CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
フィゲーラス! [2013年05月08日(Wed)]
toshiko.jpg


お天気の良かった今年のGW!

毎年、私は自宅にひきこもってるかも、、、

なにしろ、ひとごみとか嫌いゆえ、、、

もともとインドアだし〜〜〜。

でも、あんまり一人でいると気が狂いそうになるし〜〜〜

ワガママな人間だ、、、

つうか、ただの遊びベタ〜〜〜。


が、今年前半、ずっと病院でひきこもって?いたせいか、

今年はそりゃお出かけやろ〜〜〜って?感じ?でした。


最後の休日は、とっても懐かしい人に会いに行きました。

2006年、イタリア、ブリケッラ農園へのツアーに参加してくださったトシコさん。

バルセロナ在住の素敵な女性です。


私のトスカーナを撮影したカレンダーをみて、この農園に行きたい、と

スペインから電話をしてきてくれたんですよねー。

ブリケッラ農園で一緒に良い時間を過ごしました。


あれから、はや、7年????ひゃー。

すごく嬉しい再会!

いつも、遊びにいらっしゃいよ、と誘っていただいてるんだけど。

最近はハワイばかりだったので。&病院、、、(笑)。


共通のお友達Kちゃんと一緒に会いに行きました。

「あなた、大丈夫なの?心配したのよーーーー。」と開口一番。


「私、やせちゃったでしょう?」という私に、

「あら、あの時とおんなじよ、あの時もほら、退院したばかりだったじゃない?」


そうか、、、2006年!難病発覚の長い長い入院生活の夏。

あの時も、やばい!イタリアツアーに間に合わない、、、と超焦ったんだっけ。

10キロ痩せてギリギリ間に合い、みんなを連れてトスカーナへ飛んだんだ。

おんなじことしてるなあ〜〜〜。進歩ない(笑)。


三人で美味しいランチを食べました。

話は尽きることなく、なんと4時間近くねばっておしゃべり。

トシコさん、私よりずっとおねーさんだけど、すんごくかわゆいんだもん。

もう、感動ものです。まだ娘っちみたいなもんです。お嬢だ。

一人でバルセロナに住まわせるの危険なんじゃないかと思うぐらい、、、


ケイタリングやお料理教室など、お料理の仕事をされているのですが、

毎年夏はバルセロナを出て、リゾート地のホテルなどで優雅な出稼ぎ?


いつもはメノルカ島のレストランに行くのだけど、今年はフィゲーラス!

フィゲラスのプチホテルで5ヶ月間の仕事のようです。

結婚式もできそうな素敵なホテルらしいですよ。
 

スペインの北東部のカタルーニア地方の小さな町フィゲーラス。

フィゲーラスはダリの生まれた町です。 そう、フィゲーラスといえば、、、

ダリ劇場美術館!

ダリ、好きです。

バルセロナのダリ美術館に行ったし、ダリのタロットカードも持ってます。

うーんんん。行きたい!


そうそう、トシコさんはバルセロナのとっても便利な場所に住んでいて、

素敵なピソ(アパートメント)を借りて暮らしています。

一人で住むには広すぎるし、お部屋をシェアしてくれるひとを常時募集しているそう。

「モンジュイクの丘にも近いわよ〜。」とおっしゃってました。

バルセロナで部屋を借りて短期の旅行もいいのでは???

興味のある方は私にご連絡を!


「あなた、いつになったら遊びにくるの???」と、やっぱり聞かれたけど。

、、、もう行きたくてたまんないっすよ。

体がたくさんあったら。お金があったら。

スペインはもともとヨーロッパの中では一番好きな国。

(イタリアじゃなくてすみません、、、)

行きたいにきまってる、、、


「恋するバロセロナ」っていう映画ありますよね!

トシコさんとコイバナしちゃったよ、ははは。

細胞、活性化してきたかな、、、


| 次へ