CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
チューリップかわいい。 [2021年02月23日(Tue)]
IMG_20210222_150028.jpg


職場のサロンに咲き誇るチューリップ。

ついつい、見惚れてしまう。


今年はなぜかチューリップが気になるわたし、、

べろん!と開いてもまた、それもカワユシ。


母のその後。

結局、夜も、、電話は止むことなくかかってきて。

25回ぐらいは履歴があったような、、

相当な情緒不安定、そしてめまいがひどいようです。


昨日、姉が朝の6時過ぎに呼び出されたようで、、、

トイレに行きたいのに、動けない、と。


トイレ済ませて、病院に連れいていったよ、と姉。

点滴をして、主治医も大丈夫だよ、と言ってくれて。

なんとか納得してくれて再び、自宅へ。。。


夕方まではいろんなところに電話していたと思う。

私は仕事中だと知っているので。。。

まあ、それぐらいできるなら大丈夫だな、と。


夕方も姉が食事を持ってきてくれて、、、

なんか妙に機嫌も良かったのですが。。。


夜が怖くてたまらない母は、再び心身ともに急降下。

私はさすがに疲労困憊だったので、、、

早く寝ることを許してもらいました(笑)


そして。今日の一日、、、やれやれ。

とんでもなくまた暗い、悪態つく、悪口三昧、、

私が帰る日を毎日言っているのにウソをついた、と、、

何度も責めてくる、、、( *´艸`)、、


でも、、こうしてまた家に戻ってこれただけで、

安心しています。私も今週には帰るので、、、

いっぱい怒られてあげようと、、心を空にして(笑)



菩薩修行であります。(笑)


だってさ〜〜、母の年齢まで生きてみないことには、

彼女のここ数年の心の悲しみや、身体の辛さは、、、

若輩もんのウチラにはわかるはずもない。


ついついやってしまいがちだが、、、

わかったような口をきいて、母を追いつめてはいかん。


母の苦しみは母の苦しみ。

誰のものとも比べることはできないし。

私たちは、ひたすら受けてめてあげるしかない、、


どうしたら、、楽しく日々を過ごして、、、

人生やりきった、と、この世を終えることが出来るのか。


この問いは、自分たちの未来に必ず、返ってくるもんね。

ま、わたしはそこまで長生きはできませんが。。


さあ、夕食も食べたので、、また電話してみます(笑)

最近、全然テレビが面白くなくって!

母親が観るものがない!どーにかしろーー。


| 次へ