CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
今日から「白」です。 [2021年05月23日(Sun)]
IMG_20210523_141304.jpg


今週、数か月ぶりに「大腸検査」をやるので。

今日から「白い」ものしか食べません。


まーだまだ先だと思っていたのに、、、

あっという間に、検査の日が迫ってきて。

もう、今から辛くて辛くて、逃げ出したい、、、


当日、早く腸の中がキレイになるように!

美味しいものは我慢して。

頑張って、白い食事です!!!


スタートは稲庭うどん。具は蒲鉾だけ。

、、、なんか味気ないです。

食べ終わって1時間、もう、お腹が鳴りました(笑)

母の愚痴を電話で聞くだけでエネルギーが消耗、、

こ、これは痩せてしまいそう。。。(@_@)


ちゅうことで。ようやく東京に帰還!

静かな静かな一日が、、と言いたいとこだけど。

母からはもーれつな電話攻撃です(笑)


先日のブログのその後、を少し書きますね。


断捨離でたくさんの写真を選んで捨てました。

選んでいると、、生きてきた分の思い出が

フィードバックするもんだから。。キリがない。


母が一番ふくよかで逞しくて、バリバリ仕事していて

キラキラ輝いて美しかった時代。

一緒に見ながらため息が出ます。


そして、、10人の甥っ子たち!

私の人生の半分は、、彼らの子守ですよ(*´з`)。。

もう、親、と言っていいぐらい面倒見てきました。

彼らもすっかり大人になって。

寂しいもんですよ。。所詮親でもないし〜。


イタリアで暮らしていた頃の写真もわんさか出てきて。

その後、日本で講演会やったり。イベントやったり。


あの頃の自分の行動力に、今更ビックリですよ。

夢があるってスゴイことなんだな。

何も考えずに、ただただ前進あるのみ!だった。


今の自分???そうだな、、

叶えられなかった夢を少しずつ手放しながら。

シナシナの売れ残ったレタスみたいなもんです(笑)


でも、その頃のイタリアの写真、初めて見せたかも。


遥かに広がる葡萄畑。

一緒に働いていた愉快な仲間たち。


母は感慨深そうに見いっていました

「こんなところにいたんだね。

素晴らしいひとたちと一緒にいたんだね。」


あの頃の私は、休むことなく活動していて

もういっぱいいっぱいで。

母に何も伝えてこなかったんだな、と、、、


歓びや苦悩にあふれた日々のいとおしさを、

ちゃんと母に伝えておくべきだったな、と。

ものすごく後悔しました。。。


最終日の朝、まだ寝てるかな、とベッドの母を訪れたら

なんと、、ベッドで泣いていました。。朝の7時から、、

ティッシュが濡れまくってました。


朝食のコーヒー飲みながら、、また泣いていました。

寂しいんです。。。( ノД`)シクシク…


んでもって、、朝から、夜、空港へ行くまで、、

私に対して、、優しいのなんの、、、(笑)


ソワソワしつつ、あたたかいお茶を入れてくれたり、

身体は大丈夫か、と。世話を一生懸命焼いてくれる。


そうそう、最後の一時間で、、通販が届いたんです!

母は大喜び。私と一緒に見ることが出来たし。


そして、注文したシャツがとても気に入って。

嬉しい、嬉しい、と連発してました。

ありがたや、、通販さん、助かります(笑)


そうそう、写真見ながらの会話で驚いたこと。

趣味もナンもない、仕事人間だった母親が、、、

ナンと、お付き合いで「三味線」を習っていたと!

これ、今年一番のビックリだな(笑)


数か月でやめた、と言っていたけど。

弾いてる姿がまったく想像できない(笑)


親子であっても、、こうして互いに知らん事だらけ。

自分のことだって、、よくわかんないけれど。


あー!早く大腸検査、、終わってほしい、、

それまで食べられないのでとりあえず仕事はストップ。


私の腸はどうなっているでしょうか。。