CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
しびれたあ。 [2013年05月03日(Fri)]
festival.jpg

日西フラメンコ・アルティスタ友好フェスティバル2013.

新宿文化センターに久々行きました!


なんつーても、今日の公演、わが師匠、一徹先生が出演です。


いや〜〜〜〜、シビレマシタ。

久々の師匠の晴れ姿。


つうか、ずっと病院にいて生のライブは今年初めて!

これ、自分でも驚きの事実、、、

「生きたフラメンコ」に目はくぎ付けでした。


130503_173342.jpg


際立っていた、師匠の踊り。

舞台の空気、一瞬にして変わったしね〜〜〜。


皆さん、大きな舞台なわりに、地味めな衣装でしたが、

さあすが、一徹先生!目が覚めるような衣装で登場。。。

(隣で寝ていた男の子、先生の時だけ起きて最後まで観ておりました。)


かっこよすぎ、、、

130503_172817.jpg


このバックシャン。

昔の先生は細くって、華奢な感じだったのに。

いつのまにか、ムキムキ筋肉、体幹しっかり鍛えて厚みのある身体に。


私の倍ぐらいありそう、、、いいなあ。

かっこいい!


フラメンコモード、あがりました。

終演後、ロビーで先生のご主人に会いましたが、

「8月(発表会)、出るの?」と聞かれ、、、口を濁してしまいました、、、


だって、先生のあの総毛立つソレアを見たあとじゃ、、、

私らの踊り、あれ、フラメンコじゃないんじゃ?、、、と赤面。

ごっこ、ですね。ごっこ。

130503_175723.jpg


帰りにみんなで、お茶しました。

フラメンコの仲間はやっぱりいい!楽しい。


長年一緒に頑張ってきた、ってのもあるけれど、

一徹先生のキャラのもとに集まっただけあって、家族みたいです。

おばあちゃんもいれば、お母さんもいて、おねえさん、娘っち。


お腹すいてパンケーキ食べてたら、、、

「それ、食べ過ぎなんじゃない?」と、またまた先生の旦那しゃん。


フラメンコ観てパンケーキ。

シャバはいいですのう、、、(#^.^#)。




| 次へ