CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
泣ける。 [2015年06月19日(Fri)]
かぶき4.jpg



泣けた。


そして終わってしまった。

かぶき者 慶次最終回「大ふへん者」


「かぶきもの」。前にも書きましたが。


奇抜な言動を好み豪奢で目立つ装束を身につける等、

常識を逸脱した行動に走る 者を指す。




人をおちょくっているようで。

実は、深刻なことを粋にサラッと。流していける、

超ツワモノの極意などだとお見受け。


私の生きる指針ともいえる!きゃもね〜。


上杉家を守るため。息子を守るため。


家康に会うべく「大ふへんもの」ののぼり旗を立て

駿府に向かう前田慶次。


これを見た他の武士は「大武辺(ぶへん)者とは何事か」と

かぶいた慶次に刃をむける。


しかし慶次は。。。


「浪人暮らしが長く女房殿もおらず、

不便で仕方がないので大不便(ふべん)者と書いたのだ」


と答えたという、、、

だが実は。いつでもこの刃を向けますよ、という

武士の厳しい決意を見せたのだと、私は想う。


なんつうても、徳川家康に刃向けてのひとことだから。


いやん、かっこよすぎ、、、



朝ね、、、また5時に目が覚めたんだけど(笑)。

目覚めたとき、、、見事に音楽が鳴り響いてた。


「かぶきもの慶次」のテーマソングであった(笑)。


今も鳴ってる、耳の奥で。


まだ脳が反応し続けている。




kabukimono.png




それにしても、このドラマを見るたびに。


日本の美しさにシビレタ。


美しい、美しい、美しい、、、


嫁ぐ娘が息子が、三つ指ついて 親に感謝する。


育ててもらったご恩は一生忘れません。


親は涙をためて、


「お前を育てるのは実に楽しかった。」


そう、応える。それだけのシーンなのだけど。

それだけなんど!!!


胸が熱くなるさーーーっ(笑)。


役どころとしては、実の親子ではないんだけど。


そんなこと関係なく。

全身全霊で子を育てたからこそのシーンになるんだね。



夫婦の会話がこれまたいい〜〜〜!


ある意味、彼らはピークを過ぎたひとたちなんだけど。

高齢者と呼ばれるひとたちなんだけど。


藤竜也も江波杏子も。何故これほどに美しいのか。


俳優も美しいが、役どころがまた何とも言えず美しい。


こんな人生を歩いてみたい、と。

このあまのじゃくの私が感じ入ってしまうほど。


二人が月の夜に縁側で夕餉をとる。


「これからはやっと二人で生きていけますね。

旦那様から二度と離れはしませぬ。」


この老夫婦のなんと、色気のあることよ。


人としての色気。

重ねてきたモノの色気。これが熟す、ってこと?


こんな夫婦なら、結婚ていいよねーーー。


この時代劇ドラマにね、お食事のシーンが毎回出るのだ。


旦那様がお料理する、って設定だから。


藤竜也さん、包丁使いの特訓受けて臨んだそうで、

そのドキュメントを観たけれど、すごいプロ根性だな、と。


「天皇の料理番」の佐藤健くんもすごいけど。


それは見事でした。

いい男が包丁を握ると、そりゃもーセクシー。


(●^o^●)(笑)。


朝餉のシーン、いいんだよねー。


旦那さまが楽しげに支度する風景が、、、

あーーー、平和ってすてき、と思わせる。


畑で取れる野菜を煮炊きするだけの。

魚がたまに並ぶ程度の。

つつましい粗食が、、いい〜)^o^(。


「このように家族揃って食事できるとは

なんと幸せなことですね。」


と、奥方さまが言っておられましたが。


ため息の出るようなセリフです。


こんなシンプルなセリフと遠ざかってしまってる自分。


人生の喜びって、そういうのが全てなんだろうに。




かぶき.jpg




強きオナゴ。

品格をそなえたオナゴ。

なんとほどよい色気が馨ることよlll



かぶき2.jpg




そろそろ。テレビの制作会社もさ。


視聴率が取れるタレント中心の番組作り、

やめた方がいいよね!


軒並み、そーゆうのくずれてるし。


そんな時代は終わったんじゃないかな〜。


本物のドラマを作ってよー。



| 次へ