CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
愛はあげっぱなし [2021年11月12日(Fri)]
Screenshot_20211112_090022_jp.co.yahoo.android.yjtop.jpg


本当の愛はあげっぱなし。

amazonより抜粋。


瀬戸内寂聴さん、大往生!逝かれましたね。

妖怪のごとくあと100年は生きていかれるのでは、と

そう思っていたので。。まだピンときません。


寂聴さんをよく思わない方も結構いるようですが。

彼女は自分の負の部分も常に背負いながら生き通した。

他人がとやかく言う事でもないのでは、と。


Screenshot_20211112_090013_jp.co.yahoo.android.yjtop.jpg


彼女が救ってきた人たちのなんと多いこと、を思うと。

してやったり!と、寂聴さんはアチラでほくそ笑んでる?


この本読んでみようかな、、と思った瞬間、

ちょっと涙が溜まりそうな最近のわたし。

もうね。。ギリギリでやってます。


無理しないで、と言われると。。

今、この状況をわかってもらえたらきっと絶句ですよ、

無理しないと、年も越せません、と言いたくなります。


お察しください。見守ってくださるだけで有り難いです。

またいつか軽快に前進する自分に戻ることを信じて。


一つ一つは、お伝えできませんが。。

母も時々トチ狂いながら?頑張り抜いてますよ。

すっかり痩せこけて、、むごい身体になってますが、、

必死で自分の生活をキープするべく努力しています。

そしていつも身の回りはキレイに整頓出来ていて、、

痩せてしまった分、縫い物をしてサイズ直してる。


時々、我慢ができなくて、、いろんな事にたまらなくなって。

私にあたりまくって暴言も吐きまくるけど。

私は、、思います。この年齢でこの身体の状態で、そして

押し寄せてくる辛いこといろいろ。


耐えられないと思う。自分ならもう投げ出してる。

だから病気三昧の自分で、ある意味。救われる、ちゅうか。

長生きしなくて済む(笑)なんて罰当たりなこと考えてる。


「アンタはすごいな、芯がビシーっと通ったこと言ってくれて。

別れた旦那さんがお前を置いていってくれて幸せと思う。」




すごいこと、こないだ言ってました。。

ちょっとシンドいことがあった日です。


ホンマにわしから生まれてきたとは思えん、と。


(私も実はそう思ってるよ、時々、、(TдT))


時々、、向こうの方から叫び声のような嗚咽のような

聴こえてくるんです、母のうなり声が。。。


「死んでしまいたい〜。生きていたくない〜。」


私も、、心の中で応えるんです。

(私もだよ、お母さん、私もだよ。。)


「お母さん、私がそばにいるから大丈夫だよ、ね?」

と言うと、、背中丸めてウンウン頷いてるのだけど。


「お母さん居なくなったら、、私は一人だな、、」

と、一番の意地悪な呟き(笑) オイオイ泣いちゃう母。


私も涙が止まらなくなって〜(TдT) バカやん。。


やっぱこの本、、読もう。。



| 次へ