CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
いかしゅうまい [2015年06月20日(Sat)]
P1010537[1].jpg



旨い!!


めっちゃ旨かったでーーーっ。


いかしゅうまい。


フラメンコのレイコたんから送られてきた

いかしゅうまい。


彼女がくれるもの、、、なんでも美味しいんだよね。

おくち、こえてるね(●^o^●)。


レーコたん、、、


もう一か月休んでるんだ。


目眩から始まって、嘔吐、、、


脳のCTは撮ったらしいのだけど、

耳鼻科にも行くように言われて、まだ行けてないそうだ。


目眩の薬を飲んでいるから胃をやられて

食欲がない、、、


気持ちも落ち込んで。


かわいそう、、、


何か作りに行こうか?って、言ったのだけど


「そういうのダメ!私は気を遣っちゃう人間だからね!

大丈夫だよ、旦那がね。優しく何でもしてくれるよ。」


とのこと、、、


旦那様が元気で良かった、、、


こう長い間、歩かない時間が続くと、、、

レッスンに来る気力も体力もなくなるだろうし。


この年齢(80代)だと、キビしいよね。


うーーーん。心配、、、


とりあえずは元気になってほしい。


そして、、、残された相棒、アツコさん、、


こちらが非常に心配だあ。

もっとモチベーション下がるだろうから。


1人で頑張ってレッスンに来てたんだけど。

きっと、精神的にキツイだろうな、とは思ってた。


私もね。ながーい入院でお休みしていたとき。


半年ぶり、いやもっと?ぐらいに

レッスンに顔を出したとき、、、


私はすごく恐怖を感じたし。


居場所がなくて。

皆が遠くに遠くに感じて、、、


心細かったことを覚えている。


帰りの電車で泣いたもんね。

カメ子さんがいなかったらどうなったか。


だから、わかるんだ。

弱い人の気持ち。


(>_<)、、、心配だよ。



そしたら、やはり。

昨日、お休みだったんだ。


昨日の朝、私に連絡がきた、、、


ヤバい、、、


で、今朝も、メールしてみたのだけど、

すごい弱気になってる。やっぱし!



「きっと、大変な思いをしながら

レッスンに来られてるでしょうけど、、、


私はお二人の頑張りに刺激うけて、

なんとか闘病後に復帰できたから、、、


出来ないところをちゃんとフォローさせてもらうから

もう少し頑張ってほしいです、、」って。


二人が辞めたら私もやめちゃうかもよ、と、、、

(T_T)。そういうこと書いちゃった。。。


アツコさんは、、、喜んでくれたけど。


きっと、限界にきているのかも。


そりゃそーだよね。80代で、、、


アタイだって、キビしいよ。

あの足の難しさときたら、、、


難解な数学でもやってるかのごとく。


だから、、、あの年でこれをやれなんて。

これ以上、頑張れ、なんて。


・・・言えないんだよね〜。


「楽しいと思えなくなったら、いつでも言ってくださいね、」


と、追伸で送った、、、うう。むずかしい。



あの二人がいない昨日のレッスン。


私はすごく寂しかった。


ここだけの話、、、


かぶき者の朝餉には反応する私、だが

ちょっとやそっとじゃ感動しない人間になった。


プチ鬱が遠因なのか、

感性が鈍ってるから。プチ鬱になるのか、、、


卵が先か鶏が先か、の世界だけど(笑)。


ひとが心震わすモノに、さして興味もなくなり。


いいではないか、それはそれで、と言われそうだが。


どこにいても違和感があるんだー。


生きるか死ぬかの世界から抜けてきて。

燃え尽き症候群と思われる状況がまだ続いてるのか。


かつがつ、、フラメンコとか、、

食べることへの執着がありがたいことに残ってるけど。


( ̄〜 ̄)・・・


これが無くなったとき…


それが、とてつもなく((((;゜Д゜)))、、怖い。



玲子たんとアツコさんは、、、


時空を超えたところから私を見てるから。

とめどなく優しい。


いつも気にかけてくれる。


芯から優しいんだ〜。


彼女らのいないレッスンが

当たり前のように進んでいく。


二人がいないことにすら、皆は気づいてないのか…


違和感、ここにも(笑)


二人が居なくなったら…

寂しくてやめちゃうかも…


って言ったら、みんなビックリだろな(~_~;)





| 次へ