CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
儚き人生 [2013年05月31日(Fri)]
IMG_2316[1].jpg


なんてことない舞台の写真ですみません(笑)。

好きな衣装なので、、、。

この「ロメラ」を踊ったのがちょうど一年前になります。

はや、、、


ロメラを踊って、その一か月あとに始まりました。

毎月の入院が、、、(-。-)y-゜゜゜。

いろんなことがあった一年でした。


最近、お腹の傷が気になって、、、腫れてる気がして。

まっすぐの姿勢で歩行するだけでやっと。


いつも腰まげて歩くようになってしまい。

これでフラメンコ、、、って昨日も不安になったけど。

踊るのはかなり至難の技だなーって。


だけど、びっくりなんだよね。

あのスタジオに入ると、背筋が伸びる!


絶対今日は無理、、、と思っていても、

シューズを履いて、レッスン着を着て、皆の後ろにつくと、


踊れちゃうもんなんですね!

終わった後、汗をかきまくった自分の姿にビックリする。

さっきまで腰曲げてヨロヨロしていたのに!

歩くだけで精いっぱい、な感じだったのに。


きっと、熱気あふれる先生のパワーに引き込まれるんだと思う!

先生の前に立つと、スイッチが入るような気がする。

こんな世界を持っていて本当に良かった。


「もうすっかり大丈夫なのね、よく動いてるから。」と、

クラスの人に言われて、「いや、普段は歩くのもやっとです!!」と答えたら、

「へっ。」 と不思議そうな顔をしていた。



まだまだ振付けはおぼつかないけれど、

踊れば踊るほど、この「ラ・ビダ・ブレベ」という曲が好きになります。

こんなかっこいい曲を踊れるなんてすごくラッキー。


というか、これでなかったら、今回の発表会はあきらめていたかも。

「儚き人生」、というこの曲。

なんか、めっちゃ感情移入できるような、、、


まあ、そんな素敵な曲を振付けやっとこさ覚えて、

はい、あがり!、そんなレベルで踊るのは悲しいけど。


今回は自分のため、そして、応援してくれた人たちのために、

とにかく本番を迎える、、、それでヨシ、としようと。

最近、(やっと)そう考えることができるようになりました。


・・・とかいって。

会社にいるころからなんかまたおかしくなりましたあああ((+_+))。

今日は久しぶりの大切な友人たちと会う予定だったのに。

行けそうにないかな、、、


金曜日に発熱がきちゃったな。ううう。

昨日も快気祝いをしてもらって♪

明日も実は人に会う予定が、、、、


大丈夫かあ。。。


| 次へ