CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
しいたけ占い 2021 [2020年12月26日(Sat)]
Screenshot_20201209_171509.jpg


「しいたけ占い 2021上半期」!

とりあえず、見ましょうか、、、



すでに何の希望も潤いもないアタシ(笑)

ヤバいぐらい退廃的です、、、


2021年上半期しいたけ占い


2021年上半期、アタシの蟹座は・・・

「偉大なる短気パワーの発揮。

ビシバシ周りを鍛えて

祭りを成功させていく」



( ゚Д゚)、、だっひょーーん。

なんすか、それ〜。さっそく意味がわかりません。


Screenshot_20201209_171405.jpg


ちょっと、抜粋していきます。


2021年になると「攻め」の姿勢へと変わります。

蟹座は「光り輝く」と言っても過言ではないぐらい

目立ち、リーダーシップを握っていきます。


今、世界はおそらく大変革の最中にあります。

この大変革の中で、よい悪いは別として、

「じゃあ、いろいろ変えちゃえばいいじゃん」

という流れも強く出てきたりしています。

いきなりなのですが、蟹座は

「改革の指揮を任される司令塔」みたいな存在です。



当たってるかも、と思えたのがここ。



蟹座は12星座の中でも1位ぐらいに、

「え、それは絶対に必要?」とか

「何で今そんなことやってるの?」とか

「ちゃっちゃと手を動かして、早く帰りましょう。」と、

鋭い号令と鋭いツッコミを入れられる。



そ、そうなんです、、実は、、

それって山羊座っぽい気もするけど。

実は蟹座もそうなんですよ、、


さらに!ここも当たってるかも。



蟹座はやるときはやります。

でも同時にあなたは安らぎと美食と安心できる時間と、

大好きな身内に

「ねーねー、私のよいところを100個言ってみて」と

絡んでいく時間などが必要な人なので、結果として

「(自分が早く帰りたいから)

大きな仕事を早く終わらせていく才能」

がかなり強くある人なのです。



てか、、こないだ仕事も、、、

私が居ても仕方ない時間帯があって。

(ほかの人の指名が入ってるため、2時間外にいる。)


ホントはそんなこと誰もやったことないと思うけど、、

私、帰りますね〜、ってさっさと帰還あそばした、、

なので思わず、ギクッと(笑)しちゃった、この文章。


続けます。



2020年の蟹座は

「自分の大切なものを守る」という防御の姿勢があり。

が、「身内のみ」に絞ってきたところがあります。

2021年上半期には一転して、

「大交流時代」が始まろうとしているのです。

あなたがプロジェクトなどのリーダーになったり、

具体的に動かしていく「祭り」の実行委員になったり。

「自分の身内以外の人の面倒を見る」動きも加速。



そ、それは本当に嬉しいです。

そうなってくれたら、めちゃくちゃ張りきれそう。


人は、自分にとっての何かを変えていく際に

「もう少し勉強ができればなぁ」

「もう少し○○があったらなぁ」と

今ここにないもの、に向かって悔やんでしまいますが


蟹座はそういうのを許さないのです。

とことんリアリストなのです。

「今それ言ってもしょうがなくない?

変わりたいのか。変わりたくないのか。どっち?」

と、実行するほうだけを突きつけていく人なのです。



もー、そこ!めっちゃ当たってますがな。

これは蟹座だったからからなのか???

一見冷たそうに思えるかもだけど、でも効率的でしょ。


2021年上半期の蟹座は、レジャー運もすごいのです。

あなたはこの時期「遊ぶために頑張る」感じになり、

プライベートでも穏やかな交流が増えていきます。


可能なら、「旅先に仕事やアイデアを持っていく」

ワーケーションのスタイルをやってみたり、

「遊びと仕事」が一体になっていくような

そんなスタイルを採用してみてください。

「出張アドバイザー」的な?



ワーケーション、って言葉、嫌いなんすけど(笑)

でも、私にとっては一番の理想だよね。ふむふむ。


2021年の上半期の蟹座は、

最強の運の強さを見せていきます。

運が強い人、運が良い人はかなり短気なのです(笑)。

不快なものに付き合っている時間は

一秒でも長引かせたくないから。「じゃあ、どうする?」。


「ちゃっちゃとやって、さっさと帰ろう。

頑張れば好きなことをやる時間も増えるんだよ! 」


この言葉を、ぜひ伝えていってください。

偉大なる短気パワーを発揮していってください。


2021年上半期、この濃厚で、濃密で、パワフルで、

チームや身内が自分の家族となっていくような、

そういう奇跡のような時間。

ぜひ、楽しみながら駆け抜けて!大丈夫。できるから。



ふふ。蟹座の方しか、ここまで読んでないかな(笑)

ご自分の星座は是非クリックして読んでみてね。


ここまで読んでみたら、、思い出したことが。

先日、私のことをいろいろ心配して、

お友達の西洋占星術師、星さんがメールをくださり。

同じようなことを言われたんですよね。そういえば!


来年はもっと外の世界で頑張れるのかな。

内を眺めるのも嫌いではないけれど、、

私の本分はやはり!大きく壮大な海の向こう。


それは海外、という意味だけではなく。

小さく狭い「枠」を突き破ったその向こう。


ナウティカ号の船長ですもん。


| 次へ