CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
幸せな夜。 [2017年03月17日(Fri)]
P3131423[1].jpg



お約束のタコ焼きでーす。


会社の女子から情報もらって。

「はなだこ」に行きました!



P3131424[1].jpg



この帰りに、阪神デパートにも寄って。


ここでも、並んで。

「イカ焼き」なるものもいただきましたよ!


買い食い、たのし〜。


さて。昨日の続きで、、、

肉マニアの大将の話を書こうと思ったけど。



20170314122019[1].jpg


やっぱその前に〜〜〜。


繁昌亭で行われた高座の様子を先にアップだ!



P3131428[1].jpg


ココ、本当にいいとこです。


天満宮の隣に座しているところもいい。


このコンパクトな作りが、、、

理想的な落語小屋、って感じで。大好き!



P3131425[1].jpg

P3131430[1].jpg

P3131427[1].jpg

P3131426[1].jpg


今回は、、台湾での中国語落語の映像を流すそうで。

楽しみでワクワクです。


繁昌亭は確か、、、三度目?かな。


2008年のイタリアツアー直後と。

二年前ぐらいに、サプライズで来襲した時と。


想いだしますよ。2008年。


「イタリア語落語顛末記」映像を流した時の高座で。


私、歌之助さんがしゃべっている間に意識を失い。

死にかけの私を壇上から見てビビったという歌さん。


その時の状況はこちらを読めばわかります(笑)

笑ってください、、、




https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/archive/283

https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/200811/08



P3131434[1].jpg


おおお。入場してビックリしました。

赤い薔薇が〜〜〜。百本?何本??



P3131440[1].jpg


御祝いの薔薇。



P3131442[1].jpg


歌之助さん。しあわせものですね。

嬉しくてたまんないでしょうね。



P3131437[1].jpg


米朝師匠も、、きっとお喜びです。



P3131439[1].jpg


歌之助さんの高座は、、、

大阪で聴く方が断然楽しいような気がするな〜。


なんだろうね。

実家で話しまくってる長男、って感じ?


歌さんもリラックスしてるし。


長いまくらがとびきり楽しい、、、


とりわけ、今回は20周年記念、、なわけで。。

 
歌之助さんの小学校、中学校、高校、予備校、大学、

そして噺家になるまでを、わりとリアルに(笑)。


そして当然のごとく、笑いをとりながら。

たっぷり時間をかけてくれました。 

20年の月日を振り返る、って感じです。


「歌之助三代目」を襲名するまでの

10年に及ぶ歌々志時代のあれこれ。 


師匠、歌之助2代目のこと。さらに。

今年の3月までの、歌之助とのしての10年間。


「歌之助の年月が歌々志の年月を追い越した。」 

と、5月のイベント高座のチラシにありました。


本当にその通りですね。


襲名披露の、大変めでたい年の、、あくる年。


イタリア語落語に挑戦!という、、、

ちょっと彼の経歴とは異質な試み。


あの不思議な、、よくわけのわからない、、

めちゃくちゃな旅。


まあ、そんな私のむちゃぶりのアレコレをちょいちょい

まくらのネタの中に入れてくれていましたが(笑)。


イタリアを旅しながらの落語珍道中?

天下の歌之助に私はなんてことさせたんだ、、と

背中を流れる脂汗、、、今更ですが(笑)


でもでも楽しかった。

あの旅は私の中では今もキラキラ。

あせることがない記憶です。


そして。この度の中国語落語。


台湾!熟慮したわけでもないこの企画。

本当にヒラメキ。思い付き。


閃いた瞬間に、もう台湾に打診するという、

そのスピード感はイタリアの時と同じ。


これはもう、何か大きなものに、、、

突き動かされているとしか思えないわけです。


歌さんの話の中にもあったけれど。

イタリアのときも、台湾のときも、、、

いざ、という出発に際して、トラブルは続出。


航空チケットを買えば、その航空会社は倒産。

二回続くと、うっそ〜〜〜て、笑えるけれど。


しかも、、スタッフはことごとく、

病と事故で企画から離れ、、残るは私1人となり〜。


20名を超える一団を、、私一人で、、、


「サウジアラビアは国王1人に千人でっせ!」


歌さん、オモロイこと言うなあ。大爆笑でした。


大きなエネルギーが動く時ってそんなもんなんだ。

イタリアやハワイでいろいろ経験済みなんで。


もはや最近は、何が起きても驚くこともなく。

そんなことが走馬灯のように。


高座の上で笑いをとる歌之助さんの後ろには、、

別のスクリーンが現れて。

映像とともに音楽とともに流れていきました。


この場合、BGMとなるのは、、

たくさんのたくさんの笑い声です。


歌之助さんの輝かしい芸歴の節目節目で、、、

私も少しばかり「チャレンジ」という色を添える、

そんなお手伝いをさせていただいたのだな、と。

聴いていて感慨深いものが、、ありました。


歌之助さんの20年は、

私の20年でもあるような気がして。


ま、これは勝手に私が感じただけで申し訳ないけれど。


胸が熱くなってしまいました。

驚いたけれど、ホント、目に涙が浮かびました。


私にとっても集大成の年なのだ、と。


相変わらず、みんなは、、、

早く次のツアーを、と言います。有難いことですが。


キューバとか、、、スペインだとか。

甥っ子まーくんのいるモンテネグロとか(笑)。


おいおい(笑)


台南だとか。北海道だとか(笑)

私の中はまだ空洞でナンモ考えられません。


今回のツアーでは特にね。


歌さんのプロフェッショナルな熱い本気を

毎日目の当たりにしたツアーメンバーさんたち、

かなりの想いを抱えて帰国しているらしいです。


そのあふれそうな想いを、私に書面に書いてきたり。

言葉にして語ってくれたり。

これはスゴイことだな、と思うのです。


細胞が沸騰する瞬間を共有する時間を創りだす、、

そのお手伝いが出来たんだ!

と、改めて私も喜びに満ちているわけですが。


あ、もちろん。落語もね!良かったよ〜〜。

野崎詣りも最高だったし。

ホントにうまくなりましたね〜。


台湾の映像も!めっちゃ楽しくみました!

ツアーのみんな出まくり、、、(笑)


笑福亭喬介さんが編集をしてくださったのですが。

プロ顔負けで。すばらし〜〜〜。


写真や講座の動画をうまく編集してくれてます。


喬介さん曰く、、、


「とにかく食べてる写真ばっかりで〜(@_@;)。

何しにいっとるんや〜〜って(笑)」


しかもあのインタビュー動画、、、


学生さんにインタビューしてる私の日本語が

なんせ、一番下手だったという、、、最悪(笑)


「このインタビュアー、台湾人?」

って、、喬介さんは思ったらしい、、、


アッシでんがな、、(~_~;)、、、


ひえ〜〜〜、めっちゃ恥ずかしいやん。



P3131450[1].jpg


ああ!本当によい高座だった。

満席?のお客さん達も、うちらも皆、大満足です。



P3131446[1].jpg


いろいろ応援してくれたフラメンコ仲間が

子供連れて大阪まで観に来てくれた!


落語初!!!だった彼女は、、

まさに目からウロコ。だったようで。


「ホントに楽しかったよ〜〜〜っ! 

歌之助さん、スゴイ!落語、面白い!」


これからはまりそうだと、、、

世界が拡がって。良かったです!



P3131448[1].jpg


ウクレレ?の演奏で、、、


ハッピ〜・バースディを皆に歌ってもらって。

幸せそうな歌之助さん。



P3131444[1].jpg

P3131452[1].jpg


晴れやかに盛大に

笑顔がいっぱいで


長寿の会は終了とあいなりました。



P3131454[1].jpg


さあ。打ち上げ&祝賀会!!!



P3131455[1].jpg


その後は、、駆けつけた台湾ツアーのメンバーと

喬介さんや三味線のおねえさまたちと・・・


何とも賑やかな祝いの席となりました。


女性ってパワーーーーありますねえ。つくづく。


P3131456[1].jpg

P3131457[1].jpg


この夜もほとんどが女性!

年齢に関係なく!弾けるパワー炸裂。素敵すぎ。


歌之助さんが、、、そういえば。

三味線のお姉さんたちにツバ飛ばして言ってたな。


「なんと、今回僕以外全員女性だったんですよ!

台湾の人に、ハーレムですね、いいですね、と言われ。

横から、ヨキータさんがなんて言ったと思います?

ハーレムじゃないよ、婆レムだよ。って〜〜!」


爆笑なり〜〜〜。


「そんな恐ろしい事 そんなオモロイこと、

よう、とっさに思いつきますね〜!」


と喬介さんに褒められ?ました(笑)



P3131461[1].jpg


この美味しいお店は歌之助さんの行きつけのお店で、、

お店のご主人も是非、歌之助さんのお祝いをしたい、

と、いうことで。なんと!


シャンパンを抜いてくださったんです。

(●^o^●)素敵素敵。



P3131465[1].jpg

P3131466[1].jpg


皆、笑顔で!かんぱ〜〜〜い!!!


ホント、嬉しくてね〜〜〜、



P3131462[1].jpg

P3131463[1].jpg


私も一杯、グイ〜〜〜っと、飲んじゃいまして。


ヤバいです。。。

ノリと旨さで飲んじゃう私のアホさ。。。


ホテルに帰り。一人でうんうんうなり。

肝臓が、、暴れてる、、(>_<)(>_<)(>_<)


なんでシャンパン、あないに飲むねん!

しかもアンタ、2月から強烈に飲んでるで!!

いや、今年に入ってずっとやで!!!

話が違うやろ!



、、、なぜか大阪弁で、、肝臓が激オコ(笑)


持って来ていた水素水をがぶ飲みして、、、

なんとかアルコール分を流した感じで、、


そのあと、、、ようやく寝ましたけど、、


結局、2時間寝ただけ、、、辛かったです、、


また最終日に大阪で入院?って、よぎったよ。

なんとか。新幹線にも何とか乗れました!


総決算の旅でした。


歌さんの20年は、私ヨキータの軌跡。


あ!6月25日のフラメンコの発表会に!

またツアーメンバー、皆で来てくれるという、、、


頑張らねば〜〜〜)^o^(


ではこの続きは、、肉マスターです(笑)


ばいなら!



| 次へ