CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
セーヌ河遊覧 [2012年08月18日(Sat)]
hune3.jpg

船でパリを巡るセーヌ川クルーズです。


両岸の由緒ある建物はキラキラとライトアップされ、なんとも幻想的。

夜に乗るのは初めてで、私も嬉しかった!

昔、その昔。貧乏旅行の際に、お昼に乗ったような記憶があります。


セーヌ川、その周辺の建築物を含め、世界遺産として登録されているんですよ。

どの建物も歴史的建造物!

まさにベルサイユのばら世代の私らにはたまりません。


その景色を1〜2時間かけて船上から眺めることができるのです。

夕暮れ時から日没、夜にかけて素晴らしいイルミネーションを楽しめます。


hue4.jpg


絵になるなあ。

ため息です。

hune2.jpg


吹きさらしなので、川を渡る風は冷たいです。


セーヌ川を挟んで、南側は右岸、北側が左岸。

パリ発祥の地、シテ島にサン・ルイ島、

せむし男のノートルダム大聖堂、

エッフェル塔、ルーブル美術館、オルセー美術館、

自由の女神!


マリー・アントワネットが幽閉されたコンシェルジュリー。

わたしはあの時代にタイムスリップ。


hune6.jpg


hune5.jpg


hune2.jpg


hune7.jpg


hune.jpg


hune3.jpg


そして、、、ラストは、、、

エッフェル塔!パリのシンボル!


午後10時にライトアップされるのですが、

本当にキレイだった!


hune4.jpg


ゴージャス!

船に乗った乗客から大きな歓声があがりましたよ。

感動しちゃいました。


hune.jpg



旅行の中で、このクルーズが一番良かった、という参加者の方もいました。

これは死ぬまでに一度は見てよいかも。


hune10.jpg


こんなに近づいちゃった!

すごいすごい。また言っちゃう、ゴージャス!


hune12.jpg


おおーーーー。

おおおお。

(終始叫んでるだけ。)

hune13.jpg

さあ、パリもあと一日残すのみ。

どんな旅になりますか、、、


と、昔のことを書いているのは8月18日。

すごい雨降りました。雷も。


今夜はケアリィ・レイシェルのコンサートを日比谷野音に観に行くのだけど。

私があそこに行く時は必ず雨って、、、どーゆうことーーー(笑)。


昨夜は友人のフラメンコライブを見に行き感動してきました。

素敵だったー。


なんだか、私はどんどん差をつけられちゃうなあ。

この練習不足!なんとかせねば。。。


この夏。

みんなのように、どこに行くでもなく。

遊びの計画もなく。


ほとんどひきこもっております。

蝉の声が哀しい。


| 次へ