CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
中国語落語in石の博物館ギャラリー! [2017年03月07日(Tue)]
thumbnail_DSC_4119.jpg



朝起きて、一番で、、、


ノリータにつきあって「台湾シャンプー」へ。



thumbnail_DSC_4127.jpg


thumbnail_DSC_4128.jpg



お疲れ気味のノリータさん。

頭をもみほぐしてもらって、、、



thumbnail_DSC_4133.jpg


thumbnail_DSC_4122.jpg



リフレッシュ〜〜〜)^o^(。



thumbnail_DSC_4149.jpg



おススメです!!!


この日のランチは、、、


これまた下見済みの♪あの美味しい火鍋。


私のだーい好きな「酸白菜鍋」です。


酸っぱい白菜の漬物と豚肉の鍋・・・

「酸菜白肉火菜鍋」


発酵した野菜の味がクセになりそう。

豚バラ、たっぷりの白菜、凍豆腐、シイタケ、、、

デカいエリンギ!豆苗!!!



P2190582[1].jpg


P2190580[1].jpg



翻訳をしてくれたとらちゃんも一緒に!


午後の高座をヘルプをしてくれる予定。



P2190561[1].jpg



こんなにたくさんの調味料が用意されています。


お醤油、お酢、胡麻ペースト、ニンニク、生姜、

香油、ニラ、唐辛子、パクチーも入れ放題。



P2190572[1].jpg


P2190567[1].jpg



自分の好みの味に仕上げていきます。



P2190584[1].jpg



皆さん、大絶賛。


これはまた日本で食べたくなる味だね。



P2190589[1].jpg



デザートまで頼んでしまった。


この日は二回目の高座の日。


この日の高座のタイトルは、、


「落語と夕陽と石の芸術」


素晴らしいサンセットがないと話になりません♪


お天気で本当によかった!


そして!!その石の博物館カフェギャラリーにて、

実は歌之助さんにお仕事が入りました。


台北のロータリークラブからのお仕事オファー。

中国語と日本語の落語を一席ずつ。


嬉しいことです。


美味しい鍋をサラっと堪能して、

歌之助さんは先に現地へと出かけて行きました。


高座を行うカフェ・ギャラリー。

土日はたくさんの人で賑わう台北の郊外、陽明山。


この日もけっこう道が混んでいていたので、、、

間に合うかな?と、ちょっとヒヤっとしました。



P2190591[1].jpg


P2190592[1].jpg



春のお花も結構咲いていました。



P2190605[1].jpg


P2190596[1].jpg



さすが石のギャラリー!


お庭に可愛いモニュメントがたくさんあった!


昨年、ここを訪れた時は、、雨で寒くて。

台北市内を見渡せるはずが、、全てモヤってました。



P2190604[1].jpg



だから、、スタッフの方に案内されて。


晴天の高台で、堂々の風景が目に飛び込んできたときは、

もう、やった〜〜〜っ!って気分でした♪



P2190603[1].jpg



おおおおっ、と思わず声を上げてしまうほど!


嬉しいなあ。お天気で。



P2190636[1].jpg



台北が見渡せるっ!



P2190607[1].jpg



ロータリークラブの方を招いての高座は、、

まだ終わっていないくて、、

拍手を聴きながら、地下のカフェお茶を頂きました。



P2190609[1].jpg

P2190608[1].jpg


お茶を飲みながら、皆と打ち合わせ。

さあ!今日も頑張ろうね。


マネージャーの優しいサリナさんとも再会!


うたのすけTシャツをお土産にプレゼントしたら

とっても喜んでくださいました!


ほーんと笑顔の素敵ないい方なんですよ。



P2190613[1].jpg

P2190614[1].jpg


準備はバッチリ。



P2190671[1].jpg

P2190664[1].jpg

P2190616[1].jpg

P2190617[1].jpg

P2190623[1].jpg


やる気。スイッチ。歌之助三代目。



P2190624[1].jpg


ゴキゲンのご様子。



P2190625[1].jpg


あいあむ あ ・・・


ウタノスケ〜〜〜っ!!!


だって、こんな素敵な会場で、、、

中国語の成果を披露できるって、最高だよね。



P2190626[1].jpg


ヨキータ旅団長とのツー背中ショット!



P2190628[1].jpg


久々のツーショットだね。レアもんです。



P2190656[1].jpg


座布団にプログラムを置いていきます。



P2190637[1].jpg


眺めよしっ!!!



P2190620[1].jpg



いい感じでしょ。



P2190639[1].jpg

P2190662[1].jpg


実は、、歌さんが座っている高座。

前の方のカタマリだと思うけど、、


これはですね、、、





IMG_3416[1].jpg


なんと石のオブジェです〜〜〜〜。


使わせていただけるなんてすごい度量ですよね。

(てか、どこにも持って行きようがない)(笑)


こちらのオーナーはホント面白い方なんです。

そこはまた後日、、、


と、いうことで。準備できたし。

今のうちに。皆で記念ショット。



P2190659[1].jpg

P2190657[1].jpg


現地のスタッフさんも一緒に!


和気あいあいと笑顔でコラボできました。



P2190660[1].jpg

P2190661[1].jpg


この日の一大イベントは、、、


夕陽だけではありません。



P2190631[1].jpg


その準備をしています。

なんと!畳があった!!!


そう、お抹茶のサービスをするのです!


ツアーメンバーの方が担当してくださったのですが。

相当な、、そりゃもう本格的なお抹茶でした、、、


2006年。イタリアでもやったことあるんですが、、

立派な劇場で、、邦楽の公演をやったんです。


あの時はかなり来場者数も多かったのですが。

ノリでお抹茶やろ〜とか、準備して、、、


キレイな友人がお着物を装い、お茶を点てる、、

というデモンストレーションを行いまして。


あとはシャカシャカじゃんじゃんお抹茶をたてて、

エスプレッソ用の小さな紙コップに少しずつ

お抹茶を注いでお出ししたのです。


新聞記者とかも来られてインタビューされたし!


・・・その話をしたところ。


今回の立役者さんにしっかり怒られ?ました(>_<)、、

あんまりやわ、それ!って。


で、、台北のこの高座では、、当然、、


本格的なお点前を、、、

こちらが望んでいるより更に本格的な、、(^_^;)


素晴らしいお点前を披露して頂きました。


これまた準備がスゴイ。



P2190645[1].jpg

P2190650[1].jpg

P2190653[1].jpg

P2190652[1].jpg


素晴らしいお茶道具一式、日本から運んでくださり。



P2190651[1].jpg


美味しいお干菓子を選んでこんなにたくさん!



P2190667[1].jpg


そりゃもう入念に準備をしてくださって。


何人来られても大丈夫なように。

皆で、お抹茶茶碗を持参しあいました。



P2190678[1].jpg

P2190679[1].jpg

P2190677[1].jpg

P2190680[1].jpg

P2190681[1].jpg


みかりん。お湯はおまかせあれ。


洗いものも!



P2190685[1].jpg


しずしずしず。

デモンストレーションが始まります。



P2190687[1].jpg


後ろにあるのは、、、


石の楽器でございます。

美術品でございます。



P2190690[1].jpg


お点前だけではなく、、

「飲み方」も伝授しようと、、、

デモンストレーションのモデルを立てることになり。


急遽、台湾の美しい女性に頼みましたよ、、

この高座をお膳立てしてくださった知人の奥様。


もちろん初めてのことでとても緊張されてて、、、

でも、楚々とされていて。素敵でした。

私はちゃんとできていたかしら?と。

ずっと気にされてました。奥ゆかしくて素敵。



P2190689[1].jpg

P2190655[1].jpg


あまりに丁寧で素晴らしすぎて・・・

開演時間を過ぎてしまいました(笑)(>_<)


この日は少人数のお客様でしたが。

わざわざ市内から車で来て下さったお客さま、、


そして!なんと!

日本と中国から、歌之助の中国語落語を聴きに

わざわざ来て下さったファンの方!


、、私の仕事関連の方まで、、、

市内から遠いこんなところまで来てくれました。


コアなお客様ばかりで、この日にふさわしい!


もちろん台湾の方々も。

何人かいらっしゃいましたよ。嬉しいです。


この高座のために厳選したお干菓子とお抹茶を

来場者全員に楽しんで頂きました。


うん。いいよね!こーゆう日も。

こんなゆったりな高座があってもいい気がする♪


準備万端!夕陽もいい感じで現れそう。


では、、、いよいよ。

始まり始まり、、、




| 次へ