CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
母は芋ずき。 [2017年09月19日(Tue)]
thumbnail_DSC_5379.jpg



時計の針を1週間、また戻してね(笑)


実家編です。


母親が気に入っているというカフェへ。


食欲がないはずの母が、、、

すごいものを注文した。



thumbnail_DSC_5378.jpg



「これ、、食べれるんかい??」


(@_@)(@_@)(@_@)、、


と、尋ねる私に母は、、、


「こんなん、ペロ、や。」



ふえ〜〜〜。なんやねん、それ。


(-_-;)、、ま、いいすけどね。



thumbnail_DSC_5377.jpg



宣言した通り、母は、ぺろりとたいらげた。


栗と紫芋のワッフル。わおっ。


まだ生きそうじゃわな、、笑


そういえば、、何十年か昔、、

母とヨーロッパに出かけたとき。


そう、まだまだ気力にあふれていた頃。

足も、すたすた。動いていた頃。


ご飯を食べずともノープロブレムな母に驚き。


美味しい塩パンと、カフェオレと、

あと、美味しいパスタがあれば

それで十分だった母を考えると、、、


なんか海外向きなのかも、、と思ったっけ。


そして、、パリでバスの運転手さんに

野に咲いていたお花を一輪プレゼントされ、、

妙に照れてた母を見て、思わず笑ったけど、、


あの時はほんと若かったよね。母ちゃん。


でっかいデンマークのお城の中を、、、

誰よりも先頭で歩いてさ〜。


好奇心満々でね。いつも楽しそうでね。


その時に寒くて買ったチューリップの刺繍のセーター、

20年ぶりに自分で縫い直して、、、


デイケアーに着ていったよ、と。

みんながとても素敵とほめてくれた、と。


そんなかわいい母がとても好きだな、と思うけど。


時々、笑顔のない顔で人の悪口を言うときの・・

母は同じ人間に見えないよ。

ほんと、別人のようです、、


時々、本来の母が出てきたときに、、、


かわいいね、お母さん、と言ってあげよう。



| 次へ