CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ヨキータの哀愁日記

ジプシーの血たぎる(妄想)
私ヨキータの人生は
流れ流れてどこへ漂着するのでしょう。
チクチクもの哀しくて、だけどサクっと笑える日々を綴ります。


プロフィール

ヨキータさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/vamos-yoquita/index2_0.xml
素敵な夜! [2012年08月16日(Thu)]
effe.jpg

パリ、といえばエッフェル塔!


エッフェル塔でディナー、というのがツアー参加者のリクエスト。

美味しいのかな、、、と内心思ったんでスケド。

調べてみたら、巨匠アラン・デュカスのプロデュースだとか。

まあ、それでも疑ってかかるのが、ア・タ・シ。



effel.jpg



エッフェル塔さん。さすがの混雑でした。

何百人並んでるのさっ!、っていうぐらいの列でした。

(スカイツリーはもっとすごい?)

てっぺんの展望台に上る人で埋め尽くされております。

私らは途中のレストランに行くだけなのですが。それでもすごい列だった!

並ぶのきらーーーーい。


effel2.jpg


さすがはフランス。こんなところに工夫が。

人間を運ぶリフトを見ると、おじさんの人形がくっついてました。

このおじさんがリフトを動かしてるみたい!かわいい。


effel.jpg

ふふふ。

並ぶのは嫌だけど、でも許してあげられそ―。

effel.jpg


そしてここがレストラン。


面白い話があります。

エッフェル塔ができたころ、、、

なんてひどい建築物なのだ、観るに堪えない、という人も少なくなかったとか。


なかでも毛嫌いしている紳士がいて、

なぜか、彼は毎日エッフェル塔で食事をしていたとか。

???


どうして、大嫌いなエッフェル塔で食事を毎日しているんだい?と聞かれた彼は、、、

「エッフェル塔を見ずに、食事できるのはここしかないのさ。」

と言ったとか、言わないとか(笑)。

フランスらしい逸話です。


alan2.jpg


さあ、食事です!


alan.jpg


alan3.jpg


鴨とフォアグラのテリーヌ。

オニオンマーマレード、バルサミコと蜂蜜、って書いてありますが。

よくわかりません(笑)。美味しかったです。


alan2.jpg


鶏胸肉のロースト、ポテト添えです。

あまり味は覚えてないなんだけど!

上にかかっている泡のソースはチーズソースだったかも。

まあ、美味しかったです、、、


alan3.jpg

ココナッツのケーキ。

まあ、美味しかった、、、つうか、もはや記憶がない(笑)。

アラン・デュカスは有名だけど。

どうなんでしょう。思ったよりはちゃんと美味しかったけど。

このメニューで一年中やってんのかもね。


皆さんが喜んでくれたので良しとしましょう!


alan45.jpg



窓際の景色のよいテーブルでラッキーでした。

隣には四国からきていた女性グループがいたのですが、

なんと話を聞いてると、彼らも看護師さんたち!奇遇です。

徳島の病院なんですって。

阿波踊りにも毎年出ているそうで、その話を聞くのも楽しかったし。


とにかく、賑やかなテーブルになりました!

ワイン、飲んじゃったよー。


この後は、美しい夜景を見ながらのプチ・クルーズです!



| 次へ