわからん。

それ以外にも頭の痛い問題が。実はいっぱいです。


寂しさをこらえて、私を解放してくれた母のためにも

この迷路からなんとか出ていかなければ。。。


ちょっとずつ歩いているので、体力はすこしついてきた。

これから暑くなるし。体重戻して早く本来の姿に戻らねば。





東京砂漠やな。。 [2020年06月24日(Wed)]
IMG_20200518_113718_copy_1040x780.jpg


お料理上手の方から、差し入れのお弁当、、、

すごくないですか、、、10品目以上の総菜です。

今、写真見ていてもヨダレが、、、(*´Д`)


毎日のように母のお茶の相手をしてくださる方。

つまりは私もほぼ毎日顔をあわせておりました。


東京行きの飛行機に乗る前の日にメール頂きました。

私が急にバタバタ忙しくなり、ご挨拶も出来ず(-_-;)





帰られる日がついに来ましたね…

1週間前から、寂しがりのヨキ子母様は

どうやってまぎらわすか苦労されてたみたいです。

感謝している、とおっしゃっておられました。

この度は、ヨキ子母様の歯の治療や入院、コロナ、

辛い辛い時期にヨキ子さんが居てくれて

心から助かったと思っていらっしゃる事でしょう。

何も出来ないですが近くで見守りますから、

安心して帰ってくださいね!


(中略)以上。

有り難い存在です(泣)感謝!


早く東京に帰りたかったはずなのに。。。

なんだか、ヨキ子はおセンチです。

残される母のことを想うと、、

かなり寂しいだろうなと、、、( ̄― ̄٥)


モノごとの理解力、判断力がグッと衰えてしまい。

正直、不安なのです。

私がいないと暴走してしまうので本当に心配です。


母は、一人になっても大丈夫、というところを

私に見せたい、証明したい、みたいです。

その気持ちは尊重したい。

やはり私が居ると、全部私がやってしまうので、、


蟹座の世話好き、私は先回りして母が楽なように、と

全部やっちゃうので、それは良くない、と自覚してる。


頑張ってほしいよ。

でも、、私も寂しいよ。


随分泣かされて、ひどい目にあわされたけど、、

やっぱり母は母。大好きすぎて、哀しいぐらいに。

ずっと見守ってあげたいヒト、だと思えた毎日。


なので、、、別れの日は、、、

いえ、前の日からかな。母はずっと涙を流してた。

つぶらな瞳がずっとうるんでいて、、辛そうでした。


おそばを一緒に食べに行って、、そのまま空港へ。

家族とお茶を飲んで、、今度こそ最後、お別れ。

肩をさすったり、腕をさすったり。


母が車に乗って、見えなくなってから。

私は空港で一人で泣いてしまいました。

。゚(゚´Д`゚)゚。


飛行機はガラガラ〜〜。楽チーン。

乗るなり熟睡、、疲れた、、、( *´艸`)


ドキドキでしたよ。。二か月半ぶりの東京。

いや、もう3ヶ月ですね、、


驚いたのは、、、池袋行きリムジンバスが、、

全てなかった、、

乗り場にも、誰もいない〜( ゚Д゚)、、ひぇ〜〜。


仕方ないから、新宿行きのバスに乗ったんだけど。

すいていて、スイスイ、20分で到着。


なんせ、、、後期高齢者で足の悪い母と二人、、

ずっと茶の間に座っていた弊害が、、、

しかも、歩かないし、田舎は!


見事に体力がなくなっちゃって、、

足腰も母並みに弱ってるのでは、、、


ンで、早速やらかしました。


リムジンバスから降りるときにふらついて、、、

そのまま転がり落ちて、、、膝と肘を強く打ち、、

怪我までしてしまったズラ〜( ≧Д≦)、、


私は先頭だったんだけど、、ヒドイですよ、

後ろに続くやつらは、、

転がり落ちて、出口にうずくまって寝てる私に

大丈夫ですか? と、声をかけることもなく、

うずくまってる私を飛び超えていった、、


すぐ横で、リムジンバスの制服着た女性が、、

平坦なリズムで、あーがとござーましたあーーー


と繰り返していたが、横で倒れてる私を完全無視。


、、、昔もよくあったなあ。

駅の階段から転げ落ちた私も、高熱で倒れてる私も、

皆さん、見事に無視してくれたヨナァ。


みんなにスルーされるタイプ、、、

どんだけ倒れてんだ、って話か??(笑)


もう、東京は、、終わってるね、、、

東京砂漠、とはよく言ったもんだ。

腹立つーーー!!!

(≧◇≦) つうか、、、泣く〜(T_T)/~~~


今年の1月、舞台で激しいフラメンコ踊ったなんて

もう、自分のことと思えまへん!!


動いてた人が動かず家に籠もるって、危険!

特に高齢者、お年寄りはやはり運動しないと

コロナ以外で死んでしまう と思った次第です、、


私も寝不足、心労、体調で痩せてしまって、

今月はマンション片付けながら体調戻します。。


まずは大学病院の受診だ〜。



夏至。そして日食。 [2020年06月20日(Sat)]
IMG_20200415_172427_copy_748x561.jpg


すみません。タイトルと全然関係のない写真。


野菜いっぱい頂いて、ひとりでむさぼり食べた!

新鮮なお野菜はやっぱ最高っすね(^^)/


さてさて、、、明日はもう夏至ですよ〜(゚Д゚)ノ

びっくりぽん!のポンポンぽん、です。


明日の6月21日と、7月21日、

一か月に蟹座で2度、新月があるそうです。


明日はその1度目ですが、、

なんと日食に当たるんですって。


夏至に日食が起こるって、、372年ぶりだって。

江戸時代の初め、と、アナウンサーが言ってた。

すごいスペシャルな感じですね〜。ドキドキ。

よくわかんないけど(笑)、でもスゴそう!

天文学的にも話題になってるらしい。

もちろん、占星術的にも。。。


誰にとっても「節目」となる夏至になるらしいです。

「始まる」というイメージ、、、


まだ準備できてないよ〜〜、と言いたいとこだけど。

でもそろそろ始まったらいいな、、とも期待する。


特に!蟹座で起こる夏至の日食なので、、

蟹座の人にとってはターニングポイントになる節目。

うーーん。蟹座だけど想像つかない( ゚Д゚)、、、


蟹座といえば。

家族とか親しい仲間、母性、女性性などがテーマ。


ゆえに、、これだけ蟹座に集中してる星回りだと、、

身内とどれだけいい関係性を築けるか、が大事らしい。


例えばこれまでなんとなくスルーしてた、としたら、、

家族との絆を取り戻す時期、、、ともいえる?


まあ、だって、、「Stay Home」だもんね(笑)

まさに、だよね〜〜。(≧▽≦)


ま、なんとなく、、天のお告げのままに、

しっかりコミュニケーションしてきたしな。

日食とか新月とか、知らんかったけどね(笑)、


ターニングポイント!

ワクワクさせてくれる言葉だね。


今まで当たり前だった価値観や、自分が作ってた枠、

そういうのが、吹っ飛んで、ある意味、、

ニューな自分が(笑)、、気づいたらいるかもね。

そんな気はしてたな。コロナのあたりから、、


日食、夏至、新月、そーゆう日ってパワーすごい。

うまくシフトを変えられれば最高かも。。。

そんな風に良い方に作用するならいいのだけど、、、


実は、、私の周りでは、、この一週間で、、、

緊急入院、手術、が決まったひとが3人も、、、

それ考えるとちょっと怖いです(;・∀・)、、


私はですね、片づけしながら、へばっております、、

m(_ _)m、、、体力ないよお〜〜〜。


香ばしくって甘い。 [2020年06月18日(Thu)]
IMG_20200612_185720.jpg



いつも美味しいものを運んで下さる母の仲良しさんが、

トウモロコシを焼いてアツアツのうちに我が家へ。


私はいつも茹でて塩まみれで(笑)食べますが。。

こうしてこんがり焼くのもタマランですね(≧▽≦)

甘いし!香ばしいし!シアワセ〜♪


土曜日の朝、ゆっくり起きようね、と。

母さまと言っていたのだが。。


「愛の不時着」を午前2時までついつい観ちゃって。

それでも午前5時半には習性で目が覚めちゃって。


7時になったんで、そおっと母の様子を見に、、

母のベッドに潜り込んじゃった〜。

母と一緒に寝るのが好き。ええ年こいて(笑)


子供の頃、母は夜も朝も仕事でいなかったし、

母自体、ハグ、⇒ 気色悪い!のヒトなんで。

母の肌のぬくもりを知らずに成長した4人。


母のつぶらな目は天井をまっすぐ見ていて。。


「ホントにこの数カ月、ヨキ子はよく頑張ったなァ。」


またソレ?(笑)


お前は性格が良いから、腹がたつ事があっても

直ぐに気持ちを変えられる

ワシは違う。こうして朝起きて考えるのは

1番憎いのはアレ、2番はアレ、3番は、、、

そうするとホントに腹も立ってきて。。

どうしてやろうかと思ってしまう。

ホントに性根の悪い人間やな、、


などとツラツラ、、( ̄― ̄٥)


「お母さんみたいな人はたくさんいるし、、

私が特別!なんよ!」(とりあえず)(笑)


「そうやな〜、アンタは特別や。

じゃなきゃ、このワシと一緒には暮らせん、、」


こうして一緒に天井見上げ、母の肌の温もりを感じて。

朝を過ごせて幸せだったな〜。


焼きトウモロコシも一緒にがっついたし!

入れ歯に移行中の母は後で泣いてたけど(笑)