CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
彼女へのメッセージ。 [2017年03月10日(Fri)]

今日、突然、、辛い別れがひとつ。


まだ。全くといっていいほど実感がなく。

信じられない、、という言葉だけが何度も出てくる。


絶対、負けない。必ずまた元気になる。と言い続けていた。

彼女がそういうのだから、そうなんだよね!と、、、

きっと皆、そう思っていたはず。信じていたはず。


痛みと、食欲不振に苦しんだ数か月間。


入院してからは、、、

すぐにでも会いに行きたかったけれど。

誰にも会いたくないと。


だから、、連絡くれば会えるのだと、、、

ずっと我慢していたけれど。

送った手紙。読んでくれていたのかどうかも、、


もう、そんなに時間がなさそうだ、と連絡があり、、、

いてもたってもいられなくて。


先程、会社の休憩時間を利用して、、、

電車に乗って。


転院したという緩和病棟のある病院に行ったのです。


そういう名前はないですね、、この階ですか???

と、最初看護師さんに言われたけれど、、、


「あ、、亡くなってます。」


あっさりと、、、


言葉も出ず。。。立ち尽くした。


間に合わなかったよ…。

昨日、亡くなっていました…。


いそいでご自宅に伺ったらお父様がいらして、

祭儀場を教えてくださいました…


歩いてそちらに向かい、、、お顔見てきました。

ホントに、、、言葉もありません。


私は来週東京にいないので・・・

お通夜も告別式も行けない。


だから、、、お別れしてきました。


ずっと会いたかった彼女にようやく会えた。

会えたけれど。。もう温かくはなく。


痩せ細っていました。


辛かったね。ホント、どんだけの痛みと苦しみに

追いかけられてきたの??


もっと早く行けば良かった。

生きている間に会いたかった…。


ヨキさん!と、私を呼ぶ声が聞こえてきそうなんです。


いつもいつも人のことばかり心配してた。


2月。もうかなり悪かったはず。


それなのに、私にラインしてきて、、、


「ヨキちゃん!いよいよだね!

何も考えず、台湾のことだけ考えて!」


彼女のことが心配でいる私に、、、

そういう気を使わずに済むように、、、


先回りしてメッセージを送ってくる。そんなヒト。


台湾で、、、北投石を探した。


癌予防によく効くという北投石。

ラジウムを含む鉱石。


本来はとても高いのだけど、、、

なんとか、、買える範囲のものを買って。


彼女にすぐに送ったんです。

ずっとこれからは腕にはめとくよ!と喜んでくれた。


・・・あげるのが遅すぎたね、、ごめんね。


お付き合いは短い間でしたが。


深い話をたくさんしました。


たくさん美味しいものを食べに行って。

鎌倉にも行って。

三峰山で山にも登って。

お団子食べて。

バスの中でたくさんおしゃべりした。


忘れられないのは、、、


私のフラメンコにいつも必ず来てくれたことです(泣)

感謝です。ホントに。


皆の先頭に立って。皆に声をかけてくれて。

ハデハデな応援ウチワを作成してくれて。


駆けつけてくれて。

嬉しすぎて。本当に感謝の言葉しかない。


応援することが大好きだったんだね。


でも。いつも気を遣う人だから。

応援されるのは遠慮する、、だったんだね。


最後にラインくれたとき、、、


テレビで小猪木さんのドキュメント見たらしくてね。


「あの人、ホントにいいヒトだってわかった。

泣いちゃったよ〜〜〜。

私、元気になったら、西口プロレス行きたい!」


突然、そんなこと言ってきて。

びっくりしたけど。そうかそうか、って。


「絶対、元気になって、西口プロレス行こうね!!!」


約束したんだよね〜〜〜。


叶えられなかったね。


ごめんね。ホントにごめん。


最後まで人に気を遣うひとでした。


まだ実感がわかなくてね。


もっとお話したいことあったし。


グルメ隊のわたしたちだから!

いつものメンバーでまた食べ放題ランチ行きたかったよ。


ずーーーっと、ヨキちゃん、って、、、

声をかけてほしかったんです。


そういう願いは、、時として叶わずに終わってしまうんですね。


きっと一足先に天国に行った仲間たちが

笑顔でハグしているね。


皆、貴女が大好きだったからね。


ご冥福をお祈りします。




台湾大学にやってきた! [2017年03月10日(Fri)]
P2211085[1].jpg



台湾大学!正門!!!


麗しきお二人が異彩を放ちつつ。

堂々の初!台湾大学です。


本当は、、大学の前に、、、


貸切チャーターバスで九份に行った記事書きたいが。


写真がね、、、たくさんアップできないの。


このCANPANブログで私が使える写真の

画像MAXが2GBなのですが。。。


もう、ほぼ使い切ってしまいまして。。。

外部の共有ファイルを使えばいいのですが。

慣れていないもので、、(~_~;)、、


先にデータ許容限界まで使い尽くすために(笑)


台湾大学編!


先にこっち、行っちゃいましょう〜〜。



P2211082[1].jpg

P2211086[1].jpg


歌之助!!いざ出陣!!!



P2211087[1].jpg


おのぼりさん的、出陣(笑)。。。



1487719303039[1].jpg


前日到着された、、懐かしいお顔。


イタリア歌之助ツアーに参加してくれた、、

名古屋の美しきマダム。



P2211089[1].jpg


スーツケースで、、、ゴロゴロ。



P2211090[1].jpg


ごろごろ、、、、



P2211091[1].jpg


ここです。ここ。


昨年、こちらで打ち合わせしました。



P2211092[1].jpg


P2211093[1].jpg


ドキドキだすわーー。



P2211094[1].jpg


今回、お世話になりっぱなしの、、、

教授の助手の優秀なお二方!


リンさん、郭さんに、Tシャツをまずプレゼント。


めっちゃ喜んでくれて。すぐに着用(●^o^●)〜。

とってもお似合い。可愛らしかったです。


歌さんの事、先生、と。呼んでましたよ〜。

ホント、光栄です!って。


4か月ぶりの教授に歌之助さんを紹介しました。

今、そのお写真はないですが。


気さくな教授と歌之助さん、

和やかな雰囲気で打ち合わせを終え。


ウケそうな台湾語(中国語とは違う)を教えてくださり、、

うわ〜〜。覚えられるかな、と、、

歌さん、必死で呪文のように唱えてたよ(笑)。



P2211097[1].jpg


チラシが貼ってありました。



P2211102[1].jpg


日本で作ったチラシで、、、

誘導案内しました。


大学内の日本文化研究センターというところが

この度の高座の主催なのですが、なにしろ、、、


大きな大学で、じゃそこどこ?って感じでして、、

外部の人が来るのはけっこう困難。


と言う事で、、、うちのメンバーに頼みまして。


正門にチラシを持って立って、ピストン輸送を!

と、お願いしちゃいました〜〜!


ホント頼りになるばい〜〜〜。



P2211098[1].jpg


台湾大学と言えば、、、


今やランキングでは東大を超えていて。

すこぶる頭の良い人たちの集まり!


長い休暇明けで、この日の集客は期待できないかも、

と言われていましたが。。。


なんの、なんの、、ふたを開けてみれば。

あふれましたよ〜〜。人で。



P2211105[1].jpg


さあ、授業が終わったら!

いそいで高座の準備です。


たった15分しかありません。



P2211103[1].jpg

P2211106[1].jpg


さすがに三回目の高座で要領を得たと見えて。


みんな、それぞれ動いてて、びっくりぽん。



P2211109[1].jpg

P2211111[1].jpg


ツアーメンバー、即席スタッフ!

ホント、何も言わずとも、サササっと、、


私の方が、、えっと、えっと、って感じ(笑)



thumbnail_1487934605573.jpg


教壇の上に赤い毛氈を敷き、、

ガムテープで留めていき、、、


どうも観客が増えそうだから、と、

違う階から簡易椅子を運んで来てくれたり!


ジャニーズのドームツアーのスタッフか!?

・・・っていうぐらい動く動く、、、



P2211131[1].jpg


歌さんが、いつの間にか、デン!と

置きっぱなしにしていったビデオカメラを見つけ、


おいおい、これ、誰に頼んだつもり???と思いつつ、

私がやるわけにもいかんな、、、と、、

他の人にふったんだけど、、、


これまた見事なカメラワークで、、

最後まで撮影してくれました。。


出来るヤツラがたくさんで非常に助かりました。


この場を借りて、感謝申し上げます、、、



P2211107[1].jpg

P2211115[1].jpg


頼もしや〜〜。


こんな感じで。不思議なTシャツ集団が、突然乱入、

教室にドカドカ入ってきて、、、

あちこち、イジッってるのをみて、、(^_^;)(笑)


高座のことを知らなかった様子の学生が、、、


「今から、何がありますか?」 


きょとんした顔の男子学生が私に聞いてきました。


「落語がありますよ♪」 と、伝えると、、


ぱっと顔が明るくなって。

彼は「そうですか!本当に?」と答えました。


素晴らしい〜〜〜。

落語、ってなんですか?じゃないんですね〜。


そのまま、彼は残って高座を見てくれました。


さてさて。歌之助さんが着物を着るのは、、

控室があるわけではないので、、、


なんと、、教授の休憩室をお借りして、、



P2211151[1].jpg


走る歌さん。



P2211152[1].jpg


とにかく走る。(笑)


連絡がなかなかできないけれど、

うまくうちのスタッフが連携してくれて。

ノ〜プロ〜ブレムでした!


結構な人数と熱気の中、、、

いよいよ、始まりますっ!!!



P2211113[1].jpg


教授がまずはご挨拶。日本語ONLYですが、、、


学生さんはネイティブスピーカーレベルで

それを聞いてます、、、


こりゃ、今日の落語、、、

余裕で理解しちゃうんじゃない???


・・・知ってはいたものの・・・

驚きマナコのヨキータ旅団長でがす。


そんな感じのオープンマインド100%、

受け入れ態勢100%の状況のなか、、、


歌之助さんは紹介されたのですが、、


ここで笑い話ひとつ。


最初にまずは教授に教えていただいた台湾語を

軽快にぶっぱなして笑いを取ろうとした歌さん、、


そのメモを持って

高座の場となる教室の外に待機していたのですが。


教授の話を聴きながらそのメモをチラッとみて驚愕。

なぜか彼の手にあったメモには、、


「アンバサダーホテルを×時出発〜」という、、

私が歌さんに渡したメモ書き〜〜〜!!!


\(◎o◎)/!ひゃ^^^^



「やべっ〜!」と着物姿で上の階まで駆け上がり

ホンモノ取りに行ったとか、、、(笑)(笑)(笑)



P2211148[1].jpg


これ。これが必要でした(笑)



P2211123[1].jpg


楚々とした顔で拍手に迎えられ入ってたけどね(笑)



P2211119[1].jpg


さすがはエリート大学生! 


中国語落語!これまでの高座とはやはり違います。



P2211125[1].jpg


超アクティブリスニング!


日本の伝統文化を、

世界唯一の喋り芸?を、その面白さを、


この耳で眼でしっかり聴こう!という貪欲な姿勢が

後ろから見ていて感じられ。感激しました。


ウケかたが積極的、というのでしょうか。

ほぼ100%聴きとっています。



P2211128[1].jpg

P2211127[1].jpg


中国語。やったじゃん!歌さん。

めっちゃ笑いウェイブきとるもん。


歌さん、ノリノリでしゃべってて。

アドリブが出る出る、、(~_~;)


こんなにのってる歌さん、私は初めて見るかも。

よっぽど嬉しかったんだろうなあ。


大きな拍手で中国語落語「動物園」は終了!


見事な虎、タイガーの生態模写も見事だし。

とにかく何度見ても、オモロくて、、


さすがなんですよ。



P2211133[1].jpg

P2211136[1].jpg


休憩の間に、何人かの学生さんたちに

わたくしがインタビューをさせていただきました。


すれていなくて、どの学生さんも素直で。

本当に可愛らしいです。



P2211141[1].jpg

P2211145[1].jpg


お礼に手ぬぐいをプレゼントしたのですが、

とても喜んでもらえました。



P2211142[1].jpg


「発音もパーフェクトだと。

全部意味はわかりました。

お話もとっても面白いと思いました。」



P2211132[1].jpg


「中国語が出来ないなんて信じられないです。

先生は素晴らしいです。」


とまあ、こんな激褒めぶりです。



P2211146[1].jpg


石のギャラリーですっかりお世話になった、、、

シタール奏者のようさんが!

なんと大学での高座も聴きに来てくれました。


彼曰く、、すっかり歌之助ファンになったと。

今回、とてもいい勉強をさせて頂いた、と、、


こういうご縁はよいっすね〜〜〜。

次回は是非、彼のシタールも聴きたいです!


この日も100人は軽く超え、

椅子を補充して、なお立っている人もいたので、、、


もう「大入り」のご祝儀をあげてもいいぐらい。



P2211161[1].jpg


日本語落語、この日は「桃太郎」。


日本の昔話をこまっしゃくれたオトナ子供が

親を相手にやり返す、というか、、、

世の中、そんな甘いもんじゃないよ、と

言ってきかすシニカルな噺。


日本の昔話をモチーフにしたものが、

日本文化を研究する学生さんにはいいのではと、

歌さんが選びました。



P2211171[1].jpg

P2211166[1].jpg


もちろん!笑いがひっきりなしに起こりました。

ウケる、ウケる!


聴く力のすごさに恐れ入ったこの高座です。


最後に行われた歌之助さんへの質問の時間も。



P2211172[1].jpg


積極的な学生さんの問いかけがいろいろ。



P2211175[1].jpg


とても落語に興味を持ったけど、

最初にどんな落語から聴いたらよいですか?

とか。



P2211176[1].jpg

P2211168[1].jpg


どうやって、落語の噺を覚えるのですか?

とか。



P2211170[1].jpg

P2211177[1].jpg


これに対しては、、、


落語は口伝えで伝えられたこと。

それは師匠から弟子へ。

そしてまた師匠から弟子へ。


300年、ず〜っとそういう風に繰り返されて

伝えられたのが落語、などなど。


他にもありましたが、、、うる覚えです(笑)



thumbnail_1487686570604[1].jpg


最後に。感動的な(私的に)シーンがありました。


いつもそういう事を言わない歌之助さんが。

学生に向けてとても良いお話をしたのです。


「今日、僕は皆さんに伝えたいことが二つあります。」


その二つ、、私がここに書いてしまうと、

意味がきっと変わってしまったりするので。

記載するのはやめておこうと思います。


知りたい方は、、私に直接聞いてちょ(笑)

ざっくり言うと、、、


想像力の素晴らしさ。想像力がどんなに大切か。


ホントに素敵なお話でしたよ。


そうそう、最後に教授からの質問が。

変化球を投げて来られました。


「聞いたところによると、、イタリアでイタリア語、

ハワイで英語(やってないけど)(~_~;)、、

そして、台湾では難しい中国語。。。

一銭にもならない、と先程おっしゃってましたが。」


「一銭にもならないことをなぜやるのですか?」 


(私のムチャぶりが原因です、、)と、

友人と顔を見合わせてニヤけてしまいました、、


でも、すごくいい質問をしてくださったな、と思いました。


「なぜ、一銭にもならないことをする、、」


「チャレンジです。」 


歌さん、即答でした。


「こうしてチャレンジしなければ、

僕はこうして皆さんと出会う事も出来なかった。」


そう!そのとおりだね。

世の中、儲かることだけ想定してやっていても底はつく。

チャレンジする精神は限りなく。尊く、

人を呼ぶ。ヒトを繋ぐ。


計り知れない可能性が生まれるのだと、、

旅団長は声を大きくして言いたかったけど。


そこはまあ、、(笑)。

当然、旅団長の出る幕は全くなく(笑)


賢い学生さんたちですもの。

胸に響いていらっしゃることでしょう。



thumbnail_1487934621356[1].jpg


ここで、、、教授への、、、

歌之助Tシャツ、贈呈式。



P2211178[1].jpg

P2211179[1].jpg


めっちゃ喜んでおられました。



P2211198[1].jpg

P2211195[1].jpg


「桂先生!」と、、

女子学生が順番取りですよ〜〜〜。


こんなこと、、、

歌之助の人生においてあったのでしょうか!!!


最高のモテ期やってきた(笑)



P2211190[1].jpg


写真撮影では、ここでも大人気。



P2211194[1].jpg

P2211187[1].jpg

P2211191[1].jpg

P2211202[1].jpg

P2211203[1].jpg

P2211205[1].jpg


頑張ったスタッフたちともパチリ!!!




P2211208[1].jpg

P2211215[1].jpg


教授とも一枚。



P2211214[1].jpg


外でも写真撮影で大人気の歌さんです!

先程、質問をしてくれた積極的な男子。



P2211218[1].jpg


彼女はインタビューに答えてくれた女子。


とてもかわいい!



P2211210[1].jpg

P2211213[1].jpg

thumbnail_1487934643019[1].jpg


わ、わたし、カメラマンで超忙しい(笑)



P2211212[1].jpg

P2211221[1].jpg


助手のリンさんたちも、とっても喜んでくれて〜。



P2211220[1].jpg


一緒に頑張ってくれました。


歌之助さんの笑顔はいつもとなんとなく違う、、、

心からの充足を感じました。


よかったね!!!


それだけ辛い半年だったんだと思う。

それが最高の形で報われて。泣けちゃうね。


私も、、どうなるんだろう、、と、、、

中国語をダメだしされっぱなしの歌さんのことを

想いながら、、胃がキリキリ。胸が重く、、


プレッシャーの半年間だったよ。


そのシンドイさがこの日、

全て遠い空に粉々に割れて飛んでった!


最高の形で。


ブラボ〜〜〜っ!



P2211227[1].jpg


外に出ると、、、きれいな空が目に飛び込んできた。



P2211229[1].jpg


すがすがしい顔で見上げる歌さん。


何を想っているんでしょうね。



P2211233[1].jpg


本当に。感謝の日々。



P2211230[1].jpg


忘れられない日になったね。



P2211234[1].jpg


大学正門から歩いて5分。


台湾でとっても人気のタピオカミルクティー、



P2211239[1].jpg


歌さんが皆におごってくれたよ。



P2211244[1].jpg


てか、おごれ〜〜!って脅かしたんだけど(笑)


皆、すっごく頑張ってくれたから!



P2211243[1].jpg

P2211246[1].jpg


ロビーで御着換えのお三方。


麗しすぎる妖怪、、いやドラゴンシスターズ。


まぶしすぎっ!



P2211248[1].jpg


初日に行った、安っ〜〜〜い居酒屋へGO!!!



P2211253[1].jpg


大成功!!!おめでとう!!!



P2211254[1].jpg


ごっきげ〜〜〜ん!!!



P2211257[1].jpg


飲みましょう!飲みましょう!!!


ババアだろうと、美女だろうと、

妖怪だろうと、、、どっちでもかましまへん!


本人の名誉のために、、、

そんなこと、歌さんは言ってません(笑)




P2211261[1].jpg

P2211262[1].jpg



ようかい、、いやドラゴンシスターズに囲まれて


くるし、、いや、ゴキゲンの歌之助さん。



P2211255[1].jpg

P2211256[1].jpg

P2211259[1].jpg


なんだろ、初日の夜より、ずっと美味しく感じたよ。



P2211260[1].jpg

thumbnail_DSC_4176[1].jpg


最後はホント、ハジケてたね!歌さん。


台湾で中国語を話す大変さをずっと訴えかけてくれて、

そして。強烈なダメ出しを出し続けたSさんもこの夜一緒。


そのおかげで歌さんのスイッチが入った、、

ってこともあるしね! 感謝です。


その彼女が、、ビールで乾杯しながら、、


歌さんの中国語を、、ようやく褒めてくれました(泣)


「正直!ここまで出来るなんて思ってなかった!

無理!だと思ってた!脱帽!私でも無理!」



私もね。嬉しくなってビール飲んじゃったよ!!!


ホントにホントにホントに!


美味しいビールだったよ。



| 次へ