CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
なにわ探検クルーズ! [2017年03月16日(Thu)]
P3121385[1].jpg



歌之助さんは桂米朝一門に所属していますが、、、

本業の落語の他にも、、、


面白い仕事を長年やってます。。



P3121382[1].jpg



四季折々の風情ある水の都・大阪を川面から、

愉快な落語家さんと廻る「なにわ探検 クルーズ、

(HPから抜粋)



大阪のひとでも乗ったことのある人・・・

そんなにいないのではないかと思われます。


是非乗りたいと思いつつ。

まあ、いつかは行けるだろうと、思っていた私。


繁昌亭の前日、僕がガイドの日なので乗りませんか?

と。連絡が来まして。


クルーズのガイドはそろそろ、引退かも、と。


そうか、、「いつか」は今なんだな、と。


予定変更、スケジュールを前倒しして日曜日に大阪へ。



落語家と行く なにわ探検クルーズ !

http://www.ipponmatsu.co.jp/cruise/naniwa.html



歌之助さんがガイドだなんて、わくわくします。


出発地はなんばの少し西にある湊川船着き場。

時間早めに到着すると、、、


ひとつ前のクルーズが帰ってきました。

その回のガイドさんも歌之助さん。


そう、、この日、三回やるらしくて、、、

この時は、そうなんだ、としか思わなかったけど。


・・・そりゃ、めっちゃハードな仕事ですよ。



P3121352[1].jpg


手を振ると、気づいて歌さんが来てくれました。


けっこう、日差しが強くて、暑いぐらい、、


ここで待ち合わせの方達とも合流して。

いざ、、クルーズは出航ですっ!



map1.jpg


船は時計回りに運航します。



P3121373[1].jpg


橋の下。


すれすれに通るのがスリリング。

もっと、すれすれのところ、あったな。



P3121371[1].jpg

P3121378[1].jpg

P3121374[1].jpg

P3121377[1].jpg

P3121372[1].jpg


中之島図書館や。大阪市役所。

大坂の造幣局や。


どれがどれかもうわかんないすけど(笑)。


大阪の川は海と直接つながっています。

雨で増水もすれば、潮の満ち引きで水位が変わるので。

水位を保つために水門があるのです。


道頓堀には水門が2ヶ所あり、、、

その水門で 水量を調整しているそうです。


船が通るたび水門を開閉するので、面白いです。

たしか。アムステルダムの船もそういうのあった!


阪神タイガースが優勝した時には、

道頓堀川の水量を上げるそうです・・


そう!飛び込んだ人が死なないように(笑)

オモロすぎるわ〜〜〜(~_~;)


水門が開閉するのをただ待っていたり。

最後、ほぼ風景らしい風景もなかったり。


そんな時、どおすんだろ、って思ってたら、、


なるほどです。こういう時に、噺家の本領発揮。


オモシロ小噺を二つ三つ披露したりとか、、

とんちクイズで遊んだりとか。


なるほど、楽しくって、ずっと笑っていたけれど。


笑わすって、、そう簡単なことではない。

泣かすことより、うんとハードル高い。


でもしっかり声に出して笑えるなんて、、、

さーすが。落語家!だよねえ。



P3121358[1].jpg


大盛り上がりでございました。



P3121357[1].jpg


P3121360[1].jpg

P3121362[1].jpg

P3121370[1].jpg


P3121398[1].jpg


素晴らしいお天気に、素晴らしい景色。



リバーサイドで休日をリラックスして楽しむ

ファミリーやカップルたちが見えてね。


平和ってすごいなあ、って。

お金には代えられない姿だなあ、って。


とてもとても気持ちの良い90分でした。


ものすごくお勧めです。

是非、体験してほしいです。


桜の季節はすぐそこ。

桜のコースもあるんですよ!


船から望む、モダンで今風な建物、レトロな建物。

大企業のビルや高層マンション!


水の上から見るのもなかなかいいもんです。



P3121399[1].jpg


かと思いきや。おなじみグリコの看板や

かに道楽!ドン・キホーテ!



P3121387[1].jpg

P3121390[1].jpg

P3121389[1].jpg


P3121388[1].jpg



パリのバトームーシュに乗ったことあるけど、

負けてないと思う!総合的に!


ガイドがオモロイ分、勝ってるかも(笑)


しかし。こんな盛りだくさんすぎるクルーズを

一日連続三回ガイド、って、、


ハードすぎません? 


その時その時のお客さんの顔ぶれによって、

対応もずいぶん変わりそうな気がするし。


外国人だらけ、ってこともあるだろうし!

酔っ払いとかね〜。


大変ですね、、噺家の皆さん。


歌之助さんのあまりに名ガイドぶりに、

プチ感動してしまった私なんだけど、、、


千回超える数をこなしているそうで、、、


そりゃ上手くもなりまっせ、と(笑)。

そりゃすげーーっす。


千回同じ事できるひと、

無条件で。もれなく尊敬致します。


 
P3121392[1].jpg


最後は大阪締めで終わります。


「打ーちましょ」 パンパン

「もひとつせ」 パンパン

「祝うて三度」 パパン パン


大阪にちなんだクイズも面白かった!

大阪、知らないことがたくさん!


知ることが出来て楽しいけど、

でもきっとすぐ忘れるから(笑)

次回もまた新しい気持ちで乗れそう(笑)。


そうそう、今回、クルーズには、、

昔、お世話になった知人をお誘いし。

4年ぶりに再会しつつ、ご一緒しました。


偶然、歌之助さんを知ってたりするので。


歌さんと出会ったあのチベットの、、、。

その翌年。南インドに行ったのですが。


ツアーから離れて、後半は1人でサイババへ会いに。

(好奇心旺盛なヨキータでした(笑))


その時、お世話になったんです。


一緒にお付きあいしてもらった夕御飯が、、

これまた、、、最高だったあ!


仕事でお世話になっている大阪の知人の行きつけで。

絶対的お勧めのカウンターだけのお店。


いつか行きたい!と思っていて。ようやく果たせた。


大繁盛店なのですが、、、

予約をしてもらっていたので大丈夫。


肉マニアなマスターは、、

とても優しい眼差しをした上品なかたで。


ま、それはまとめて次回ね!!!




| 次へ