CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
無垢なる証人 [2020年02月04日(Tue)]
32000.jpg


私が世界で一番に大好きな(≧▽≦)、、、

チョン・ウソン氏!


誰やねん?と言うひとがもしいたらば。


51AWXY26SWL._AC_SY445_.jpg


あの名作!「私の頭の中の消しゴム」の俳優さん。

理想も理想なんす。うふ。


この15年、ウソン氏のいろーんな映画を観てきたけど。

この「無垢なる証人」は、、とても久しぶりのウソン氏!


この作品は韓国でも最優秀賞を獲得していて。

期待は出来る!と、首を長ーーーくして待っていた!


観たくて観たくて観たくて!

山口に帰る前に行かねば!って。


上映する映画館はほとんどないです。

新宿と心斎橋のみ。かな、、、


日本でも、評価は上々。期待をうんと上回る!だってさ。

いやいや、期待しすぎてはいかん!と自制しながら(笑)

ようやく観ることが出来ました。


78ae02e66e5a423130ae00c604fa1d0c.jpg


あらすじ

長い間、信念を貫いてきたものの、現実と妥協して

俗物になることを決めた弁護士スノ。

自身の出世がかかった殺人事件の弁護士に指定されると

容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である

自閉症の少女ジウを証人として立たせようとする。

自身だけの世界に入り込み、意思疎通が難しいジウ。

スノは事件当日に目撃したことを聞くために

ジウのもとを訪れるが、まともに挨拶もできない。

だが、あの日のことを聞き出すために

ジウと心を通わせていく努力をするスノ。

少しずつジウへの理解を示していくが、

2人は法廷で弁護士と証人として向き合うことになり…。





まずは主演の、、キム・ヒャンギ!

観たことある、、この上手さ。と思ったら、、

あの「神と共に」で。スゲーな、この子!と思った、

あの天才少女であった。。。


61140[1].jpg

もう20歳超えてるらしい。中学生で通っちゃうよ。

しかも、、今回に限りだけど。演技のせいで、、、

アスペルガー症候群の少女にホントに見えてくるんです。


たまたま、彼女が殺人の現場を見ちゃうところから始まり。

まあ、その辺は是非ネタバレなしで観てほしいな、と。


彼女の証言からすると、ウソン氏演じるところの弁護士は、

敵対する立場にいるわけですが、、、


彼女の話を聞きだしていこうとするうちに、、、

正しい人でありたい、という真っすぐな信念の彼女に。

日頃から自分の仕事、家族、その在り方に悩んでる彼は

いつの間にやら自問自答を始めることになるんです。


「オジサンは良い人ですか?」という真っすぐな質問に

言葉を濁してしまう自分しかそこにはいない。


ま、、そんな質問に、良い人だよ、と答える人ほど

胡散臭い奴はいない、ってことよ(笑)


合間に、彼の年老いた父親や思いを寄せるバツイチ女性、

彼らとのストーリーも挟んでくるんだけど。。。

それがまた良いんです。巧いなあ。演じる方も演出も。

観ていてとても心地良いなあ、って。思えるんです。

全然お涙頂戴!な感じじゃないんだよね。


裁判シーンは2度ほどありますが。

まあ、ちょっと韓国ドラマチックではあるが(笑)

これは現実的にちょっとあり得そうにない、、

でも緊張感あって、面白い展開を見せていきます。


64550[1].jpg

これは検事さんが証言を聞き出しているところ。


ラストもすっごく良い。

「証人として、自閉症の子は成立しない。」

、、だったはずの弁護士側の言い分を、

弁護士のウソン本人が覆していきます。


「人と違って何が悪いのか。」とウソン。

もともと、人は皆、違うのです。


SMAPの歌が聴こえてきそうな(笑)、、

でも、、ウソンが言うと、、じわっと拡がる。


ウソン氏演じる主役の弁護士さんが

とにかく思いっきり人間臭くて。。。

静かな優しさに包まれて。


こーんなに素敵に見えてくるのは、、、

やっぱ、演じる人の人間力に他ならない!と思います。


彼を福山雅治氏に例える人が結構いますが。

ンも〜〜。全然違いますから。


是非とも、これはスクリーンでもDVDでもいいから

皆さま、必見ですぞ〜〜〜。


けっこういっぱいの場内で、皆さん、泣いたり笑ったり。

私はずっと冷静に見てたけど(;^ω^)


評判良いので、少し長めに上映してくれるかもね!