CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
今年最後の受診。 [2020年12月04日(Fri)]
kiki.jpg


数年前。公園で撮った写真。

今年もボチボチ、色づき始めてるかな。


今年最後の検査と受診に昨日行ってきました。

それに合わせて上京したのですが。


最後はまた、、お母さまは、、涙涙、で、大変。

年末まで頑張ってもらおう!


先月から、、診察も二科分になり。。大変です。

肝胆膵だけでなく、大腸の先生にも診てもらうので、、

それでなくても時間が長い待ち時間が、、倍に、、


コロナ感染者も増えたし、空いてるかと思いきや。

いつにも増して多かったよ〜〜〜(´;ω;`)ウゥゥ


朝イチからただ座ってるだけですから、、、

待合の座席はキツキツ。ほとんどお年寄り。

私でさえ、もうグタッとくるぐらい疲れるのに、、


隣のオバアチャン、身体が半分近く折れ曲がってた。

かわいそうだよ〜〜〜(泣)。

看護師さんも一切通らないし、カウンターの職員も。

お声がけの人も絶対必要だと思う。

病院に来て具合が悪くなったら元も子もないじゃん?


これはコロナ禍前からのことだから。。。

病院側って、、配慮がないですよね。。


この日、お会いするのが二度目の大腸の先生、、

相変わらず会話が弾まなかったな〜(*´з`)


だって、、前回、様子見で薬を飲まない、と決めたのに

怖くなったのか?「薬、、飲みますか?」と。

潰瘍性大腸炎、と想定しての薬です。


「ん?薬は飲まずに半年後に内視鏡検査、ですよね?」

と、怪訝な顔で(たぶん)突っ込んだら、、、


「ですよね、ですよね、やはりそれでいきますか、、」

、、( ゚Д゚)、、、センセ、、


最近は調子が良い、と伝えたんですが。

潰瘍性大腸炎って、人によっては症状も様々で

一見、問題ないと思う場合もあるんです、と、、


内視鏡検査でしか確定できないのですか?と聞いたら


「そうですね、、でも、検便でもある程度、、

あ、そうだ、便も一度見たいかな、、

持ってきてもらおうかな。。」と、モゴモゴ、、、


「検便??いつ持ってくるんですか?」という問いかけに。

ちょっと間が空いて。。「明日、、」


「明日!??? 便だけもってこいと?? 絶対ムリ。

調子も悪くないし、検便はやらなくていいです!」

と、、思わず強気で言っちゃったっス、、すまぬ、、


「は、はい、、ではナシで、、」と、、笑顔で、、

終了、、、2時間待って5分で終了(笑)。


なんか、、いろんなお医者さんっがいるのは重々承知で。

彼も優秀で優し気で、問題はナッシングですが。

打てば響く!という先生ってなかなかおらんな。

手術してくれた主治医だけ、、今んとこ、、(-_-;)


それからまた、肝胆膵の主治医の診察まで待つこと

、、どれくらいだったか、、一時間半、、2時間??

ひたすらに長いれす〜。本も集中して読めん、、


血液検査の結果、肝臓はまたまたとても良かったです。

だからしっかり食べられるんだね!嬉しいです。

胆道系の数値はうなぎのぼりに高くなるな〜。

これはちょっと心配ですが、、、


CRPの炎症数値も最近少し高めです。

血小板数値も相変わらずめちゃ低い〜!


ま、、それぐらいならいいってことよ。

この後、支払い済ませて、薬局で再び40分。


お昼ご飯食べる時間なかったよ〜〜〜(;^ω^)

大量の薬を抱えて、、走った走った。


レディースデー!久々に映画を観に行きました。

なんとか間に合った〜〜〜♪

すんごく良い映画を観ました。


この続きはまた次回。。。


| 次へ