CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
えぶりでぃの奇跡 [2015年06月18日(Thu)]
soraa.jpg



楽しみにしていたドラマがどんどん終わってしまうーっ。


とくに「かぶき者 慶次」と「天皇の料理番」


これはここ数年の中においても、私の中のヒット作。

心ふるわされる俳優陣の演技でした!


怖いママさんたちの虐めや家族問題を扱った

「マザーゲーム」


なんで、そんなの見るの〜、と友人に言われたが(笑)。


檀れいのセレブぶりを見るのが妙に楽しみで(笑)。


まあ、けっこう面白かったよ☆


最終回で心にひっかかる言葉があったんだー。


室井滋さん演じるところの園長先生が

卒園式で子供たちに贈った言葉。


「この世にはどうして昼と夜があるのでしょうか 〜?」


朝と夜がある理由、、、


なんなのですか、、、



「それは毎日 生まれ変わるためにあると思います。」


ちょっとドキッとしませんか。


細胞もそうだよね。

生まれ変わり続けている。ひたすら!


毎日新しい自分を迎えられるって、

実はスゴイことなのに、、、


まるでそれに、気づいてないな〜


樹齢何千年の大木や、畑に実るプチトマト。

線路の脇に咲いたスイートピー

(セイコマツダ)(笑)


きっと植物たちは賢いからきっとそれを知ってる。

・・・ような、気がする。


生まれ変わる、ってすごいんだなー。

園長先生に教えられた(笑)。


室井滋さんは、、、

以前勤めていたサロンの常連さんでした。


よく担当させてもらいました。


なじみのコーヒーやさんが一緒で、

田舎から送られてきたハンペンとかゴチになったり(笑)。


飾らない、あのまんまの!素敵な女性でした。


彼女もいつも意識している方だと思います。


朝目覚めた自分が昨日とはまるで違う、

新しい自分なんだ、ってことを。


それにしても〜〜〜〜っ。


この数週間、、、、

朝の3時、4時、5時、一時間ごとに目が覚めて。


寝た気がしない、、、


夜は0時半までにはベッドに入っているのだけど。


必ず、3時間ぐらいで目が覚めちゃう。


寝つきはすこぶるいいのにな。


まあ、救いは二度寝に苦労しないことか(笑)。


ばあさん、になっちゃったかなー。

睡眠時間3時間のナポレオンになったのかなあ。


ちゃんと寝ないと、生まれ変われないーーー(笑)。


(T_T)。



理由がわからない、、、


ストレスかな。


ここんとこのプチ鬱を忙しさで紛らわせてるから。


身体が、反抗期迎えてるのかもね。




| 次へ