CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
アディオス。 [2015年06月12日(Fri)]
P1010038[1].jpg




アディオス!財布、、、


先日、新しいお財布のこと書きましたが。


8年使った財布が、、、


ボロボロになってた財布が、、、

とうとう壊れて、、先週、ゴミとなりました。


忘れもしません。思い出の財布。


これを使う前は赤い財布でした、、、

(お金がたまるよう、黄色にしたけど、、、)



どんな思い出か、と言いますと。。。


これを読んでおくれ。






https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/daily/200706/12



ま、ざっと書くとだね、、、


8年前。ある木曜日の夕方。

フラメンコのレッスンに行こうと二子玉へ。


そして、、、高島屋のトイレで置き引きにあいました。

(ー_ー)!!


月謝を払うつもりでおろしたばかりの現金が、、、


犯人は、、、

団体で入ってきた女子高生グループと思われます、、、


駅の前にある交番に泣きつき、、、


すぐにクレジット関係はとめたんだけど、

盗難手続きでえらい時間かかったりして。


レッスンはとうとう行けず。


2時間後、ちょうどレッスンを終えた頃の仲間を待つべく、

ニ子玉の駅で呆然と立ち尽くしていたヨキータ。


ひと汗流し、きらきらと輝いてみえた先生やフラメンコ友達。


みんなの顔が近づいてくるのが見えて、、、

声をかけた途端、涙があふれた・・・。


驚くみんな。


「どうしたの?今日は来るって言ってたのに。。

来ないから心配してたんだよ〜っ。」って。


事情を話したら、


「とにかくごはん食べに行こう!お金ないんでしょ!?」って、


いつもの鉄板餃子が美味しい中華やさんに連れて行かれ。


一徹先生にいたっては。


「月謝なんかいつでもいいよ。こんな時はゴチソウしてもらいな!」

と、温かい言葉を、、、


「ほら!好きなもの食べて!」と言われ…。


生ビールに、餃子に、その他もろもろ美味しく食べた私…。

夜の11時まで楽しく食べて飲んで、おごってもらった。


「さっきのヨキータは捨てられた子犬みたいだったよ(笑)」


と、友達に言われたっけなああ。


帰り際、皆がそれぞれ500円ずつカンパしてくれて・・・。

なんか、すっかり嬉しくなっちゃってさ〜。


あ〜。ありがたや、、、


くやしい気持ちや情けない気持ちは吹っ飛んで。

やはり財産は友人たち、そしてフラメンコやっててよかった!と、、


置き引き事件を聞きつけたらしく、


いつも練習を見てあげているフラメンコマダムが、

大好きなニシンのマリネをたっくさん作ってきてくれたし、


「食べるものにも困るでしょう?」と、カメ子さんが

かぼちゃの煮つけを持ってきてくれたり。


嬉しいじゃあ〜りませんか(涙)。


そのまた次の日。髪を切りに行ったらば、


美容室の先生が新しいカードに

スタンプをダダダダダダーっと押しまくってくれた。


「失くしたカードにはこんなについてなかったのに。」


と言ったんだけど、気持ち気持ち!と…。



そして、その数日後、この黄色い財布、

ホコモモラ(Jocomomola)!を買ったのです。


お金は貯まりませんでしたが(笑)。


一緒にこの激動の8年間を過ごしてくれた。


そんな想い出の財布でした(●^o^●)。


ありがとう。


8年たって、再び、感謝です。



財布にもみんなにも!








| 次へ