CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
身体の不思議。 [2021年11月20日(Sat)]
IMG_20211120_085847.jpg


お薬を飲むために、、お粥を食べました。。


またまた、と言うしかないですが、、

昨日の午後、突然ぞわぞわ、という感覚が襲ってきて、、

ちょっとオカシイ、、なんとなくだけど、、


でも、これは悪寒のプロローグ、

すぐに寒気が襲ってきて、、慌てて暖房を入れる。

ガタガタ震えてきて、、今回の悪寒はスゴカッタ。

悪寒がスゴイ、イコール、40℃超える、ってこと。


悪寒が終わったらグワ〜〜ンっと、熱は急上昇。

最後に見たのが、40.5℃、その後意識朦朧、

もちっと上がったのかもしれません。。( ノД`)


先週の発熱はこれに比べたら、、楽だった。

38℃超えても、、私的にはもはや、楽勝という哀しさ。


東京に戻って、仕事も続いたので、、、

そしていろいろなゴタゴタが続いておりますんで。

疲れたかな。身体が泣いているのかな。


意識も朦朧として、うなされている時になぜか、、

メールがたくさん届くんです(笑) 


前回の弱弱なブログに反応して下さった皆さん。

優しいメッセージ、有難うございました。

もう少し、ブログ、頑張ります(T_T)/~~~


抗生剤飲んだ後は、覚悟はしていたけれど、、、

いつものごとく吐き気と貧血、脱水状態に、、

これが最近長いんだよね。。以前は平気だったのに。


夜中にようやく正気に戻って、、

何も食べられないなあ、、と。ポカリがぶがぶ。


2時間しか寝られませんでした。


いろーーんな記憶がフラッシュバックしてくる。

メールをたくさんもらったせいか、、、

楽しかったことや辛かったことや、

忘れていた出来事、がんがん蘇ってきた。


さまざまな場面で、、力になってくれた人、

優しさや愛情をたくさん受け取ったこと。

蘇ってくるシーン。いろんな想いがあふれてきた。


感謝したこと、忘れてはいけないけれど、

でもやっぱり、忘れていることもたくさん。


忘れていてごめんなさい、と思いながら、

夜中の4時に、ポロポロ泣いていました。


こうしてブログを書いている間にも、、

母親からのすごい電話の数。


いろいろなことが母の身に起こっているので、、

対応できない苦しさにイライラしている、、そして

今週は体調悪い時に、リハビリ休まず行ったので。

すっごく疲れているみたいです。心も身体も。


昨日は、私の発熱にオイオイ泣いて電話してきた母が

私がちょいと復活したな、と確信した瞬間から、、


目まぐるしい恨み節の数々を私に聞いてもらおうと、、

すっごい愚痴の嵐、しまいには、死んでしまいたい、と。


死にそうになってるのはコッチだよ、、、


ずっと高熱でうなされていたら、もう家族は

私をほおっておいてくれるかな。。。


22時。今から夕食を作ります、、、

もう疲れ果てました。精神的にも。


ああ、いけない。またまた弱気。

ここでタイトルに帰ろう。


でも身体って、、不思議ですよね。

この夏、40℃が6回?それに準ずるものが1回?


でも、生きてるんだよね、、けっこう普通に。

これだけ胆管炎を起こして、高熱繰り返すと、

肝臓もどんどん固まってくるから良くない、と医師。


でも、肝臓の数値はこの数か月、何故か!とても良い。

本当に。何故だろう。よくわからん。


12月のMRI検査でなにか悪いものが見つかるのかな。

三日前にも大学病院で大腸の主治医に会ってきたので。

明日、また書きます!


皆さん、ついてきてください!

苦笑。


| 次へ