CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
第三夫人と髪飾り [2019年11月13日(Wed)]
top_bg_sp[1].jpg


第三夫人と髪飾り

ベトナムの桃源郷のようなシーンの数々。


19世紀、北ベトナムの秘境にある大地主の家族の物語です。

絹の里の富豪のもとに嫁いできた14歳の第三夫人。

女たちの愛と哀しみが眠る桃源郷を舞台に紡がれる、

ある一族のファミリーヒストリー。

男性のほうにスポットは当たらない。主人公は女性たち。


5d9aeca2200000d0024e90ca.jpeg


幽玄な川の風景。 

14歳の花嫁は川をくだって?のぼって?やってきた。


0307b9f450b2ab5818e39c38dd178ba886413483.jpg


あらすじ:

息を呑むような美しい渓谷に囲まれた絹の産地。

穏やかでエレガントな第一夫人、

色香あふれる第二夫人を持つ大富豪のもとに、

14歳の第三夫人が嫁いでくる。

第一夫人には一人息子、第二夫人は三人の娘がいたが、

一族にはさらなる男子の誕生が待ち望まれていた。

そこに若く無邪気な第三夫人が登場し、

静かな里に濃密な時間が流れ始める。






ypw[1].jpg


詩的でもあり。官能的でもあり。

スクリーンのアチラから、東南アジア独特の、あの、

ねっとりとした湿気、伝わってくるようです。

ホント、映像が素晴らしい!

嫁いだ先の、衣・食・住、の全てに目が釘付け〜。


ea722a14fb9cafebb3efd7f390bd40c4a7f11d5c[1].jpg


何気に仲の良い、第一、第二、第三夫人たち。

男の子を生むための妻、って、、(/ω\)

こういう時代に生まれてきたら辛すぎるよね、と思うけど。

現代にも似たような慣習、とかあるよね。


とはいえ、、そんな重い映画ではなく。

女性が美しく描かれてはいるし。

淡々と、静かに物語は進行していくし。

メンドクサイ登場人物も出てこないのでいい感じ。


QKw.jpg


ベトナムで僅か4日で上映中止になった、らしい。

そこまでエロティックでもない、、と思うけど。

ベトナムというお国柄、ですかね。


年配の女性でいっぱいの映画館。

隣のバアチャンたち、寝てたぞ。イビキかいて(笑)


、、男性にはこの映画、わかんないと思うな〜( *´艸`)。


| 次へ